2008年 12月 29日 ( 1 )

2008年 12月 29日
来年への備え
c0152553_1549454.jpg

先日、ベニマシコの撮影が出来たフィールドで見かけたルリビタキの若かなと思います。♀にしては羽の青さがあるかな、と^^;(違ってたらご指摘お願いいたします)
このフィールド、駐車場から遠いって事で折りたたみチャリを出動させたのは既にお話しした通りですが、この場をチャリで走り回るヤツなんて私以外にいないだろうなと思っていましたら、私の他に3人いらした、3人(笑)。この数が全体に対してどうかと申しますと、この日に私がお会いした方は記憶の限りじゃ8名ほど。つまり私を含め約半分がチャリ。半数がチャリならば、それはもはや珍しい事でも何でもありません。なーんだ、ここはチャリで来るところだったのか(笑)。パワーアシストの付いた電動チャリを買う事も考えましたが、ムラーノのラゲッジに乗りません。結局、軽トラでも買うかなんて話になりそうなので、これは断念しときます。
c0152553_16102674.jpg

ヒマになると出てきてくれたのがカワラヒワの群れ。お陰でカワセミやヤマセミフィールドの様な「全ての時が止まった・・」みたいなヒマな時間が無く、そこそこ快適に過ごせました。寒い事を除けば・・^^;
で、チャリの話に戻りますが、「チャリは恥ずべきモノでない」と分かった以上、準備せねばならない事ができました。それは駐車場からポイントまで如何に機材を「安全に」運ぶか。先日もお話ししましたが、左肩にゴーヨンとmk3が入ったケースを掛け、左手の脇でベルボンの極太ネオカル830を締め上げ(笑)ずっと右手だけの片手運転ですから^^; これで下りのタイトコーナーを駆け抜けるのは度胸が要りますよ、サスガに・・。その後に続く上り坂を考えると、少しでもスピードの低下をさせずに高速をキープしたまま曲がりたいのがホンネですから(笑)。しかし、これはキケンだろと言う事でしばし思案。折りたたみチャリには、カゴは付いてなくても荷台めいたのは付いてますので、そこに三脚を固定する「ゴムひも」を仕入れときました。更に言えば、両手で運転したいのでリュックタイプのケースも欲しいところですが、こちらは現在物色中。いいのがあればお知らせくださいませ^^
c0152553_16345095.jpg

陽も落ちようとする寸前に見送ってくれたカワラヒワ4兄弟。また来るよ~^^

by kotodaddy | 2008-12-29 16:46 | 野鳥 | Comments(10)