2008年 12月 28日 ( 1 )

2008年 12月 28日
趣味の世界はプライスレス
過日、小田原で雨中の新幹線撮りに挑んだ訳ですが、その記事にはN700系と500系しかupしてなかったんで、300系や700系もちょいと。
c0152553_12103079.jpg

この日は朝から雨だったので、撮影に行く気は全く無かったのですが、雨でも撮れるのが新幹線だと閃いて急いで機材をバッグに詰め込み家を出た訳です。駅に着いて財布を開けると、入っていたお金は千円札数枚(笑)。日頃からあまり持ち歩くタイプじゃないんですよ。「銀行ATMに並んでるヒマなんぞ無いわっ」とばかり、みどりの窓口に飛び込み、私のメインカードでもあるNicosカードで最寄り駅から新横浜経由の小田原までキップを買いました。
この前、ポケットからその利用明細がひょっこり出てきたんですが、往復で5000円程度かかってる計算でした。家を出て撮影して帰宅。これで約5~6時間。これは高いのか安いのか。微妙な額ですが、そこはやっぱり「趣味の世界はプライスレス」。あのスピードの世界に身を委ね、無心で連写シャッターを切る快感に酔いしれて5000円は安いと言っておきましょう^^ パチンコなんかだと5000円じゃ30分も持たないですからね。
c0152553_12222413.jpg

そう考えると、写真撮影の趣味って意外に安上がりな趣味なんだなぁ、と。もちろんイニシャルではかかってはいるんですけど。野鳥撮影なんて「クルマでちょこっと行けばすぐに山や湖」みたいな場所に住んでますから、カミさんにおにぎり作ってもらえば財布からは一銭も出ない。何度も言う様ですが、その野鳥を撮る為にイニシャルでとんでもない額をつぎ込んでいるんですが。
c0152553_12423439.jpg

「写真なんて高額のカメラじゃなくたって撮れるだろ」と、ウチの父なんかはよく言うのですが、趣味の世界はその人にだけしか分からない価値観で動かされるもんです。それが高いか安いかは当の本人しか分からないもんですね。

by kotodaddy | 2008-12-28 12:53 | 新幹線 | Comments(34)