2008年 08月 31日
無題
c0152553_14203233.jpg

ウチのベランダから、あるグラウンドが見渡せます。今朝は久しぶりに青空も見え、ちょっと蒸し暑さを感じるもののいい天気です。そんな中、中学生くらいでしょうか、野球の練習をしているのが見えました。結構な人数の選手がお揃いのユニフォームでバシッと決めている辺り、野球部なのかクラブチームなのか分かりませんが、監督の他に数人のコーチらしき大人の姿も見え、あるレベル以上の体制が備わったチームである事が伺えます。シートノックの時間でも、各ポジションに4名ずつ位ついてます。だからやっぱり結構な大所帯チームですねぇ。
監督の男性、年のころ50代。ガンガンと各ポジションにノックの雨を降らせています。外野手へのノック。レフトの選手がバックホーム返球、中継に入った三塁手がキャッチャーに返球・・・。と、大きくその返球がそれてキャッチャーが後逸。
その時です。ノックを中断した監督が悪送球した三塁手を手招きしました。ベランダから見えるとは言え、結構な距離ですから何を会話してるのかまでは分かりません。三塁手がホームベース上の監督に走って行くと・・・。バシッといきなりビンタが飛びました(!)。
その後も2発、3発・・・。その三塁手の体が大きく左右に動かされる程に・・・。
ちょっと、いや相当にドキッとしました。巷では学校内の体罰が色々な問題になっている昨今、まだこういう指導の仕方が残っているんだ、と。私の時代は先生やコーチからの鉄拳なんぞ、ごく普通の時代でした。中学高校は水泳部でしたのでコーチからビート板で叩かれたなんて事は毎日でしたし、教室でも悪い事をしたら先生からビンタ張られるなんて事もしょっちゅうでした。それが、いつの間にか「先生が生徒に手を上げたら大問題」なんていう風潮になってしまっています。そういう中で育ってきた私なので、語弊を恐れずに言ってしまえば、叩かれた痛さやありがたさが分からない世代って先々の将来どうなんだろうと思っています。体罰を全面的に擁護するつもりは全くないですが、ことスポーツの世界なんていうのは程度の差こそあれ、ごく普通に行われてきた事だと思います。
ただ、それをやるならば、その後のフォローがきっちりと出来るかどうか。沈めておいて、その後にヒョイと引っ張り上げてやる事ができるかどうか。ここが一番重要なんだと私は思います。チームの体制維持の為に監督自ら出来ないのであれば周囲の選手・コーチを使ってでも・・・。
明日からは新学期。願わくは、あの三塁手がドーンと落ち込んだままでグラウンドから帰宅しませんように・・・。
※画像は本文と関係のない他チームです。

by kotodaddy | 2008-08-31 15:00 | その他 | Comments(14)
Commented by hot_coke at 2008-08-31 15:20
今時の親は、先生が手を挙げたら猛抗議。こんなんでいいのかなという気がしますね。
真剣だからこそ、時には厳しく、時にはやさしく。そういうことが必要な気がしますね。このビンタが、この国の将来を背負う、質の良い人材育成に寄与することと信じたいところです。
しかし目の前でのビンタ、ビックリするでしょうね(笑)
Commented by ゼク at 2008-08-31 16:04 x
全ては「信頼」に尽きるとおもいます。
叩くほう、叩かれるほう、信頼関係が築かれていればなぜ叩かれた
かわかるはずです。
親子の間でもそうですが、信頼関係が有る以上、それは暴力では
なく教育になると思うのです。
Commented by kotodaddy at 2008-08-31 16:41
hot_cokeさん
体育会系で生きてきましたから、そういう事には慣れっこなんですが、
最近は先生やコーチ等、大人の方が逃げ腰になっている様な感じを
受けていましたので、色んな意味でビックリしました。基本的には厳しく
接する事が子どもにとっては後々の為と思ってますが、打たれ弱い
子供が増えているので、日本の将来ちょっと心配ですねぇ。
Commented by kotodaddy at 2008-08-31 16:46
ゼクさん
信頼、その通りです。私は男ですし、親からも叩かれて育ちましたが、
やはり相互の信頼があってだと思います。幸い今のところは娘も順調に
成長してる様ですが、万一悪い事をした時、特に他人様に迷惑をかける
様な悪さをした時、その時は何のためらいも容赦も無く叩ける、そんな
父親でありたいと思います。
Commented by ゼク at 2008-08-31 17:32 x
本当にそうですね!!
うちの妻は子供を容赦なく叩きますが、子供たちは全く憎んだり
していません。
やはりしっかり育ってもらいたいという親の願いを込めて信頼関係
の基で叩いているんだと思います。
子供はどの子も賢くてそんな大人の気持ちがよく分かっていると
思いますよ!
Commented by kotodaddy at 2008-08-31 19:04
ゼクさん
ウチのカミさんは親に叩かれた事が無いそうです(!!)。叩かれないで
真っ当に育ってくれれば何の苦労もいりません。叩かないで育てた
カミさんの両親は本当にすごいと思います。それもあってか、カミさんは
娘に手を上げてないみたいです。なので、イザ手を上げる時は私の
役目になるかもしれません。
ウチの娘も分かってない様で意外に色んな事に気づいているみたい
ですね。
Commented by マータン at 2008-08-31 20:51 x
kotodaddyさん、こんばんは。
今の時代、教師にならなくて良かったと思っています。
(なりたくても、なれなかったと思いますが・・・)
学生時代叩かれても、体罰と思ったことはありませんでしたね。
悪いことすれば叱られるのは当然のことで、身をもって知らされることだと考えていましたし、先生方もそういう気持ちで私たちと向き合ってくれていた筈です。
中には、子供が悪いのは学校の教育が悪い、と全てに責任転嫁している親もいるようですね。
こういう親に育てられた子供の将来が、本当に心配になります。
Commented by batpapa at 2008-08-31 22:32
kotodaddyさん、こんばんはです。
教育者の問題、難しいですね!知人がモンスターペアレントでノイローゼになり退職し病院と職安に通っている人もいます。
私も子供の頃、リトルの監督にライナーを胸に受け死にかけたにもにも係わらず「おまえは野球に向かない」の一言で、、、、、
今のマイブームのカメラ撮影に監督が居ないでよかった!!!

本日はお騒がせしました。
始めはどうなる事やら~!って思ったんですが、
水車小屋近く、なかなか面白いですよ!!!
とにかく元気な子なので飽きませんでした。
ホバの敵討ちよろしくお願いします!(逃しました。。。。)
Commented by kotodaddy at 2008-09-01 10:43
マータンさん
私自身よくできた親だとはこれっぽちも思ってはいませんが、よく耳に
する「責任転嫁親」や自分の子を特別扱いする様に大マジメで学校に
頼みに来るカン違い親、給食費滞納親、一体どうなってんだと不思議に
思います。一方の教師側にちょっとおかしいのもいる様ですが、これは
学校というジャンルにとどまらず、日本全部が何かおかしな方向へと
進んでいる様な気もしますね^^;
Commented by kotodaddy at 2008-09-01 10:47
batpapaさん
昨日はどうもです^^ 天気もまずまずで良かったですね。
向こうの池にも出てくるもんだとは知りませんでした。次回は要チェック
ですねぇ。ホバは数回しか見た事が無いんですが、慌ててしまって
なかなかフレームで捉える事ができてません。なので敵討ちができる
かどうか・・・^^;
Commented by team_wild_birds at 2008-09-01 11:07
おはようございます!
変な親、変な先生、変な子供、変なオジサン。。。昔からそういう人はいました。(変なオジサンは志村ケンだけですが・笑)
昔と違うのは、その一部の変な人に周りが振り回されてしまっていることだと思います。子供をしかる為の暴力(僕は暴力とは思っていません)だってほとんどの人が理解できてるはずなのに、法律のこと知らないくせに法律論振りかざして詰め寄ってこられたら先生だって勝てるわけないですよ。
モンスターペアレントは自分が恥ずかしいことをしてるとわからせるために実名を公表するぐらいのことしてやらないと。。。つまりは本当の裁判に持ち込んでしまう!やりすぎ?
Commented by すーさん@出張中(* ̄Д ̄) at 2008-09-01 12:32 x
ウチの娘どもは、19と18ですが、小学高学年あたりからガンガン殴って育ててきました。
で、中学では二人ともバレー部でしたが、先生が「バカ」「帰れ」「辞めろ」とかいうスパルタな先生でしたが、すでに父親で免疫ができているため(笑)何ら違和感なかったようですw
逆に、「先生がヌルいとヤル気失せる~」という位でしたよ。
まぁ、怒ったり殴ったりとかは大事ですけど、その後のフォローのほうが大事だと思いますね。
親父と2人きりの温泉旅行などに付き合ってくれたりするのも、ヨソの家ではありえないらしーので、ウチはまぁまぁ恵まれてるのかなー(・∀・)
Commented by kotodaddy at 2008-09-01 14:20
team_wild_birdsさん
なんかの週刊誌で「バカ親」の特集をやっていたのを読みましたが、
結構ホンキで笑えるのばかりでした。「A君とウチの子はソリが合わない
のでA君を他のクラスにしてくれ」とか「ウチの子には教室の掃除を
させないでくれ」とか・・・^^; それを学校まで言いに来る親に育てられた
子っていうのは、やっぱり物事の分別とかは親譲りなんだろうなぁ、と^^;
どうなってしまうんだ、日本の将来は・・・orz
Commented by kotodaddy at 2008-09-01 14:26
すーさん
私自身、高校生いっぱい迄は殴られましたねー。大学になってからは
不思議に無くなりましたので、おそらく親は大学で大人・子供の一線を
引いてたのかな。妹に対してももそんな感じだった様です。親子間の
仲の良さや団結力なんかも、やはりすーさんの所と同じ様に強い様
なので、長い間そういう苦楽を常に共にしてきたっていうのが大きな
要素なのかもしれませんね。


<< 禁断症状寸前…      水遊びできるじゃん^^ >>