2008年 06月 08日
キヤノン ソフトレンズケース LL
昨日、Canonのソフトレンズケースについてチラッと触れましたが、友人から電話がかかってきまして、「買いたいからもっと詳しくプレビューせよ」という依頼がありました(笑)。このブログをご欄になっている方々の中にも、ひょっとしたら購入を検討されてる方もいらっしゃるかもしれませんので、ちょっと詳しく取り上げてみたいと思います。
c0152553_1016288.jpg

キヤノンの望遠用のソフトケースは、白地に「400」とかの赤文字が踊っているケースが今までにありました。ある意味、憧れの白い巨砲を誇示するケースだったのですが、この春から新しいケースが発売されました。これがこの「ソフトレンズケース」で、S・M・L・LLの4種類がラインアップされており、その大きさから「Mは428に推奨」とか「Lはゴーヨンに」とか割り当てられています。今回のレンズケースは全体がブラック一色で統一され、「400」とか「500」などの焦点距離を表示するものは外観に一切ありません。今回、私はゴーヨン+テレコン+ボディ装着の状態でも入ると言うLLサイズを選びましたが、もともとこのサイズはロクヨンやあの超弩級レンズ・ハチゴーロク対応サイズとの事です。
c0152553_10255230.jpg

ジッパーを開けると巨砲レンズをそのままズボッと入れる事ができます。ポケットは内側には見当たらず、レンズをバタつかせない為のバンド(マジックテープ)が付いています。ホールドした状態はこんな感じです。バッグは全面に低反発ウレタンでカバーされてますので、多少の衝撃には十分耐えてくれる様な感じです。
c0152553_103535.jpg

外側は収納ポケットがあり、かなり大きく開口してくれます。中にはメディアケースを入れたりできますが、あまり厚みのあるものはムリかもしれません。予備バッテリーやフォトストレージ辺りまででしょうか。
c0152553_10413388.jpg
c0152553_10354726.jpg

外側向って左には一脚をセットできるバンドとネットポケットが付いています。
c0152553_10432891.jpg

そしてその逆に同じサイズのネットポケットが付いてます。ペットボトルなんかは余裕で入れておけます。
c0152553_11142765.jpg


カワセミ撮影にはコレ一つ肩に掛けて行けば大丈夫そうですね。非常に使い勝手の良さそうなバッグです^^

≪追加イメージ≫
wisteria_apr さん、こんな感じです^^
c0152553_16101814.jpg

c0152553_16103517.jpg

c0152553_16105091.jpg


by kotodaddy | 2008-06-08 11:14 | EOS | Comments(20)
Commented by dg_3010 at 2008-06-08 13:53
やはりコレが一番良いみたいですね。カワセミの時はボディ付けて、コレ
一つで決まりだし、それ以外の時はボディ無しで上部のスペースを工夫
すれば有効活用できそうですし。今は既存のバッグにゴーヨンを入れて
入らなくなったサンニッパを望遠用ソフトケースにしていましたが、やはり
現場での使用頻度からいっても逆ですよね(^^; ゼクさんのレポートを
見てほぼ決まりと思っていたんですが、kotodaddyさんも同じ選択とい
うコトで私もコレにしようと思います。参考になりました(^^)
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 15:03
dg_3010さん
ボディ・レンズ・テレコン・一脚。これがひとまとめですからね。しかも
肩にヒョイッと掛けられ、見た目もスッキリ。少なくとも「よいしょよいしょ」って
感じはないです。現場から帰る時も一脚からはずしてズボッですみます^^
LLサイズを推してくださったのはゼクさんですが、これもナイスサジェスト
でした。レンズだけだったら、ボディ用にもう一つバッグを持たねばならない
ところですから。色々とあたってみましたが、送料まで込みの値段では
Amazonが安かったので、私はここにしました。在庫切れだったんですが、
月曜発注で昨日には届きましたよ^^
Commented by wisteria_apr at 2008-06-08 15:17
気になる人その2です^^;
内側はマジックテープがそのまま付けられるような生地では無いですね。
となると、ハンズ辺りで購入して内側に付けられれば、上部のスペースに
別の機材を入れることも可能なようですね・・・。

一つご要望が・・・、背中があたる部分と肩にかける紐はどんな具合でしょうかm(_ _)m
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 16:19
wisteria_aprさん
≪追加イメージ≫という事で、3枚ほどupしますた^^
背中に当たる部分もソフトになってます。また、ショルダーベルト部分も
全体がパッドになっている感じですね。感触は悪くないです。これなら
ゴーヨンの重みで肩の一ヶ所だけが痛くなる事もなさそうです。
ただ、ベルト部分はあまり長くならない様なので、着込む時期に体格の
いい方だとどうでしょう・・。wisteriaさんの体格は大丈夫だと思います。
ホレ、自分が写ってしまっていた画が役立ちましたね。
Commented by strike-freedum at 2008-06-08 18:59
なににしろ買うまでの決断が早いですねw 
新しいバックも欲しいとこですがこの前みかけたバックが折りたたみイスになるやつがきになってます。 
Commented by kawanotori at 2008-06-08 19:58
ゴーヨン良いですね。私はシグマの545を中古で買って使っていますが、f値0.5の差は大きいですよとよく言われます。ISも付いていないので手持ちではブレ写真の連発です。カワセミなどの良い写真楽しみにしています。
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 20:15
strike-freedumさん
へい。思いつきで行動してますからw
バッグがそのまんまイスに変身するヤツ、山中湖の鳥見ポイントで
見た事があります。ただ、かなり低くて、立ったり座ったりする時に
大変そうでしたよ^^;
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 20:18
kawanotoriさん
あの傑作群はシグマの545で撮られたものでしたか。F値のコンマ5の差は
私には分りませんが、ISには助けられてます。超望遠で手持ちと言ったら
やはり相当厳しいですよね。ヤマセミ撮れる様に頑張ります^^
Commented by wisteria_apr at 2008-06-08 20:57
早速の追加ありがとうございます!
このベルトの長さなら、ダウンジャケット着用でもOKですね。
(あの写真が役に立ったかは別としまして・・・^^;)
後は5kg超の機材を片方の肩に掛けてどうなるかですね。
Commented by ゼク at 2008-06-08 21:26 x
ただいま、岡山国際サーキットから無事生還です。
このソフトケースLLは出てすぐに買ってずっと使っています。
カワセミ撮りや、サーキットなどに持って行きすでに10Km以上は
歩いたと思います。
3ヶ月くらい使っての耐久性ですが、僕はほとんど1D3+ゴーヨン
で計5Kgで使っていますが、元々ロクヨン(5.3Kg)用の設計なので
肩ベルトの緩みや底の痛みなどは全くありません。
気になるベルトの長さですが伸ばせばどんな体型でも大丈夫な
気がします。
ちなみにLサイズではゴーヨンだけで1D3をつければチャックが
締まりませんでした。しかも耐荷重もオーバーするため、
1D3や40Dみたいにカメラ+ゴーヨンをストレスなしに運ぶ為には
このLLをお勧めいたします!
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 21:37
wisteria_aprさん
なんだか同じ様な画像のオンパレードになってしまいましたが、何となく
お分かりになりましたでしょうか^^ まだ家の中で肩に掛けて歩いてみた
だけ(笑)ですが、まずまず合格点だと思いますよ。
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 21:40
ゼクさん
お帰りなさい^^ 実際にレンズ・ボディ・テレコンを入れて持ってみた感じでは
全く問題ない様に思えます。ショルダーパッドも効いていて、肩への負担も
最小限度なんではないでしょうか。早くいい天気の下、持ちだしたいですね。
Commented by ゼク at 2008-06-08 21:41 x
という事はやっぱりヤマセミの上にカワセミが乗ってる写真狙いですね(笑)このバックで機動力上がります!!特に一脚なら本当に
一つのバックで全部入りますので楽ですよ!三脚の場合はリュック
式の三脚ケースを是非どうぞ!!
Commented by mitu at 2008-06-08 21:51 x
これは良さそうですね!
ヤマセミ撮影に行く時は沢を下るので良さそうですね。
早速価格見てみます♪
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 21:51
ゼクさん
そうです、ヤマセミです、ヤマセミ^^ ま、カワセミが乗っかるかどうかは
分りませんが(笑)。ちょっと狙ってみたい場所を見つけましたので、次回の
休みの日はそこに出撃しようかと企んでいます^^
話は変わりますが、箕面国定公園、こちらに来られている方のブログで
拝見する限りはずいぶんと山深い場所の様ですね。渓流でもあれば、
ヤマセミ、いやアカショウビンなんかもいそうなんじゃないですか^^
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 21:55
mituさん
良さそうですよ、コレ^^コンパクトにパッキングできるので重宝しそうです。
ヤマセミ、一度はどうしても撮りたいんです。見た事もないんですから^^;
mituさんはロクヨンですから、否応なしにLLサイズですね。
Commented by okiraku-susan at 2008-06-08 23:43
こんばんは。
おぉ、コレはいいバックですねぇ。
ただ。
わたしゃこんな長玉持ってないんで、買っても焼酎大五郎をかついで遠征行くしかないですね(笑)
Commented by kotodaddy at 2008-06-09 00:39
okiraku-susanさん
おぉ、そう言われてみれば一升瓶にピッタリサイズかもしれません。
これに焼酎の一升瓶入れてアカショウビンを撮りに行く。(・∀・)イイ!!
Commented by ゼク at 2008-06-09 09:26 x
おぉ~~~、このケースに一升瓶!!
別の意味で実に正しい使い方かもしれません!
このケースから一升瓶を取り出す様は以外にカッコいいかもしれませんね。
Commented by kotodaddy at 2008-06-09 10:39
ゼクさん
あはは。周囲は完全に引くと思いますけどね。
私にはできないので、すーさんにやっていただきたい(笑)。


<< コゲラの、どアップ      ゴーヨン購入の波紋・・・ >>