2008年 06月 07日
ゴーヨン購入の波紋・・・
ゴーヨン購入から早くも1週間が経ちました。嬉しい1週間ではありましたが、大きさも重さもケタ違いのゴーヨン、思わぬところ(最初から分ってるだろ!)に波紋を投げかけています(笑)。
例えば三脚。私が使っているのはSLIKの「カーボン813EX」と言いまして、どちらかと言うと廉価版の部類に入る三脚かもしれません。耐荷重は5㌔。3.8㌔を誇るゴーヨンに1.2㌔弱の1Dmk3・・・。もう全く余裕無し(笑)。例えば撮影場所までのバッグ。今はLoweproの「マグナムAW」を使ってますが、横に入れようが縦に入れようが、全く入りません(笑)。日常の保管も困ります。フードを付けない状態でも全長40cmに達しようというゴーヨン。カメラ・レンズ類の保管に使っている防湿庫にも当然の如く入りません。かと言って、この時期「先々考えるから、とりあえず待っててね」などとやってたら、それこそ取り返しのつかない事にもなりかねません。

そこで優先順位を考え、防湿庫を新調しました。散らかっててお恥ずかしい・・とんでもなく大きな梱包でやって来ました^^
c0152553_19465592.jpg

東洋リビングの「ED-152CDA」です。上下2段式になってまして、ゴーヨンをこんな感じで下の段に立てて収納保管できます。これで梅雨のジメジメ湿度でもひと安心^^
c0152553_19511815.jpg


保管はどうにかなった。次に運搬。ゴーヨン購入から2回程持ち出しましたが、入るバッグが無いもんで、ゴルフの時に使っていたボストンバッグに入れて行ったんですが、いつまでもそういうワケにも行きません^^;
c0152553_2095122.jpg

こちらによくお見えいただくゼクさんからのお薦めもあって、CanonのソフトレンズケースLLにしました。ゴーヨンは本来Lサイズが割り当てになっているんですが、ロクヨンサイズのLLだと1Dmk3を付けた状態でもたっぷり目で収納が可能との事。全面が低反発ウレタンでガードされており、収納ポケットや一脚を保持するバンドも付いて非常に使い易そうです。

by kotodaddy | 2008-06-07 20:14 | EFレンズ | Comments(26)
Commented by dg_3010 at 2008-06-07 20:35
デカイ機材が増えると確かにに余波がきますよね。下段のスペースは
ゴーヨン入れると無駄なスペースが出来ちゃいますよね。ココはひとつ
ロクヨン・・・は無理でしょうから、サンニッパくらいが丁度良いのでは(笑)。
大きな防湿庫羨ましいです。ウチのはもう限界です・・・orz
Commented by kotodaddy at 2008-06-07 20:48
dg_3010さん
うーん、縦だとどうしてもねぇ・・。でも仕方ないですね。あのトランクでの
保管はちょっと場所とりますし。1ヶ所で全て落ち着けばOKかと。
ソフトレンズケース、予想以上にいいですよ。dg_3010さんも如何ですか?
Commented by ゼク at 2008-06-07 20:53 x
防湿庫、ソフトケースLLご購入おめでとうございます!
そのソフトケースですがLLなので元々ロクヨン用という事で結構余裕がありますよね?
そこで僕はケースの底をホームセンターに売っている低反発系の
ウレタンで補強しています。
まず外側に1枚張っています。これはテープ式になっているものを
貼っています。
そして内側にい1枚、これは敷いているだけです。
このケースのまま直に地面に置くことが多く、補強したらどうかと
考えてやってみました。これで底は更にクッション性が大きくなりました!!
ご参考までに!
Commented by kotodaddy at 2008-06-07 21:10
ゼクさん
ケースの外側に貼ったんですか。安定性は如何でしょう。ケースだけで
自立する様になっていますが、よく見てみると下は特に何も足代わりの
ものは付いてないんですね。私は内側の方に低反発ではない、お風呂で
使う様なスポンジを考えているんですがどうでしょう・・^^
Commented at 2008-06-07 21:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitu at 2008-06-07 21:21 x
こんばんは。
おんなじ防湿庫です!
入りきれなくなり、追加購入しました。
ゴーヨンですと、雲台+三脚も欲しくなりますね。
マンフの519いいですよ!  ちょっと高いですが・・・
レンズバックはロープロとタムラックともありますがどちらも
いいですよ。
アカショウビンは撮影はできませんでしたが、見れました。
巣を加工中だったので撮影はやめました。
テレコンなしでいける距離でしたよ。
Commented by kotodaddy at 2008-06-07 21:26
カギコメさん
チェックしました。ありがとうございました!
Commented by kotodaddy at 2008-06-07 21:33
mituさん
え!?見れたんですか!?すごい!!緑の森の中に、あの赤を確認した時の
感動ってすごいものでしょうね!!羨ましいです。時期が早かったとの事
なので、今度は私が代わりに行ってその後を確認してきますよ^^
で、場所ドコですか(笑)?
同じ防湿庫ですか^^東洋リビングで、ある程度妥当な大きさでとなると
コレに行き当たりますね。雲台・三脚、欲しいものだらけですが、ちょっと
浪費しすぎました^^;しばらく・・が、ガマンです・・^^;
Commented by yasu1018 at 2008-06-07 23:05 x
ちょうど私も防湿庫を物色している所なので、参考になります。
私、機材だけは無駄に多いので、大きめのモノにしようと思っているのですが、やっぱりこのあたりになるのでしょうか。
それにソフトケースは良さそうですね。ワタシはサンニッパのキヤノン純正旧タイプのソフトケースを使ってますが、本当にレンズ以外何も入らないので。。。
Commented by wisteria_apr at 2008-06-07 23:16
こんばんは、かなり大きい防湿庫ですね。
このサイズにしておけば余裕はありそうです。今のうちはカツカツなんですよ・・・^^;
これで1本でもレンズが増えたら、使用頻度の低いカメラやレンズから別箱
行きになってしまいそうです・・・。
Commented by Pompoko55 at 2008-06-08 05:01
ゴーヨンとなるとやっぱり背の高いのが必須ですね。
私はヨンニッパなので一回り小さいので済ませてますが、でも他のレンズとかで一杯になってきたので悩み中です。
カメラは元々別箱ですので・・

バッグはヨンニッパ用を買いましたがMK3とセットでぎりぎりでした。
余裕があるひとつ上というのは正解ですね。
ところで、このバッグのストラップですが短くないですか?
斜めがけは勿論、肩から掛けるにも短すぎる気がするのですがいかが?
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 07:51
yasu1018さん
私は今まで3段式のを使ってましたが、ゴーヨンは幾らなんでも入らず、
このED-152にしました。今回はゴーヨンを立てて入れられるという事を
優先しました。ディスプレイ的に映えそうな横長のものもあるのですが、
部屋の床面積をとられてしまうので・・^^; yasu1018さんもゴーヨンや
428あたりを考えておられる様ですね。その時はこのケースお薦めです。
レンズ以外の収納が何ヶ所かあるのがいいですね。mk3を付けたまま
入るのでこれだけで撮影に行く事も可能です。

Commented by kotodaddy at 2008-06-08 08:06
wisteria_aprさん
購入時にメジャーでサイズを大体は把握してはいたのですが、実際にコレが
宅配されたきた際はビックリしました^^;防湿庫って「最初から大きめのものを
買っておけ」とはよく言われる事ですが、あれはホントですね。
今回ゴーヨンを買って、最初は防湿ケースを探したんですが(笑)なかなか
この大きさのものが見つからず、こうなってしまいました(笑)。
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 08:22
Pompoko55さん
ゴーヨンを入れるために他のレンズを移しても物理的に入らないので、
購入という事にしました。428用のレンズケースというとMですかね・・。
ゴーヨンは本来はLらしいんですが、LLだとボディにテレコンを付けた状態
でもOKだとの事でコレにしました。ストラップ、私もすぐに思いました。
今の時期だといいですが、冬に着込んだ時なんか足りませんね^^;
Commented by うずまき at 2008-06-08 11:28 x
おはようございます、またまたお邪魔します。
サンニッパですが、なかなか撮影に出掛けられず、季節柄防湿庫で出番を待っています。
梅雨に入り「雨の日は空港へ」と雨具を購入したりして準備しています。
いやぁ、それにしても少し前の私と同じ勢い(笑)ですね。
私はゴーヨン、リュック、防湿庫、三脚、雲台の順でした、そしてゴーヨンがポツンと淋しかろうと隣りにサンニッパを置きました(爆)
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 11:54
うずまきさん
>ゴーヨンがポツンと淋しかろうと隣りにサンニッパ
な、なんという慈悲心に溢れた方・・(笑)。私はもうムリですが・・^^;
ゴーヨン購入でこれだけ買わねばならないと言う事は、やはりそれだけ
「規格外」という事なんでしょうね。次は三脚買い直し&雲台ですかね・・^^;
私も買ったのがこの時期なので、どうも曇り空ばかりで・・。早くp-カンで
撮影したいものです^^
Commented by ジュニアユース at 2008-06-08 21:27 x
こんにちは。
防湿庫は、このクラスのレンズにはやっぱり必要ですね。私は150CDですが、トレイの改良されたのが152CDですね。組み立て式かなあ、と思っていたのですが、そのまま届くので、最初はびっくりしますが、置いてみるとそんなに底面積を取らないので大丈夫ですよね。
さて、着々とリニューアルが進行しているようですが、どうですか、気分も高揚してきませんか? 実はそれこそが一番の収穫かもしれませんよ。
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 21:45
ジュニアユースさん
宅配業者さんが持って来て玄関を開けた時には驚きました(笑)。
もともとコレの上部分だけ位の防湿庫を持っていましたので、その場所に
コレを置きました。床の占有面積は殆ど変りなく、上に伸びただけですね。
リニューアルは着々と進行はしてますが、この辺で一度小休止しないと
大変な事になりそうです^^; ここ半年ちょっとでとんでもない出費になって
います^^; 計算するのも恐ろしいです・・(笑)。
Commented by ゼク at 2008-06-08 21:52 x
kotodaddyさん!生きるということは物欲との戦いですよ!
僕も後ろは振り返りません!お互いにそうしましょう!!
Commented by kotodaddy at 2008-06-08 22:01
ゼクさん
ふと考えたら、恐ろしい事になってますよ。思えば昨年の秋口に初の
Lとして70-200を買って、それ以来どうもおかしくなっている様です。
特に11月の1Dmk3購入からは心底ヤヴァい状況になっているのでは
ないか、と・・。カメラ・レンズ・PC・・・。かと言って、心の底から欲しい
ものがあれば、今後も自重する気もあまり無いんですけどね(笑)。
Commented by ゼク at 2008-06-08 22:50 x
kotodaddyさんがそれだけ一生懸命仕事して稼いでいると言うことですよ!!一生懸命働いて家族を養い欲しいものも買う!
立派じゃないですか!!
Commented by kotodaddy at 2008-06-09 00:41
ゼクさん
定年になったらいきなり離婚切り出されるって、あるらしいじゃないですか。
そうなりそうで不安です^^;まだちょっと先の事ですが・・・。
Commented by ゼク at 2008-06-09 10:06 x
防湿庫の件で質問があるんですが!!
この東洋リビングさんの防湿庫なんですが、実際の「ドライユニット」
って防湿庫の容量の大小にかかわらず1つだけじゃないですか?
その辺のキャパみたいなのはどうなんでしょうか?
たとえば梅雨時期に152CDAみたいな大型の防湿庫を頻繁に
(一日1~2回)開け閉めした場合、中の湿度はすぐに目標数値に
なりますか?
前から疑問に思ってるんですが・・・・・・。
たとえばkotodaddyさんがお持ちの容量が違う2つ比べると
どうでしょうか??
Commented by kotodaddy at 2008-06-09 10:50
ゼクさん
そうですね。実際に除湿してくれるユニットは一つだけですね。ユニット自体の
大きさも殆ど同じっぽいです。宅配されてきて、最初に電源を入れてから湿度が
40%辺りに落ち着くまでは時間がかかった様な気がしますが、一度設定湿度に
落ち着いてしまうと頻繁に開け閉めしてもさほど問題ないです。ただ物理的に
大きな容量を除湿する訳ですから戻す時間はかかるんでしょうね。
でも、10分程度で設定湿度まで下がりますよ。 どちらの防湿庫も差は
感じないですね。
Commented by ゼク at 2008-06-09 10:58 x
なるほどそうですか!その辺が気になってました。
僕の場合は乾燥材を乾かして使います。50%以上になったら
また乾かします。その繰り返し!!
保管と鑑賞の意味からそろそろ防湿庫を考えようかと思っています。
Commented by kotodaddy at 2008-06-09 11:14
ゼクさんも、カメラ関連の資産は楽に150万近いんですから、防湿庫は
持っていておかしくないと思いますね。これは贅沢ではありませんよ。一種の
保険みたいなものです。本当にストレスフリーになりますから、それだけでも
持つ価値はあると思います。ゼクさんもゴーヨン保管になりますから、おそらく
この152CDA辺りに行きつくと思います^^


<< キヤノン ソフトレンズケース LL      カワセミを探して・・・ Part4 >>