2008年 03月 23日
初めての一脚撮影
初めての一脚マンフロット679Bを購入した事は既にお話ししました。昨日は出勤日だったのですが、午後からの出社日でしたので早朝からテスト(一脚素人のクセに偉そうですね^^;)に行きました。実は、この「午後出社」があったので、前夜の駆け込み購入があったという訳です(笑)。
向かった先は近くの公園。この公園の存在は知らなかったのですが、先日「多摩道路地図」を引っ張り出し、緑に塗られた部分&その中に青く塗られた部分(池。これが大事・笑)を探していたところ見つけた場所です。よくお見えくださるokiraku-susanさんはよーくご存じなのではないかと思われる場所で、ここ数年で新たに造成整備された公園の様です。
駐車場が7:30から開くとの事なので、その数分後に突入。早速、買ったばかりの一脚をヨンゴーロクの三脚座に付け、一応「極限状態」でのテストをする為に1.4xもセット。
まずファーストインプレッションとしてはフニャフニャと揺れていたタテの動きが皆無。まぁ当然と言えばそうなんですが、このモノポッド・スタビライザー(通称MS・笑)でSS2段分くらいは平気で稼げそうな予感にニンマリ。危惧していた移動時の持ち歩きも、2つのレバーでピョコンと縮めて肩に半ば担ぐ形で問題なし。いいぞいいぞ♪ 高い位置の撮影も、今日くらいの木々ならば一脚を斜めにする事でイケそうですが、これ以上の高さを狙うとどうなのかな・・。
だが・・・、あんまりいないゾ、鳥さんたち。お腹を空かせた鳥さんは、朝になると活発にエサ獲りを開始するってウワサはガセですか?それとも鳥にもシーズン・オフシーズンがあるだろうから、もうおしまいなのかな。
池については大きめです。しかしヒョウタン形になっている様で対岸までそれほど距離もない。いかにもカワセミちゃんが止まりそうな枝もそこらにあります。ただ水がそんなにキレイじゃない様な気がするんですが、これはOKなのかな。事前調査ではこの池でカワセミ撮影に成功されている方も多い様なのですが・・。
そんな中で撮影した鳥さんの画像です。
c0152553_12143525.jpg

c0152553_1214555.jpg

c0152553_12541578.jpg

いや~、この鳥さんの名前全く分かりません^^;2枚目はジョウビタキの雌かなとも思うのですが・・。羽色や模様で検索できる鳥図鑑サイト探さなくちゃ・・・。

by kotodaddy | 2008-03-23 10:54 | 野鳥 | Comments(18)
Commented by tks_naka at 2008-03-23 14:21 x
一脚は有効みたいですね。そろそろ購入を考えてみようかな。
いや、それよりも小さい三脚が先かな。悩みます。(笑
鳥の名前ですが、
1枚目:ガビチョウ
2枚目:ジョウビタキ(雌) その通りです
3枚目:ツグミ
私は「色と大きさで分かる野鳥観察図鑑」という本を購入しました。
Commented by kotodaddy at 2008-03-23 14:51
tks_nakaさん
1枚目、ガビチョウですか。帰宅してPCで見たら「何だこりゃ」っていう
鳥でした。目の周りに特徴のある鳥ですね。3枚目はトラツグミとは
違うんですね?似ている様ですが何か違うなと思ってました。
一脚、なかなか有効ですよ^^ISが無い456は今後MS(笑)でいきます。
図鑑、ご紹介ありがとうございます。Amazonで調べましたら、「どこで
見かけたかで二分し、次にその鳥の色から名前がわかる検索システム」
だそうで、鳥素人の私でも重宝しそうです。買っちゃおうかな^^
Commented by dg_3010 at 2008-03-23 16:54
一脚での野鳥撮影は良さそうですね。
今日も少しだけ時間が取れたので2時間弱、近くの公園に行ってきました
が、やっぱり三脚だと機動性が悪いですね。私も今度は一脚での撮影を
試してみようかなと思います。
Commented by strike-freedum at 2008-03-23 17:49
ブレなくいい写りです^^  機動性を考えたら良い組み合わせだったと思いますよ^^ 
1番下のは桜の山でよく見かけます
Commented by kawanotori at 2008-03-23 18:26
kotodaddyさん、こんばんは。私はカワセミを見てから鳥見にはまってしまいました。マークⅢをお持ちとは羨ましいです。カワセミなどには40Dでは追いつけず悔しい思いをすることが多いです。リンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。
Commented by kotodaddy at 2008-03-23 18:45
dg_3010さん
もうちょっと使い辛いものなのかなと思ってましたが、全然そんな事は
なかったです。むしろ一脚で456を使うとファインダーの揺れも収まり、
シャッターを楽に押せる様になりました。一脚無しの時は「ぐぅぅ・・、
揺れてるぅぅ・・」と苦しげ(笑)でしたから。ゴーヨンで一脚ってのは
どうなのか分かりませんが・・。ISも付いてるし、ゴーヨンの大きさと
重さだと一脚じゃかえってコワいかな・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2008-03-23 18:48
strike-freedumさん
機動性を考えたら456どまりだと思います。ゴーヨンを実際に使った
事はないんですが、456購入の際に見たあのゴーヨンの大きさは
半端じゃなかったですから・・^^;ロクヨンはもはや信じられません。
さくらの山で見ますか、ツグミ・・・?今までは視界に入ってなかった
からなぁ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2008-03-23 18:55
kawanotoriさん
こんばんは。ようこそお越しくださいました。
私もカワセミからハマりました^^;mk3、持ってはいますが、未だ飛びは
撮れていませんし、まだまだ使いこなすのは難しそうです。
kawanotoriさんは鳥見には素晴らしい環境にお住まいですね。
本当に羨ましいです。私も少しでもそちらに似た環境探しをします。
リンクありがとうございます。こちらも頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by ゼク at 2008-03-23 19:06 x
ほぉ~~~、やはり456は素晴らしく描写がいいですね!
レンズの枚数が少ないのでクッキリ撮れると聞きますがその通り
ですね!一脚効果があったみたいで本当によかったですね。
ゴーヨンに一脚でも全く問題ありませんよ!マンフロットの681Bで
実に安定していますよ!もちろん手を離せば倒れますが。

三脚だと、一度据えてしまうと動かすのが億劫になります。
やはり一脚は機動性に優れていますね。

ちなみに、「色と大きさでわかる野鳥観察図鑑」は僕の愛読書でも
あります!!
Commented by kotodaddy at 2008-03-23 19:57
ゼクさん
例えは悪いかもしれませんが、456はある意味自分の欲求の隙間を
埋める形での購入でしたので、そういうレンズが描写的に良さそうという事で
ちょっとホッとしてるんですよ、実は^^;
ゴーヨンに一脚ってちょっとおっかない感じじゃありませんか?あの
大きさと重さ・・。でもイケるもんなんですね・・^^
「色と大きさでわかる野鳥観察図鑑」、ゼクさんもご愛読ですか!?
tks_nakaさんもオススメの様です。こりゃAmazonクリックかな?
Commented by n0_name at 2008-03-23 20:02
これは、456と×1.4で撮影したんですか?

鳥さんはさすがシャープですね!
三脚と違ってかさばらないし、縦方向のブレを軽減してくれる・・良いですね、一脚^^
Commented by kotodaddy at 2008-03-23 20:15
n0_nameさん
456も1.4xとの相性はいいみたいですね。サンヨンもいいですが、
ゼクさんも仰る通り、より単純な造りになっている事が高描写になって
いるみたいですね。n0_nameさんもそろそろL単、如何ですか?
Commented by ゼク at 2008-03-23 20:38 x
456に1.4*という事は560mmですね!
超望遠ですね!カワセミも十分狙えますよ!一脚は横の動きは
得意ですが上下の動きは苦手です。ここをどう克服するか・・・!
期待しています!!
Commented by kotodaddy at 2008-03-23 21:01
ゼクさん
そうです。距離的には届くところまで来てる気はします。カワセミの
スポットがよく理解できていて、よく止まる枝も理解できているならば
三脚に自由雲台で勝負という感じですけどね^^どうも今までの公園
では池が大きすぎてつかみ切れないんですよ・・・orz
Commented by n0_name at 2008-03-23 22:22
L単なんて、5年以内に買えればいいな~くらい、高すぎる買い物ですw
Lは、まず70-200/4Lを専門学校卒業までに欲しいな~って感じです^^
Commented by kotodaddy at 2008-03-24 08:01
n0_nameさん
まず70-200、そうですよね。私もソコからL沼に引き込まれましたから^^
早く買えるといいですね!
Commented by okiraku-susan at 2008-03-24 22:55
ん?
私がバーベキューしたり、ヘリ飛ばしたり、夏場にはサンオイル塗って
横になりながらビール飲んでる(笑)N池ですか?
あそこでしたら、昔はザリガニや小魚が多かったので、鳥さんもたくさん
いたんですが、最近じゃブラックバスやらブルーギルを放流した大バカ者
のせいで、小魚がいなくなり~、鳥がいなくなり~・・・・。
鳥さんでしたら、関戸橋を右折し、多摩第1小学校の先の「旧交通
公園」裏の乞田川中洲(多摩川と合流するあたり)にたくさんいますよ♪
っていっても、見たのは5年も前の話ですが・・・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2008-03-25 20:14
okiraku-susanさん
そうそう^^そのN池ですよ。でも、あの公園のドコでサンオイル塗って
横になってビール飲めるんだろう・・(笑)。N池はなんか閉鎖気味
でしたね。
その手前の築池ってところを重点的に回りましたが、あそこに本当に
カワセミ来るんですかね・・。水とかも全然透き通ってないんですが^^;
乞田の旧交通公園、いっちばん最初に行きましたよ^^対岸までの距離が
遠くてダメでしたけど、多摩川に合流する小さい川を散策するといるかも
しれないなーと思ってます。


<< 鳥見の秘境?(山中湖の秘境Pa...      マンフロット679B >>