2008年 02月 27日
秘密基地、発見
c0152553_2025480.jpg

Play Station2に以前あったんですが「ぼくの夏休み2」というゲームをご存知でしょうか。
日頃は都会に住む、主人公である小学生「ぼくクン」。母親の出産の為に、田舎で民宿を営む叔母のところに夏休みの1ヶ月間預けられるところからゲームは始まります。
その1ヶ月間の出会いや発見、冒険を主人公「ぼくクン」を操作して楽しんでいくゲーム
なんですが、娘がまだコントローラ操作もままならぬ幼稚園児だった為に、毎夜よく
つき合わされました(笑)。
東京生まれの東京育ちな私は、当然そういう田舎の山や海での体験をした訳もなく、
たかがゲームの中の環境とは言え、新鮮な面白みを持った記憶があるんですが、
多少は共感できる部分も幾つかあって、樹の上に作られた「秘密基地」などは「そんな
遊びも確かにあったなぁ」と懐かしく思いました。私が小学生低学年だった頃の「秘密
基地」は、廃棄寸前の小さなプレハブ小屋。まさか樹の上なんかには基地を作れる
はずもありません。
ところが今日、カメラを持っての散歩中に「秘密基地」、発見してしまいました。
樹齢の経っているであろう樹木に、実に上手くしっかりと造ってある様に見えます。
巷では「ツリーハウス」を家族で造るなんていうのも密かなブームの様ですし、それ
なんでしょうか。普通の民家敷地内に造られているので、実際に上がってみる事は
できなかったのが残念ですが、大人でも十分に上がって大丈夫な感じです。
ちょっと、いや、だいぶ気になるものを発見してしまいました(笑)。

by kotodaddy | 2008-02-27 20:53 | その他 | Comments(4)
Commented by okiraku-susan at 2008-02-28 00:36
ウチにこれの模型がありますよ。
「鬼太郎ハウス」ですがね(笑)
しかしまぁ。
造りも造ったり、撮りも撮ったり。
よくぞこんな家見つけましたね。南●●?(笑)
Commented by kotodaddy at 2008-02-28 08:09
okiraku-susanさん
ホント、キッチリよく造ってあるんですよ。頑丈そうだしなぁ・・。
全くの素人が造ったんじゃないと思いますねぇ。
見つけた時はビックリしてしまいました。いやいや、橋○近くで(笑)。
Commented by ゼク at 2008-02-28 10:47 x
僕は建築学科出身なんですが建築物って基礎が大事なんですよね!カメラで言うと三脚ですか・・・!
木の上に建ってる家をみていつも思うのは長年のうちに木が動いて
支えの部分がずれないかなぁ~?と言うことです。
この写真は奥の車(ワーゲン?)が南国の島の雰囲気をかもし出していますね。ただ言えるのはこの家はプロが建てたということです。
造りがしっかりしていますから!
Commented by kotodaddy at 2008-02-28 13:06
ゼクさん
やっぱり素人さんの手ではないですか。しっかり造ってありますものね。
あとはこのツリーハウスで何をするのか、気になりますね。子どもの
遊び場なのか、大人が一杯呑んだりする場所なのか・・・。


<< スーパーシート戦争?      日本縦断日帰り弾丸ツアー >>