2008年 01月 11日
沼への撒き餌 EF50mm F1.8Ⅱ
c0152553_17562349.jpg

単焦点への誘い、沼への撒き餌と名高いEF50mm F1.8Ⅱです。
このレンズ、今はもう手放してしまって手許に無いのですが、今となってはとても後悔
しているレンズです。何故かって言いますと、このレンズの本当の価値とか面白さが
分からないうちに手放してしまった気がするからです。でも、今から思えばかなりの
後ピンだった様な気もするので、いずれ買い換えていたとは思いますが・・・。
一眼レフのレンズって往々にして非常に高価なんですが、最初にカタログでこのレンズを
見た時には、高価なレンズのラインナップをズラリと揃えているキヤノンが、何故にこの
安価な値段で出す必要があるのか不思議でならなかったんですが、後々、このレンズを
持たせる事によって単焦点のクリアな描写イメージをユーザーに植え付け、豊富に
揃えてある焦点距離の単を買わせ、レンズ沼と恐れられているレンズ収集の世界へ
誘い込む為なのだと分かり、キヤノンの逞しい商魂としたたかさを痛感したものです。
購入してから、F値を開けば開くほどボケてくれる背景が面白くて、ひと月程使い倒し
ましたが、望遠ばかりに目が行っていた私はタダ同然で友人に譲ってしまいました。
印象としては開放ではあまりに厳しく、F2.8~F4位まで絞るとなんとなくキリッとする、
ちょっと難しいレンズだったと記憶しています。ピントリングなんかドコにあるんだっていう
程に小さく細いものだったし、当然と言えば当然ながら造りもそれなりだったんですが、
機会があれば是非とももう一度手にして、これ1本で散歩でもしてみたいなと思います。
本来であればこういうレンズを使って、撮影する側の意図通りに写真が撮れる様になる
まで練習すべきなんでしょうねぇ。

by kotodaddy | 2008-01-11 18:27 | EFレンズ | Comments(20)
Commented by strike-freedum at 2008-01-11 20:30
巷で言われてるだけでキヤノンがそこまで見込んだかは分かりませんが2型になって安っぽくなったのは銀塩のkissなんかの標準としたかったのかもしれませんね。あれにぴったりのサイズですし当時ご家庭のタンスにしまわれていた古いカメラはほとんどが50ミリつけっぱなしだったと思います^^  

銀塩ではよかったボケもデジタルでは???な印象もあってあまり出番はないんですけど車とか鉄道、飛行機を絞ってカタログ的に撮りたいときには重宝してますがこれMFでは使いこなせませんw
Commented by ゼク at 2008-01-11 20:30 x
僕もこのレンズ持ってます。これから始まる単焦点の沼にはなんとか嵌らないでいます。と言いながらサンヨン、ゴーヨンと買いましたが。次に買うなら50mmF1.4の方がいいのでは?
Commented by しげる at 2008-01-11 21:33 x
レンズ沼という言葉は写真雑誌などでは見かけませんし、
おそらくネットで広まった言葉だとは思いますが、
収集家ではない僕には理解できない言葉です。
ただ、50mm単焦点はあればあったでとても役に立つと思います。
使いこなしは難しいと思いますが・・・。
Commented by wisteria_apr at 2008-01-11 22:30
一本とりあえず持っとくと便利なレンズですよね。
撒き餌レンズとは良く言ったものです。コレ1本をカメラにつけて
撮りに出かけると写真の良い勉強になりそうですよね。

でも私は沼の違う箇所から入ってしまいましたので・・・w
Commented by 100-400IS at 2008-01-12 00:06
こんにちは。
私も最近このレンズの沼にはまってしまいました。(^_^;)
昔のMFのカメラだと50mmが標準レンズで、
交換レンズなど買えなかったですからね。
ズームレンズも高くて性能もよく無かったですし。
個人的には I 型が復活するのを望んでいたんですが・・・。(^^ゞ
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 07:56
strike-freedumさん
造りが安っぽいとはよく言われていますが、値段が値段ですから
仕方ないとは思うんですが、ピントリングについては「おいおい」と
いう感じでした^^;
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 08:02
ゼクさん
ゴーヨンは私もできればいつかは欲しいと思っているレンズです。
ゼクさんは短い焦点距離の単よりも長い単にいったんですね。
サンヨン・ゴーヨンの次はロク・・・^^;
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 08:08
しげるさん
収集癖のある私にとっては、最初からカメラの世界はとても危険な
領域だったのは明らかですね。でも、何でも持てばいいって訳でも
ないですから、あとはそれを使って出す画ですよね。
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 08:11
wisteria_aprさん
50mm1本で街中を散歩、何かテーマを決めた上で最低50枚は
撮ってくる、みたいな事を毎日やってみると、写真って上達するん
じゃないかと思いますねぇ。
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 08:15
100-400ISさん
私が子どもの頃、家にキヤノンAE-1があったんですが、これにも
50mmの単が付いていたのを記憶してます。ⅠとⅡの違いって
イマイチ分かってないんですが、たまにヤフオクに出てきますね。
Commented by ゼク at 2008-01-12 09:23 x
やはり短い単焦点は自分の足で手動ズームしないといけないので不便と思いまして・・・・。確かにF1.2やF1.4のレンズ欲しいですが。ズームではF2.8が一番明るいですが単焦点ではF2.8は暗いほうですもんね。とりあえずロクヨンはないと思います。
あったとしたら火の車になるでしょうね・・・。
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 09:41
ゼクさん
家の中だと明るい単は重宝しますねぇ。自分の足での距離調整は
面倒ではあるんですけど。なので、そういうシチュエーションを判断
して持ち出すレンズなんだと思います。
Commented by ゼク at 2008-01-12 11:45 x
よしっ!今年は24mmF1.4Lに狙いを定めようか!
APSーHで31mm。使い勝手が良さそうです。
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 18:32
ゼクさん
単焦点Lってやたら高いですよねぇ。私は密かにEF20 F2.8を
狙おうかなと考えてますが、FISHEYEも捨てきれません^^;
Commented by tks_naka at 2008-01-12 19:25 x
沼への巻きエサですか。
確かにそうかもしれませんね。値段も超手頃ですし。
私は持っていないので、買ってみようかな。
Commented by ゼク at 2008-01-12 20:02 x
20mmF2.8は僕もずっと考えております。24mmだとズームとかぶるので20mmが言いように思うのです。
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 20:16
tks_naka さん
実売で9000円前後ですから、キヤノンのラインナップからすれば
相当な安さですよね。で、写りもそこそこ評価が高いときてる・・。
50ミリ近辺の単をお持ちでない様なので、1本いっときますか^^
Commented by kotodaddy at 2008-01-12 20:21
ゼクさん
やっぱりそうですよね?20mmはAPS-Hでもいい仕事してくれるん
ではないか、と思うわけです。でも、FISHEYEはもっと面白いんじゃ
ないか、とも思ってるんですよ。これ以上の超広角は無いわけですし・・。
Commented by 100-400IS at 2008-01-13 00:37
こんにちは
50mmの1型と2型の違いは、ご存知かもしれませんが、
1型には、距離目盛窓、きちんとしたピントリング、
それに金属マウントだったと思います。
で、発売当時の価格は25千円で、実売2万円以下だったと。
Commented by kotodaddy at 2008-01-13 07:36
100-400ISさん
ⅠとⅡの違い、思ったよりもありますね。何より値段、Ⅱがあの値段
なのでⅠももともと廉価版なんだと思ってました。
Ⅱになって、はじめてああいうスタイルになったんですね。


<< 一度は乗ってみたいクルマ      Reverceの咆哮 >>