2007年 11月 25日
高感度撮影
空港周辺で飛行機を撮影する事があります。
この季節になると陽も短くなってますから、ナイトショットになってしまう
状況も増えてきます。
でも、離陸直前の飛行機は何十秒もその場にとどまって待ってはくれません。
そういう時にISOを上げた高感度撮影が要求される訳ですが、キヤノンの
デジタルは比較的その能力に長けているそうです。
他メーカーのカメラよりローノイズで撮れると言われているそうなんですね。
画像はEOS-30DでISO640、F4.5でSSは5秒でした。
ISO640だとまだ見れる画像ですが、もっと短いSSで済ますにはISO1000とか
1600なんていう感度も欲しくなってきます。
でも、高感度撮影に強いと言われる30Dでも、ISO1600レベルになると、
やはりノイズが強く出てきます。
最近やっと入手できたEOS-1D mk3はISO1600、いや3200でも常用が
可能とまで言われてます。まだそれを試す機会がないのですが、早くテストして
みたいと思ってます。
c0152553_22411040.jpg

ガラス越しに撮影したので、ちょっとゴーストが出てますね・・・。

by kotodaddy | 2007-11-25 22:41 | EOS | Comments(0)


<< EF300 F4L IS USM      ストラップ >>