2017年 07月 17日
2017もてぎロードレース選手権 第4戦
「ツインリンクもてぎ」は2013年9月のスーパーGT公式テスト以来だってんだから、久々です。
正直な話、どんな感じの撮影環境&条件だったのかも忘れてしまってますが^^;
筑波サーキットで2輪ロードレースを何度か観た後、やっぱり「ここはもてぎも行っとかないと‥」みたいな感じになりまして(笑)。

前回の筑波からちょっと個人的に狙ってる画があったんですが、残念ながら手持ちの機材条件や現場の撮影可能環境からはムリみたいで‥。
今回のもてぎでも、そういうシーンが撮れそうな場所探しから開始。で、それに近いカットがコレ。
c0152553_18354078.jpg
低速コーナーからの立ち上がり、ウィリー気味に加速していくってシーンなんです。
ウィリー自体、レースにおいては良いことは一つもありませんので、そもそもあまり出くわさないもんなのです。
ただ、大排気量のレースだと「ウィリーさせようと思ってなくても自然と浮き上がっちゃう」もんで、そこが狙い目、みたいな。

さて、撮ってはみました^^;

んー、思いとしてはここまで横側からじゃなくてもうちょい前側が理想だし、もっと低い目線からのイメージなんですがねぇ。
ツインリンクもてぎって、低い目線から狙える場所ってあんまり無くて、ほとんどが上から見下ろす感じになっちゃうんですね。
それにやっぱり焦点距離がもっと欲しいよ^^; このカットでさえちょっとトリミングしてますから。
もっとドカーンと寄れると迫力も出るでしょうし、アングルも工夫できる‥‥、ハズ。
エクステンダーじゃ失うものも多いだろうしなぁ。やっぱアレだな、x1.6倍を考えるべきだろうな(笑)。





by kotodaddy | 2017-07-17 19:05 | サーキット


<< EOS 7D MarkⅡ      キュンキュン走る宣言(笑)。 >>