2016年 08月 03日
キュンキュン走れるクルマ
ご無沙汰しております^^;

昨年のちょうど今ごろ。
会社の人事異動があって、それ以来なんだか忙しくなってしまったのはお話したと思います。
身の回りにもだいぶ変化があったのですが、今回の記事にするのはクルマです、クルマ。

会社の方から1台「コレ、使ってください」みたいなクルマが充てがわれまして。
まぁ社用車ですね、いわゆる。
会社所有のクルマですから、これがまたオジンくさいハイブリッド車で。
トヨタのクルマ(プリウスのちょっと上のランクになるのかな・・)なんですが、これがね・・。

遅い(笑)。

もともと「踏んだらグアッと出るクルマじゃないとイヤ」ってタイプなので、どうもねぇ・・。
あ、それまで乗っていたムラーノ号は、妹が乗りたいって言うんで実家にあるんですが。
2台持ちだと駐車場代もバカにならんし。
とりあえず遅かろうがナンだろうがハイブリッド車通勤の毎日・・。

で、日頃のストレスに加えて、その鬱憤めいたものがマグマの様に噴出してきまして、
最近はケーブルテレビその他でクルマ関係の番組なんか頻繁に見てたりするもんスから、
なんかこう、キュンキュン走れるクルマがどうしても欲しくなってきてしまいました。

色んなクルマが候補に挙がってはいるんですが、さっきお話したテレビ番組で取り上げられてた1台。
たった6時間ほどでしたが、これに一度ちょこっと乗ってみました^^








c0152553_11314839.jpg

RX-7。FD3S(笑)。
いやー、RX-7って言えばまぁ憧れの1台だった訳ですよ。
唯一のロータリーエンジン。峠の走り屋御用達のピュアスポーツ。
当時は、買いたくても実際にはなかなか手が出せないクルマだったんですよねぇ。
もう生産中止になって10数年。いまじゃちょっとしたプレミアさえ付いてるみたいな感じ。
ネットで見ても、程度の良い最終型なんかは「高っ」って汗出ちゃいます。

燃費が悪いだの言われてますが、そういう事を気にするのならばコレのチョイスなんぞ無い訳で。
実質的に2人しか乗れないなんて話も、セカンドカーならまるで問題ございませんし。
ワタシ個人のストレス発散のためだけに存在するんだから、逆にそれで良し、と。
例によって既に「買うモード」になってますが、他に候補はいくつかあありますし、
それにイザ踏み出すとなれば少し先になりそうな気もしないではありませんが・・。
なんたって、カメラだのレンズだのと比べると額も違うしなぁ・・^^;

さて。
少なくとも10年以上前のクルマ。即座に「はい、購入♪」って訳にもいかず、まずはレンタルで^^;
実は、箱根の仙石原にこういうクルマばっかりのレンタカー屋さんがあってですね。
良いロケーションですよねぇ、箱根仙石原。乗ってスグに楽しめるもん。
やっぱりこういうクルマはこういう場所に持ち込まなくちゃ面白みは無いし、真価も分かりにくい。
都内とかで借りだしても、ここまで持ち込むのに時間かかっちゃうもんねぇ。

c0152553_11433480.jpg

そんなこんなで箱根スタートで「テストドライブ」。
やはり10数年前のクルマって事を感じる部分は多いですが、速いのは速いです、やっぱり。
低速のトルクは薄いものの、ツインターボが咆哮するとギュワーンみたいな気持ちよさ。
5速のマニュアルですが、「3速入れときゃイージードライブ」みたいな一般車感覚は全く無くて、
適宜最適なギアをチョイスしてないとキビキビは走れないって感じのクルマです。

でもよく曲がるわぁ^^
ちょっと思い切ったスピードでコーナーに入って行ってもまるで問題なく曲がって行っちゃう。
日ごろ非力かつ軟弱なハイブリッド車なんかに乗ってる自分にゃ異次元の世界だわ。
って事で、6時間の短時間ではありましたが、「気持ちいい」程度のスピードで楽しんできました^^

ん~、ストレス発散。
やっぱり欲しくなっちゃうよなぁ、実際に乗っちゃったら・・^^;
こういうクルマがあって、休みの日には気持ちいいドライブを楽しみに出掛ける。
そんなカーライフ、やってみたいもんです。

by kotodaddy | 2016-08-03 12:08 | クルマ | Comments(18)
Commented by わたしゃすーさんだがね at 2016-08-03 12:53 x
お久しぶりです(・∀・)
いいじゃないですかFDヽ(*Φ∀Φ)ノ キャッキャ
わたしも、高速じゃバカみたいに速いクラウンアスリートの3.5に去年乗り換えましたです♪
Commented by kotodaddy at 2016-08-03 15:26
すーさん
おぉ、すーさんクラウン買われましたか。
アスリートかー。いいなぁ、アレかっこいいですよね。
今回は多少小さくてもキュンキュン走れるのが欲しいんですよね。
FDとか、気になってるクルマの最右翼なんですけど、絶版車なんで高くて・・。
しかも一番新しいモデル選んでも13~14年落ちだし、ハードな使われ方をされてる
タマばかりでしょうし。なんか良いの無いですかねぇ・・。
Commented by わたしゃすーさんだがね at 2016-08-03 16:37 x
はい(・∀・)つ
http://www.garage-r.co.jp/src/search/stock/stock_list.php?shop=1688&category_option=1
Commented by berumoku at 2016-08-03 16:46
こんにちは・・
更新のサインで即・・クリックしました・・
何と・・何と・・
CF-FDS3・・ではありませんか(ビックリ・・)
654cc*2  シーケンシャルツインターボ
13B-REW  6型?かな・・(2001年なら・・)
RS?RB・・友人が乗っていました・・

まだ生きているんですね・・15~16年前ですね・・
何度か乗りましたが・・着座姿勢の低いこと・・周りの
景色が飛びますね・・
ピッチングもヨーイングも殆ど無くコーナーでアクセル開けること出来ました・・当時で1L/3kmぐらいで・・

懐かしい思い出が・・多々あります・・
KOTOさんの写真で蘇ること出来て感謝・感謝・・
追伸・・
遊ぶならRBがおすすめですよ~
カタログ馬力・・265ですが・・270~278仕様が多いとか
当時の話ですが・・保証は?

Commented by ナツパパ at 2016-08-03 17:01 x
おおっ、RX-7ですかぁぁぁ...今なおかっこいいなあ。
この姿は憧れますよね。
しかも色もいい...ますます憧れるなあ。
このクルマをレンタルできるんですか。
持つにはお金やスペースかかるけれど、借りるのだったら...
わたしも食指が動きます。
Commented by ジュニアユース at 2016-08-03 21:34 x
kotodaddyさん、お久しぶりです。
イエローのFD-3Sといえば、「頭文字D」の高橋啓介の愛車でしょう!
ロータリーエンジンに乗っていた私としては、あの独特のエンジン感がイヤでなければ、お勧めですねぇ。
でも、おっしゃるとおり、燃費は度外視して、単純に走ることを楽しむ車として持ちたいですね。
Commented by kotodaddy at 2016-08-04 09:08
すーさん
背中を押していただき、ありがとうございます(笑)。
先のコメントでも書きましたが、このテのクルマは得てしてハードに
使われてきたケースが多いと思うので、走行距離や年式、事故歴などに
注意しないといけませんよね。それと個人的には外観・エンジンともに
ノーマルがいいです^^
Commented by kotodaddy at 2016-08-04 09:11
berumokuさん
ご友人が所有されていたんですね^^
私の親戚がFC3Sに乗ってました。何度か乗せていただいたのですが、
やはり速かった記憶があります。
箱根からスタートして、それなりに「踏むところは踏んで」きましたけど、
コーナーは素晴らしく安定してました。こういうクルマで自分のペースで
適度に楽しく走れれば最高ですね^^
Commented by kotodaddy at 2016-08-04 09:16
ナツパパさん
クルマって、買っただけでは走れません。保険もかかるし駐車場代もかかる。
そういった維持費がかかって、反面リセールバリューみたいなものは下がる。
たまに気が向いた時に借り出すのは賢明って話もありますね^^;
10数年前のクルマではありますが、今でも十分にイケてますよね。
今回はレンタカーですので、クルマのカラーに選択の余地はなかった
のですが、こういうスポーツカーは多少際立ったカラーの方がハマるかも
しれません。
Commented by kotodaddy at 2016-08-04 10:05
ジュニアユースさん
そうか、「頭文字D」に出てくるFDはイエローだったんですね。
それでこのカラーの1台が用意されてたりするのかな(笑)。
今回走ったのは200kmちょっとだったのですが、返却時に入れたガソリンはたしか
40リッター位だったと記憶してます。リッター5kmってところですか。
燃費はロータリーは悪いと聞いていますが、やっぱりそんな感じなんですねぇ・・。
まぁ、そこを云々するクルマでも無いので、最終的にコレを選択したのならば度外視
するしかありませんけど。でも走ってる時の気持ちよさみたいなものは確かにあります。
Commented by ya_mura at 2016-08-06 07:15
お久しぶりです。
わたしゃずーーーっとマツダユーザーでして、乗れないけどこの手の車がラインナップにあるといいよなぁ…なんて思っています。
しばらく前に、ロータリーエンジンを使った燃料電池車を開発…なんてのを聞いたことがあったんですが、その後どうなってるんでしょうね…
Commented by kotodaddy at 2016-08-06 10:25
ya_muraさん
お久しぶりです^^;
おっとya_muraさんはマツダユーザーの方だったんですね。
私は今までマツダ車を所有したことは無いのですが、RX-7に関しては
欲しい1台としてずっと憧れにも似た感覚でした。
ついこの前、ケーブルテレビでマツダのロータリーエンジンの特集番組
やってましたけど、まだまだロータリーを使っての開発はやってるみたい
ですね。RX-8という後継車はあるにせよ、またとんでもないマシンを
出してもらいたいもんです^^
Commented by 美銀座美人 at 2016-08-07 19:43 x
kotodaddyさん
暫くぶりにクリックしてみました。
いゃ~、ご無事で(失礼)良かったです!
RX-7ですね・・・・宜しいんでないでしょうか。
不経済・不便etc、そんな問題アクセルひと踏みの快感でブッ飛ぶでしょう。
私もいまだに年甲斐もなくあのクルマ愛して止みません。暑い・狭い・うるさいの三重苦に加えておいそれとコンビニやスタンドにもフロント擦っちゃいそうで気軽に入れませんがとにかく人馬一体ならぬ人車一体になる時間は日頃のストレスも消え失せます。まだまだこれに乗りたいという気持ちは萎えていませんのであと何年かは乗り続けるつもりです。
気持ちが負けそうなったらもうその時はミニかビートルでちょこちょこ走ろうかと思います。
kotodaddyさんの生活のカンフル剤にこのRX7は最高の特効薬になるのではないでしょうか?
男の第二の 『青旬』 を今だからこそ謳歌すべきですよ。
Commented by kotodaddy at 2016-08-08 14:46
美銀座美人さん
大変ご無沙汰しております。
RX-7が絶対ではないものの、こういう「踏んだらドカーン」と出てくれて、
しかもよく曲がってくれるクルマが良いんです。
「男の第二の青旬」と言う言葉を使われましたが、たしかにとっかかりはソコで、
今だからこそそういうクルマに乗ってみたいと考えています。
さてさて、どうなる事やら・・^^;
Commented by Wonderfullifewith at 2016-08-09 10:26
こんにちは
どうせ逝くんですから、いつかは逝くんですから。
人生楽しんでなんぼでございます。
明日新でも悔いの残らない生き方をしましょう。
背中を押す準備は出来ていますので、いつでも言ってください(笑)。

FDでもFCでもロードスターでも良いと思います。
そう言えばロードスターのパーツ供給をメーカーが考えてるような噂を聞いたようなないような。
Commented by kotodaddy at 2016-08-10 08:09
Wonderfullifewithさん
人生、楽しんでナンボ。
まさにその通りで、何か我慢するのなら何かご褒美を自分に、などと
勝手に考えております。ここのところ気になるクルマとして浮上してきて
いるのがVWのゴルフGTI(笑)。知人が以前に乗ってたらしいのですが、
現行モデルは十分に楽しめる速さらしいですね。RX-7ももちろん良いのですが
やはり年代を考えちゃうと躊躇するところもあったりします^^;
Commented by hogehoge at 2016-11-10 01:31 x
こんばんわ。だいぶ前にコメントさせていただいたものです。

FDいいですよね・・・・。というよりも、RX-7いいですよね~。
FDは憧れます。そんな私はFC乗り。頭文字Dのお兄さんが乗っていた車のオーナーです。
燃費とかはあまり興味なく、お気楽にのんびりツーリング感覚で乗っているのです。

早く走ろうと思えば走れるし、まったり走ろうと思えば走れる。大きな器を持ったいい車だとおもいます。
ハイブリットもいいけど、走った気がしないところが残念なんですよねぇ・・・・。
一生乗り続けようと考えるそんな車。RX-7一台いかがw。

Commented by kotodaddy at 2016-11-11 13:50
hogehogeさん
おぉ、FC乗りの方でしたか^^
FCは当時、親戚が乗っていて、借りて乗らせてもらいました。
それが初めてのロータリー経験だったと記憶していますが、
あまりに早いタコメーターの針の上がり具合に驚いた記憶があります。
今回FDに乗ってみて「買いたい!」と思ったのは間違いないのですが、
まだ購入には至っておりません^^;
今しか無いんですけどねぇ、乗るなら・・^^;


<< Japan Tennis We...      ATSUGI BASE >>