2015年 07月 31日
シウマイ崎陽軒
「シュウマイ」では無く、「シウマイ」。言わずと知れた横浜・崎陽軒の呼称名である。
c0152553_19492111.jpg

実は好きなんだなぁ、崎陽軒のシウマイ。見つけちゃうとついつい買ってしまうひと品^^
例えば、仕事上で行ったセミナーの帰り。疲れた身体を引きずり、やっと辿り着いた横浜駅。
改札を入ったところに崎陽軒の特設カウンターなんか見つけちゃうと、スーツ姿で「2つね♪」とか言っちゃう。
そしてシウマイの箱が2つ入ったビニール袋を片手に「あ~の時のふたりぃ~、い~まのふた~りぃ♪」と電車に乗る。
なんかねぇ、老舗だけが持つオーラを感じちゃうんだよねぇ、あの崎陽軒小さなのシウマイに(笑)。

つい先日、高校野球、神奈川県大会準決勝を観戦に横浜スタジアム行った時。
ほれ、観客席でパクついてる、崎陽軒のシウマイ弁当。
c0152553_19493533.jpg

この崎陽軒のシウマイ、中に醤油差しが入ってるのだが、崎陽軒の場合は陶器ものが使われてる。
食べたその場で廃棄するのが前提のシウマイ弁当なんかではプラスチック製なんだけど。
で、この醤油差し、ちゃんと愛称が付いてて「ひょうちゃん」と呼ばれているのだ。ひょうたん型だかららしい。
c0152553_19492849.jpg

この「ひょうちゃんの歴代変遷」も実に色々とあったりするのだが、実は今年はこの「ひょうちゃん」誕生60周年らしい。
つまり「ひょうちゃん」は還暦って事になり、今なら「還暦記念ひょうちゃん」が封入されてるってんで、また今日も買ってしまった(笑)。
狙いはレアもの、「金色の還暦記念ひょうちゃん」だったのだが、残念。今回もただの「還暦ひょうちゃん」だった。
この「還暦記念」も8月一杯らしいから、あともう幾つか挑戦しなくちゃ・・^^;

by kotodaddy | 2015-07-31 21:02 | その他


<< Ⅱ型に入れ替え~      ハマスタでLを振り回す >>