2015年 01月 17日
逢魔時(おうまがとき)のスターフライヤー
c0152553_773171.jpg

夕焼けは徐々にその見事な色を消していき、逢魔時がやってきた。
逢魔時(おうまがとき)。昼と夜が移り変わる時間帯。暗い夜に対しての恐れから古くはこんな呼び方をされたらしい。
そんな時間帯。色が消え、辺りを黒が支配しつつあるところに、やっぱりモノトーンのスターフライヤー機が離陸準備。
あまりに寂しい画になりそうか・・。
見送りを考えながらもファインダーで追ってると、垂直尾翼の灯火が意外な程に「効いてる」事に気付きワンカット。
それにしてもユルいSSだこと・・^^;

by kotodaddy | 2015-01-17 07:28 | 飛行機


<< Line up and wait      side view >>