2014年 12月 02日
Last Chance
c0152553_21355630.jpg

夕陽はどんどん沈んでいく。肉眼でもその動きが分かるほどに速く。
太陽が完全に沈んでしまうまで、もう5分とはもたないだろう。
しかしトラフィックは無い。

焦る。

そこに滑走路に向けてタキシングを始めたANA機。
まさにラストチャンス。
この機が離陸する時。滑走路から離れ上昇を始めるその時。
ひょっとするとあの太陽を見事に割ってくれるかもしれない。
夕陽が美しい空港として有名なセントレア。
これ以上は無い、ドラマチックな一瞬は果たして訪れるのか。
こっちは日帰り弾丸ツアー。明日はもう無い。

急げー。

しかし。
沈みゆく太陽なんぞ全く気にせず、望みを託したANA機はまるで違う場所で何気なーくエアボーンしてくれたのであった(笑)。

by kotodaddy | 2014-12-02 21:52 | 飛行機


<< 400mmでも頑張って出掛けてみる      request taxi >>