2014年 10月 07日
鉄素人が行ってみた場所
もう結構前の話になってしまいますが、横浜でこんな場所を見つけました。
c0152553_18305250.jpg

原鉄道模型博物館
私は鉄素人ですし、さらに鉄道模型に至ってはサッパリ分かってないのですが、面白そうだったんで・・^^;





繰り返しますがもうホントに鉄の事は分かってないのに、ちょっといいなぁと思ったのがコレ。
c0152553_18305868.jpg

c0152553_1831432.jpg

吊り下げ式のモノレールみたいですね。どんな時代にどこを走ってたのかも分からないのですが・・。
でも、これ位の大きさのジオラマだったらギリギリ家に置けるのかな、と。
それで夜な夜な動かして、それ見ながらちびりちびりとウィスキーでも^^ なんか高尚な趣味だな、と。

とにかくもう色んな鉄道模型がところ狭しと展示してあります。
日本のだけじゃなくて、海外の鉄道のモデルも随分と展示してありましたね。
ですが、クドい様ですが完全な素人の私にゃ何が何だか・・^^;

で、結局ジオラマ撮影に没頭してたりとか。
c0152553_18311142.jpg

c0152553_1831187.jpg

まぁ、どれもこれもスゲぇ造り込みなんですわ。
以前にも青梅のジオラマ撮影やったことがありますが、結構燃えるものがあります。
持ってたのが24-105と100マクロ。
直接触れる事が出来ない様に微妙な距離をとってあるので200mm位欲しかったな^^;
c0152553_18312472.jpg

c0152553_18313120.jpg

私なんかはコレ見ても「あ、機関車が一杯・・」としか感じられないのですが、、詳しい方々にはタマらんのでしょうなぁ。
c0152553_18313796.jpg

そもそもジオラマ自体、とてつもなくデカい。
この中を十数両の車両がバンバン走ってて、周囲も朝→昼→夜とライティングが変化してて・・。
自分で運転台に座って自分で動かしたりも出来る様です。素人の私は遠慮しときましたが・・。
c0152553_18314386.jpg

素人は素人なりに楽しめましたんで、次は大宮の鉄道博物館にも行ってみようか、と^^

by kotodaddy | 2014-10-07 18:57 | その他 | Comments(8)
Commented by debu8219 at 2014-10-07 20:00
初めてコメントを入れます。
横浜にこんな素敵な場所が有るんですね。
地元なのに全く知りませんでした。
自分も鉄はど素人でございますが(汗)
でも男ってこぉいった物結構好きですよね~(笑)
ロープウェイの模型が有るのはちょっとビックリですねぇ!?
行ってみたくなりました。
全てマクロレンズでの撮影でしょうか?
Commented by kotodaddy at 2014-10-08 07:52
debu8219さん
はじめまして、ようこそお越しくださいました^^
鉄道は素人なのですがこういうのを見るのは好きなので、所用で横浜に行った際に
この場所の存在を知り吸い込まれてしまいました^^; とにかく造り込みがスゴいんで、
そこに着目するだけでも「ひゃぁ~」って感じでした。もともとプラモデルとかも好きですし、
ジオラマもまた然り。やはり「男の子」は得てしてそういうもんなのでしょう(笑)。
撮影は24-105と100Lマクロです。ワイドで撮ってるのは24-105で寄ってるのはマクロ
って見方でお願いします^^;
またゼヒお寄りください。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by ナツパパ at 2014-10-08 15:37 x
ここは一度行きたいんですが、なかなかチャンスが無くて。
レイアウトの車両も素晴らしい出来映えですね。
良いなあ、やはりここには行かなくては。
モノレールは、ドイツのブッパータール市内を走るモノレールを
を模型化したものです。
現在も元気で営業中ですので、一度お調べください。
川の上を走るモノレールは、これも一度乗りたいんですよねえ。
Commented by kotodaddy at 2014-10-08 17:49
ナツパパさん
お散歩の達人の様なナツパパさんにしては意外なお言葉^^;
偶然に見つけた場所ではありますが、なかなか見応えがありました。素人でこれですから、
鉄道に詳しい方ならばもっと楽しめるんでしょうね、きっと。
ブッパータールのモノレール、調べてみました。現役最古のモノレールだったんですね。
うぅむ、やはりそういった知識があると更に楽しめるんだなぁ、ここ。再訪問してみようかな^^;
Commented by adze at 2014-10-11 00:47
ここは、オープンしてまもなく見に行きました!
このジオラマでも使っているドイツの鉄道模型ファンです。
自宅にも同じスケール(HOゲージ)の車両がいくつもあったりします。
車両を繋げると1列車編成、2mくらいになります。
ただ、ジオラマのように常設するスペースがありませんので(^_^;
都度レールを敷くお座敷レイアウトです。
(ジオラマを作るのが将来の夢ではありますが...)
といっても最近は、お座敷レイアウトも作らず、車両をディスプレィして
眺めるぐらいです。
ここは当初、撮影禁止だったのですが、撮影OKになったみたいで、
kotodaddyさんの写真を拝見して、また見に行きたくなりました♪
Commented by kotodaddy at 2014-10-11 10:07
adzeさん
なんとadzeさんは鉄道模型の趣味がある方だったんですね。鉄道模型もやっぱりかなり
深そうなジャンルですね。ここは日本の鉄道だけじゃなく、どちらかと言えば海外の鉄道の
模型展示が多い位なので、素人の私の目にもやたらと新鮮で、しかも時代的に新旧が
入り乱れてるので、見ていても飽きなかったです。写真撮影、最近になってOKになった
みたいですね。結構「撮りどころ」も多いし、私ももう一度行きたい位です^^
Commented by wonderfullifewith at 2014-10-14 17:42
自分も鉄方面は全然ですし、模型も欲しくても買って貰えなかった口で、今更家の中にレールを敷いて楽しむって程家庭内に専有面積を持ち合わせてないため、この様なジオラマ風なものはとても憧れであります。

今度何かの折に内地へ潜入する際は、ここも立ち寄り候補に入れておきたいです。
Commented by kotodaddy at 2014-10-14 19:05
wonderfullifewithさん
私も非常に疎い方面ではありますが、鉄道模型の沼の深さは素人にも分かりますね。
ひと言で鉄道模型と言ってもおそらくピンキリの世界で、精密さやリアルさですごい価格差
あるんだと思いますね。マニアの方々が多数来館されるであろうこの場に展示してある様な
モデルは、そういう方々が「やっぱりすげぇ」と唸らんといけませんしねぇ(笑)。


<< EF400mm F2.8L I...      2 to 1 プロジェクト >>