2014年 08月 16日
空港
c0152553_1503123.jpg

先日、羽田で久々にヒコーキ撮りをやった訳ですが、こういうのが下りてくるとホントに羽田も国際空港になったんだなぁと思いましたねぇ。シンガポール航空なんて、今まで成田くらいでしか見たことが無かった訳で、他にもエアカナダだのベトナム航空だのが見慣れたJAL/ANA機に紛れて下りてくると、なんだ羽田も面白いじゃんか、と^^

しかし、その一方でアレですな。「羽田は国内線、国際線は成田で」などと言われて長年国際線をこなしていた成田も怒っちゃうでしょうな。そもそも成田は開港そのものに漕ぎ着けるのだって大変だった訳で、そんな背景の中、鉄道会社などの交通機関が苦労してこれだけアクセスを良くしてきたのに、羽田の沖合展開が進んで離発着枠に余裕が出来たんで、「やっぱり国際線やりますね」って言って美味しいとこ持っていかれちゃうとねぇ・・。でも都心に近い場所に住んでる人や、海外から来てトーキョーで遊ぶんだって人にとっては、羽田の方がやっぱり近いってのも事実。こうなってくると、やがて調子こいてる羽田も再び枠が無くなっちゃうんじゃないか、と。

で、そうなった場合はいよいよ横田基地の民間空港化ですよ。この話って石原前東京都知事の頃から言われてて、後継の猪瀬さんも提唱しつつ、東京オリンピック開催を契機にアメリカ側に強く求めて行くってところまで来てた話なんですよねぇ。それだけでなく、一時は小泉-ブッシュの当時の両首脳の間でも検討課題になってた位のプロジェクトだった訳です。ま、純然たる民間化じゃなくて、軍民共用ってシナリオだったらしいけど。もちろん日本側だけの思惑で進む話じゃないし、いざそんな話がホンキで浮上したら横田基地周辺の住民だって黙っちゃいないんだと思うけども、今でさえ羽田を凌ぐ3300m級の滑走路があって、滑走路周辺には基地施設が立つ広大な敷地も確保されてる。目と鼻の先には既にJRと私鉄の駅があって都心へのアクセスも容易。さらに横田の南と西には中央道八王子ICと圏央道日の出ICがデンと構えてるってことは、都心からだけじゃなく、東名や関越道方向からのアクセスもカンペキだって言うことですよ。空港の至近距離にICが2つも備わってるなんて他にはどこにも無いでしょ。そもそも普通は、これから空港作りますよ、交通インフラもこれから作りますよって順番なのに、そういうのが既に出来上がってるってんだから。これねぇ、アメリカ側が「じゃ、いいよ」って言ってくれさえすれば、速攻でまとまっちゃう話なんじゃないだろうかと思ってるんだよね、ずっと。

ま、こんな勝手なことを書いてるのも、これが実現されれば、わたしゃ夢の「自宅からヒコーキ撮影」が出来るんですよってだけの話なんですけどね・・。すみません^^;

by kotodaddy | 2014-08-16 15:24 | 飛行機 | Comments(0)


<< 高飛車      ラーメン のぶ >>