2014年 08月 08日
ウィルスバスター クラウド
ずいぶん長いこと、PCのセキュリティソフトは「ESST NOD32」を使ってきた。
今となってはかなり前の話になるが、「価格.com」のサーバーがウィルスに侵されるなんて事態になった事があった。
その際、数あるセキュリティソフトの中でこのNOD32だけが防御したとの噂話を聞き、手を出したのであった。
ESSETがキヤノンの子会社だったみたいな部分も理由の一つだったのかもしれない。
使ってみるとなかなか具合が良くて、自宅のPCだけに留まらず、会社で使っている私物のノートPCにも、
部署で使ってるデスクトップPCにも半ば独断で導入していた。
とにかく素軽さが魅力で、通常使用している限りは動作ストレスを微塵も見せないところが気に入っていた。

ところが先日、そろそろ次年度に向けての更新が近づいてきたと思ってた矢先、会社から「これ使って」とあるモノが送られて来た。
c0152553_12143825.jpg

なんと、PCのセキュリティソフト。トレンドマイクロの「ウィルスバスター」である。
もちろんこのソフトの存在はずっと前から知ってはいたけど、会社からコレが届くとはなぁ・・。
今まではPCのセキュリティソフトなんて部署任せ事業所任せだった筈なのだが、どこかで何かあったか・・?
でもまぁ、会社で使ってるとは言え、私物のPCの分も面倒見てくれるって言うなら喜んで^^
時期的にも来月が次年度更新月だったのでナイスタイミングだし^^

で、早速昨日から導入したのだが、今朝ほど台風の進路をネットで見てたらいきなりこんなのが・・。
c0152553_1214449.jpg

スキャンスケジュールの再設定をし忘れていただけの話なんだが、このソフトは突発イベントでこんなのが始まるのかと思ったよ・・(笑)。

まさにチラ裏な話ではありますが、以前NOD32を絶賛かつ紹介する記事を書いてしまった経緯もある故、
「これは一応報告せねばならんな(´ヘ`;)ウーム…」と思い、記事にしますた。

by kotodaddy | 2014-08-08 12:44 | その他


<< よさこい2014      夏の夜空に生ファンファーレ >>