2014年 08月 05日
夏の夜空に生ファンファーレ
実はその後も結構行ってる、ケイバ撮影^^
今の時期はナイターでやってるところもあって、地獄の様な日中の日差しを避けられて割りと良いのである^^
c0152553_20312422.jpg

で、この前「おぉ~♪」と声が出てしまったシーンが。
c0152553_20313112.jpg

ファンファーレの生演奏である。
中央競馬なんかでも、大きなレースの時には自衛隊だとか警察だとかの楽隊が来てファンファーレを演奏する。
それはそれで結構大いに盛り上がっちゃったりするんであるが、地方競馬でもちゃーんとあるみたいで。
いや、地方競馬でも大きなグレードレースの時にはファンファーレ生演奏が入るの知ってます。
でも、この日はそれ程の大レースは組まれていなかったと記憶してるのだがねぇ・・。

それでも全然OK。ファンサービスだもんね。
やっぱりこういうのはショーの一つでもあるんだから派手に行かなくちゃ^^
これで盛り上がってビールが売れれば良し、馬券が売れればもっと良しなんでしょう^^
それでちょっとビックリなのが、ここ大井競馬では中央競馬のファンファーレでもやらない女性だけの楽隊でありますよ。
しかもキレイどころが集まってる(笑)。
まぁ、記憶の限りでは、中央競馬でどこかの女子大学の吹奏楽部がやった事があった気もするけど。

私、中学高校の頃にはバンド組んでたりしてたのでそこそこ楽器イケましたし、キーボード辺りで女性据えた事もあります。
しかし女性で管楽器ってねぇ。「いやー、やりますねぇ」と心の底から唸っちゃいますな、わたしゃ。
すこぶるカッコ良かったわぁ^^

by kotodaddy | 2014-08-05 20:50 | その他 | Comments(2)
Commented by ya_mura at 2014-08-06 23:53
ナイターの競馬ですか~
ブラして撮りやすい…いやいや、ブレとの戦いでしょうかね(^^;)
ファンファーレの生演奏ですか!
サービスの一環かと思いますが、音楽も楽しめるし、撮影も楽しめますね~
Commented by kotodaddy at 2014-08-07 12:23
ya_muraさん
こう言う時に高感度に強いカメラが活躍してくれる訳なんですが、ここの競馬場の光量ですと
サンニッパで「止め」で撮るとしてSS1/1000、絞り2.8~3.2辺りだとISOは4000とか6400
まで上がります。それでも1DXだとそれ程のノイズも出ないので、撮影自体はストレスフリー
ですね^^ 光量が少ないのならば流して撮るとかすれば良いのに、やっぱり止めて撮る
のが好きなんですね、わたしゃ・・^^;


<< ウィルスバスター クラウド      通勤途中の出来事 >>