2014年 07月 11日
オランウータンのスカイウォーク
もともとそんなに好きで仕方なかった訳でもないんですが、年に1~2回は行ってますかねぇ、動物園。
やっぱり色んな動物がいる動物園って被写体としては面白いんですね。
現にホントに一眼レフ率が高くて、300mm以上の望遠を担いだオジサンからカメラ女子までカメラマンが異常に多い。
で、前回行った時だったか、「オランウータンのスカイウォーク」って看板が視界に入った訳ですよ。
オランウータンのスカイウォーク・・?
なんだかイマイチ分からなかったし、たしか目に入ったのが「休止中」の看板だったもんで見ることも無かったんですが。
この前の休みの日にそれを思い出してHPを見てみると、どうも先月赤ちゃんが生まれたらしい。
さらにその赤ちゃん、早くもリッパにスカイウォークしてるらしいじゃありませんか。

こりゃちょっと見てみたいなぁって事でいそいそと出掛けてみた。
この動物園、小高い山がそのまんまパーク化されてる様な場所で、ただでさえ年齢を感じさせる場所なんだなぁ^^;
しかもそのスカイウォークがある場所ってのが思いっ切り山のてっぺんなもんで、(;´Д`)ハァハァ息切らして登って行くと・・。

木々の間にいきなりオランウータン、イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
c0152553_1774895.jpg





うおお、山の稜線にいわゆる電気の鉄塔みたいなのが立ってて、そこに渡されたケーブルを伝ってヒョイヒョイ歩いてる・・。
いや、歩くってよりはたまにブランとぶら下がったりして、ヒジョーにアクロバティック。ある種のサーカス状態であります。
こ、これがスカイウォークか・・。いやー、高さが視覚的に分かる画を撮っておかなかったのは大失敗だな・・。

で、これが例の赤ちゃんですな。赤ちゃんと言っても結構デカい・・(笑)。
c0152553_178690.jpg

疲れちゃうんでしょうか、それともまだまだ甘えん坊なんでしょうか、途中からお母さんに抱っこ。
c0152553_1781131.jpg

c0152553_1781686.jpg

スカイウォークする距離は全長150mにも及び、高さは地上15mだそうですが、普通に我々の頭上なんですね、これが。
落ちたらどうすんだろ・・。オランウータンの体重、おそらく100kgも200kgもあるんじゃないのかなぁ。
握力がとてつもないって言ったって、文字通り、サルも木から落ちる事だってあり得ると思うんだが・・。
いや、落っこちるより意識的にジャンプしてこっちに来たら、人間と同じ導線上に降りて来れるじゃん。
ワタシのサンニッパをガシッと握って山に消えちゃったりしたらどうしてくれんのかな、この動物園・・^^;
c0152553_1782355.jpg

動物園に行っても割とチーターだの獰猛系動物ばかり狙ってて、実はサル系にはあまり目も向けなかったのだが、なにげに面白い。
動きそのものもユーモラスだし、やっぱり他の動物と比べて表情が分かりやすいからかね。
c0152553_1783289.jpg

c0152553_1783856.jpg

皆さんも機会があればゼヒ一度・・^^

by kotodaddy | 2014-07-11 17:54 | その他 | Comments(4)
Commented by detour135 at 2014-07-16 13:38
オラウータンの子供かわいいですね。
我が家の”オラウータン”もだんだん動物に興味が出てきたようなので
そろそろ動物園デビューさせてみたいです。私の動物園でのカメラデビューも
かねて(^^;)
Commented by kotodaddy at 2014-07-17 08:22
detour135さん
「シャチョー」、まだ動物園デビューされてませんでしたか^^
もうお分かりだと思うのですが、この「多摩ZOO」、detour135さんのお住まいからも
そう遠くは無いので、デビューの場としては候補の最右翼になるかと思いますが、記事
本文にもある通り、とにかく「山歩き」が疲れるんですよねぇ・・^^;
Commented by Wonderfullifewith at 2014-07-17 22:55
これ、こっちの旭山動物園でもやってますが、見事に渡って行きますよね。
事故は起きないのかなぁと要らぬ心配をしてしまいますが、実際の現場では彼らにとって日常なんですよね。
Commented by kotodaddy at 2014-07-18 17:48
Wonderfullifewithさん
なんでも握力が300kgもあるので握ったロープから落ちることは無いと聞きましたが、「サルも
木から落ちる」って諺もありますしねぇ。四六時中、ロープを渡らせると慣れてしまって興味が
薄れるって理由でスカイウォークは時間限定になってるんですが、渡って行った先に何か魅力
的なものがあるのか、それとも高い場所を渡って行く過程こそが面白いのか、どうなんでしょうかね。
途中で止まってブランブランしたりしてるところを見ると、やはり高い場所で遊んでるのが好きなんでしょうね、おそらく。


<< ユキヒョウ      刺激 >>