2014年 06月 24日
ファームでサンニッパ
2日も続けて行くか・・^^;

昨日はゴーヨンを持ち込んだものの、ちょっと500mmは長過ぎ^^;
そこで今日はサンニッパ。これで短ければ1.6倍テレコンボディの7Dを投入する覚悟。
後は座席の位置取りで調整っすね。

突然にシャッター速度の話ですが。
昨日は「スロー」で1/80~1/125、「止め」で1/1000~1/1250。
スローはともかく、止めで選択したこのSS。これじゃダメなんすね、驚くべきことに。
って言うか、どーも私は常に1/1250とか1/1600を上限として考えちゃってたみたいで。
これってカワセミ撮影のせいですかねぇ。
カワセミに関しては自分なりに1/1600が正解みたいに考えてて、基本的にそれ以上のSSは選ばない。
それが身体に染み付いちゃってたみたいで、カワセミ以外の撮影でも1/1600以上を使ったことがなかった。
そこで今日は積極的に1/2000を使ってみた。ピッチャーの投球とかはやはりこれ位の速度が必要の様子ですねぇ・・。

さぁ、ブン回れ1DX。
数席の隣には某新聞社のカメラマンがフル連写。私も負けじと秒間12コマのフル連写。
澤村が投球動作に入る度に、しばらくこれが続いたのでした。
2台の1DXフル連写に挟まれた一般観客の方、さぞやビックラこいたことでしょう(笑)。

さて、この日はファームにて調整中、1軍再合流も間近の澤村が先発。
そして受けるキャッチャーはドラフト1位、1軍にも帯同中の小林。
つまりほとんどバリバリ1軍のバッテリーが出て来てました^^
c0152553_19504873.jpg

c0152553_19513165.jpg

c0152553_19514274.jpg

c0152553_19515619.jpg

c0152553_1952757.jpg

c0152553_19521511.jpg

試合途中、3回の裏、いや4回に入ってからだったかな、やっぱり降ってきたのよ、雨が・・。
いや、雨なんて軽いもんじゃなくて、バケツひっくり返した様なゲリラ豪雨が。もう退散以外の選択肢はありませんでした^^;
サンニッパ+1DX、ズブ濡れ。防滴仕様の機材とは言え、今までここまで濡らしたことは無かったなぁ・・。

by kotodaddy | 2014-06-24 20:19 | その他 | Comments(4)
Commented by MisaQa at 2014-06-25 20:30 x
写真のクリアさと緊張感に驚嘆して「うわぁ!」。
二台の機関銃に挟まれた人の心情を思いやって「うわぁw」。
ズブ濡れのサンニッパ+1DXを想像して「うわぁ・・・」。
Commented by kotodaddy at 2014-06-26 07:54
MisaQaさん
コレ、バックネット越しからの撮影なんですけど、前日の教訓を活かして金網に近い席を
押さえられたので300mmで十分に抜けました。絞りは2.8~3.2と限定はされますけど、
逆に絞ってスロー気味に撮ったカットでもビックリする位に写り込みは少なかったですねぇ^^
ゲリラ豪雨、ポツポツッと来たらアッと言う間にドカーン。傘も何もあったもんじゃない位で、
今まででここまで機材を濡らした事は無かったです^^;
Commented by ya_mura at 2014-06-27 06:31
止めて撮るにはSS1/1000より速く…みたいな感じで撮ってる自分です。それ以上速いのはどこまでもOKって感じですね~
もしかして一軍クラスの選手は動きが速いということもあるでしょうね。
SS遅くしての撮影は…あまりしないんですけど、ぶれているところと止まっているところのバランスがいい感じだと思います。

信濃から巨人に行った星野投手。復活を目指して2軍で登板していると思うので、是非撮ってアップしてくださ~い!
Commented by kotodaddy at 2014-06-27 09:04
ya_muraさん
基本的に私も止めて撮るのが好きなんですけど、ボールの軌跡やバットの残像みたいな
部分もやっぱり美しかったりと考えると、たまにSSをいじっちゃいますね^^;
ボールの軌跡はもっと長く糸を引く様に撮りたいですが、シャッターを遅くすればする程に
選手もブレまくっちゃって・・。そういう写真って結構見る様な気がするんですが、なかなか
ボールやバットは流れて選手は止まってって言うのは難しいですね・・^^;
星野投手、背番号60。了解しました、見かけたら徹底的に押さえます(笑)。


<< やはり光量は多いに越したことはない      ファーム de ゴーヨン >>