2014年 05月 15日
魚三酒場
以前・・、いや、もう20年近く前の話だが、会社帰りに週に2回は「捕まってしまう」酒場があった。
店の名前は「魚三」。場所は門前仲町。他にも何店舗か出してるんだけどね。
店構えについては撮ってくるのを忘れたけど、検索かければ速攻で出てくるか、と。
そう言い切ってしまって出て来なかったんじゃマズいので一応ググってみると、あの吉田類も来てた様だ(笑)。
この店はかなり有名なので「あー、知ってるよ」と言う方も多いと思うけど、もともとは魚屋さんだった様で。
それがいつの間にやら酒を提供しだし、気が付いたら完全にメインが酒場になってしまったらしい。
なので基本的に海鮮モノがメイン。って言うか、海鮮モノしか無い。
威勢のいいおばちゃんが店を仕切ってて、何かヘタ打つと怒鳴られる様な店だったんだよねぇ^^;

つい先日、仕事で都心部まで出た。
思いのほか早めに仕事が片付いたので、「いよぉ~し」とばかり15~16年ぶりに行ってみた。
この店は4時からやってるのだが、私が到着したのは4:30頃。

満席である(笑)。いや、平日のこの時間から酒かっ喰らってるんだねぇ、みんな。
いつも混んでる店ではあるが、それは当時ワタシ達が行ってた7時だの8時だのの話だけで、
まさか陽も高い4時台から店の前に並ぶとは夢にも思わなかったよ・・。

15分ちょっと待って、やっと1席空いたので着席。
年季の入った傷だらけのカウンター。壁にびっしりと貼られた品書きの紙。隣の客と肩を寄せ合う程の距離感。
おばちゃんも髪は真っ白くなっちゃったけど、健在。
いやー、店の内外はカンペキにそのまんま。20年近く前の思い出が鮮やかに蘇ってくるわぁ。

まずはビール。ここでは「生」じゃなくって「瓶ビール」が気分^^
ついでにマグロのブツ切り。
c0152553_11475132.jpg

このマグロのブツ。値段にしてコレが240円ナリ。なんたって安いんだ、ココは。
刺し身だの焼き魚だの、ほとんどのメニューが300~400円。一番高いのでも600円台。
ニラのおひたしなんか150円だからね。
当時はどうだったんだろ。80円とかだった記憶が断片として残ってる気がするが正しいか否かは不明。
常連が必ず最後に頼む「ブリつゆ」は100円。これが実に落ち着く「締め」の一品なんだよねぇ。

いやー、安いって素晴らしい。調子に乗って生ウニ頼んでみる。
c0152553_1148010.jpg

ぬおお。コレで650円。
昼間は仕事で銀座界隈に居たのだが、銀座でコレ頼んだら2000円するんじゃないかね・・。
この前、「独身ナイト」で密かに生ウニ買ってチビチビやろうと一大決心したものの、
近くのスーパーじゃコレとほとんど同じ大きさの器で1000円したんで断念したっけ。

極め付きは日本酒。そう、酒。大衆酒場と来れば何はともあれ酒。
昭和の香りがプンプン漂う雑多な店内。そこに集うのんべえオヤジには日本酒こそ王道って事で燗酒を1杯。
c0152553_1148481.jpg

190円(笑)。ま、コップ酒ではあるけど、普通の居酒屋でお銚子1本頼んだら500円位はするでしょ。
いやー、重ね重ね安いって素晴らしい。気が付いたら7杯も飲んでいた。帰り道、遠いんだけどねぇ・・。

皆さんも機会があれば何が何でも一度は行っていただきたい名店である。

by kotodaddy | 2014-05-15 12:49 | その他 | Comments(18)
Commented by ku-michael at 2014-05-15 16:49
前に教えて頂いた お店でしたよね。
今度行きます。
メチャ安い!
最近飲まなくなったので弱くなったかも(^▽^;)
Commented by kotodaddy at 2014-05-15 17:03
ku-michaelさん
>前に教えて頂いた お店でしたよね
そうです、そうです!! この前久しぶりに行ってみましたが、相変わらずの盛況ぶりでした。
前々から安かったのですが、私が頻繁に行ってた時と比較するとおそらく多少なりとも
単価はアップしてるんだと思いますが、それでも安い安い。刺し身以外にも天ぷらやフライ、
焼き魚煮魚と海鮮モノならば何でもござれですので、多少混んでいても並んでみてください^^
Commented by pm3-2 at 2014-05-15 17:59
ググってみましたよ^^
めっちゃ雰囲気よさそうなお店ですね。
マグロのぶつが240円???
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
採算取れるんですかね?客にとっちゃありがたいですけど。
てんこ盛りのウニが羨ましすぎます( ̄¬ ̄)ジュル
近所の魚屋に、こちらのおかみさんの爪の垢でも煎じて飲ませねば(;´∀`)
Commented by ya_mura at 2014-05-15 18:44
( ̄¬ ̄)ジュル…
この写真見て3杯くらい飲みたい感じ…(笑)
ウニの量と価格が…これだと感覚が麻痺しちゃいますね~
Commented by ナツパパ at 2014-05-16 06:22 x
天国ですか、ここは。
まだ行ったことはないのですけれど、写真とお話で、すぐにも行きたくなりました。
おじさんたちは、こういったところでこそ、心底くつろげるのです。
大勢でワイワイ、というより、一人かせいぜい2~3人で行きたいですね。
Commented by kotodaddy at 2014-05-16 07:41
pm-3さん
中落ちもたしか同じ位の値段だったと思いますよ^^ とにかく日本酒が安くて、まぁ酒場
ですから他のお酒も置いてはあるのですが、日本酒が一番コストパフォーマンスが良いです。
コップ酒1杯が190円なんて、そこらの赤ちょうちん探してもなかなか無いんじゃないでしょうかね。
私がpm-3さんのお近くに行きました際には例のお店(笑)、pm-3さんが東京にお越しに
なった時はこの店でって事で~ノシ
Commented by kotodaddy at 2014-05-16 07:46
ya_muraさん
ウニもヘタなところで食すと生臭いだけだったりするもんですが、この店は何度となく通って
いましたし信用できると分かっちゃいても、オーダーする時に一抹の不安がありました。
でもまるで杞憂。甘くてトロけてましたよ。アワビも510円でしてね、いや素晴らしい~と
ニヤつきながら食べてました^^ ya_muraさんも東京に出て来られたらゼヒ一度^^
Commented by kotodaddy at 2014-05-16 07:55
ナツパパさん
色んな場所を散步しながらグルメを満喫されてるナツパパさんからは日頃から数多く情報を
頂いているのですが、このお店はオススメ出来ますよ~^^ 正に仰る通りで、こういうお店は
大人数で行くとかえってご迷惑にもなりかねないので1人からせいぜい3人くらいまでが良い
ですよね。でも、この店は実は割と幅広く対応出来て、カウンター形式の1階は1~2人客で、
2~3階(いや、4Fもあったかも・・)はちゃぶ台形式で3~4人客でも大丈夫なんですね。
でもこの店の本当の雰囲気は1階でこそ堪能できるって考え方もありますが・・^^;
Commented by うらくん at 2014-05-16 08:07 x
クライアントが木場に居るので、
何度か 店の前は通ったことがあります。
一見では入りにくそうな、常連な店
って感じでした(笑)
気の弱い私なので、次回は声かけてください(笑)
DM頂ければ飛んで行きます。
Commented by kotodaddy at 2014-05-16 09:42
うらくんさん
>一見では入りにくそうな、常連な店
たしかに最初はそう言う印象かもしれないですねぇ。地元密着のコアな店であればある程
得てしてそんな感じでもありますが・・^^; ただ、この店は大衆酒場としてはかなり有名店
でもありますし、座ってしまえばアッと言う間に隣のお客さんと意気投合。私も今回は一人で
行きましたが、30分もすると両隣の人と普通に会話してましたから(笑)。単独で来て飲んで
いる人が殆どなので、その辺も魅力の一つかもしれないですよ。うらくんさんとこの店で写真
談義カメラ談義したら楽しそうですね~^^
Commented by 美銀座美人 at 2014-05-16 18:57 x
kotodaddyさん
下戸を地で行く私ですが、こういうネタは大好きです。
呑めもしないくせして吉田 類の酒場放浪記はいつも見ています。
それにしても良心的お値段と高いクォリティ、
鮑の510円、雲丹の650円は信じ難いプライスです。
私なんか白い飯と味噌汁と漬物頼んでカウンターに居座りたいくらいですよ。
こないだ、銀座のとある店で飲んだコーヒー、1200円取られちゃいました。プン!プン!
Commented by kotodaddy at 2014-05-16 20:30
美銀座美人さん
このお店、ちょっと変わったと言うか、独特の接客がありまして。注文の仕方もルールめいた
暗黙の手順があったりと、絶大なる人気がある一方で二度と来ないと心に誓う方も多いと聞きます。
記事内にも書きましたが、足繁く通っていた20年近く前は客の方がビクビクしてたもんですが、
久々に行った感じではその辺りはかなり「薄まった」様に見受けられました^^;
いやー、都内の一流と言われるホテルに入ってるカフェなんかはいい値段取られちゃいます
よねぇ。先日、都内で取引先と入ったカフェで私も驚くべき値段のコーヒーを飲みましたよ^^;
Commented by wonderfullifewith at 2014-05-17 19:04
素晴らしい価格設定ですね。
ウニが650円ってあり得ませんから〜。

なんだか昭和がそのまま残ってるというか、
居酒屋版「俺の飲み屋」みたいな原価率、ステキすぎます。
さすがに自分は日本酒7杯も無理ですが、暖簾をくぐりながら「(席)空いてる?」って聞きたくなる感じぷんぷんなお店ですね。
Commented by kitanoeos at 2014-05-17 23:03
日本酒7杯ですか^^
お一人でこの量ですから肴のお味もスバラシイのでしょうね。
お江戸の飲み屋。うぅ~ん一度は行ってみたい。

そちらに行く機会があればご同伴お願い致します(笑)
Commented by MisaQa at 2014-05-18 00:48 x
おぉ、門前仲町に2?年前に何度か行きましたー。
ウニ三昧、したいぃー!
Commented by kotodaddy at 2014-05-18 08:02
wonderfullifewithさん
銀座界隈は「俺の」系がやたらと多くなってましたね。この店に行った後、帰りに「俺の蕎麦」
行ってみようと企んでましたが、酔っ払って面倒くさくなってしまいカットしましたが・・^^;
この店、いつ頃からやってるのか定かではないですが、まさに昭和の匂いプンプンです。
来ている人も昭和プンプンで、若いのは殆どいません(笑)。
Commented by kotodaddy at 2014-05-18 08:05
kitanoeosさん
肴の味に関しては、いわゆる高級路線じゃないですからそういう美味しさとはある意味で
違うとは思うのですが、飲んべえが欲する酒の肴としては十分過ぎます^^
>うぅ~ん一度は行ってみたい
行きましょう(笑)。東京ご出張の際にはこの近辺に宿を取ってくださいね~^^
Commented by kotodaddy at 2014-05-18 08:08
MisaQaさん
お、20ウン年前ですか。だとすると門前仲町界隈ですれ違っていたかもしれませんね^^
ウニって、私は若い頃はあまり好きじゃなかったんです。そもそも最初に口にしたウニが
良くなかったんですね。ただ生臭いだけみたいなウニで、それがトラウマになってたんだと
思います。今は大好物の一品なんですが、今でもウニを頼む時にはちょっとビクつく自分が
いますねぇ(笑)。


<< ある朝      カワセミにゃ飢えている >>