2014年 04月 11日
愛の告白は実らず、そして疑惑の恋に
サクラは終わったけども、いよいよ花の季節到来だわな。
c0152553_21525020.jpg

チューリップってのは、色によって花言葉が変わってくるんだそうな。
ネットで調べたところによれば・・

赤・・・「愛の告白」
ピンク・・・「愛の芽生え」
紫・・・「不滅の愛」
黄・・・「実らぬ恋」
白・・・「失われた愛」「失恋」
斑(まだら)・・・「疑惑の愛」

前にアジサイの花言葉を調べた時にも思ったんだけど、1つの花でも複数の花言葉、しかも丸っきり逆の意味にもなりそうな花言葉を持ってる場合もあるもんなんですね。一体、誰が決めればこんなに支離滅裂、優柔不断になるのかね。花を贈るってのは、受け取り手によっちゃえらい捉え方をされる場合もあるって事で、皆さんもどなたかに花を贈る時には気を付けた方がよろしい様で・・。

チューリップ畑に一輪だけ咲いたこのちょっと斑なオレンジ色っぽい早咲きチューリップは、さしずめ「愛の告白は実らず、疑惑の恋に」と言ったところか・・。なんだかよく分からないが、贈られた側も迷っちゃうだろうなぁ。

by kotodaddy | 2014-04-11 22:12 | その他


<< 残り1ハロン      ナイターケイバ >>