2014年 03月 04日
マホガニーバイク
全て「木」。マホガニーで創られた自転車。

傍らに掲示してあった説明書きから引用しますとこうなります。

『組木で木材を頑丈に組み合わせる技術など、日本は非常に優れた木工技術を古来より培ってきました。材料と道具を知りつくしているからこそ、極められる技があります。木造船をつくる技術もそのひとつ。荒波にも耐える頑丈さをもちながら、とても軽い船を作ることができます。極めたその技から、世界で唯一の自転車が生まれました。炭素繊維製の自転車よりも軽いだけでなく、車体がしなることで漕ぐ力が伝わりやすく、スピードも出るのです。美しさと実用性を兼ね備えた製品が、木から生まれています。』
c0152553_1928040.jpg

c0152553_19281481.jpg

c0152553_19282180.jpg

c0152553_19282658.jpg

c0152553_19283385.jpg

まさに究極の「美」でしたねぇ。しばらくの間、これの前から離れられませんでした。
下世話な話ですが、プライスを付けるとしたら一体如何ほどになるんでしょうか・・。



高級車になるとクルマの内装などにもふんだんに「木」が使われ始めるもんですが、ステアリングの一部にそれが使われた例。木目「調」ではなく本チャンの「木」が使われてます。
c0152553_19311176.jpg

うーむ、個人的にはツルリと滑りそうで扱いにくい様な気もするんですが、そんな事を言ってる人には無縁なアイテムなんでしょうねぇ・・^^;

by kotodaddy | 2014-03-04 19:48 | その他 | Comments(12)
Commented by strike-freedum at 2014-03-04 21:29
木製のロードバイクは200万くらいじゃなかったかな。
メカ部分のスーパーレコードだけでもかなりのお値段ですが(^^;) 
 
アルミやカーボンのフレームのカチカチ感と違ってしなやかな乗り味だそうですよ^^  

  
Commented by kotodaddy at 2014-03-05 08:19
strike-freedumさん
に、200万ですかっ!? まぁ安い訳は無いんですが、そういう値段なんですねぇ。
実際にコレ買って日常で乗り回す人もいないでしょうから、大方は観賞用として買う
んでしょうね。しなやかな乗り心地かぁ・・。ちょっと意外な気もしますが、そういうもん
なんですねぇ。
Commented by ya_mura at 2014-03-05 19:26
これは乗るよりも見て楽しむ感じがしますね~
価格を知ると…余計に乗れないかも…(^^;)
ハンドルくらいなら使う気にも…でもやっぱりお高いんでしょうね…
Commented by ☆Monet at 2014-03-05 23:38 x
なるほど、このレクサス印のハンドルを上の自転車に付けるわけですね(違

木目って見ていて心が落ち着きますね♪
Commented by kotodaddy at 2014-03-06 07:27
ya_muraさん
たしかに鑑賞用ですよね。仮にもっと安価だったとしても、街中に乗り出すんじゃなくて、
大きなリビングルームの壁にでも掛けて愉しむものではないか、と。まぁ、コレが似合う
リビングルームの構築からして庶民には出来そうにありませんが・・^^;
Commented by kotodaddy at 2014-03-06 07:30
☆Monetさん
無機質なコンクリート打ちっ放しの家なんかも、それはそれでアリだと思うんですけど、
やっぱり和のテイストも捨てたモンじゃありません^^ 高級車の内装なんかだと木が
ふんだんに使われてますけど、内装はともかくステアリングの材質としてはどうなのか、と^^;
滑っちゃって、咄嗟のアクションに影響しそうですけどねぇ・・。どうなんだろ・・。
Commented by wonderfullifewith at 2014-03-08 15:18
200万!
でも税金掛からないから安いでしょうけど、これを普通に乗ってたらメンテ代にものすごくお金が掛かりそうですね。
やっぱ観賞用ですね。
でも観賞用自転車って(^_^;)

ステアリング、本来持つ部分は川が装丁されてますし、この手の高級車はあんまり案ドルを廻さなくてもグイッと曲がれるように設計されてるはずなので、そうそう問題にはならないかと。
ロックツーロックが3回転位じゃないですかね。。
Commented by kotodaddy at 2014-03-08 18:52
wonderfullifewithさん
コテコテの高級和食店のディスプレイとしてサイコーなのではないか、と(笑)。
このレクサスのステアリング、純正で付いてるモノなのか、この展示のためのワンオフ
なのか定かではないですが、たしかに常時触れてる部分はレザーになってますね^^;
数十年前のスーパーカーと呼ばれるクルマはオールウッドのステアリングが付いてて、
乗り手が本皮のドライビンググローブしてたりしましたね^^
Commented by 通りすがり at 2014-03-12 19:03 x
こんなのがありまた。
http://sanomagic.world.coocan.jp/bicycle/choumeisan_Race_photo/race_results.html
Commented by kotodaddy at 2014-03-13 17:48
通りすがりさん
いるんですねぇ、やっぱりこういう方・・。やっぱり雨には弱い様で・・^^;
Commented by 通りすがり at 2014-03-16 17:53 x
えっ?
いやいや、作者は木造艇の世界では超有名なヨット職人で、自転車もヨットと全く同じ素材で出来ているので、雨の中でも何の問題も無く使用可能だそうですよ!
驚きです!
Commented by kotodaddy at 2014-03-18 07:38
通りすがりさん
なるほど、まさに職人、匠のワザですね^^ もともとが造船職人の息子さんだったんですね。


<< らーめん山頭火      カメラ2台、旅に出る >>