2014年 01月 10日
今年の干支はウマだから・・ Part2
1/5より始った2014年新春競馬。ワタシが突撃したのは翌日の1/6だったが、この日はほとんどの人が仕事初めになる平日だったもんで、そりゃぁ空いてた^^ 前日1/5は日曜日である事に加えて「金杯」と言うグレードレースが組まれていた事もあって、場内に流されていた前日の録画映像を見る限りじゃ相当の人出だったみたいだが、ああいう日だとゴーヨンとサンニッパなんて大砲抱えてウロウロ出来ないんだろうねぇ。この日は北風がビュンビュン吹きまくって厳しい寒さだったもんでしょっちゅうトイレに駆け込んでたんだが、混んでたらトイレさえもままならんもんなぁ。撮影場所も横取りされちゃうだろうし。あぁ、平日休みで良かった・・^^;

「ギロリっ!」。サラブレッドの勝負眼。こういうのを狙ってたんだけど、なかなか残ったモノが無い^^; 
c0152553_19262054.jpg

地響きをたてて走り去る馬群。この地響きだけでもテンション上がってきます^^
c0152553_19263042.jpg

500mm+1.4x。700mmの画角でキッチリ収まった、今の私のウデじゃ「奇跡の1枚」。
c0152553_19263524.jpg

これは馬場に入ってからスタート地点まで軽く流す「返し馬」と呼ばれる時のもの。こっち回りだと順光なのだが・・^^;
c0152553_19263959.jpg

最後の直線に入る直前。この位置ならば馬の眼もそろそろ「ギロリ」となっている筈と踏んでこの位置に立ったものの、意外にも普通な眼をしてる馬ばかりで・・。もっとゴール近くじゃないとダメか・・?
c0152553_19264512.jpg

寒風に耐えて撮影を終えた帰り道にふと思った事がある。この日は朝イチ9:50発走の第1Rから16:00発走の最終12Rまでフルに撮影に勤しんだのだが、久しぶりかつ唐突にケイバ撮影にフラリと来たワタシ故に、とりたてて「この馬が撮りたい」みたいなものがある筈も無く、それぞれのレースを「それなりに」撮ってただけなんだよね。これが例えば「メインレースで走る〇〇〇って馬を何が何でも撮りたい」となったら途端にケイバ撮影って難しくなるんだろうな。なにしろ目の前を10数頭の馬群が一瞬のうちに横切るワケで、長々とシャッターチャンスがある筈もないし、第一、お目当ての馬が撮りやすい先頭だの大外を回ってくるとは限らない。馬群に包まれた最内なんてコースを取られた日にゃ、もうサッパリ写真にならんだろうからね。
c0152553_19265097.jpg


by kotodaddy | 2014-01-10 20:11 | その他


<< EOS 1DX ファームウエア...      今年の干支はウマだから・・ >>