2013年 10月 12日
多重合成
まずはこの1枚を・・。
c0152553_10135515.jpg

んー、なんのこっちゃお分かりにならないと思うのですが、先日の記事で1枚目に使ったこの画、実はDPPの「多重合成」と言うツールを使って仕上げた画なのでした(笑)。

もともとのオリジナルはこの画。
c0152553_10172741.jpg


もうかなり前になるのですが、何かのゴルフ雑誌だったかなぁ、ひょっとしたらテレビでの1シーンだったのかなぁ、孤高のプロゴルファーであるタイガー・ウッズが早朝のドライビングレンジで独り黙々と打ち込んでいると言うシーンがありました。やはりこの日の様な小雨模様だったのか、それとも朝もやだったのか分からないのですが、うっすらと白いベールに包まれた中で、黒いウェアに身を包んだタイガー・ウッズが、ただひたすらにボールを弾き続ける。その1枚からはウッズの内に秘めた、静かではあるけれどもカッと燃える闘志はもちろん、凛とした空気感、ひんやりとした温度感、それに辺りの静寂さえ伝わってくる印象的な画で、自分としては感動さえ覚える1枚でした。

そして時は流れて、あの日。雨の中、トーナメント会場に乗り込み、まずは向かったドライビングレンジ。そこに到着してみると、脳裏に残ったあの1シーンになんとなく似ている。咄嗟に思ったのが「あの様な画を撮れないか」。しかし実際にシャッターを切ってみると思いの外クリアに写ってしまいます。「自然の天気には勝てませんわな」と一度は諦めかけたのですが、ふとDPPの多重合成ツールを思い出し、「大ボケ」の合成用画像を数パターン撮っておいたのですが、帰宅して実際に試してみると思い描いていた画にドンピシャでハマりました^^ まぁ、こういうのはあくまでも「お遊び」ではあるのですが、写真を仕上げると言う過程の中で、こういうのも面白いもんだと思いましたねぇ。

by kotodaddy | 2013-10-12 10:39 | その他 | Comments(16)
Commented by wonderfullifewith at 2013-10-12 17:17
先日の写真、霧が濃いのかな?位に思ってましたが、合成だったんですね。

ゴルフ、見る事もやることもしないんで全然判らないんですが、嵌まると楽しいんだろうなぁとは思います。
お金が続かないので、基本嵌まる物は出来るだけ周囲から排除する生活をしてます(笑)。
Commented by Pikatto08 at 2013-10-12 19:37
なるほど~!多重合成って一連のスイングなどをワンカットに合成!みたいなイメージが
強いんですが、こんな使い方もできるんですね。
kotodaddyさんの腕前は仕上げ方も流石ですね!!
Commented by kotodaddy at 2013-10-13 07:31
wonderfullifewithさん
私も全然やらなくなっちゃいましたねぇ、ゴルフ・・。
ゴルフに限らず、映画だとかパチンコだとかも同じなのですが、やらなくなるとどうでも
良くなってしまうもので、既にゴルフ道具一式は倉庫の奥深くに眠ったままです^^;
多重合成、たまたま思い出して使ってみましたが、こういうのを色んなシーンで応用
できる様になると、写真の仕上げ方も引き出しが広くなるんでしょうけどねぇ。
Commented by kotodaddy at 2013-10-13 07:37
光°さん
たまたま脳裏に焼き付いたシーンがあって、行った場所もたまたま同じ様な雰囲気が
あったのでやってみました。普段は写真になった時のイメージまで考えて撮っている訳
ではないのですが、こういうツールの存在を知った上で撮るのも仕上げのバリエーションが
増えて面白いかもですね・・^^

Commented by alpine3180 at 2013-10-13 13:44
こんにちは♪
星空の光跡とか一度やってみたいと思っています。
デジタルだとバルブで1時間ぐらいシャッター開けたらノイズがひどいんですよね。。。
写真の雰囲気作りにもいいですね。こういう発想はなかったので今度霧の中の池とか
やってみようかな。
Commented by ナツパパ at 2013-10-13 15:16 x
こういう方法があるのですね。
オリジナルの画像のグラデーション、素敵ですねえ。
これは、様々なシーンで使えそうですよ。
Commented by pm3-2 at 2013-10-13 21:46
素晴らしいです。
背景を別に撮って後から組合わせるんですね。
φ(.. )メモシテオコウ
Commented by kotodaddy at 2013-10-14 08:37
alpine3180さん
星の撮影はまだ一度もやったことが無いのですが、1時間も開くんですか。そりゃノイズも
出ますね。そういう場合に例えば15分ずつ4回に分けてレリーズしたものを合成する方法も
あるのかもしれませんね。って、そもそもそういう事をやるためにあるのかな、この機能^^;
Commented by kotodaddy at 2013-10-14 08:43
ナツパパさん
多重合成自体はたまたま思いついてやってみたのですが、上方が白くて下方に向けて濃く
なるグラデーションって適当に撮った割りにはうまくハマったかな、と^^ こういったことは
初めてやってみましたが、もっと色々なケースでトライしておくと写真の仕上げ方においての
引き出しが増えそうです^^ でもなんか突き詰めていけばいく程に難しそうですけどね^^;
Commented by kotodaddy at 2013-10-14 08:45
pm-3さん
んー、今回はたまたまハマりましたが、それじゃこの方法を使って他で何ができるか考えろと
言われても特に思いつかないところがワタシのセンスの無さでしょうか^^;
Commented by wisteria_apr at 2013-10-14 14:41
こんにちは。
自分ですと奥さんにお願いしてphotoshopで弄ってもらって終わらせてしまいそうですが、
多重露光や合成といった方法もあるんですね。撮影技法の引き出しは沢山持っていた方が
楽しめそうです。とは言え、とっさに思いついて実戦するのは流石だと思います^_^b
Commented by kotodaddy at 2013-10-14 19:10
wisteriaさん
photoshopでイジッてもらえるのなら全く問題ないでしょう~^^ 私はそういった画像の
ソフトは全く疎くてDPPだけですんで、DPPの機能の限界がワタシの限界です(笑)。
多重露光に多重合成。実に色んな事が出来る様になってきましたが、こうやって多少は
遊んでないと、いざ本当にそれが必要になった時に使えないですもんね。今回は全くの
初めての割りには偶然にハマりましたが、いつでも使える様な準備はしておきたいもんです。
Commented by ☆Monet at 2013-10-23 18:08 x
多重露出機能ってフィルム時代の一眼レフには当たり前のように付いてて、デジタル時代になってもからもニコンは付けてましたが、何故かキヤノンは暫く切り捨ててました。パソコンで処理すりゃいいでしょ、ってことだったのかなぁ。
私も6Dを買ったので色々な機能を試してみたいと思いつつも未だ7Dでもできた機能しか使ってません。
というか、単にフルサイズなDSLRが欲しいという一心で買った6Dなので、どんな機能が付いているのか把握できてなかったり(^_^;)
Commented by 進化ぼっとP3 at 2013-10-24 15:07 x
以前からブログよんでいます!
自分の家周辺は最近霧が濃いのでKotodaddyさんの写真を真似しようとクロスカントリーの撮影に出かけたのですが、そんな日に限って晴天でした(笑)
ショックだったのでついついコメント…
Commented by kotodaddy at 2013-10-25 19:18
☆Monetさん
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
おぉ、6Dを買われたんですね。長いこと標準ズームで使ってる24-105をフルサイズで
使ってみた時、24mmってこんなに広角だったんだと驚きましたが、望遠で寄れないこと
以外はフルサイズの方が色んな面で良く感じますねぇ。1DXも7Dも色んな機能が付いて
ますけど、私もあんまり把握していませんし、実際に使えてもいなかったりします^^;
Commented by kotodaddy at 2013-10-25 19:23
進化ぼっとP3
はじめまして。ようこそお越しくださいました^^
この画に関しては霧がかった感じで作ってみましたけど、もし本当にゴルフ場全体が
深い霧に覆われていたとしたら、何を撮ってもぼんやりな低コントラスト写真ばかりに
なってしまいどうしようもなかったかもしれないんですけどね^^;
以前からご覧になっていただいてたとの事、ありがとうございます。日本女子オープンの
この日以来、ちょっと仕事がバタバタだったり休みが雨に祟られたりで、全然カメラを
いじってなかったりして、ブログの更新もままなりません^^; 今度の休みは天気も
良さそうなので、久々にどこかに出掛けてみようかと考えています。
今後もぜひお立ち寄りくだされば幸いです。


<< ブルーレイ環境      「認定」にご注意 >>