2013年 09月 05日
黄昏の787
ボーイング787がデビューしてしばらく経ちますけど、実はあまりしっかりと撮った事がなかったんですよねぇ。運行停止期間もあったにはあったんですけど、遠くで飛んでるのを見た、撮っただけで、近距離でジックリと眺めた事が無かったと言うか・・。JALの787なんかひょっとしたら初めて目の当たりにするのかも・・。JALのこの塗装、リリースされた時は「ちょっと地味過ぎるんじゃない?」などと思ったものですが、見慣れてくると前のアーク塗装よりも断然いい気がしてきた(笑)。
c0152553_18211474.jpg

うーん、意外に小さかったなぁ、787。いずれ767とリプレイスされる機材なので、当たり前っちゃ当たり前か。
でも、独特の流線型フォルムは実にイイ^^ 夕焼けに照らされた787は限りなく美しかった~^^

by kotodaddy | 2013-09-05 18:35 | 飛行機 | Comments(8)
Commented by pm3-2 at 2013-09-05 19:35
あれ?日の丸の位置が???
って思ったら、夕日に照らされたコックピットのガラスでした。
カッコイイですね~♪
Commented by hot_coke at 2013-09-05 20:32
例のホテルでしょうか。
夕焼けの色が、JALのホワイトボディに映えますね~。
787は、この独特な曲線のフォルムが美しいです。
宇部で見ると大きく見えますが、さすがに成田だと…ですね。
Commented by kotodaddy at 2013-09-06 07:57
pm-3さん
この787以外の機種ももちろん夕日に照らされる訳なんですけど、流線的フォルムの
787が一番カッコよく見えましたね。こういう光景も、実際には数十分だけのショーで、
普通の夕焼け空と同様に刻々と変化してしまうので、ついつい撮りまくってしまいました^^;
Commented by kotodaddy at 2013-09-06 08:09
hot_cokeさん
実は787は過去に羽田界隈で飛んでるのを何度かしか見たことが無く、地上での機体は
初めてだったんですが、意外にこじんまりとしてるのにちょっとビックリ。国際線に就航
している機材ばかりなので、どうしても747や777が多くなるので余計にそう見えるのかも
しれませんね。
Commented by Pikatto08 at 2013-09-08 19:31
夕日に照らされた787、綺麗ですね!
こういった時間帯の撮影は、シャッター切る毎に光のショーは変化していくから
楽しさ倍増ですよね。
枚数も飛躍的に伸びるもの頷けます^^
Commented by kotodaddy at 2013-09-08 21:24
光°さん
飛行機撮りと行ってもある意味では風景撮りみたいなものですので、やはり空の色とか
日光の当たり方だとかが大きくモノを言う場面も多いと思うのですが、この時間帯だと
刻一刻と変貌していきますね。この数分後には実に良い色の空になったのですが、
そういう時に限って飛行機の行き来が途絶えてしまい・・^^; この辺も日頃の行い・・^^;?
Commented by ukiwa_m at 2013-09-14 23:45 x
黄昏の787ですか…。
雰囲気ありますね~(^^♪

↑ のテイクオフ・ローリングもいいなぁ~(@_@。
夜は、スローシャッターでの流し撮り、私も撮りに行きたくなりましたよ(^^♪
Commented by kotodaddy at 2013-09-15 12:53
ukiwa_mさん
風景写真家さんは明け方・夕方の太陽光を非常に重視すると聞いたことがありますが、
青空が似合う飛行機に関しても、こういう切り取り方だと光具合がモノを言ってきますね。
スローシャッター、私は苦手な部類なのですが、こんなのばかり撮ってるうちに、段々と
苦手意識は無くなってきたかもしれません。ただ、出来栄えは別の話ですが・・^^;


<< テイクオフ・ローリング      アプローチング・ミニマム >>