2013年 08月 09日
一蘭
もう数年も前の話になるが、妹夫婦が福岡に住んでた時期があったので、何度か遊びに行った。とにかく何を食べても美味しかったのが福岡と言う印象で、中洲の屋台などで毎晩飲んだくれ、必ず締めで博多ラーメンを食してホテルに戻ってたもんだが、その時に妹夫婦の長男である甥っ子が強く推してたのが「一蘭」と言うラーメン屋だった。飲んでる場所の巡り合わせが悪くてそのラーメン店に行けなかったまま妹夫婦も東京に戻ってきてしまい、それが強い後悔として残っていたのだが、最近になって一龍がウチの近辺に店を出したって話を聞き、ついに念願の「一蘭デビュー」を果たすことができた^^

店に入って驚いたのがこの個室化されたカウンターである。
c0152553_19462459.jpg

な、なんだ、こりゃ・・。ラーメン食べるのにナゼ故にここまで身を潜めないといかんのか不思議なのだが、とりあえず着席。




c0152553_1946296.jpg

目の前には「すだれ」・・。故に店員さんの顔も分からない。当然ながら向こうもワタシの顔が見えない訳だ。うぅむ、もう何十年も前に行った(様な気がする)◯◯ホテルのフロントもこんな感じになってた気がするが、アレはアレである種の後ろめたさみたいな感覚があって、出来れば誰とも顔を合わせたくないって人ばかりだからこそ許容されてたスタイルなのだが、ここはラーメン屋だ。うだる様な暑さの中でも熱いラーメンを食べようとアッパレな志を持って入店してきただけであって、何も逃げ隠れする覚えも無いのだが、このスタイルの真意はドコにあるのかねぇ・・。そんな思いでキョロキョロしてるとこんな文章が目の前に。
c0152553_19465385.jpg

「回りを気にせずに召し上がれる環境」に「声を出さずに注文できる替え玉」か・・。うぅむ、奥ゆかしき九州の方々はこういう部分を気にされる訳ね・・。

そして念願の一蘭ラーメンがやって来た。と同時に目の前の「すだれ」も下ろされる。これで誰の目も気にすること無くラーメンに没頭するのね。OK。
c0152553_19463439.jpg

久々の九州ラーメンである。固めに茹でられた極細の麺。臭さを感じない豚骨スープ。たしかに美味いっちゃ美味いが、海苔も乗ってます、チャーシューもメンマもタマゴも乗ってますって言うラーメンが普通だと思ってる関東人には些か地味に見えちゃうもんだなぁ。ど真ん中に乗ってる赤い味噌が結構辛くて、次回はコレ無しで頼もうと考えながら食してると呆気無く完食。

九州ラーメンは替え玉してナンボと聞いたことがあるので、ソレに習って替え玉。
c0152553_19463959.jpg

こんな小さなトレーの様なものがあって、これをカウンター領地右奥にある呼び出しボタンの上に乗せる。すると磁石だかなんだか分からないが店員にそれが知らされて替え玉の麺が出される。「すだれ」が上がって「お待たせしました、替え玉です」。で、また「すだれ」が下りる(笑)。
c0152553_19464587.jpg

ふぅ、完食。これが「一蘭」か。ラーメンの美味さも去ることながら、なんか店のスタイルに驚いちゃった、ある日の昼食であった。

by kotodaddy | 2013-08-09 20:31 | その他 | Comments(16)
Commented by alpine3180 at 2013-08-09 22:18
こんにちは♪
女性向きにしてるんですかねぇ。。。?
妻も子供も一人でラーメン屋には入れないと言ってるし。。。
たしか新宿の光麺も隣の人との間に仕切りがあったかも。
それにしてもうまそうですな(笑)
Commented by hot_coke at 2013-08-09 22:30
初めてだと、このシステムに驚くでしょうね~。
一蘭って、割とあっさり目なので、飲んだあとの締めにはグッド。
あと、味を好みにオーダーできるのもポイントですね。

個人的には、普段あまり行かないのですが、時々無性に食べたくなってくる。
…そして今、無性に食べたくなってきた(笑)
Commented by kotodaddy at 2013-08-09 23:19
alpine3180さん
あ、もうず~っと昔に新宿でこういうラーメン屋さんに入った記憶がある様な無い様な・・^^;
たしかに女性、特に単独で1人で入りやすいラーメン屋さんって少ないのかもしれませんね。
こういったスタイルのラーメン屋さんって九州では多いんですかね。関東圏では滅多には
見掛けないと思うんですが・・。
Commented by kotodaddy at 2013-08-09 23:22
hot_cokeさん
店に入った途端にギョッとしました^^; 豚骨系はもともとキライではないのですが、
以前に豚骨のニオイ充満のラーメン店に入ったことがあり、この一蘭もあそこまでだと
ちょっとなぁと不安だったのですが、全然大丈夫でしたねぇ。席に着くなり、小さな紙に
色々と好みを書かされました。私は全て基本形でしたが、通になってくると細かい部分を
自分好みにリクエストするんでしょうね。
Commented by kitanoeos at 2013-08-10 10:44
すだれ?仕切り??
周りを気にせず召し上がれる環境???
うぅ~む、全く持って理解しがたい光景ですね。
私的には、「親父の湯切り」と「髪をたくし上げて食する綺麗なお姉さん」を
見たいわけでして(笑)
Commented by granpatoshi at 2013-08-10 11:11 x
こんにちは♪

“奥ゆかしき九州”出身者です^^。

私も以前、福岡に取材に行った折り、似たような店に入りました。
こんな造りとは思わず、フラッと入ったら異様な店内でビックリしましたが、
ここで引き返すのも男らしくないと、そのまま着席。
両側が仕切られていて前面も目隠しがあり、独りラーメンをすすりながら
何か違和感を感じてましたね^^;。私にはビミョ~です、このタイプの店。
Commented by wonderfullifewith at 2013-08-11 09:48
その昔、異業種でこの様に「他人の目を気にしながら入店、その後も客のお互いが目を合わさずが不文律」って経験が無いわけでは無いですが(笑)、にしてもラーメンでここまでしますかってのが正直な感想です。

kitanoeosさんも書かれてますように、ラーメンってのは親父の湯切りや、接客のおばちゃんのかけ声、そして隣の客や4人掛けテーブルで騒いでる家族の声を聞きながら啜るもんだと思ってます。
そこに人間同士の繋がりを感じたりするわけです。

それをここまで完全個室化されちゃうと、コミュニケーションも何もあったもんじゃ無いですねって、ラーメン屋に出会いを求めるか?普通(笑)。

個人的にはラーメンと言えば中太の縮れ麺で育ってきてるんで、あの九州系の細麺ストレートには若干の違和感を感じなくもないです。
でも時々「たまには食ってみっか」って感じでばりき屋の暖簾を潜る自分がいたり。
Commented by kotodaddy at 2013-08-11 10:21
kitanoeosさん
やっぱり店内の「音」に関してはやたらと静かなんですよねぇ。例えば仕事の同僚同士の
3~4人でラーメンをってシチュエーションは多いと思うのですが、これだと注文したものを
待ってる時にもペチャクチャ喋ってるって雰囲気じゃないですね^^; 仕切り板の間に1人、
目の前もほとんど何も見えない状況ってのは、ただ黙ってスマホいじくるしかないですね^^;
Commented by kotodaddy at 2013-08-11 10:26
granpatoshiさん
私にしても違和感はありまくりなんですが、物珍しさが先行して「へぇ~、こうなってんだぁ」
みたいな感じですね、今のところ。奥ゆかしき九州出身のtoshiさんでさえそうだって事は、
別に九州ラーメン全てがこういうスタイルだって事では無いんですね。この一蘭オリジナル
でしょうから、今後もこの店に行く際にはこのスタイルをも楽しみに行く事にします^^
Commented by kotodaddy at 2013-08-11 10:31
wonderfullifewithさん
その「ばりき屋」が気になって検索をかけてみました。本格的な九州ラーメン、札幌市内でも
食べられるんですね。札幌と言えば中太麺での味噌が定番。観光客の立場になる関東人の
私としては何が何でも滞在中はソレを食したいですが、札幌の方々にしてみればたまには
九州系を食べたくなっても当然ですから、考えてみれば存在しても不思議でも何でもないですね^^;
Commented by adze at 2013-08-11 11:32
一蘭は博多で一度食べてから、こちらでも何軒かありますので、お昼にちょうど近くにいれば食べに行きますね!
替え玉を注文するとき、小さなトレーを指定の場所に置くと、流れるチャルメラのメロディもいいですね♪
Commented by kotodaddy at 2013-08-11 13:39
adzeさん
あ、チャルメラのメロディ流れましたね~^^ でも声を出さずに注文できても、音は出て
しまうんですね(笑)。今回、ウチの近くに一蘭ができたのを知って調べてみると、意外に
関東圏にも出店してるのにビックリ。美味しかったのでまた行くと思います^^
Commented by wisteria_apr at 2013-08-11 18:44
こんばんは。
何度か入っているお店ですが、独りの時だと回りを気にせず楽でしたよ。
一応仕切りも外せるらしく、カップルだと外している風景も見ました。
博多に行った時も、下手に外れを引くよりはとこの店に行ってしまったりも^_^;

赤いのは結構辛いですよね。自分も要らない派です。
Commented by kotodaddy at 2013-08-11 21:23
wisteriaさん
そうそう、仕切り板は外せる様になってたみたいですね。そうか、カップルだと仕切りを
外すのがセオリーなんですね(笑)。ラーメン屋さんによっては、カウンター席だとやたらと
隣との距離が近い店もあったりして、混雑時なんかはちょっとイヤな気持ちになるケースも
あるのですが、こういうスタイルだとそういう状況になりにくいので良いかもしれません。
Commented by ころう at 2013-08-14 22:51 x
千葉にも一蘭はありまして、僕は好きで高校時代は千葉ヨドでカメラを触って、一蘭でラーメンを食って帰るというのは結構定番な流れではありました。

上の辛いタレは少な目でいつも頼むんですよ。
結構おいしいスープなのに、なんかこの辛さに邪魔されている気がして僕はいつも少な目でたのみます。ナシも食べましたが、そうすると少し物足りない…。

やっぱラーメンはいいですなぁ。
再来週、白樺山荘行ってこようと思います。
Commented by kotodaddy at 2013-08-15 08:35
ころうさん
お。いよいよ来週は北の大地ですか^^ 楽しみですね~。

>おいしいスープなのに、なんかこの辛さに邪魔されている気がして
私も正直なところそう思いましたね。最新記事をご覧いただいてもお分かりですが、辛さは
好きな私でも、上手く仕上げられた豚骨スープのマイルドさが損なわれちゃう気がしました。
変に尖っちゃうみたいな。でもまぁ、この辺は好みの問題ですし、「タレ無し」のリクエストも
出来るので、1回しか行ってない私はツベコベ言わず、次回は「抜き」で頼めばいい話ですね^^;


<< ドドンと和太鼓パフォーマンス      バクッ! >>