2013年 07月 09日
北海道ラーメン きむら初代
Yahooのトップページに端っこに、Yahooブログの中からチョイスされた記事であることが多いのだが、自分が住んでる街のローカルな話題が出てるのをご存知だろうか。
それは日曜日の午後のことだった。そこで横浜市青葉区にある北海道ラーメンの店を見つけてしまった。醤油・味噌・塩。ラーメンと言えばこの3つのベースが主流だが、その中でも特に味噌が好きな私。「休みの日に行ってみようっと♪」。営業時間やお店の住所が書いてあるページをケイタイのカメラでパチリと撮っておいた。

そして日が替わった昨日月曜日。待望の休みである。天気予報は35℃(!)。午前中からうだる様な暑さである。うぅむ、こんな日の過ごし方は・・、プールだな(笑)。プールサイドでのんびり寝っ転びながら「のほほん」とし、カメラ雑誌でも読み、眠くなったらウトウトし、その合い間にプールにザブンもヒジョーにCOOLである^^

近くの市営プール。思惑通りに寝っ転がり、雑誌を読み、ウトウトとザブンを繰り返すのだが、どうも落ち着かない。冷静になって考えてみると、どうやら昨日見つけた「北海道ラーメン」が気になって、どうにも落ち着かんのだ。あのラーメン屋さんは順調に行ってもクルマで1時間ちょいはかかるだろう。何もこんなに天気の良い休日にわざわざ行かんでも、雨でも降った休日の過ごし方としてとっておけばよろしいと、何度も欲求を封じ込めようとしたのだが、ダメ。「行くしかねーな」と早々にプールを切り上げたのだった。

と、とんでもなく長い前置きを経てお店到着^^; 「北海道ラーメン きむら初代」。
もう14時を回った頃合いにも関わらず、18台分ある駐車場の半数以上が埋まっている。しかも週の始まり月曜日。さらに「猛暑」とたった二文字で片付けるにはあまりに耐え難い外気温35℃超え。熱いラーメンとはおよそ似つかわしくない日の昼時をはずしての時間帯でコレか・・。昼時に来たら大変なことになりそうな悪寒がする 「北海道ラーメン きむら初代」の軒先であった。
c0152553_752859.jpg

「味噌ラーメン」ではなく「北海道ラーメン」と来られてしまうと、まずもって連想するのは麺、である。
「北海道ラーメン」に使われる麺って黄色味の強い中太の縮れ麺。でもって、麺そのものにしっかりとした味があって、濃厚な味噌スープにも負けない「オラオラ」な主張をしてくるみたいな麺である。そういう麺が実はワタシが最も好みとするところの麺である。わざわざ「北海道ラーメン」の店に来たのである、1時間15分もかけて。この想いを全てガッシリと受け止めてくれる店であって欲しい、 「北海道ラーメン きむら初代」には。

な~んて、そんな期待をしながら入店。入口脇の券売機の前に立つ。「初めての店では左上のボタンを押すべし」と言う格言に従い「特製味噌ラーメン」をチョイス。この店は大盛りでも普通盛りでも値段が同じ様なので、だったら大盛りで。そして待つこと数分。「特製味噌ラーメン」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
c0152553_7521772.jpg

特製となるとトッピングが全部乗せになるらしい。メンマしゃきしゃき、コーンたっぷり。チャーシューも3枚も乗っててなんだか豪華。そりゃそうか、なんたって1000円だもん^^; 
c0152553_7522357.jpg

味噌ラーメンにコーンってのは絵に書いた様な王道のペアリングなのだが、このテを出すラーメン屋店主さんに是が非でもお願いしたいのがコレ。穴あきレンゲ。これがあると最後の1粒まで美味しくコーンを食べられるのよねん。意外に穴あきレンゲを出すお店って少なくて、「店主は実際に自分で作ったこのラーメンを最後まで食ったことがあるのか」と常々いぶかしく思ってたのだが、コレが付いてるってだけで「この店は客のことをよく考えておるね~」と、右手の親指を立てて何度も頷きたくなってくる。いいね(笑)。

そして肝心の味、だ。う、うまい・・。「18時間かけて作られる」と言うスープの独特のコク。スープを舌の上に運ぶ度に気付く細かく砕かれたコレは何だ。クルミかアーモンドか?そのまま喉にノータイムで送ってしまうことを躊躇させる風味である。決して脂っこくはない。「味噌ラーメンのスープは何が何でも薄くちゃいかん」をポリシーとしながら、心の奥底では「できれば大田胃散は飲みたくない」と考えてる私の脳内攻守せめぎ合いを見透かす絶妙な濃厚度合いである。麺もまた、美味い。固めに茹でられた中太麺は期待通り、そのまま食べても美味しい「黄色麺」である。

いや、満足満足。「ワタシの中での味噌ラーメンランキング」では過去に記事にした「ど・みそ」が1位なのだが、どうだろうなぁ、ランキングが変わったかもなぁ。この店、もうちょっと自宅から近かったらなぁ。でも、絶対にまた行くなぁ、ココは^^

by kotodaddy | 2013-07-09 17:00 | その他 | Comments(14)
Commented by 美銀座美人 at 2013-07-09 20:34 x
kotodaddyさん
薀蓄溢れる説明文のディテール・・・・大変楽しませて頂きました。
じつはですね、恥ずかしながら私も [猛暑日のタンメン] やっちまったんですよ。
お互い、どこか共通項ありません?  \(^o^)/
Commented by ya_mura at 2013-07-09 20:47
暑い時は暑いものが美味い…ってことで。
うーん、がっつりラーメン食べるのいいなぁ…
最近の自分はあっさりスープ系のお店がお気に入りです。
Commented by tks_naka at 2013-07-09 21:42
猛暑日に秋葉原にあるスープカレーを食しました。(w
暑い時には暑い物or辛い物で乗り切っていきたいです。
ラーメンも好きですが、最近は刀削麺を食べることが多いですね。刀削麺も秋葉原にあるお店ですが。(w
Commented by kotodaddy at 2013-07-10 07:34
美銀座美人さん
やっちゃいましたか、猛暑日でタンメン・・(笑)。味噌ラーメンよりも体感的に熱さを
感じそうな気がしますがどうでしょう・・^^; でも、冷やし中華を選択するよりも、
食べて美味しいのはやっぱり熱いラーメンなので、ここはとことん店内をエアコンで
ギンギンに冷やしておいてくれさえすれば、私は毎日でもラーメン食しますがね^^
Commented by kotodaddy at 2013-07-10 07:39
ya_muraさん
最近では濃厚ドロドロ系スープがウケている店もありますが、もう今の私じゃそこまでは
ムリそうです。なので、「偶然見つけた」みたいなお店はなかなか入りにくくなってます^^;
昔ながらの醤油あっさりスープ系、やっぱり私も大好きで、幾つかのお店をレパートリーとして
持ってますが、ネットから情報を得て突撃するのは味噌系が多いかも。
Commented by kotodaddy at 2013-07-10 07:42
tks_nakaさん
刀削麺をよく食されてるのはtwitterでよく拝見しております(笑)。秋葉原もラーメン激戦区
なので、昼にラーメンをとなった時には食べる場所に事欠かないでしょうね。熱い物も辛い物も
大好きなので、別に夏でも行きたいとは思うのですが、汗っかきでもあるのでそこが問題^^;
お店さえ冷えまくってくれれば良いのですが、意外に暑いんですよねぇ、店内が・・^^;
Commented by うらくん at 2013-07-10 08:02 x
いやぁ〜美味しそう!
ラーメンには目がなくて(笑)
kotoさんの舌は確かだと思っております。
行ってみたいですね。
今週神奈川で撮影があるのですが、なかなか時間が取れなくて。
Commented by wonderfullifewith at 2013-07-10 09:47
35度の猛暑の中、熱々ラーメンに逝きましたか。
もう行きましたかじゃなくて、敢えての逝きましたかレベルの暴挙、もとい快挙。
お見舞い申し上げますm(__)m。
自分は30度にも満たない気温ですら、「こんな日はスルッとざるそばだな」って位のていたらくなのに、今度爪の垢を送って下さいm(__)m。

にしても全部のせの大盛りとは凄いですねぇ。
「一気に北海道を堪能しちゃって下さい」みたいなノリで店長の心意気を感じます。
自分、今までコーンの入ったラーメンってのは「えーい食べるのが面倒臭いわ!」って事で敬遠していましたが、この様な穴あきレンゲが丼に添付されていたら便利ですね。コロンブスの卵って感じでこれまた店長の「出された物は全部食え!」な意気込みを感じる瞬間です。

にしても猛暑の中での熱々ラーメンを頂いたのでは、それまでプールサイドで「優雅だぜぇ〜」ってのが全部帳消しになる位に汗が噴き出たんじゃないでしょうか?(^_^;。

ところで、こちらの初代って小樽にある「初代」と何か関係があるのでしょうか?
Commented by kitanoeos at 2013-07-10 10:49
実のところ北海道で食すより美味いんじゃないでしょうか?
こちらでもそうですが、上下が激しいと言いますか、旨い物ウマイですし
不味い物は本当にマズイですからね。
kotodaddyさんのレポートですから正真正銘ウマイの部類に入るアタリの
お店だと思います。
余談ですが、北海道に来てラーメンと言えば、訳の分からない蟹が乗った
品を想像しちゃう方もいらっしゃると思いますが、私的にはどうか?と
思っちゃうんですよね^^;

穴あきレンゲ。こりゃナイス!地元では見たこと無いですがなぜ??
Commented by kotodaddy at 2013-07-10 12:27
うらくんさん
たしかにうらくんさんのブログにはたまに出て来ますね、ラーメン^^
世の中には実に数多くのラーメンブログがあるのですが、割りとそういうのをチェック
するのが好きで、「これは」と思ったお店の店舗情報をケイタイのカメラでパシャッと
やっておきます。今回の様にわざわざってのはあまり無いのですが、実際に出向く事
多いですね。ただ、結構月曜日休みの店って多くて、そこが難儀だったりします^^;
Commented by kotodaddy at 2013-07-10 12:39
wonderfullifewithさん
私はラーメンと同じ位に蕎麦も大好きで、自宅のある多摩地区界隈は手打ち蕎麦屋さんが
結構あったりするので行ってますけど、得てして量が少なく高価だったりするんですよねぇ^^;
さすがに35℃の猛暑でラーメンってのは暴挙ではあるんですけど、お店さえ冷えてれば
とりあえず問題ございません(笑)。このお店はそこそこ冷えてて良かった良かった・・^^;

>こちらの初代って小樽にある「初代」と何か関係があるのでしょうか
小樽に「初代」ってお店があるんですね。ちょっと調べてみたところ、口コミの中で「小樽の
暖簾分けじゃないか」みたいな一文がありましたが、本当のところはどうなんでしょう^^;
Commented by kotodaddy at 2013-07-10 12:49
kitanoeosさん
いいでしょ、この穴あきレンゲ。このお店じゃないんですが、担々麺の美味しいお店があって、
そこではコレが一緒に出て来るので、スープに沈んだお肉も最後まで喰らい尽くせます^^
もうだいぶ前ではありますが、函館の市場内にある如何にも観光客相手の店、もう和食も
中華も洋食も何でもありみたいな店で、カニがドンと丼の上に鎮座してるラーメンがあった
記憶がありますね(笑)。私は基本的に食べにくそうな料理はダメで、なんとか貝が貝殻ごと
ゴロゴロ入ってる様なスパゲッティなんかは敬遠しちゃいますね^^;
Commented by ころう at 2013-07-10 16:44 x
来月飛行機に乗って、札幌まで行って味噌ラーメンも食べてこようと思っている私にとっては、前記事とこの記事は読みいってしまいますた。

おいしい「味噌ラーメン」は関東でも食せますからねー。
僕は普段は味噌はわざわざ選んで食べるということはないのですが、こういう写真を見ると、うーむ食べてみたいと思います。そしてなんといってもkotodaddy様のその筆捌きがさらに食欲をそそるw
どうやったらそんなにうまい文章が書けるのか、いつも不思議でなりません。勉強させてもらいます。

Commented by kotodaddy at 2013-07-10 16:59
ころうさん
たしかに札幌の有名店も東京近郊に数多く出店してますしね。ただ、札幌のラーメン通が
知ってる隠れた名店も多いと思うんで、そういう店に行ってみていただきたいなぁ、と^^
記事にもした「ど・みそ」とテレビで激突した「麺部屋 綱取物語」ってのが札幌にあるらしく、
「ど・みそ」に勝ってるんですよねぇ。そこ、どうでしょ(笑)?

>どうやったらそんなにうまい文章が書けるのか、いつも不思議でなりません
ありがとうございます~^^ でも・・・、文章長くね^^;?


<< ディズニーシーを選ぶ理由      アシアナ777、サンフランシス... >>