2013年 04月 19日
Zuiji ZS1080DR08 Part2  ~インプレ
ドライブレコーダー「Zuiji ZS1080DR08」を取り付けたのは先日記事にさせてもらいましたが、その後マウンタが落下することも無く、それなりに快調に動いています。今年の1月に発売された新商品でありながら、Amazon辺りでマウンタ込み12800円前後と言う比較的手を出しやすい価格(Micro SDHCは別売り)でもあるからか、割と出回りつつある商品みたいですね。「Zuiji」(ずいじ)と言う一風変わったネーミングは、販売元のルックイースト社の オリジナルブランドの名称らしく、その由来は日本語の「随時」がルーツ。「いつでも、好きな時に、誰でも、安心して使える製品の提供を目指す」と言う企業理念を表しているんだそうな。

Amazonから届いた小さな箱にはレコーダ本体・マウンタ・シガーソケットケーブル・取説に加えて、ケーブルの配線用留め金具が幾つか付いてます。梱包を解いてみた第一印象としては予想していたよりもマウンタが大きい、いや、高さがあるってところでしょうか。
c0152553_79899.jpg

分かりやすい様にストロボを焚いて撮ってみましたが、フロントウィンドウに接する吸盤からレコーダ本体までの長さ(高さ)が結構あるんですねぇ。ちょっと実際に測ってくるのを忘れてしまいましたが、レコーダ本体の大きさがタテヨコ約6cmであることから考えると、マウンタだけで10cmはあるんじゃないかな、と。最初はバックミラーの影にひっそりと取り付けられるんじゃないかなと考えてこの大きさのこの商品をチョイスしたんですが、ミラーの下側に出っ張って吊り下がるみたいな、なんだかちょっと当初の思惑と違って来ました。でも、考えてみればせっかく液晶画面が付いてるんですから、常時ソレを見ながら走るって話は無くとも、たまには走行シーンを見たくなるハズだし、レコーダの各種設定も液晶画面を見ながら操作しますんで、結果オーライかな、と^^;

意外に苦労したのが吸盤。いくら軽量コンパクトとは言え、振動もひっきりなしに起きる環境の下、ごく普通のゴム吸盤で果たして耐えられるのかと危惧してましたが、案の定、落ちまくりやがりました。「こりゃダメだ」と考え、早々に「ゲル吸盤式車載マウント」なるモノを取り寄せたりもしたのですが、ふと地元のホームセンターで発見したのが「吸盤補助シート」。これが事態を一気に解決に導きますた(笑)。
c0152553_791539.jpg

マウンタの吸盤に添えられたひと回り大きなゴムシートの様なものが見えますでしょうか。吸盤ってのは如何に接地面と密着させるか否かが勝負ですから、ゴム同士で密着させるのが一番なんですな。結果的に数百円のこの商品であっさりと解決してしまいましたんで、2500円も出して追加購入した「ゲル吸盤式車載マウント」は全くもってムダになってしまいました(ノ∀`)アチャー 加えてシガーソケットを3つ口に分岐増設させるのも買っちゃったり、micro SDHCも32GBモノを買っちゃったり、なんかもろもろな出費があったな・・(笑)。

で、実際の映像ですけどね。

これは720P(1280 x 720)の画質で記録されたもの。当然ながら1080P(1920 x 1280)で記録されたものの方がキレイなんですが、720pは60fpsで記録できるんですよねぇ。1080pは30fps。1秒間に30コマよりも60コマ記録の方がカクカク感も無くスムーズに録画できるし、LED信号の点滅同期対策としても有効(30fpsでも60fpsでも、点滅しちゃう時はしちゃってますが・・)ってことで、この辺は今後使いながらどっちのモードを常用するか考えたいと思います。録画できる時間も変わってくるしね。

それと唯一の不満点としては記録音声だわなぁ。購入前に色々と調べた段階で、既に音声に関しては「×」と判明していましたし、ドライブレコーダとしての本質を考えれば音声品質は二の次で良しと踏んでの購入になったのですが、他にコレと言って不満点が無い分、どうしても「惜しいなぁ」となってしまいます。動画ではこの辺が分かりやすい様にAMラジオを入れてるのですが、高速道路を下りた後半、信号で停止した後からの音声はかなりノイジー。実は信号停止後は運転席側の窓を開けての走行になってるのでソレに起因する風切り音って話もありますが、窓を開けてない前半の高速道路シーンでも決してクリアな音質とは言い切れないですもんねぇ。個人的には前半レベルならばギリで許容するつもりなんですけど、いずれにしても走行中の音声品質に過度な期待しちゃいけません・・^^;

by kotodaddy | 2013-04-19 08:07 | クルマ | Comments(10)
Commented by alpine3180 at 2013-04-19 09:07
こんにちは♪
スムーズな画像ですね^^ とても参考になりました。
吸盤のサポート用の器具なんてあるんですねぇ。。。
ところで圏央道使ってどちらまで?^^
Commented by kotodaddy at 2013-04-19 09:36
alpine3180さん
この前の月曜日、ドラレコ取り付けの直後からテストも兼ねて箱根を一周してきました。
途中で温泉に入ったりして、まずまず疲れも取れましたよ^^ その帰り道の動画ですね。
箱根山中のワインディングシーンにしようかと思いましたが、「kotodaddyってこんな運転
してんのかよ」と言う怒りの声が聞こえてきそうで自粛しときますた(笑)。
吸盤補助シート、もともとはお風呂場ででも使うものなのかもしれませんけど、カンペキに
用を成してくれてます^^
Commented by kitanoeos at 2013-04-19 11:04
なるほど。側面写真参考になります。
音に関してはあちこちで書かれていますが、用途的考えると十分ですよね。
写りに関してはどこも評判が良いようなので候補急浮上でございます。
それとETCのアンテナは何処にお付けでしょうか?
私は、フロントの黒い部分に貼り付けていますが、kotodaddyさんは
障害でていませんか??
出ているならとっくに記事になっていると思いますが・・・^^;
Commented at 2013-04-19 13:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotodaddy at 2013-04-19 15:26
kitanoeosさん
ドラレコを取り付けるにあたって電波障害ってのは1つの問題みたいですね。購入前に
色々と調べていたら、ETCに障害が出たとかテレビの映りが悪くなったと言う声が多く
出ていましたが、この機種に関してはあまりそういう意見は無かった様に思います。
以前に乗ってたムラーノは後付けのETCを取り付けていたのですが、今のは最初から
ビルトインで付いてるので、アンテナも露出していないのですが、おそらく助手席側の
Aピラーの中あたりに入ってるのかなぁ。月曜日に箱根に向かう際、最初にETCゲートを
くぐる時にはちょっとケアしましたけど、すんなり通過出来ました^^
Commented by kotodaddy at 2013-04-19 15:28
カギコメさん
沢山のブログの中からお声掛けいただきましてありがとうございます。
後ほどメールさせていただきたいと思います。
Commented at 2013-04-19 16:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotodaddy at 2013-04-19 17:08
カギコメさん
初めてyoutubeに動画を上げてみました。意外に時間がかかるもんなんですね。
そりゃ動画だから当然か・・^^;

ほほぅ、前後方向の入れ替えねぇ・・。吸盤のロックレバーもあったりで、どうなんだろ・・。
って言うか、とりあえず大人しく吸盤もくっついてるんで、今度落っこちたら取り付け場所の
再選定からやりたいと思います(笑)。
Commented by 光° at 2013-04-20 23:11 x
音声に不評があるのはHPや他の書き込み等でも確認していましたがブチブチ切れるのは
ちょっと耳障りですね!
あと電波障害は気になります、。ちょうど、私の車はルームミラー上にETCアンテナが設置されてますんで
モロに受けそうですね(^_^;)
Commented by kotodaddy at 2013-04-21 17:43
光°さん
音声の録音機能もあるのならば、とりあえずキッチリと収録されて欲しいところですよね。
ま、私は大体はラジオなり音楽を聴きながら運転してる事がほとんどですので、きちんと
録音されたとしてもその程度のものが残るだけなんですがね^^;
電波障害については私の場合は全く問題は無かったですけど、どうなんでしょうかねぇ・・。
この商品のプレビュー記事ではあまりそういう声は無かった様に思えますけど・・。
ドラレコ取り付けて、最初のETCゲートをくぐる時はなかなかスリリングでしたよ(笑)。


<< 久々の厚木基地      黄色いかたくり >>