2013年 02月 22日
北の大地遠征 Part3
そして朝がやってきた。
c0152553_18544458.jpg

いよいよクマゲラを追って雪をかき分けながら突き進んで行く日がやってきたのだ(`・ω・´)シャキーン
hiroさん・kitanoeosさんと共に向かったのは広大な自然公園。もう私の自宅周辺ではありえない規模のデカい公園である。そしてソコに積もった雪の量もハンパではなかった。人が1人通れる程度の幅だけが踏み固められて、いわば人間ケモノ道の様相。一歩でも踏み外すとヒザまでがズボッと埋もれてしまう程である。すれ違う人なんかスキー履いてるからね、スキー(笑)。そんなモノトーンと静寂だけが支配する深い林道の下を、先頭にhiroさん、そして次に私、最後にkitanoeosさんの順で黙々と奥へ進んで行く。20~30分も歩いた頃か。hiroさんが歩を止めて振り返り一言。




「あれがクマゲラが突きまくった樹です」。
c0152553_18552558.jpg

ぬおお、そこにはクマゲラを始めとする多くのキツツキ類によって樹の皮がはがされた樹木が。うんうん、こりゃぁ来そうだ。いや、来る。来るぞクマゲラが~^^ ちょっと離れた位置に三脚を立てる。ズボッ。なんだこりゃ、三脚の脚の半分以上が深い積雪に埋まってしまい思いっきり屈まなければファインダーを覗けんではないか^^; 自宅近辺のフィールドではあり得ん程に脚を伸ばして、再度ズボッ。よーし、臨戦態勢完了。いつ出て来てもいいゾ、クマゲラよ^^
c0152553_18554268.jpg

しかし、来ない。雪は徐々に強さを増していく・・。
c0152553_18555075.jpg

・・・来ない。ありゃりゃ、もう周囲は真っ白け。仮に出てきてもこれじゃ撮影どころじゃなくなってきた・・。三脚の上のカメラ&ゴーヨンは既に積雪3cm。「いくら防滴と言っても・・」と、わざわざhiroさんが遠路はるばる駐車場まで戻ってレインカバーを持ってきてくれました。ここからじゃ往復で40分近くかかったのではなかろうか・・。・・すんません^^;

hiroさんは私に何としてもクマゲラを撮らせようと必死にあちこちを歩き回って気配を探してくださるのですが、この日このフィールドはやたらと静か。カラスもヒヨドリさえも居ない。辺りは完全なる静寂のみ。時折、樹木から落ちる雪の音がするだけ・・。野鳥撮影で山に踏み入るものの、皆さんもご経験あるでしょ、こんな日。大体において、「撮ったるゾ~」と鼻息荒く突進していった日に限ってそういうもんなんだよねぇ・・。野鳥撮影なんて運次第。それは私だって重々承知してる。それでもhiroさんは一生懸命に動き回ってくださった。

雪は激しさを増し、もはや我々以外に公園を訪れている人の影も少なくなってきた・・。「向こうに東屋があるので、とりあえずそこでこの雪をしのぎましょう」と言うhiroさんの言葉で移動。そこから奥へ歩くこと20分。これだけ歩いてもまだまだ公園の向こう側なんぞに辿り着かない。やっぱりとてつもないデカさだ、この公園は。
c0152553_1856129.jpg

やっとのことで東屋到着。ここで出て来てくれたのがヤマガラやコガラなどのカラ類。それをパシャパシャと撮りながら休憩&談笑^^ しかしアレですな、見慣れたヤマガラ・コガラでも雪が絡むと途端に絵になってくれるもんですな。
c0152553_1856759.jpg

うぅむ、如何にも野鳥の宝庫と言った感じの自然公園なんだけどなぁ。部屋のアップグレードでツキを使い果たしてしまったのかなぁ^^;

雪は全くもってやむ気配を見せず、涙を飲んで勇気ある撤退。天気には勝てません^^;
しかし、駐車場に戻る道すがら出て来たのが1枚目にupしたアカゲラ。アカゲラって言えば正真正銘、堂々のキツツキ。これはお世辞でもなんでもなく、わたしゃアカゲラ大好きなのよ。それでもこのブログにアカゲラが出て来たこと、ありますか?1月に撮ったオオアカゲラただ1回しか無いじゃありませんか。この辺の方々にとっては「あ、なんだアカゲラか・・」って位に見飽きたアカゲラでも、私にとっちゃ生涯で2度目のアカゲラ遭遇なのです(笑)。ありがとう、hiroさん、kitanoeosさん・゚・(ノД`)・゚・。

やはりクマゲラクラスになるとヒョイとやって来てサクッと撮れるものではないし、仮に撮れちゃったりしたら北海道のバーダーさんに申し訳ないってことですね。なにせ国の天然記念物なんスから。これでリベンジに北海道にもう一回来る気になりましたよ。貴重な休みを丸々2日もツブして私にお付き合いしてくださったhiroさん・kitanoeosさんとは今日でお別れ。本当にありがとうございました。お二人が居なかったら私はこのフィールドに来ることさえも出来なかったでしょう。

by kotodaddy | 2013-02-22 19:56 | 旅行 | Comments(12)
Commented by ころう at 2013-02-22 23:37 x
最後の一枚よすぎる!!!!!

やはりすごいです、格の違いってやつですね!

僕は三月に、この撮影の地とは正反対のところに行って撮影してこようと思ってます!
Commented by ya_mura at 2013-02-23 07:38
雪の北海度での撮影…結構な雪だったようで…
でもその中で撮れた雪景色の中の野鳥たち…いい雰囲気ですね。
雪の時はそもそも野鳥撮りに行きにくいですから…あまり撮ったこと無いです(^^;)
Commented by kotodaddy at 2013-02-23 08:28
ころうさん
>最後の一枚よすぎる
ありがとうございます^^ 違いませんよ、格なんて・・(笑)。
正反対のところって言うと南方向ですかね。いいなぁ。
今年はあまりに寒いのでちょっと暖かい場所で過ごしたくもなりますよね。
Commented by kotodaddy at 2013-02-23 08:31
ya_muraさん
もうあれから1週間が経過してしまいました。あの時も結構な雪が降ってましたが、
今週末の方がもっとスゴいことになってるみたいですね。最強級の寒波だとか・・^^;
風景写真でもそういう傾向ありますが、雪ってのは魔法のエッセンスみたいなもので、
それがあるだけで何割増しかの効果をいただけるって感じです^^;
Commented by pm3-2 at 2013-02-23 08:45
北海道の公園ってとんでもないスケールなんですね。Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!
慣れない雪の中で重い機材を持っての移動、さぞ大変だったでしょう。
ご案内役様も kotodaddyさんになんとかクマゲラを撮らせようと奔走されてお疲れ様でございました。
しかし雪の中のアカゲラ…お見事です。
私もアカゲラが撮れれば十分満足なお気持ち、分かりますですよ。
そしてヤマガラやコガラも美しいこと^^
Commented by kotodaddy at 2013-02-23 15:45
pm-3さん
私はアオゲラも2~3度しか撮影できてませんし、アカゲラに至ってはたったの一度だけ
なので、遭遇だけでも大成果なんですよねぇ。クマゲラは、北海道の公園のHPなどで
「園内で見られる野鳥」とかのページなんかには必ず出てはいるものの、やはり「珍しい」
部類に入ってますから、北海道にお住まいの方々でも頻繁に見られる鳥じゃないんですね。
なんたって絶滅危惧種ですから^^;
Commented by kitanoeos at 2013-02-23 17:08
流石ですね。キッチリ押さえましたか(^^)
今回の撮影、hiroさんがいらっしゃらなければ私もどうして良いやら途方に暮れていたと思います。
行く先々で現地バーダーさんと情報交換など大変苦労をお掛けしました。
記事にも書かれていますが、現地ではほとんど休む暇もなく探索して
おられましたし、本当に頭の下がる思いでした。

今度は私がご案内を・・・と言いたいところですが多分hiroさんの方が詳し
いのは間違い無いと思われます^^;

Commented by kotodaddy at 2013-02-23 17:49
kitanoeosさん
ほんの一瞬でしたもんねぇ、アカゲラ。でも、記事にも書きましたけど、アカゲラは今まで
まるで出会えていない鳥でしたので、冗談抜きで本当に嬉しかったんですよ。北海道では
そこらに普通に居る鳥かもしれませんけど。なんかhiroさんには悪いことをしてしまった気が
します。ほとんど周囲を歩き回ってくださってましたもんねぇ^^;
Commented by wonderfullifewith at 2013-02-23 17:57
野幌原始林は、知らずに入るととんでもないことになるくらいの広さを誇ってます。
案内しろと言われても、私のような者が入れば「平成の八甲田山」状態になることは間違いなし(^◇^;)。
それを何の迷いも無く案内出来るのですから、さすがhiroさんだと思いました。
にしてもあれだけの悪条件の中でもしっかりと取らえてしまうって事は、kotodaddyさんの腕と引きの強さはハンパないって事の証だと思います。

リベンジ、待ってます。
2ヶ月前からの予約でかなり安く飛行機も押さえることが出来ますでしょうから、12月辺りには「俺はこの日から休む!。誰がなんと言おうと休む!」と会社で宣言して下さい。

雪の降り方ですが、この前の木曜日の降り方は地元民でも驚きました(一晩で54cmの積雪)。
公共交通機関はほぼ麻痺、列車内に9時間缶詰とか、いつもなら30分で行ける場所に3時間とか、もう笑うしか無い状態でしたね。
暴力的な降り方ってこんなのを言うんだろうなぁと妙に感心してました(感心かよ)。
Commented by kotodaddy at 2013-02-23 18:15
wonderfullifewithさん
いやホントにとてつもない広大さで、この辺のスケール感はサスガ北海道と言う感じでしたねぇ。
先日の大雪もテレビで見ていましたが、今回の遠征があそこにハマらなくて良かったと思い
ましたよ。私が帰る日の札幌市内はどうだったんでしょう。あれだけ空港が大混乱した位です
から、翌朝はまたとんでもない事になっていたんじゃないでしょうか。
リベンジ、やりたいですねぇ。今度は3泊にしようっと(笑)。
Commented by freemasonrysecr at 2013-02-27 06:36 x
Very nice post. I just stumbled upon your weblog and wished to say that I have truly enjoyed surfing around your blog posts. After all I’ll be subscribing to your rss feed and I hope you write again very soon!
Commented by kotodaddy at 2013-02-27 08:26
freemasonrysecrさん
I'm very glad to have you look. I try so hard that a good photograph
comes out from now on. Thanks a lot!


<< 北の大地遠征 Part4       北の大地遠征 Part2 >>