2012年 10月 10日
5Dmk3でスポーツを撮ってみる Part2
先月、5Dmk3を片手にJリーグ「FC東京 vs 川崎フロンターレ」戦を見に、いや、撮りに行ったのだが、あれからたったの10日で5Dmk3は1DXにとって変わるなんぞ夢にも思わんかったよなぁ。

いや、そんな事はどーでもよく、その「FC東京 vs 川崎フロンターレ」。この試合こそが記念すべき私のJリーグ初観戦、もっと言っちゃえばサッカーの試合をまともに見たのが初めてだった訳で、当然ながら初の味の素スタジアムに一歩踏み込んでから、それこそ前も後ろも、右も左も全くもって初めて目の当たりにする光景だったんだな、これが。
c0152553_19255613.jpg

私がサッカーの試合を目にする時ってのは100%テレビだった訳で、それでもサポーターの熱き応援風景は十分に伝わってきた。そして実際に現場に行ってみると・・。やっぱりスゲーのなんのって・・。サッカー観戦は初めてでも、ライブでのスポーツ観戦が初めてだって訳じゃない。プロ野球は何十回も見てるし、バレーボールだって、アメフトだって、相撲だって見た。しかし、サッカー。こりゃ別モンかもしれん。試合開始から試合終了まで、ずっと立ち上がってずっと旗振ってずっと踊ってずっと歌い続ける応援ってサッカーしかないだろ、これ。適度にビールとおつまみでも口にしながら、同伴者と「今のプレー、良かったよね~」とか論評し合うなんてことは全然しないのね。もー、最初から最後まで「おーおーおー・・」みたいな感じでずっと跳ねてるみたいな・・。いや、スゴいわ・・。
c0152553_1926247.jpg

もひとつ驚いたのがですね、例えば川崎フロンターレのサポーター席を通り抜ける際、「これより先はFC東京の応援グッズを身に付けて通れません」みたいな張り紙がしてあるんスよ。さらに両チームの応援席は意図的に空きを作られた観客席によって区分けされてる。つまり、取っ組み合いのケンカが勃発しない様に10列くらいの空席によって隔てられてて、その空席エリアには何人かの警備員が配備されて不測の事態に備えてる、と・・。マジすか、これ。たしかにサポーター同士がケンカしてるシーンとか見たことありますけど、それって外国だけの話じゃないんだ・・。日本でもそんな感じなんだ・・。んー、サッカーに疎い私にはこりゃなんだか怖い。こんなところでヘレヘレっと撮影してて、万が一、暴動でも起きたらゴーヨンだろうがナンだろうがヘシ折られちゃうんじゃなかろうか。
c0152553_1926896.jpg

でも、熱き戦いがキライな訳じゃない。ゴール前のプレーに対するどよめき、唸るシュートが決まろうが決まらなかろうが沸き立つ拍手と歓声。これだけのガチンコな応援だからこそ、プレーヤーもまたガチンコなプレーをしてくれるんだろうね^^ また行くと思う・・、たぶん^^

by kotodaddy | 2012-10-10 19:57 | EOS | Comments(16)
Commented by ceni at 2012-10-10 20:26 x
私もサッカーは撮ったことありますよ
U-23日本代表となでしこのオリンピック前の壮行試合でした、しかもこんなフィーバーするだいぶ前でしたよ(笑)
それとクラブワールドカップで来日したマンチェスターユナイテッドも撮りました
クリスティアーノ・ロナウドやルーニーがいましたね~

5D3でこんなに綺麗に撮れてしまうのなら、6Dやめてこっちにしようかなぁ、なんて思ってしまいます
kotodaddyさんの腕があってのこのような写真なんでしょうけど…
一つ、購入の参考にさせていただきます
Commented by boylei at 2012-10-10 23:33
まいどです〜
自分も数あるスポーツは色々見てきましたがサッカーは一回も見た事無いんですよね
ヽ(;▽;)ノ
どおせ見るなら日本代表の試合をカメラ担いで見たいです!!!!

その前に撮影技術の向上です(>人<;)
Commented by kotodaddy at 2012-10-11 14:55
ceniさん
女子サッカーは撮ってみたいですねぇ。でも、数年前だったらいざ知らず、今じゃ大人気で
観客席も大混雑でしょうから撮影もままならないかもしれませんね。撮影に限ってみれば
ガラガラのスタンドで自由に動き回れれば楽なんですがねぇ(笑)。
5Dmk3と6Dで何が違うのか、不勉強な私にはイマイチ分かってないんですが・・^^;
画素数がちょっと小さめ・・?値段の差はかなり大きいですよねぇ・・。
Commented by kotodaddy at 2012-10-11 15:01
boyleiさん
私もどうせだったら日本代表戦が見たいですけど、あまりサッカーの事も分かっていないし、
チケット1枚、私がムダにするくらいだったらホントに大好きな人が見に行った方がいいかな^^;
数あるスポーツの中でも不規則にプレーヤーが動き回るこのテの競技は、撮影技術が重要
ってことも勿論あるんでしょうけど、プレーの先を読む予測力があるといいシーンを押さえられる
確率も上がってくるんだと思います。その為にはそのスポーツのことをよく知っていなければ
ならないでしょうし、その面で私はまだまだ全然ダメだなぁ・・^^;
Commented by ジュニアユース at 2012-10-11 23:46 x
こんにちは。
どうしてどうして、かなりのレベルの写真じゃないですか。さすがに動体撮影に慣れ
ていらっしゃる。ボールと選手の位置関係がポイントです。
スポーツ撮影の醍醐味は、選手と観客の熱い気持ちを感じながらシャッターを切る
ことだと思うのですが、ご指摘のとおり、通常のスタンドからだと危険な場合もありますね。
ローカルな競技場で、J1以外だと、自由がきく場合もあります。それでも選手は真剣
勝負ですから、手慣らしにはイイかも。
Commented by nuran at 2012-10-12 08:29
わわっ しらん間に スポーツ撮りしとるが~~~
↡ 燃えるような赤とぶつかり合う肉体がたまら~~~ん
かっこいいねぇぇ
Commented by kotodaddy at 2012-10-12 18:10
ジュニアユースさん
ボールと選手の位置関係がポイント・・、ですか・・。たしかにボールを中心に展開していく
スポーツですのでそれこそが最も重要なのは分かります。ま、ボールの位置も、それを
取り巻くプレーヤーの位置も、ある意味では全てが偶然がもたらす瞬間なんでしょうけど、
ピッチを前にしてどの位置から狙えば良いシーンを得る近道と言うかコツみたいなものは
あるんでしょうね。それは自分が撮りたい、理想とするシーンを予め考えておくという事にも
つながるでしょうから、次回はそこら辺まで考えて臨んでみたいです^^
Commented by kotodaddy at 2012-10-12 18:13
nuranさん
個人的には「動きモノ」が好きで、過去にはカワセミだとかを追いかけてもいたのですが、
今、一番撮ってみたいものは何かと問われたら、まず間違いなくスポーツと答えますね^^
どんなスポーツでもいいんですけど、やはりそういう試合って土日に組まれていることが
多くて、土日が原則的に仕事になってしまう私なんかはなかなか機会が無くて・・。
もっと休んで撮りに(見に)行こうとは常々思ってるんですけどねぇ・・^^;
Commented by wonderfullifewith at 2012-10-12 19:31
弘法筆を選ばずですね。

やっぱり自分とはセンスのレベルが違うんだと再認識いたしましたm(__)m
Commented by ya_mura at 2012-10-12 20:22
ワタクシもサッカーは観戦も撮影も未体験でありまして…(^^;)
ただ、サッカーはボールが大きい分、被写体を追いかけやすいかもしれませんね。

緩衝ゾーンがあるとは…
何もそこまで熱くならなくても…なんて思ってしまいます…
Commented by kotodaddy at 2012-10-12 22:57
wonderfullifewithさん
いやいや、とんでもない。機材のチカラに任せて撮ってるだけで・・^^;
レベルがまるで違う話ではありますが、以前に立ち読みした本でロンドンオリンピックの
競技写真がたくさん掲載されていたものがあったのですが、被写体を止めてみたりブラして
みたり流してみたり、ホントに感性豊かな写真ばかりでした。こういうスポーツの撮影でも
アプローチの仕方は何通りもある訳で、もっと引き出しを多くしてみたいもんですよねぇ。
Commented by kotodaddy at 2012-10-12 23:03
ya_muraさん
ボールそのものを追いかけるのであればサッカーボールは大きくていいんでしょうけど、
相手の間隙を突いて出すパス、これを予測して、前方を走っているプレーヤーをフレームで
押さえて待ち構えるとかって時には、サッカーのプレーのセオリーだとかを知ってないと
なかなか難しいですねぇ。プレーヤーの動きそのものも速いので、ちょっとリズミカルに
パスを回されただけでもお手上げ状態でした。もうちょっと精進しなきゃいかんです^^;
Commented by tks_naka at 2012-10-12 23:30
浦和戦だとなかなか試合中に撮るのが難しいですね。見る方に集中してしまうので・・・。

>「これより先はFC東京の応援グッズを身に付けて通れません」
そうそう、こういったことはあるんですよね。不測の事態を避ける意味でも。
FC東京vs川崎フロンターレだと、多摩川ダービーと言って煽ってますからね。
サポーター同士の小競り合いだと、数年前の浦和vsG大阪戦がありましたね。
今でも埼スタのアウェイ側とホーム側の間は干渉帯が築かれています。
埼スタも撮影していて楽しいと思いますよ。サッカー専用スタジアムなので、
ピッチとの距離が近いですし。
Commented by kotodaddy at 2012-10-13 10:23
tks_nakaさん
レッズの応援はもっともっとスゴいらしいですね^^
「多摩川ダービー」、そんな旗があちらこちらに懸かってましたよ、そう言えば。
埼玉スタジアムはもちろん行ったことがありませんが、建築中にそばをよくクルマで通って
ました。サッカー撮影、実に面白かったんですけど、ココでも100-400の機動力が羨ましく
思えましたねぇ。あれだったらさほど周囲を気にせず、それこそ客席の中から撮れそうだもんなぁ。
Commented by qchan1531 at 2012-10-18 00:39
毎度乗り遅れですみません。いい色のりですねえ。して、レンズは。。ISOは?
Commented by kotodaddy at 2012-10-18 10:45
qchan1531さん
レンズはもうゴーヨンの絞り大開放ですよ。ISOはオートの青天井にしときましたんで、
場面場面でコロコロ変わってますけど、上がる時は12800とかまで上がっちゃいますねぇ。
これは5Dmk3だったんですけど、25600くらいまでならば躊躇なく使って大丈夫ですね。
でも、裏を返せばスタジアムの照明ってのも大して明るくないもんなんですねぇ^^;


<< 枝豆。      1DXでアメリカンフットボール... >>