2012年 10月 08日
1DXでアメリカンフットボールを撮ってみる
電撃購入から1週間が経ち、やっと1DXを持ち出すことができました^^ ちょっと前にa10-pointさんからXリーグのチケットを譲っていただいたものの、土日が仕事の私にはなかなかそれを使って撮影する機会も少ないのですが、月曜が祝日に当たった時はチャンス^^ 富士通フロンティアーズvs 富士ゼロックスミネルヴァの1試合しか組まれていないのが残念ではありましたが、1DXでアメリカンフットボール撮影に挑戦してみました。
c0152553_223395.jpg

アメリカンフットボールの撮影も久々です。どれ位ぶりかって言うと、タグでひとつ前の記事は2010年の10月だってんだから、久々なんて言う言葉では片付けられんほどのご無沙汰っぷり・・^^; こりゃ完全にイチから出直し的な境地で挑まねばなりません・・^^;
c0152553_223928.jpg

「ガシャーン」とショルダーが当る音。ヘルとヘルがぶつかり合う音。「やはりスポーツはライブが一番だよね」とニンマリしたものの、撮影になるとなかなか思う様には行きません。もともと実力も何もないんだから当然っちゃ当然なんですが、AI SERVOの被写体追従特性のセッティングには四苦八苦。この部分については7D辺りから予め設定された幾つかのセッティングから選択するスタイルに変わっているんですが、1DXもやっぱりそう。なんかコレってイマイチよく分からない・・。以前の1Dmk4の頃の様な、自分でパラメータを動かしていくのが使いやすかったんだけどなぁ。まぁ、こうやって設定をひとつずつ手なづけて行くのが1Dならではの愉しみなんではありますけどねぇ・・。
c0152553_2231423.jpg

んー、やっぱりなんだか「撮ってる」と言うよりも「撮らされてる」感があるよなぁ・・。領域拡大のゾーンAFなんかでサラリと追っかけてるからら全然ダメなのか・・。もうキッチリと、ただ1つのAFフレームで、カッと目を見開きギリギリと歯を食いしばって追いかけて捉えなきゃ・・。やっぱり1Dってそういうカメラですよねぇ。もう1回。この秋なんとかもう1回撮りに行ってみたいなぁ・・^^;
c0152553_2232066.jpg


by kotodaddy | 2012-10-08 22:33 | その他 | Comments(24)
Commented by ころう at 2012-10-09 06:09 x
さすがの描写力ですね!!!

でも、生意気ながらまだkotodaddyさんの本領はこんなもんじゃないっすね!さらにヤバイ画を期待してます!
Commented by うらくん at 2012-10-09 08:26 x
アメフト、ばっちりですね!
押すのが楽しいカメラですね。
AFについては使いだしは今まで通り一点でしたが、慣れるにしたがい
ゾーンに切り替えました。
久しぶりに使い方の本を買おうかと(笑)
Commented by kotodaddy at 2012-10-09 10:19
ころうさん
いやいや、私の本領なんてまるでゼロみたいなもんで、全てカメラに助けてもらってる画
ばかりなんですよ^^; とは言え、素早い動きモノ撮影に関しては
なんだかちょっとだけブランクめいたものを感じましたねぇ。500mmの画角がやたら厳しく
感じました。前はAPS-Hの換算650mmで追っかけていたはずなのに・・orz
Commented by kotodaddy at 2012-10-09 10:24
うらくんさん
ゾーンAFについてはなんとなく分かっていたつもりなんですが、撮り始めてからなんだか
しっかりピンが来ない画ばかりで、「気合いが足らんのか!?」と思って1点AFに切り替えて
撮ったら少しマシになりました(笑)。それは半分冗談にしても、この点についてはちょっと
自分なりに疑問に思ってます。強い日差しと白いユニフォームのせいなのか、撮り方が甘い
のか・・。うぅむ・・。私もやっぱりガイド本買った方がいいかなぁ。今日、午後からヨドバシ
カメラのそばまでいくんだよなぁ
Commented by a10-point at 2012-10-09 11:34
こんにちは。
近所の縁日のくじ引きでいきなり「チャリーン、チャリーン」と鐘がなり「おめでとうございます。
アメフトの観戦券です。」と言われた時にこれはもうアメフト知らない人よりも知っている
Kotoさんにプレゼントしようと心に決めて帰ってきました^^;しかし、チビの運動会を一眼で
撮ってみましたがイメージしないとこういう動き系のは絶対に撮れないもんだと思いましたよ。
まあ、幼稚園の運動会とアメフトを同じくくりにするもんじゃありませんが・・・(笑)
Commented by hanchan-jp at 2012-10-09 18:32
すばらしい。フィジカルも。(笑)この倍率もすばらしい。全部イイ!!(笑)最後のカットなんてなんで?って感じ。こういう複雑なところで差が出たりするのかなー。
Commented by kitanoeos at 2012-10-09 18:35
EOS iTR AFなるもので顔/色認識の情報をAFシステムに反映させる事が
出来るようですが番号のみでの判別しか出来ない状況だと難しそうですね。
ヘルが無ければ顔認識も可能でしょうがそれも無理っぽいし^^;
この種のスポーツは撮影した事が有りませんが、これだけ密度が大きいと
領域拡大のゾーンでは厳しいそうですから1点AFなのかなと。
(偉そうな事をかいてすみません<(_ _)>)
しかしながらAFのエリアがMK4と違って妙に狭くて戸惑いませんか?
Commented by pm3-2 at 2012-10-09 19:05
イヤイヤ、何を仰られるかと思えば・・・(;・∀・)
十二分に素晴らしいお写真かと^^
さすがは1DXプラスkotodaddyさんの腕♪
( ̄△ ̄;)エッ・・?、もっとスゴイの隠してる?
Commented by wisteria_apr at 2012-10-09 19:57
こんばんは。
新しいカメラの設定を変えつつ、自身のスタイルに合わせていくのも楽しいひと時だと
思いますよ。そろそろ自分も新しいカメラが欲しくなってきますw 1D3すらまだ余力が
有りそうな気もしますけど・・・。
Commented by ya_mura at 2012-10-09 20:53
アメフト~!一度、生で見てみたいなぁ…
野球と違って、これからが本格的なシーズンですかね。
カメラの設定って機種に寄って微妙に違いますからね。いくつも機種を持ってると、以前の機種にあった機能は、そのまま載っけてほしい派であります。

3枚目、4枚目がボールと表情が絡んでいていいですね(^^)
Commented by Pompoko55 at 2012-10-09 22:17
お疲れ様です。
小生のブログに私のラグビーでの設定についてコメントしておきました。
合わせて、Moreに連続写真の最下段のところだけノートリで一枚づつ貼ってみました。
手前の選手をまたいでのAFですが妥当に粘ってくれたのでヤマハの選手にピントは来たままとなってます。 これもCase3で撮ってます。
選手のスピードや高さが変化しやすいラグビーの場合は顔や胸にポイントを乗せて置くのも苦労しますので、1点+領域拡大です。
なにかの参考になれば幸いです。
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 07:21
a10-pointさん
やっと行けましたよ~^^ 川崎球場だったのですが、普通は2試合くらい組まれている
もんなんですけど、この日は1試合だけ・・。日頃はあまり行けるチャンスもない私には
なんだか勿体無く感じましたし、1DXに慣れるためにはもっとシャッターを切りたかった
んですが仕方ない・・^^; それでも良い天気に恵まれ楽しめました。ありがとうございました^^
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 07:28
hanchanさん
ありがとうございます^^ 観戦用のスタンド改装中であまり動けない中、単焦点オンリーの
撮影。それに加えてワンサイドゲームになってしまい、フィールドの片側に偏った試合展開。
画角の中で「ちょうどいい」大きさで捉えられる距離感もそんなになくて苦労しました・・^^;
それでも過去のアメフト撮影時の目線よりも意図的に低い位置で撮ったりして、そこそこ
楽しめました~^^
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 07:35
kitanoeosさん
よく言われてることですが、AFフレームが多くなったとは言えAPSに比べて中央部分に
寄ってしまってる感は拭えないですよねぇ。「もう一回りだけでも広く散らしてくれてたら・・」と
思いました。この日は日差しが強い中で明度差の激しいユニフォームのチーム対戦。それが
理由なのかどうかは定かではないですが、「?」なカットも幾つかあって、次回はそういう面の
検証もやってみたいです。
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 07:38
pm-3さん
過去のアメフト撮影よりも低い目線の位置で撮影してみたのですが、なんだかただでさえ
余裕のない状態で余計なことをやってしまった感がありますね^^; 臨場感とか迫力の
点においては低い目線の方がいいですけど。フィールドサイドで撮ってるプロカメラマンは
この場でしっかりと押さえている訳で、「やっぱり違うよなぁ・・」と感じざるを得ません^^;
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 07:47
wisteriaさん
たしかに1Dってのはジックリと向き合いながら自分なりのセッティングを煮詰めていくカメラ
ですよね。もう随分と前の話になりますが、大した理解もないままにカワセミ撮影での設定で
試行錯誤していた頃を思い出します(笑)。
>そろそろ自分も新しいカメラが欲しくなってきます
1DX、逝っときますか( ̄ー ̄)ニヤリ
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 07:53
ya_muraさん
アメリカのNFLなんかはまさにこれからがシーズンですね。国内では年内一杯がシーズン。
撮るのも見るのも好きですし、本当は毎週でも行きたいところです。気候的にもいい時期に
なってきましたし、土日が仕事だってのが恨めしく思えますねぇ^^;
ya_muraさんは新旧含めて何台もカメラをお持ちですから、操作性や機能はある程度
同じものが欲しくなるでしょうねぇ^^;
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 08:00
Pompokoさん
先ほど拝見してきました。アメリカンフットボールのプレイヤーの動きはラグビーに非常によく
似ていると思いますので、カメラのセッティングはほぼ同じと考えていいんじゃないのかなぁと
思います。色々と参考になるご指導、ありがとうございます。
今までのアメフト撮影は客席の上段から撮っていたので被写体の前を横切られる回数や、
被写体そのものを見失うケースも少なかったのですが、今回は自ら難易度を上げてしまった
気もしますね^^; セッティング云々よりもウデの問題。精進します・・^^;
Commented by k_monet at 2012-10-10 08:51
アメフトを生でみたことありませんがなるほど音が聞こえてきそうなぶつかり合い!
1DX+ゴーヨンですかぁ。。。。
十分使いまわすには体力も必要なんでしょうね。私には難しいか・・・って体力の前に財力がない(笑)
Commented by Naru at 2012-10-10 09:53 x
川崎球場ならではの苦労が見えます(^^;。
あの低いスタンドで500mm単でアメフトだと、領域拡大はほとんど使えないですよね。
せめて自分が動き回れれば違うんですけどね。
撮ってて「もうぐちゃぐちゃだぁ…」って声が漏れます(笑)。

とはいえ3枚目なんて最高にいい写真ですね、さすがだと思います。

ちなみに私は…5D3、良いカメラなんですけど、連射速度が…足りん(^^;。
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 10:33
k_monetさん
アメリカンフットボールの撮影自体、かなり久々ではあったんですけど、ぶつかり合う音が
聞こえてきそうだって言うのは最高の褒め言葉としていただいておきますです^^
この日の場合は一脚も使いましたし、そんなに体力が必要ってことも無いんでしょうけど、
例えば航空祭だとかは基本的に手持ちオンリーでしょうから、そうなると腕の筋力に結構
来るんじゃないかなぁ^^;
Commented by kotodaddy at 2012-10-10 11:10
なるさん
分かっていただけましたか・・^^; 今回はスタンドどころかフィールドと同じ高さの目線で
撮ってましたからね。なるさんやしーすさんのスゴさを改めて感じました^^;
でも、今までの観客スタンドの最上段から撮った画と比べて、それなりに苦労はあっても
やっぱり低い目線の今回の画の方が臨場感あっていいですね。今までの画はどうしても
傍観者的目線(?)での俯瞰図って感じがしますもん。今回の目線で、動き回りながら
撮りたいもんです^^

5Dmk3の連写速度、そんなに足りませんか・・。ワタシ、1DXの連写Hモードでは設定で
落として使ってるんですけどね^^;
Commented by seesway11 at 2012-10-11 00:43
どうもクシャミが止まらないとおもったら こちらで噂されていたのですねw
なんとかkododaddyさんを12/17(月)ドームにお呼びできるようにライズがんばらなくちゃですね。
その時はよろしくお願い致します!
Commented by kotodaddy at 2012-10-11 15:27
しーすさん
月曜日は基本的には休みなので東京ドームに行けるとは思うんですけどね~^^
それにはまず熾烈な2nd stageを抜けなきゃならん訳ですけど、ま、大丈夫っしょ^^
それにしても、久々のアメリカンフットボール撮影、難しかったですよ。目線を低くした分、
狙いのプレーヤーをこれでもかと見失いました^^; 撮り方、教えてください^^;


<< 5Dmk3でスポーツを撮ってみ...      EOS-1DX >>