2012年 01月 30日
ある日の西の空
先日、ふと西の空を見上げると・・・。
c0152553_1881193.jpg

・・・っ!? 雲の切れ目から注がれる夕日が、ある山あいの町だけを照らしとるっ(`・ω・´;) !?
「こりゃぁ雲の切れ目からUFOでも降りて来るに違いないっ」とお待ちし申し上げましたが、何も来ず、と・・^^;

先日、山梨県を震源とする結構な大きさの地震があった訳で、こういうちょっと不思議な光景を見てしまうとミョーな胸騒ぎがしてしまう今日この頃・・^^; あー、やだやだ・・^^;

by kotodaddy | 2012-01-30 18:18 | その他 | Comments(16)
Commented by alpine3180 at 2012-01-30 18:38
こんにちは!!
いいですねぇ。。。^^
コリは丹沢山系ですか?山肌が赤くなるモルゲンロートもいいですが
こういう風に空が赤くなるシーンもきれいですね。
UFOならずとも鶴が舞い降りてきたら最高でつね(笑)
Commented by 美銀座美人 at 2012-01-30 18:51 x
kotodaddyさん
こんばんは。
いつも良い子のkotodaddyさんですから雲の切れ目からはUFOならぬ
EOS -1D X がご降臨されるかと・・・・
昨日の日曜日、久しぶりにカワセミへ行って参りました。寒かったですぅ。
Commented by 光° at 2012-01-30 22:30 x
まるで映画のようなワンシーンですね~!
UFOならずとも色んなシチュエーションを連想されてくれます^^
Commented by ya_mura at 2012-01-31 06:43
おおー!見事な光の筋ですね(^o^)
これを撮れるチャンスってなかなか無いですから…
今年はいいこと多いかもしれませんね♪
Commented by pm-3 at 2012-01-31 08:10 x
物欲のネ申様が降臨される(゚∀゚)ヨカーン!
やはり EOS -1D X ですかね♪
神の御加護があらんことを(笑)
冗談はさておき、このような光景に出合うことは稀だと思うのですが、
それを見事にゲットされて・・・
素晴らしいお写真をありがとうございます。
Commented by kotodaddy at 2012-01-31 17:27
alpine3180さん
冬真っ只中で毎日強烈な寒さになってますが、その分夕焼けなどは余計にキレイに見える
様な気がしますよね。で、そういう時って得てしてカメラを持ってなかったりするもんですけど、
この時は即座にカメラを出せる状況でよかったです^^
Commented by kotodaddy at 2012-01-31 17:29
美銀座美人さん
いやいや、私は1DXには行きません^^;
今日は休みだったので私もカワセミ撮影に繰り出したかったのですが、最近は休みでも
何かとヤボ用が多くて、やりたい事がさっぱり出来ずに終わってしまいます^^;
Commented by kotodaddy at 2012-01-31 17:31
光°さん
実際にはもっとシャープに夕日が当たっていたんですけど、写真にするとそうでもない・・^^;
こういう事はよくありますが、見た目そのままに出せないとちょっと残念な気もします。
現像テクニックの問題もありますかね^^; この部分でも精進が必要です^^;
Commented by kotodaddy at 2012-01-31 17:35
ya_muraさん
こちらでは連日晴れベースのカラッカラの乾燥した状態が続いているのですが、晴れてても
このシーンって必ず訪れる訳でもなく、逆に撮れるチャンスって無いもんなんですよねぇ。
その時にカメラがあるかどうかもありますし。でも、もっとクッキリと見えていた筈なんですが・・^^;
Commented by kotodaddy at 2012-01-31 17:38
pm-3さん
物欲の神様はしょっちゅう降臨されているのですが、1DXは私は行かないと思います^^;
このシーン、夕暮れの空のグラデーションと同様、見ているうちにどんどん状況が変わって
しまうもので、もう十数秒前はもっとクッキリと見えていたんですが・・^^; 残念・・^^;
Commented by lunelapin at 2012-01-31 21:09 x
わぁ☆本当に神が舞い降りてきそうな雲の切れ目ですね!☆
こういう素敵な映像のときは、きっとイイことが起こると思いまーす♪
Commented by kotodaddy at 2012-02-01 07:39
lunelapinさん
ありがとうございます^^ 
ここのところ緊張感を伴う様なことが公私共に多く、ホントに神の降臨をお願いしたいところ
なんです。そっか、イイことが起こりそうですか^^ lunelapinさんの言葉を信じて、事態が
良い結果になると勝手に解釈して頑張ります(笑)。
Commented by ナツパパ at 2012-02-01 09:35 x
おお、ドラマティックな写真です。
こういう光景に出会ったら立ち尽くしてしまいそうです。
Commented by granpatoshi at 2012-02-01 10:39 x
こんにちは♪

遥か北九州より地震お見舞い申し上げます^^。

この光景、英語で「Ray of Hope」と言って、吉兆なんですよ。山下達郎の
ニューアルバムのタイトルと同じですね。雲間から差し込む光の筋が大地を
照らす・・・まさに神秘的な眺めじゃのう^^。
Commented by kotodaddy at 2012-02-02 07:48
ナツパパさん
実際に目の前で見ると、それはある種の神々しさを感じるシーンだったですよ^^
しかし、なかなか写真として残すのは難しいですねぇ。撮るセンス、そして仕上げる
センスもまだまだ欠如してますねぇ、私は・・^^;
Commented by kotodaddy at 2012-02-02 07:50
granpatoshi さん
「Ray of Hope」って言葉は聞いたことがありますが、こういうことを指すのですね^^
吉兆。ホントにそうなってくれるとありがたいのですが・・^^;
北九州に帰られている様ですね。またロングドライブだった様ですが・・^^;
色々と忙しいのでしょうが、そんな中でもちょっとリラックスできているのでしょうか。


<< 我が愛車、50000km走破      結局は寄ってしまう・・ >>