2011年 12月 03日
フォーミュラニッポン合同テスト Part2
1)1Dmk4に500mm。あのスピードで走るマシンを追いかけて、バックミラーにヘルメットが写りこんでいる瞬間を切り取る。そして同時に「ねら」も(笑)。この時点でもはや完全に私のレベルでは不可能な領域なのだか、奇跡的に数枚が残った。これ以上を求めてAPS-Cの7Dと500mmの態勢で狙ってみたが、ほぼ全滅に・・orz
c0152553_13425263.jpg


2)最終コーナーに向けてプリウスコーナーを立ち上がる。豪快にゼブラゾーンに片足を乗り上げながらも躊躇無くフルスロットル。タイヤが空転するのか、エグゾーストノートが震える。初めてネットフェンス抜きにチャレンジしてみたが、現像次第ではなかなか救えるもんだ(笑)。
c0152553_13101083.jpg


3)フェラーリVSマクラーレンを彷彿するかの様な色合いの2台がからみあってコーナーを抜けていく。テスト走行なので、実際には適度な間隔を取り、抜きつ抜かれつなんて事はないんだけど、こうして2台のからみあいを画として残せて良かった^^
c0152553_131019100.jpg


4)望遠レンズでどアップを撮りたい性分なんだけど、ここは24-105みたいな「広角」で流してみる。もっと思い切ったSSも試してみたけど、ここらが私の限界点か・・。こちらにお見えになる方々はレーシングマシンや飛行機でひとケタ流しなんてワザを繰り出して印象的な画を多数残されてますが、まだまだその域には到底達しない。
c0152553_13102385.jpg


by kotodaddy | 2011-12-03 13:37 | サーキット | Comments(14)
Commented by hanchan-jp at 2011-12-03 16:53
すげーすごすぎるって。。。

7Dは「望遠すぎた換算」なのか価格なりの性能の問題なのか、興味です。7Dで苦労しているので。。。汗汗;(^o^)
Commented by wonderfullifewith at 2011-12-03 17:29
ミラーにドライバーの映り込み、凄すぎます!
この瞬間を切り取るって、自分には想像すら出来ません。

最後の流しの写真も良いですね。
カッチョイイです。
Commented by ナツパパ at 2011-12-03 20:13 x
一ケタ台のSSで流し撮り...斯道の奥深さに茫然とします。
わたしなど、kotodaddyさんの領域まで行くのもおぼつかないなあ。
ここまでいらしたのですから、kotodaddyさん、ぜひ極めていただきたく。
Commented by kotodaddy at 2011-12-04 07:27
hanchan-jpさん
まぁ、「すごすぎる」って言われても、実際は確信の上で「一撃一撮」している訳でもなくて、
「この辺でミラーに写る」ってゾーンで連写してみて「撮れてた写ってた」ってレベルなんす・・^^;
この位置で換算650mmと800mmだと大違いですね^^; 画角が狭すぎてAFフレームに
乗せようとしている間に「ミラーに写るゾーン」を通過してしまいます。それと、私レベルで
AF性能云々を語るのは100年早いとは思いますけど、明らかに追従性能は1Dとは違うと
思いました。同じ場所でボディ交換した途端に確率が落ちちゃいましたね。AFフレームも
1点からゾーンまで色々と試してはみたんですけどねぇ・・。
Commented by kotodaddy at 2011-12-04 07:32
wonderfullifewithさん
私が過去に見たのは「ピット内で停止しているマシンのミラーにヘルメットごしのドライバーの
鋭い視線が写っている画」だったのですが、ピットの中に入って近距離で撮れる立場にいる
訳でもないのでこの場所でやってみたのですが・・^^; そういう意味では500mmに更に
テレコンを付けてもっと寄らねばならないのですが、もう成功する気もしなかったので、この辺で
自分としては十分過ぎるかな、と。5Dmk2みたいな画素数の大きいカメラで画角にも余裕の
ある中でしっかりと撮り、それをトリミングで仕上げた方が結果はいいと思いました。
Commented by kotodaddy at 2011-12-04 07:37
ナツパパさん
ひとケタ台の流し撮りや、微妙なブラし加減で動感と迫力を出す撮影方法は、サーキット
撮影の猛者の方々は割と平気で繰り出すテクニックの様なのですが、今の私ではもう到底
ムリなのが今回の撮影でハッキリ分かりました^^; 私ができるのは1/20~1/50位での
ごくごくフツーの流し撮りまでですね。あまりサーキット撮影に行ける機会がないってのを
理由にしたくはないのですが、自分としてはああいう写真を撮りたいし、その為にとことん
練習してみたいし、そういう機会を来年はぜひ作りたいと思っています^^
Commented by pm3-2 at 2011-12-04 21:32
す、凄すぎる!
猛スピードで爆走する車のバックミラー越しにドライバーを捉えるなんて神業では?
ラストの広角流しも決まってますね~♪
Commented by granpatoshi at 2011-12-05 15:51 x
こんにちは♪

大量事故を起こしたフェラーリご一行様も、ホントはこんな場所ですっ飛ばしていれば
良かったんでしょうね。濡れた路面で多分タイヤも晴天用でしょうから、それで150㎞
ではタイヤのグリップ力の限界を超えたんでしょうね。
サーキットも面白そうですね。撮影はまったくフリーなんでしょうか。

Commented by kotodaddy at 2011-12-05 19:32
pm-3さん
違う違う・・。「猛スピードで爆走する車のバックミラー越しにドライバーを捉える」んじゃなくて、
「バックミラーにドライバーが写ってる区間だけ流して写ってたらラッキー」が正解っす(笑)。
この場所、この画のちょっと左側で右ターンして立ち上がったとこなんですよ。なので、左に
向かって追いかけてって、そこから急激に右にターンしての一定区間だけがチャンスなので、
割と忙しかったりします^^;
Commented by kotodaddy at 2011-12-05 19:34
granpatoshiさん
私はテスト日にしか行ったことがないので、本チャンではどうなのか分かってないんですよ^^;
でもサーキットで観客が入ってOKとされてる部分からは撮影フリーなんだと思いますよ。
なんかフェラーリだのランボルギーニが揃って大破した事故があった様ですね・・^^;
「そこそこ」飛ばしていたんでしょうねぇ・・(笑)。
Commented by hanchan-jp at 2011-12-06 02:50
素敵な写真を前に、思わず機材のことを聞いてしまってごめんなさい&ありがとうございます。何度も見返して、最高です。昨日来ずーっと自分の撮影したゴリゴリのサーキット写真を見つめてます。世界が全然違います。。。(涙)こんなデリカシーというか、ディテールというか、細部にも宿ったものが撮れたら素敵です。
Commented by kotodaddy at 2011-12-06 08:06
hanchan-jpさん
いやー、hanchanさんが撮るんですからそんな事はないでしょう^^;
私も一度はサーキットで2輪を撮ってみたいんですよねぇ。筑波サーキットは何度か
行ったことがありますから、多少なりとも予備知識があるので「このコーナーでこんな風に
撮影してみたい」みたいなのがあります。マシンテストでもあればなぁ・・^^;
Commented at 2011-12-06 22:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotodaddy at 2011-12-07 20:15
カギコメさん
あ、全然OKです^^ その曜日でしたら前もって分かっていれば調整させていただきますです^^


<< 「東京」モーターショウに行ってきた      LEXAS LFAのサーキット走行 >>