2011年 09月 27日
恐竜博2011
前々から行きたかった「恐竜博2011」に、やっと行ってきますた。
当然ながら写真撮影なんぞ出来ないものと思っていたのですが、調査(笑)の結果、どうも動画とフラッシュ撮影以外はセーフの模様・・。んー、ホントか?このテの展覧会モノで、しかも場所は国立の科学博物館ときた。写真撮影OKなんて言うユルいお達しってあり得るのかぁ・・?でも、おそらく相当に照度は低いだろうから、撮影OKと言われても難易度はあるわなぁ。更に今日の相手は巨デカな恐竜。結構な広角レンズが要求されるだろうし・・。考えた末に持ち出したのはEF28mm F1.8 USM。って言うか、明るい広角ってコレしか持ってないから・・(笑)。FISHEYEもあるにはあるけど、アレはちょっと暗い。それよりも、たった今思い出した大きな問題が・・。今日現在APS-Cの7Dしか手元に無いって件・・^^; APS-Cで言うところの28mmって広角って呼んでいいのか・・。ちょーっとキツくね^^;?

「こうなったら行く途中のヨドでEF14mm F2.8Lでも買ったろうか、あ~ん?」などとバカな事を考えているうちに上野到着。
そんでもって、いきなりT-REX、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
c0152553_1813753.jpg

で、デカい・・^^; いーですか?骨がこの大きさな訳ですよ、まずもって。って事は、この骨の回りにお肉が本来たくさんくっ付いている訳で、そうなると更にもう一回り大きくなるんですよ、実際んとこは^^; いやー、こんなモンがほんの2億年だか前にそこらを走り回ってたってんだから地球って星もよく分からない(笑)。
c0152553_18131444.jpg

コレはティラノサウルスとトリケラトプスのガンの飛ばし合いでしょうか。とにかくデカいですから迫力もかなりあります。恐竜博を前々から見に行きたかった自分とは言え、特に恐竜の名前などにやたら詳しかったりする訳でもないですが、この2頭くらいは知ってます。なんたって、今回の恐竜博のポスターなどには「ティラノサウルスVSトリケラトプス 恐竜2大スターの競演!」と言うキャッチコピーが書いてある位ですから、恐竜マニアの方々の中でも別格扱いの2頭なんでしょうねぇ、おそらく・・。なんたって「スター」なんですから・・^^;
c0152553_18132167.jpg

んー、これは小さい・・。これだったら我が家でも飼えるのではないか、と(笑)。仕事を終えて帰宅。玄関を開けると向こうからコイツが叫びながらお迎えに走って来る。ん~、実に癒されるではないか。叫び声は身体に似ず大きく、そしてなによりカン高そうだから、夜なんか隣近所に迷惑かも・・。「静かにっ!シーッ!シーッ!!」とかやったりして実に楽しげ、だ^^ あとはウチのワンコとうまくやってくれるかだけが心配だが・・。映画「ジュラシックパーク」では、恐竜の血液を吸った蚊が化石となり、そこから取り出した恐竜のDNAをトカゲだかに植え付ける手法で恐竜を現代に蘇らせたってシナリオになっているが、いまにそうしたテクノロジーが進化していく中で、現実的にそういう事が可能になったりするんでしょうか。
c0152553_18132990.jpg

最後にupしたのはティラノサウルスの後ろ姿だ。タイムマシンに乗って2億年前の世界に行った。そしたら運悪くコイツに踏んづけられたとします。いや、バクッとやられ、身体まっ二つにされて地面に転がされた事でもいい。死と言う受け入れがたき現実に向けて薄れてゆく意識の中、巻き立つ砂ぼこりの向こうに憎きTちゃんがシッポを振りながら歩き去って行く姿が目に入ったと仮定する。・・・ちょうどこんな姿、か・・。めちゃカワイイじゃねーか(笑)。

by kotodaddy | 2011-09-27 19:04 | その他 | Comments(18)
Commented by tana at 2011-09-27 20:44 x
こんばんわ。

足跡は残さずに、ROM専でブログをいつも楽しみに読んでいました。
ここに来たキーワードはカワセミでした。

この博物館にあったT-Rexかっこよかったですよね。
映画ジュラシックパークのときは、半分なきながら怖いイメージしか持ちませんでしたが
このT-Rexなら被写体にしても良いかなと思う次第です。

自分のブログは不定期更新となっています。
主な被写体は”風景”+"鳥"です。
鳥成分と飛行機成分は撮り始めたばかりなため成分少な目です。
実家が厚木の近くなので厚木の話題が出るとちょっと懐かしく思います。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kitanoeos at 2011-09-27 21:16
4枚目のバックショット、なかなか良い振り加減ですよね。
踏んづけられなくても、このシッポで一撃されたら即死かな^^;
この恐竜、実物も写真のような色具合なんでしょうか?
良い感じの色ですよね~。流石っす。
きっと科学博物館の警備員も「まずいヤツが来たな」と思ったに違いない。
1D持参なら逮捕です(笑)

Commented by ya_mura at 2011-09-27 22:04
APS-Cで28ミリ…確かに微妙な焦点距離かな~なんて思ったんですけど、そんなことは全く感じさせない写り!大迫力です!
最後の尻尾は面白い視点ですね~ナイスカットです(^_^)
Commented by ジュニアユース at 2011-09-28 00:53 x
こんにちは。
写真撮影OKとは、こりゃあ我が地方でもそんな所を探してみたくなりました。
それにしても、さすが単ですね。EF28 F1.8、欲しくなっちゃいました。
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 07:56
tanaさん
はじめまして。ようこそお越し下さいました^^
tanaさんも恐竜博に行かれたのですね。恐竜系の博物館展示には前々から一度は
行ってみたいと思っていたのですが、やっと実現できました。予想通りの迫力で、高価な
入場料も納得できたかなと言う感じです。写真撮影OKとは言え、こちらは予想以上な
混雑ぶりだった事と融通のきかない単焦点を持って行っただけに、ちょっと欲求不満気味
にはなりましたが・・^^; カワセミ、最近は全然撮りに行ってなくて・・。季節もよくなって
きましたのでそろそろ復活しようかとは考えていますが、慣れがモノを言う被写体だけに、
またイチから修行が始るかと思うと・・^^;
また是非お立ち寄りください。こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 08:00
kitanoeosさん
色については、色温度の高い照明ではありましたが、WBを多少なりともいじって見た目の
記憶で現像してあります。恐竜の皮膚の色についてはちょっと興味深い説明文が掲示されて
いましたよ。なんでも恐竜の色については今まではそれを証明できるものが無く、ある程度
人間が作り上げたものでもあったそうで、それが最近になって科学的に色素を抽出して証明
できる様になったとか・・。予想以上に混雑していて、本当はもっとゆっくり見たかったです^^;
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 08:04
ya_muraさん
35mmフルサイズの視点に比べたらこの際APS-CもHも大差ない様にも思えますが、
1Dmk4だったらもうちょっと広く見せられたかなぁ、と。行く前からこの辺の事は容易に
予測もできていただけに残念でした。でもまぁ、あの混雑っぷりじゃ順路通りに歩いて
行くのがやっとで、仮に自分が「こう撮りたい」って角度や構図があっても無理だったかも
しれませんけどね^^;
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 08:13
ジュニアユースさん
そう言えば私がEF28mm F1.8をを購入した時の記事で、購入を考えた時期もあったと
話されていましたね。現場に到着し、実際に展示ブースの光線条件を見て考慮した上で
結局はTv優先でブレそうにないギリギリのSSを選んで撮りました。7DのISOについては
全幅の安心感は持っていないものの、そこは割り切ってISOはオート。それでも絞りは
開放ばかりになってしまい、ちょっとユルい描写ばかりになってしまった感もあります^^;
こういった恐竜展って1年くらいかけて各地を回ったりしますので、そちらでもチャンスが
あるのではないかと思います。もし機会があれば・・^^
Commented by kao at 2011-09-28 09:42 x
やん 怖いっ
でも見たい (/ω゚\)
フラッシュ焚いても、あたし撮影できんのに
kotodaddyちゃんはさすがだな~~
でも、こういうの怖くないの?
Commented by Wonderfullifewith at 2011-09-28 10:46
>APS-Cで言うところの28mmって広角って呼んでいいのか・・。
あぁ、良くないですね(笑)。
さすが良くご理解されていらっしゃいます。

>ヨドでEF14mm F2.8Lでも買ったろうか、あ~ん?
それに対する処置法もきちんと的を射ております。
全く問題ありません。
ただ、貴殿の様な上級者の方であればもう少し上の回答を期待していました。
一つの模範解答案としては、EF14mm F2.8Lでも後に
「1Ds、もしくは5D2も一緒に」を付けて頂くと満点解答になると思われます。

恐竜をペットって、確かドラえもんの映画にそんなのがありましたね。
ちょっと楽しそうですが、餌代と病気になったときの治療費を考えると・・・(^_^;)。
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 11:28
kaoさん
んー、怖くはないですね。割と「でけー、すげー」って感じで面白がっておりました^^
この辺は「男のコ」ってところでしょうか(笑)。
昨今の高感度に強いデジタル一眼レフに明るい単焦点って組み合わせは、ある意味じゃ
「魔法のカメラ」ですからね。こういう暗がりでもなんとかなっちゃうもんですね、はい^^;
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 11:31
Wonderfullifewithさん
私はもともと望遠に偏った性格って事もあるんでしょうか、APS-Hの×1.3とかAPS-Cの
×1.6とかに対して「ん~、トクした♪」みたいな感想なので、逆にフルサイズの「×0」って
ソンした印象なんですよ(笑)。こんな人がフルサイズを使っちゃいかんと思う訳です^^;
35mmフルサイズで撮る意味みたいなものが分かった時まで取って置くことにします^^
Commented by k_monet at 2011-09-28 12:54
APS-C+28mmで屋内一本勝負ですか。ある意味、漢らしく清々しい!

恐竜博、子供たちが小さかった頃毎年夏休みころに幕張メッセで開催していたので時々行ってましたが、毎年内容が異なるので結構飽きなかったです。
思えばあの頃も撮影はOKだった記憶が。

骨なのに迫力ありますね~。
Commented by kazuki-papa at 2011-09-28 13:07
こんにちは。
混むところお疲れ様でした。
我が家の訪問した24日昼ごろは、入場まで「90分待ち」という状態でありまして
子供たちが力尽きてしまって大変でした。

ティラノの背中に生えていたであろう「毛」が凄く新鮮に感じました。
因みに写真はコンデジだけでしたよ(^^/
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 15:09
k_monetさん
やってましたねぇ、幕張メッセ^^ ウチからだと東京ビッグサイトが限界点、もう幕張メッセは
遠すぎて出掛ける対象としては圏外になっちゃうイメージなんですよ^^; その割にTDRは
毎年行ってたりしますが(笑)。当時、会社のイベント絡みでメッセで開催された恐竜博の
チケットを扱ったことがあるのですが、その余禄でもらったチケットも結局は紙切れにして
しまいましたねぇ・・^^; 昨年だったか、精巧なロボットの恐竜ショーがあって、これには
絶対に行きたかったのですが結局×。なので、今回で溜飲下がった様な気分ですよ^^
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 15:16
kazuki-papaさん
先日のkazuki-papaさんのつぶやきで「今度の休みこそ出掛けないと・・」と思いを新たに
しました(笑)。90分待ち・・!? 昨日は平日だったにも関わらず結構な混雑ぶりでしたけど、
土日じゃやっぱりそうなっちゃうんですか・・。小さい子ども連れじゃ大変だぁ・・^^;
あそこって、展示物をきちんと見ていこうとすると、実は動線は限りなく1列の1本道だったり
しますし、そんな中である1人が掲示物をジックリ読んじゃったりすると途端に流れも悪くなり
ますしね^^; ティラノサウルスの背中の毛、今さらだからでしょうか、やたら新鮮に映りましたね。
まるで違う動物かの様に見えましたよ。
Commented by wisteria_apr at 2011-09-28 18:54
こんばんは。
思わずEF14mm F2.8Lを買ったと言う記事なのか!?と思ってしまいましたよw
恐竜の骨って意外と出てくるらしいですね。小学生が見つけたとか聞いた事も有ります。
面白そうですが、行く機会が無く終わってしまうのがちょっと残念です。なのでこちらの
写真で堪能させて頂きます^_^ゞ
Commented by kotodaddy at 2011-09-28 20:46
wisteriaさん
>思わずEF14mm F2.8Lを買ったと言う記事なのか!?
んな訳ないっしょ(笑)。って言うか、EF14mm F2.8Lってそういう思いを許さない、極悪な
値段してますよね^^; 小学生の頃に、恐竜の化石やら骨やらの発掘に夢見る友人がいて、
当時から「将来は考古学者に・・」と言ってました。小学生で考古学者を語るってところが
タダ者ではなかった気がしますが、彼はその後どうなったかなぁ・・。
まだ開催期間は週末までありますから、機会を作って奥さまとどうぞ^^


<< 帰って来たぞい^^      手持ち機材、次々に搬送・・ >>