2011年 08月 24日
ひまわり
ひまわりを撮りに行ってクルマのリアガラスが割れたって話は既に記事にさせてもらったんですが(笑)、ついにリベンジを果たしましたっ(笑)!って、まぁそんな話はどうでもいいんですが、咲き乱れるひまわりを前にして大した切り取り方もできず、自分のセンスの無さにガックリと肩を落とす結果になるとは、このリベンジもある意味皮肉なもんです・・orz
c0152553_11152264.jpg

「ひまわり」と聞くと、必ず思い出すことがあります。もう20数年前。当時、私は就職活動中の大学生でした。ある広告代理店系企業の二次だか三次だかの試験で「ひまわりについて論ぜよ」と言うものがありました。「ひまわりについて論ぜよ」。ただそれだけ。いついつまでにレポートを出せ、と。うーむ、「花のひまわり」について論ずれば良いのか、はてまた・・。
実はその当時、広告代理店業界で言うところの「ひまわり」には、実は幾つかの答え方があったのです。バブル景気に湧いていた当時の日本女性(主にOLさん達)の遊び着。他の女性よりも明るく、そして何より「目立ちたい」と言う意識の現われからか、「ひまわり柄」の洋服が多かったと言う現象があったとか、当時の損保会社・安田火災海上保険が当時のレートで58億円と言う高額で落札し社会を賑わした「ゴッホのひまわり」があったりとか・・。もう一つ、何かあった様な気がするのですが思い出せません・・・^^; ま、この辺のことも普通に知ってた訳ではなく、この企業からの帰り道に「現代用語の基礎知識」(笑)を買って帰って初めて分かったみたいなもんなんですが・・・^^;
c0152553_11152878.jpg

結局、私はこの企業の内定をいただきました。こんな風に書くと偉そうに聞こえるかもしれませんが、当時はバブル真っ只中の「超」が付く売り手市場。片手くらいの内定数はザラでしたし、両手以上の企業から内定をもらっていた学生も珍しくはありませんでしたから。しかし、結果的にその会社には入らなかった。どうしてだったのか、今となっては理由も覚えていないのですが、その会社は今じゃ誰もが知る有名企業に成長した様です。今の会社や待遇に不満がある訳でもないのですが、あの日あの時あの会社に入っていたら・・・。またちょっと違う人生を歩んでいたことでしょうね。私にとって、そんな事を思い出させるのが「ひまわり」なのです。

by kotodaddy | 2011-08-24 11:53 | その他 | Comments(18)
Commented by zingbay at 2011-08-24 16:38
ひまわりが一杯。
良いですね。奈良(私の地元)では、あまり見かけない光景です。
Commented by pm-3 at 2011-08-24 19:19 x
いっぱいの向日葵だ!
私は今年この雄姿を未だ撮れず。
アッ、去年もだったかな(;・∀・)
向日葵みてると元気が出ますよねw
Commented by kitanoeos at 2011-08-24 20:02
こんばんは。
このお話、私も急に昔の事を思い出しました。
当時、ある公共機関に内定を頂いたにも関わらす民間企業に就職。
何を考えていたのか今となっては分かりませんが民間が勢いが有った時代でしたし
ある種公共には無い希望みたいなものが有ったのかもしれません。
私の代わりに就職した同期は今では課長。土曜、日曜、祭日とお休み三昧
の生活をしているようでちょっとだけ羨ましく思ったりもしていますが
民間企業にしかない楽しみもあるので、ヨシとしています^^

こちらにも向日葵畑があります。ほとんどが油採取のようです。
私のデスクにも頂き物の30gの小瓶が有ります。
なかなか良い色ですよ^^
Commented by ya_mura at 2011-08-24 20:54
おお~ヒマワリが登場ですね~!
元気になる色ですよね(^^)
何だか面白いというか不思議というか…という試験だったんですね~。印象に残りますよね。
自分はひまわりと聞くと映画のテーマ曲が…。その映画はちゃんと見たこと無いんですが…(^^;)
Commented by ジュニアユース at 2011-08-24 21:02 x
こんにちは。
今、島田紳助氏の引退のニュースでもちきりですね。人の人生なんて、
いろんなことがあって、いろんな分岐点を通過して、そして現在に至って
いるんですよね。私にも、そしてkotodaddyさんにも、様々な選択肢を経て
現在に至っているはずですよね。その時の僅かな選択の違いで、今より
ずっと幸福になっていたかも、なんて、私も考える事があります。でも
それは、今よりずっと不幸になっていたかも、ということと表裏一体なん
ですよね。それに、幸福・不幸なんて、何を基準に言えるのか、なんて
考えると、無限ループに陥りそうです。
ただ一つ言えるのは、振り返るだけの道のりを歩いてきたんだなあ、と
いうこと。それはつまりは、歳をとった、ということなんでしょうね。
すみません、つまらないことを書いてしまいました。

Commented by kotodaddy at 2011-08-25 11:22
zingbayさん
一面に咲き乱れるひまわり。実は私も初めてだったりするかもしれません。結構な迫力に
なるのですが、脚立でも持って行っておけば良かったかもしれません。クルマには積んで
あるんですけど、もう一回駐車場に戻るのも億劫で・・^^; 来年こそ、は・・^^
Commented by kotodaddy at 2011-08-25 11:26
pm-3さん
私は数年前まではあまり花々に興味も薄かった人なのですが、カメラをやる様になって
変わってきましたね。更にマクロレンズを手にしてからは、逆に花々を探しているかの様な
感もある様な・・^^; ひまわり、たしかに元気が出て来る気がします^^
Commented by kotodaddy at 2011-08-25 11:34
kitanoeosさん
思えば就職活動とは、その後の人生をも左右してしまう人生の一大イベントだったですね。
もちろん学生だった当時もソレはぼんやりと分かってはいましたが、バブル期だった事もあり、
どうも「カッコいいイメージの職業」に惹きつけられてばかりで、安定だとか休日だとか、今に
なって考え込んでいる要素についてはあまり考えていなかった様な・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-08-25 11:46
ya_muraさん
私は広告代理店を幾つか受けましたけど、割と面白い入社試験がありましたよ。
当時は時代背景的にも「楽しく仕事をやろう」みたいな風潮があって、入社試験自体も
今から思えば「え~?」と思ってしまう様なものもたくさん仲間から聞きましたね。
Commented by kotodaddy at 2011-08-25 12:23
ジュニアユースさん
いまこうして生活できてますし、今の時期、これに不満を言ってたら罰が当たりますかね^^;
私もなんだかんだ言って人生の折り返し地点を過ぎている歳です。20歳の頃、40半ばなんて
オジサン以外の何物でもなかった意識だったんですが、さて自分が今そんな年代になって、
それでいて「オレはオジサンじゃない」などと思っているのがなんだか滑稽ですね(笑)。
Commented by すーさんだがね( ̄▽ ̄) at 2011-08-26 09:21 x
こんにちは(・∀・)
ひまわりを見ると伊藤咲子を思い出すのは私だけですかね( ̄▽ ̄〃)(笑)
Commented by kotodaddy at 2011-08-26 11:05
すーさん
「ひまわり娘」ですね^^ あの歌、「昭和の名曲」なんて番組があると必ず出て来ますよね。
そんなに売れた曲だったんですかね・・^^;
Commented by hayabusa47 at 2011-08-26 21:45
こんばんは。
広大なヒマワリ畑ですねぇ。
こんだけ広いとどう撮って良いのかボーゼンと立ちすくみそうです。
小さな決断を積み重ねてきた結果が今の自分自身なんですよね。
どんな決断を下したにしても後悔しない人生を進みたいものです。
Commented by Wonderfullifewith at 2011-08-27 04:07
バブル経済、ありましたねぇ。
世の中全体が浮かれてましたねぇ。
1990年前後、自分は丁稚奉公の様な状況で環境で仕事をしていて、終業時刻はいつも11時まで営業しているコンビニが閉まる時間、Tonight2が始まる頃でした。
完全に世間から隔絶した暮らしをしていたので、その頃世の中で何が流行っていたかを知りません(^_^;)。

あ、ヒマワリでした。
こちらでは畑にヒマワリを植えている地域があり、夏にはそれを利用した「ヒマワリ迷路」が観光名所になったりしてます。
土地が広大なのを良い事に、そりゃもう圧巻です。

自分とってヒマワリは、
1.ゴッホのヒマワリ
2.伊藤咲子のひまわり娘
3.とっとこハム太郎の歌「だーい好きなのはー、ひーまわりの種~」(#^.^#)
ですか。
Commented by kotodaddy at 2011-08-27 13:21
hayabusa47さん
小さい花をマクロで切り取るなんて話だと私でもまだ考え様があるんですけど、これだけの数の
ひまわりを前にするとどう撮っていいもんなのか、考え込んじゃいましたね。で、その結果も
妙案が浮かぶ訳でもなく、センスのある人と無い人ではこういう部分で差が付くんだろうなと
ちょっとした自己嫌悪でしたね^^; 後悔しない人生・・。それが理想ですよねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-08-27 13:25
Wonderfullifewithさん
私はヒマワリ畑にわざわざ出掛けてみたのは初めてでして、この場所もここらでは有名な畑
らしいですが、北海道とはスケールが全然違うと思います^^; 一度そちらのも見てみたい
気がしますが、今回のこの程度の広さで被写体として向き合いきれませんでしたからねぇ^^;
とっとこハム太郎、懐かしいですね。ウチの娘もその歌詞、歌ってましたねぇ(笑)。
Commented by k_monet at 2011-09-02 12:22
夏目雅子さんが大好きな花が向日葵だったと、昔何かの番組で紹介してました。
綺麗なひとでしたよねぇ。ファンだったわけでもないけれど・・・なんとうか・・・「憧れのお姉さまっ!」みたいなところは少なからずありました←結局ファンか?(笑)。
ご存命だったら今頃どんな大女優なんだろう?とか思っちゃいます。
Commented by kotodaddy at 2011-09-02 18:20
k_monetさん
夏目雅子さんは、女優としての存在感もその人気も絶頂の時に若くしてこの世を去りました
ので、なおさら伝説化されてしまいましたね。今でもそういう番組の中では必ずと言っていい程
登場する位ですし。存命だったら・・。いい感じで年齢を重ねて、魅力的な大女優さんになって
いた事でしょうね。


<< しょくちゅうしょくぶつ      マクロでチョウ >>