2011年 08月 01日
湿地へ行けば幸せになれる
某〇m-3師匠曰く「マクロレンズを持って湿地へ行けば幸せになれる」、と。

てな訳で行ってきますた、湿地。公園の一角にある小さく浅い水たまりみたいなもんなんですが、これを池と呼ぶか、湿地と呼ぶかはその人次第ってとこかなぁ・・^^; まぁ、いいか^^;
c0152553_1636642.jpg

おぉ、たしかにあちらこちらにトンボだのチョウだのバッタだのが・・。「こりゃ被写体に困りませんな( ̄ー ̄)ニヤリ」とばかり、あっちこっちを追いかけ回ります。はぁ、はぁ・・。こういうとこだと100mm、短くね?ひょっとして湿地って180mmマクロへ誘う口実?おぉっと、さらに向こう側の木の柵にはカワセミまで・・。しかし、今日持っているのは100mmのマクロレンズですからなぁ。カワセミや遠くの虫たちは見なかった事にしときましょう。

しっかし、わたしゃ、こういうトンボは初めて見た気がしますよ。私が今まで見たトンボってのはもっとムッチリとした太目でしっかりした体つきしてたんですが、こいつは細い。細すぎる・・。しかし、その美しさは今まで見た事の無い程・・。うぅむ、湿地に来るとこういうトンボが居る訳か・・(`・ω・´) 。
c0152553_1636125.jpg

早速、web上のトンボ図鑑で名前を調べますが・・。んー、名前は「イトトンボ」。いや、正式には「イトトンボ」の前に「アオ」だの「クロ」だの「オオ」だのがなんたら付くんですが、どれも似た様な姿をしてて分からんです。よって「イトトンボ」(笑)。
c0152553_16361798.jpg

いやー、それにしても何と言うキレイなトンボなんだ・・。アオ系あり、グリーン系あり、なんか透き通った系あり・・。

by kotodaddy | 2011-08-01 17:02 | その他 | Comments(12)
Commented by パセリ at 2011-08-01 17:30 x
(ノ≧▽≦)ノ~~~~『゜+.素晴らしいく綺麗゜+.』
EF100mm F2.8L IS USM 恐るべし
違う?kotodaddyさんの腕ですわ♪

私には、到底太刀打ちできぬ絵でございます。
水引草に留まったイトトンボ画 欲しい~~
Commented by pm-3 at 2011-08-01 17:51 x
(ノ≧▽≦)ノ~~~~『゜+.素晴らしいく綺麗゜+.』その2
いきなり凄い写真を見せられてしまいました。
私はラストの緑色の糸蜻蛉が特に好みです。
これが100マクロLの威力、そしてkotodaddyさんの腕ですね^^
どこのどなたか知りませんが「湿地へ行けば幸せになれる」って名言ですなヾ(・∀・;)オイオイ
Commented by ya_mura at 2011-08-01 18:23
(ノ≧▽≦)ノ~~~~『゜+.素晴らしいく綺麗゜+.』その3
見事にイトトンボ系の撮影ゲットですね。そうそう、マクロを持って湿地へ行けば…幸せに…、えーワタクシは沼地にハマって不幸せに…なんちゃって(^^;)

そう、虫撮りをすると180mmくらい欲しくなるんですよね~。某pm-3氏の作戦です(/ω\)イヤン
Commented by kotodaddy at 2011-08-01 19:00
パセリさん
いや~、私はファインダーを覗きながら思わず固まってしまいましたよ。細くスラリと伸びた
胴体・・。いや、固まらせたのは色かなぁ・・。こういう種類もあったんですね。驚きました・・。
お褒めいただき恐縮です^^; でも私のは留まったのをただ単に撮っただけですからね。
パセリさんのトンボ画はちょっとひとヒネリされていて、キレイさ以外にも面白みがそこに
ありますよ^^
Commented by kotodaddy at 2011-08-01 19:05
pm-3さん
100Lマクロを買ってスグのテスト撮影(エラそう・笑)の時にもちょっとした湿地めいたとこで
トンボを撮ったのですが、それはごくフツーのトンボでした。今日はクルマで小一時間の場所
だったんですが、このトンボに出会えただけでも価値あったかなぁ、と^^
トンボ以外にも結構色んな生き物が・・^^ お陰さまでなかなか面白い時間を過ごせました^^
Commented by kotodaddy at 2011-08-01 19:10
ya_muraさん
虫撮りにはもう少し長いのが必要とは知ってはいたのですが、もうしばらくの間は財布も
スッカラカンですんで・・^^; 虫を追いかけていると時間の経つのも忘れて、なんと言うか、
童心に帰った様でソレはソレで良いんですが、あれは傍から見るとちょっと滑稽に見えて
いるのかもしれませんね(笑)。いいオッサンが抜き足差し足でカメラ構えて歩き回ってんですから・・^^;
Commented by 美銀座美人 at 2011-08-01 19:17 x
kotodaddyさん
とても綺麗です。
流石にkotodaddyさんのテクニックとEF100mm 2.8 L IS USMの実力発揮ですね。
特に最後の緑色の発色に目を奪われました。
最強のウェポンがまた1本増えましたね。
Commented by kotodaddy at 2011-08-01 21:25
美銀座美人さん
私もその場では完全に目を奪われていましたねぇ。まるで造りモノの様な色で、鳥なんかも
中にはそういう種類がいますけど、自然界には不思議な事が多いもんですねぇ^^;
美銀座美人さんも既にこの100Lマクロを手にされていますが、やはり高評価のレンズだけ
あって見事な描写力と発色ぶりですね。早くも持ち出すのが楽しみな1本になっています^^
Commented by yoshioyaji at 2011-08-02 15:09 x
kotodaddyさん
こんにちは。糸トンボが生息しているところがまだあったんですね。
緑のと水色のは子供のころ近所の池でよく捕まえました。
大人になってから見ることもなくなりましたが、こうしてkotodaddyさん
の腕とお道具のおかげで、そこにいるのを見ているような気になりました。
え~な~。
Commented by kotodaddy at 2011-08-02 18:13
yoshioyajiさん
私はあまり昆虫獲りってできなかったんですよねぇ。一定規模の森や池があったりする
公園も近辺にありませんでしたので、昆虫採集などは親戚の家に行った時くらいでした。
だから尚更この歳になって新鮮な楽しみに感じるのかもしれません。マクロ撮影ってのも
カメラを始めてから結構経ってからのものですが、なかなか面白いもんです^^
Commented by k_monet at 2011-08-05 12:41
おおお!
クリアに美しく撮れてますね。
機材を使いこなさないとなかなかこうは行きませんよね。
pm-3さんに負けてないのでは?
Commented by kotodaddy at 2011-08-05 13:42
k_monetさん
ありがとうございます^^ んー、使いこなすってレベルには程遠いと思いますけどねぇ^^;
まだ買って間もないですし。マクロの場合は機材の持つスペックがモノを言う部分も大きい
でしょうけど、とにかく予測以上の画を出してくれるレンズですね、100Lマクロは。それで
ISなんかも付いちゃってますから、撮っていても気楽に感じます。今後が楽しみです^^


<< ツイ・・てる?      遠回り ~EF100mm F2... >>