2011年 07月 29日
遠回り ~EF100mm F2.8L マクロ
kotodaddyと言う生き物に必要なのは「初志貫徹」の志なのかもしれない。今まで、欲しいと思ったモノに最終的には辿り着くものの、そこに至るまでにはどうも遠回りをしてしまう傾向にある。ゴーヨンに至る前にはヨンゴーロクに手を出したり、300mmの終着点サンニッパに関しては、鏡筒に「300mm」と刻まれたレンズに何本手を出してきた事か・・。
c0152553_8282768.jpg

で、マクロである。EF100mm F2.8 マクロ USMに一度は手を出したものの、極端な出番の少なさに放出。ところが周囲の見事なマクロ作品に再び感化され始めると、追い討ちをかける様にキヤノンからは前述の100マクロに最新鋭ハイブリッドISを搭載してL化した100Lマクロが登場。しかし、一度は手放したマクロレンズ。また買い戻す形になっても、この先はたしてマクロを撮るもんなのか、もはや自分でも定かではなく、迷った挙句に手を出したのがEF 50mm コンパクトマクロ。
c0152553_8283485.jpg

軽く、寄れてなかなか良かったこのレンズ。しかし、50mmと言う距離だ。低い位置に咲いている花々をしゃがんで撮影するにあたっては腹の出たワタシにゃ少々息苦しい(笑)。この先のマツモトキヨシで携帯用酸素を買ってまで撮影するのもナンだってことで、自分の体型を見直すのではなく、健全な呼吸確保の意味合いも兼ねて焦点距離を見直す行動に出る。

タムロン90マクロは何の文句も無いレンズである。一部AFが遅いなんて声もある様だが、素早いAFスピードが必要とされるシチュエーションでもない。肝心のその描写はハッキリ言って「Lに匹敵」する。当然の如くこのまま使い続けるだろうと自分でも思っていたのだが、私の様な「機材スペックに頼る」タイプの撮り手にとっては「手ぶれ補正が欲しいなぁ」と。この辺も、自らのカメラホールディングを見直すと言う結論には至らないのである(笑)。
c0152553_8284098.jpg

そしてようやく辿り着いたEF100mm F2.8L IS USM。このレンズ、いま調べてみたら09年の夏に発表発売されている。リリースされた頃のこともよく覚えている。欲しいなぁとも思った。2年かかったのか、実際に手にするまでに・・。

所用で中野に向かう。中野と言えば、あの聖地がある。助手席の上には1Dmk4のボディだけ。たった1本のレンズも今日は持ち出してきていない。買えば撮影へ。買わなければまっすぐ帰宅だ。まぁ自分でそういう状況にしてしまえば、ムリヤリにでも「買う」と言う結論を導き出すのがkotodaddyなんでありますが・・^^;
買ったその足でテストに出向いたが、面白い様にファインダーの揺れが止まる。描写もスゴい。キレがある。サンニッパを買った時に受けた様な印象に近いか・・。

これが最後のマクロレンズになりますように。。
※レンズ回顧記事になってはいますが、撮影画像は全て100Lマクロによるものです。

by kotodaddy | 2011-07-29 09:28 | その他 | Comments(26)
Commented by 美銀座美人 at 2011-07-29 09:57 x
kotodaddyさん
こんにちは。
あれ?とうとう逝ってしまいましたね?
私もかねてよりそんな予感がしていました。 \(^o^)/
中野のペコちゃん堂から出て来た時にはMark Ⅳに2.8L ISが付いていたというシチュエーションであった訳ですね。
このレンズ、私は出番が多いです。三脚を立てられない状況下においても
アドバンテージがあるのはいろいろな意味で助けられています。
Commented by hanchan-jp at 2011-07-29 12:33
いいですねー。kotodaddyさんの腕前も良すぎるから困るけど、、、(^_^;)レンズのすばらしさを十分想像させられました。
Commented by dg-3010 at 2011-07-29 17:41
こんばんは。お待ちしておりました100Lマクロ購入記(^^) 失礼ながらタイトルを見て笑ってしまいました。
でも言い換えれば、キッチリと色んな機材を実際に使って評価したうえでの行動。立派な経験、財産ですよ。
>今まで、欲しいと思ったモノに最終的には辿り着く・・・
5Dmk2欲しいと思いましたよね?(笑)。 マクロにフルサイズのボケ味は最高ですよ!と煽ってみます。
Commented by kotodaddy at 2011-07-29 18:12
美銀座美人さん
そう言えばニコン使いの美銀座美人さんは、既にナゼか7Dとこの100Lマクロをお持ちでしたね^^
遅ればせながら入手させていただきました^^ このレンズ、思った通りに良く写りますね^^
タムロンの90mmマクロの写りには「驚愕」を覚えましたが、この100Lマクロは十分な程に
「納得」の印象です。中野からの帰り道に早くもテスト投入しましたが、純正Lレンズらしい
描写で気に入りました^^
Commented by kotodaddy at 2011-07-29 18:16
hanchan-jpさん
プロの方からそんな言葉をいただくと、こっ恥ずかしくなりますが・・^^;
フルタイムMFなので微妙なピント調整はやりやすいものの、これを多用すると体力パラメータが
高速で失われていくことを初めて知りました^^; まだ1回数時間しか使っていませんが、
いいレンズだと思います。今後が楽しみです^^
Commented by kotodaddy at 2011-07-29 18:24
dg-3010さん
南池袋で所用を済ませて中野突撃。レンズとフィルターをゲット後にそのままテスト撮影へ。
「よしよし♪」とクルマに戻ったところでコンソール上に残してあったフィルターの箱をケイタイで
パチリと撮ってツイッターに上げたら、速攻で100Lマクロ買ったのがdgさんにバレて驚きました(笑)。
5Dmk2ねぇ・・。そりゃイイに決まってるんでしょうけど・・。あのカメラもなかなか値段が落ちて
こないカメラですね。このまま安くならずに近寄らないで欲しいです(笑)。
Commented by pm-3 at 2011-07-29 18:28
おめでとうございま~す。
買うべくして買った・・・と^^
描写もさすがにLレンズ( ̄¬ ̄) ジュル・・・
このハイブリッドISで無敵ですね。
Commented by kotodaddy at 2011-07-29 19:03
pm-3さん
ありがとうございます^^ もうpm-3さんも私の性格みたいなものはお分かりなので、
いずれ買うとは予測されていたとは思いますが・・^^; タム90マクロに何の不満もない
のですが、もともと敬虔なIS信者でございまして・・^^; 写りそのものは、タム90と
あまり変わらないと思います。それだけタム90が素晴らしいって事ですね。さすがに
メーカー自ら「伝説のマクロ」と銘打つだけありますよ、あのレンズは。
Commented by usipunan at 2011-07-29 19:12
こんばんは。^^
きたーーー!!おめでとうございます~☆彡(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆) ゚∀゚)∀゚)゚)
ほんとkotodaddyさんの写真はいつ見ても綺麗ですね!!
同じレンズ使っても、写真の撮れ具合、僕とは天と地の差ありますね。
師匠と呼ばせて下さい!m(__)m
Commented by ジュニアユース at 2011-07-29 19:24 x
こんにちは。
まずは、ご購入おめでとうございます。
こういう画を見せられると、物欲を刺激されますねえ。私もマクロは未知の
部分だけに・・・
三脚立てて本腰入れて撮るというスタイルでない場合、やっぱりISは必須
ですよね?
Commented by kotodaddy at 2011-07-29 20:07
usipunanさん
いやいや、とんでもありません^^;
ついに満を持してと言うか、100Lマクロに辿り着きました。もともとマクロで花々を撮るって
タイプでもなかったのですが、私の周囲にはusipunanさんを始めとするマクロの達人たちが
多数いらっしゃる為、目に入ってくる「刺激物」が多すぎるんですよねぇ(笑)。このレンズの
マクロ域の実力は垣間見られましたんで、今度はスナップっぽく使ってみようかとも思ってます^^
Commented by kotodaddy at 2011-07-29 20:15
ジュニアユースさん
まぁジュニアユースさんでしたら何を撮ってもソツなくこなされてしまうのでしょうが、激しい
動きの被写体の一瞬を切り取るのも勿論面白いのですが、目の前にある静物である花を
どう撮るかっていうのもソレはソレで面白いものを感じます。花は無数に咲いてますけども、
その中でどの花の状態がいいかとか、角度はどうするとか、背景はどうするとか考えてると
一筋縄ではいかないジャンルですね。必要にして十分なSSを容易に確保できる状況ならば
ISなんぞいらないのでしょうが、ISがあればもう1段絞れるとか低感度を選択できるとか、
非常に有効な武器でもあります。私にとっては必要な機能でしたね。

Commented by ZUDA at 2011-07-29 20:34 x
kotodaddyさん、こんばんは。

EF100mm F2.8L IS USM、ご購入おめでとうございます!!
ハイブリッドIS搭載マクロレンズで「鬼に金棒」ですね~
私も欲しいレンズの一本です^^

また、表題の「遠回り」は趣味の世界ですから(笑)
Commented by kotodaddy at 2011-07-29 21:16
ZUDAさん
まぁ趣味の世界ですし、自分の中でああだこうだと悩むのも楽しかったりしますからね^^
ZUDAさんもお持ちの35mm L単。これと迷っていたんですが、28mmと50mm単(Lじゃない
ですが^^;)を持ってる私だと、日頃に相手にしてる被写体的に100mmマクロの方が
楽しめるかなと考えて決心しました。
このハイブリッドISって言うのは、普通のISに比べてもかなり強力みたいですね。ちょっと
テストしてみた中ではおかしなブレミスは皆無に近かったです。良かった良かった^^
Commented by ya_mura at 2011-07-29 22:39
購入おめでとうございま~す。
マクロも焦点距離やレンズによって描写が違いますよね~
そこが楽しいところでもありますし、お財布に悩ましいところでもありますが…(^_^;)

目下自分はサンニッパの誘惑と格闘中~
Commented by imaitoshiyuki at 2011-07-30 01:58
こんばんは!!!
毎回、観させて頂いてますが
ピントの切れの良さに感動させられます。
視点も素晴らしいですが
ピンも大事ですね。
Commented by ナツパパ at 2011-07-30 07:41 x
一発で自分の好みや目指すモノが見つかったこと、今まで絶無のナツパパです。
あれやこれや...迷いながらやってきましたが、それは結局経験というか財産になっているように感じます。
ただその財産は、悩める他人様にお話ししても伝わらないのが哀しいところで(笑)
やっぱり人それぞれ自分で経験しないとダメなのね、なんて思いますねえ。
...赤いLの字が...ま、眩しい。
Commented by kotodaddy at 2011-07-30 09:34
ya_muraさん
ふむふむ。サンニッパの誘惑と格闘中ですか・・^^ やはり信濃グランセローズのナイト
ゲーム撮影が狙いでしょうか。ナイトゲームが行われている球場って言うのも、おそらく
一見すると明るいんでしょうけど実は結構暗かったりするんでしょうね。それにやっぱり
選手に寄りたいでしょうし、サンニッパが断然有利な撮影環境ですね。そういった被写体が
しっかりあるのならば、悩んでいるより逝っちゃった方がきっと幸せになれると思いますよ^^
Commented by kotodaddy at 2011-07-30 09:39
imaitoshiyukiさん
やはりピントをきっちり狙ったところにもって来てないと写真ってのはダメだと思うのですが、
マクロ写真だと尚更だと思います。反面、僅かなズレがハッキリ結果に現れてしまうのも
マクロ写真ですので、そこは慎重に合わせようとするのですが、なかなか・・^^; 僅かな
風で花が前後に揺れるだけで厳密にはピンズレしちゃいますしね^^; 機材に見合う様な
画が撮れる様に精進いたします・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-07-30 09:44
ナツパパさん
>それは結局経験というか財産になっているように感じます
うーん、そうなっていればちょっとは救われる気もするんですがねぇ・・^^; 私は勇気が
不足しているのか、本来の欲しいモノがあっても「そこまでは勿体ないだろ」って言う気に
なってしまって、欲しい思いはあっても、その手前の商品でお茶を濁した結果を選択して
後から後悔するパターンが多い様な気がします。結構な額を損してる気がしますよ^^;
Commented by wonderfullifewith at 2011-07-30 17:29
趣味の世界の遠回り、
「最初から進んでいれば余計な金を使わずに済んだものを」
本当に何度繰り返しても学習能力が無いというか、つくづく自分が(自分かよ!)嫌になります(爆)。

そして先達に教えられた言葉が脳裏を過ぎり、最近では迷ったときには
「どうせ逝くんですから、いつかは逝くんですから」を唱える訳でございます。
お陰様で「北にバカ有り」と言われるようなレベルにまで昇華致しました(大笑)。

にしても、何を撮っても美しく撮られるその技術に、ただただ感銘するばかりであります。
Commented by tks_naka at 2011-07-30 18:55
購入おめでとうございます。
色々遠回りされたことで、その経験が本命のレンズで花開くのですね。
しかし、Lレンズのマクロはいいですね。ほしいのですが、今は我慢します。(w
Commented by strike-freedum at 2011-07-30 23:45
これだけキレがあると撮ってて楽しいでしょうね^^ 

遠回りどころか途中下車してしまうのでマクロ欲しかったのに欲しかったことすら忘れてましたw 
Commented by kotodaddy at 2011-07-31 07:51
wonderfullifewithさん
「北にバカ有り」?そんな事、ホントに言われてるんですか^^;
「どうせ逝くんですから・・」はもうイヤと言う程に分かっちゃいるんですが、その時にナゼか
そう思えず、「とりあえずコレを一旦使ってみて、やっぱり欲しければ・・」と遠回りしてしまう
んですよねぇ。実際に遠回りする事で数本のレンズの売った買ったで結構な額をソンしてる
計算になりますよ。これからは初志貫徹の志を強く持って生きていこうと思います(笑)。
Commented by kotodaddy at 2011-07-31 07:56
tks_nakaさん
ありがとうございます^^ たしかに今回の100Lマクロは、Lの称号に違わぬいい写りを
する様ですが、記事本文にも書いた通り、「だったらタムロン90マクロってやっぱりすげぇ」と
再認識させられますよ。でも自分の中ではもう「中望遠は手ブレ補正機能必須」みたいな
ところがあって、タム90マクロを持っている間もずっと頭の中の片隅に100Lマクロの存在が
ありましたねぇ。nakaさんも割りとマクロ撮りされますし、ヨンニッパの誤差の範疇で処理
できちゃうんじゃないですか^^
Commented by kotodaddy at 2011-07-31 08:01
strike-freedumさん
マクロレンズって、もちろんマクロ撮影に強い以外でも結構ポートレート的な使い方にも強い
ですから、ちょっと先々楽しみですね。例えばお宅の「ぬこ」ですよ。鼻の周りのヒゲの1本
1本までおそらくきっちりクッキリとビシッときますよ^^ 知り合いに最近赤ちゃんが生まれた
とこがありますんで、コレをすすめようかと思ってるくらいです。赤ちゃん特有のやわらかな
肌の質感なんか見事に描写してくれそうな感じです^^


<< 湿地へ行けば幸せになれる      心底、没頭の2時間 >>