2011年 05月 28日
唐辛子
もう20年以上前のことである。私はとある会社の新人社員として、とある営業部に配属された。最初のうちは先輩社員にくっついて仕事のノウハウみたいなものを教えてもらっていたのだが、数週間も経過すると一人で歩く様になる。その頃のことだ。ある訪問先が葛飾区の柴又にあった。あの「寅さん」の柴又である。東京生まれの東京育ちの私ではあっても、下町方向にはほとんど行ったことも無いし、駅を降りて「へぇ、ここが柴又かぁ」と半ば観光気分で帝釈天の中を歩いて訪問先に向かったのをハッキリと覚えている。時代が今だったら、ケイタイで写真でも撮りながら歩いていたことだろう。その道すがら、境内で唐辛子を売っているテキ屋さんを見つけた。唐辛子をこうした露店で売っているのを初めて見たし、当時から割と香辛料は好きだったので、「帰り際に買って帰ろう♪」と決めて訪問先へ急いだ。

訪問先は帝釈天を抜けてしばらく行ったところにあった。下町の、さほど大きくない会社だった。そこの社長さんはとても気さくな方で、とんとん拍子に商談は進み、珍しく(?)うまくまとまってしまった。深々とお辞儀をして「さぁ、帰ろう」と思ったら、ちょうど昼どきであったからなのか、その社長さんは私を昼食に誘ってくれた。社長さんの運転するクルマに乗って、ちょっと離れた場所にあった蕎麦屋さんに行き、その後やはり駅まで送ってくれたのだった。そんなこともあって、楽しみにしていた「唐辛子購入」は次回のお楽しみと言うことになってしまった。残念ではあったのだが、新たな取引もこの柴又で始まることだし、またこの場に来るチャンスもあるだろうとあまり気にしなかった。
c0152553_9101020.jpg

ところがその後の時は流れ、業績を上げたこの会社が移転したりした事もあったり、いや、そういう事よりも「唐辛子を売っているテキ屋さん」自体に何故だか巡り合わないままに20数年が経過してしまった。「ラー油」だとか、そういう「別に大したもんじゃないだろ」ってものに妙な拘りを持つ傾向のある私である。祭りなどに出向いた際にはしっかりと探してはみるのだが、どうしても発見に至らなかった。

しかし、ついに見つけた。先日の「24本骨組みカサ」の巣鴨で、とうとう見つけたのだ。今度と言う今度は見過ごす訳にはいかない。後回しにもできない。大目的のカサを買う前だろうが何だろうが、その場で手に入れた。そこらで売ってる大量生産の「七味唐辛子」とは色も違うし、第一に香りが断然違う。蕎麦などに振りかける、単なる香辛料としてだけの唐辛子ではない。ある意味、芳香剤の要素さえ兼ね備えている様な、「手作り・手調合の巣鴨モノですゼ、ダンナ」と隣のおじいちゃんに小声で言ってみたくなる(?)シロモノである。ビニール袋から出すのさえ惜しい、そんな唐辛子である。いや、しかしここまで20数年もかかるとは思わなかったなぁ。
c0152553_9101913.jpg


by kotodaddy | 2011-05-28 09:51 | その他 | Comments(20)
Commented by wonderfullifewith at 2011-05-28 12:00
>「手作り・手調合の巣鴨モノですゼ、ダンナ」

一舐めして
「うむ、上物だな」

七味唐辛子って、以前は口上を良いながら混ぜて売っていた絵面が記憶にあります。
やっぱりテキ屋さん商売なんでしょうね。

食卓テーブルにハ○スのじゃなくて、この手のひょうたん形の唐辛子入れがあるご家庭を見ると、意味無く「セレブだな」と思ってしまいます(^◇^;)。
Commented by kotodaddy at 2011-05-28 12:18
wonderfullifewithさん
帰宅してからこの2枚目の写真を見て、この「ひょうたん形」の入れ物も買っておくべきだった
なぁと、実はちょっと後悔してるんですよ。ウチにあるのは、画像右部分の赤い紙(?)が敷いて
ある台の上に並んだ缶タイプの、右から2番目の物なんですが、ひょうたん形の物の方が良い
味を出してくれそうですもんね。今回買った唐辛子を食べ切ってしまったら、再度この場に買いに
行く覚悟はできてますんで、その時には入れ物も買っておく様にします^^
Commented by ナツパパ at 2011-05-28 14:51 x
あーせいこーせい、と注文できるのでしょうか?
極辛とか爽やか系とか、ちょい悪とか(...あ、ちがったかな)と。
対面販売ってなんかいいなあ。
わたしも前に並んだ入れ物、目が釘付けです。
そうそう、京都の「七味屋」に行くと、何故かあそこの七味入れ買ってきちゃうんですよねえ。
我が家の食器棚にはゴロゴロ転がってます(笑)
Commented by wisteria_apr at 2011-05-28 18:07
こんばんは。
唐辛子や、お祭りの縁日などで結構見かけますよ。有名なのは善光寺門前でしょうか?
木でつくられた入れ物や小さい茶筒の様な缶も良く見ますねぇ^_^
Commented by pm-3 at 2011-05-28 22:18
唐辛子 の露店は、お江戸ならではなんでしょうか。
当地では生まれてこのかた見たことありません。
私にとってかなり憧れのお店であることは間違いありません。
七味の容れ物も色々あるんですね。
Commented by ya_mura at 2011-05-29 06:06
自分はあまり香辛料は食べない派…なんですが、材料や調合で味が違う…という話は聞いたことがあります。「○○のじゃなきゃ」みたいなこだわりを…
こちらは善光寺に七味の老舗があります。これはkotodaddyさんに言わせれば大量生産の類に入るのかなぁ…(^^;)
Commented by kotodaddy at 2011-05-29 07:40
ナツパパさん
たぶん調合割合の希望とか聞いてくれると思いますよ。なんたって、気のいいオバちゃんが
やってるとこですんで。私の前に買っていた人は「山椒をもうちょっと入れてよ」なんてやって
ましたしね。私は中辛を買いましたが、大辛も売っていると言う事はそう言う事ですもんね^^
「七味屋」、私は知らなかったのですが、HP見てきました^^ 通販もできるみたいです。
なんか頼んじゃいそうです^^;
Commented by kotodaddy at 2011-05-29 07:42
wisteriaさん
あー、やっぱりある場所にはあるんですね、唐辛子のテキ屋さん。
今までこういう場所って行かなかったですしねぇ。探してきた場所と言えば、縁日の露店
くらいだったですからねぇ。次回以降はもう大丈夫です^^
Commented by kotodaddy at 2011-05-29 07:46
pm-3さん
あ、pm-3さんはご覧になった事がないですか。私も結構探してきたワケですよ。なにしろ
20数年間、あっちこっちの祭りを積極的に歩き回って探した訳ではないにしろ、常に頭の
片隅には唐辛子屋さんの存在はありましたから。それでもなかなか探し当てられなかった
と言う事は、そうそう件数も無いんでしょう。でも唐辛子は地域限定のものでもないですし
pm-3さんの周辺にもひっそりと存在してるんだと思いますね。
Commented by kotodaddy at 2011-05-29 07:51
ya_muraさん
唐辛子ってだけでも一味と七味があるみたいに、香辛料の種類や調合具合で千差万別な
ところはありそうですよね。その中で各々の好みに近いかどうかって話で・・。私にも好みの
唐辛子ってありますけど、今回コレを買ってみて、正直なところコレじゃない気もします(笑)。
今回の唐辛子は香りと言うか風味は素晴らしいですけども、辛さに関しては個人的に物足り
ないです。まぁ、今回については「唐辛子の露店で買う」と言う行為が優先でしたしね^^;
Commented by Pikatto08 at 2011-05-29 20:43
御無沙汰しておりました(^^ゞ
ようやく湧いて出て参りました!またのんびりとやってきますのでヨロシクです^^

私も香辛料には目が無い・・・いや嘘です(^^ゞ  まったく以って疎いですが、入れ物は
なんだかおされ~な物が多いですよね!
そういえば、名古屋の大須でもこれに近い光景を目にした事があります!
Commented by okiraku-susan at 2011-05-29 21:08
博多の立ち飲み屋からこんばんは(・∀・)(笑)
ウチは京都モノ
愛用しとりますが、生粋の江戸モノもいいなぁ(≧▽≦)
Commented by kotodaddy at 2011-05-30 16:57
光°さん
大丈夫ですか、もう身体の方は・・^^;
ひょうたん形の入れ物、たしかにお店などで見かけます。私も買っておくべきだったと言うのは
上の方でもコメントしましたが、一体いくら位するものなんでしょうかねぇ・・。1000円、いや、
もっと高いのかなぁ・・。でも、自分の気に入ったもので食卓を揃えていくのも面白そうですね^^
Commented by kotodaddy at 2011-05-30 17:00
すーさん
博多まで行って立ち呑み(笑)!? 福岡は旨いもんがホント多いですから、羨ましいですよ。
京都モノですか。「七味屋」かなぁ。私が買った巣鴨のこの唐辛子屋さん、袋に書いてある
のを見ると西新井でも店を出してる様で・・。なかなか通なとこに店を出してるもんです^^
Commented by ZUDA at 2011-05-31 06:31 x
kotodaddyさん、おはようございます。

看板娘のオバちゃんが好みに合わせて辛さを調節してくれる自家製の七味唐辛子、
好いですね!
七味唐辛子は滋養強壮・食欲増進などにも良いですし。
松〇商店さんでしょうか?
NHKや「おもいっきりテレビ」で取材を受けたことのある老舗だそうです。
Commented by kotodaddy at 2011-05-31 11:23
ZUDAさん
そう、ソレです^^ NHKやみのもんたの件が紙に書かれたものがちゃんと袋に入ってました(笑)。
唐辛子なんてものは主食でも無く、あくまでも脇役の存在なんでしょうけど、こう言う買い方って
普通のスーパーマーケットで手にするよりもなんか特別な気がして良いです^^ もちろん香り
なんかは比較になりませんし^^
Commented by Wao!! at 2011-05-31 22:08 x
長らくご無沙汰しております!
唐辛子にもいろいろあるんですね。
辛い物好きの割には知りませんでした。
冷ややっこにかけると美味しそうですね。

縁日は平日もやってますか?
大学時代から土日休みがほぼ零に近い仕事をしてますから。。。

私事ですが、久しぶりにD300をマンション外に持ち出して撮影に行きました。小田原方面です。ご覧いただければ幸いです。
Commented by kotodaddy at 2011-06-02 08:07
Wao!! さん
お久しぶりです。冷ややっこにかけるのは私も大好きです。香りが強いこの唐辛子には
一番合う食べ方だとおもっています^^ 巣鴨のとげぬき地蔵は、連日お祭りみたいな人出
ではありますけど、縁日みたいに露店がズラリと言う感じではないです。商店街ですからね。
ブログの写真、拝見しました。鉄はあまりよく分からないのですが、唯一ちょこっと分かる
新幹線、俯瞰のいい場所を探されたんですね^^
Commented by koita3 at 2011-06-05 10:25 x
お久しぶりです
私も東京にいた頃、花園神社の酉の市の時に七味屋を見つけ
何も知らないくせに調合を指定して買った記憶があります。
それ以降は七味に馴染めなく、一味党として我が家では切らすことがありません。
勿論、その辺のスーパーなどでは購入してないですよん
Commented by kotodaddy at 2011-06-05 12:27
koita3さん
おぉ、koita3さんは一味党でいらっしゃいましたか^^ 私は色んな風味が感じられる七味に
してみましたが、次回買いに行く時には一味にしてみようかなぁ^^
あまり唐辛子を扱う露店も見たことがありませんでしたが、花園神社の酉の市クラスだったら
たしかにあるでしょうね。そうか、巣鴨に行くよりも花園神社の方が近いので、日程さえ合えば
次回は花園でいいのか(笑)。


<< ぐるぐるベイパー      轟音 >>