2011年 04月 08日
日の出山荘
c0152553_16195257.jpg

「日の出山荘」という場所をご存知でしょうか。東京の西側のはずれ、日の出町にある、竹林に囲まれた山荘なのですが、かつてのオーナーが元内閣総理大臣中曽根康弘氏。現役の首相だった昭和58年頃に当時のアメリカ大統領ロナルド・レーガン夫妻をここに招待し、いわゆる「ロン-ヤス会談」と呼ばれた日米首脳会談が行われた場所でもあり、その後ロシアのゴルバチョフ元大統領や韓国の全斗煥元大統領もこの地を訪れています。5年ほど前に日の出町に寄付された形となり、今では有料で見学できる様になっています。静かな日本庭園に佇む、趣向が違う3つの山荘。急に思い立って出掛けてみました。





日の出町って「本当にここが東京?」って言うくらいの山あいにありまして、まぁ時代が違うにせよ、ここで日米首脳会談が行われたなんてのは到底信じられない場所です。中央高速の八王子ICからクルマで小一時間。周囲は完全に山・森・林ですから、さぞや警備も大変だったことでしょう。実際にはレーガン大統領夫妻は近くの小学校の校庭までアメリカ軍のヘリでやってきたらしく、その写真なども数多く展示してありました。
c0152553_16202387.jpg

3棟つづきで構成されている山荘でして、一番奥にある「書院」なる建物がなかなかモダンな造りとなってまして気に入ってしまいました。ここがその玄関なんでありますが、ウチのリビングルームよりもデカいです。
c0152553_16203640.jpg

で、ここが居間ですな。いやー、素晴らしい景色だし、素晴らしい内装、そして調度品類。ここのスゴいところは、こんなソファーだのにホントに座って寛げちゃうんですね。それにほとんどの調度品類や家具類も手で触れられる様になってます。普通はほとんどロープパーテーションで区切られていて、部屋の中には一切入れないなんてところが多いと思うんですが。次回は文庫本でも一冊持ってきて、日がな一日このソファーで寝っ転がって過ごしてやろうかと思いました、マジで。そんな掛け心地の良いソファーでしたし、静かで心地よい空間でした。
c0152553_16204279.jpg

ロトでも当れば、こういう場所を参考にして家でも一発おっ建ててみたい気持ちです。ロト6は週に2回発売になりましたからね。って事は、賞金を手にする確率も増えたと言うか・・。
c0152553_1620578.jpg

2階には中曽根氏の書斎だった部屋もあります。また、外光がさんさんと入る良いロケーションでしてねぇ・・。さすがにデスクや本棚には近づけない様になっていました。
c0152553_1621295.jpg

「FORMER PRIME MINISTER」とあります。「FORMER」、すなわち「前総理大臣」とありますから、勇退後にわざわざ作ったんですな、おそらく。
c0152553_16211693.jpg

これは「書院」とは別棟、「青雲堂」と呼ばれる茅葺屋根の旧い旧い民家風な建物。中曽根氏は世界の名だたるVIPをここに招いては、この部屋で茶を立ててもてなしたらしいです。そういった写真が展示されてましたが、私だったら掘りごたつにしてマージャン部屋にでもしたいところです(笑)。
ホントはサクラ狙いでこの近辺をうろついていたんですが、都心部では満開でも、この地ではまだまだでした・・orz

by kotodaddy | 2011-04-08 16:58 | その他 | Comments(20)
Commented by granpatoshi at 2011-04-08 17:43 x
こんばんは♪

お~、そうそう。ロンが来たとき、ヤスがここでホラ貝吹いてましたねぇ^^;。
それにしても、政権党の党首ともなると豪勢な別荘を持つもんだと感心します。
小市民としては、居間に54を据えていればソファに座ったままで野鳥撮影が出来るなぁ
と、思った次第であります。 「澤乃井純米大辛口」呑みましたか?美味いっすよ^^。
Commented by kotodaddy at 2011-04-08 18:24
granpatoshiさん
あ、その時の写真、展示されてましたよ(笑)。昭和58年と言いますと私はまだ学生でした
ので、総理大臣が誰だったとか印象深くは残っていないのですが、在任期間中にJAL123便
事故が起きたりした背景で記憶には残っています。細い、地図にも書ききれなそうな小道の
最奥に山荘はありました。素晴らしい場所でしたよ^^ あ、クルマですから酒は無し、です(笑)。
Commented by ゼク at 2011-04-08 21:04 x
建築大好きな僕としてはぜひ行って見たいところであります。
それにしても気持ちの良さそうな場所ですね!!

東京と言う事でちょっとばかり遠いですが、一度見てみたいな~~!
Commented by okiraku-susan at 2011-04-08 22:11
こんばんは(・∀・)
お~、そうそう。ロンが来たとき、ヤスがここで「チョンボ~」とか言ってましたねぇ^^;(笑)
と。
そんな話はどーでもよくw、最後の囲炉裏の間とかかなり萌える(*´д`*)
ここで岩魚とか焼きつつ、芋煮汁とかで竹筒で燗した酒でも飲もーものなら・・・・・( ̄ー ̄)
この近くに美味い猪鍋を食べさせてくれる古民家風の宿があるので(昼食だけでもOK)
そことセットで逝くといいですよヽ(゚∀゚)ノ
Commented by kotodaddy at 2011-04-08 23:07
ゼクさん
たしかにこの為だけに東京まで来られるのはねぇ・・^^; とても奥まった場所にある山荘
なんですが、旧い日本家屋もあれば、この「書院」は暖炉があったりする、どちらかと言うと
洋風チックなイメージだったりして、海外の要人ウケも良かったんじゃないのかなぁと思います。
現在もメジャーな観光地になっていないところが個人的にはマルです。ウチからだったら
クルマで小一時間なので、季節を変えて、また訪れてみたい場所になりました^^
Commented by kitanoeos at 2011-04-08 23:09
あれ??またまた新レンズ買われましたか??
どうも怪しい臭いが・・・(笑)

こんなお部屋で仕事ができたらさぞかし名案が浮かびそうですね。
ベランダからゴーヨンセットして一日中野鳥探しでも良さそう。
その前にロトでも買わないと、こんな環境問題外でしょうけど^^;
Commented by kotodaddy at 2011-04-08 23:10
すーさん
そんな事までおぼえてるんですかっ!? すーさんとはそんなに年代も違わない筈なんだけど
なぁ・・^^; 岩魚に竹筒で燗した日本酒かぁ・・。最高ですね、そりゃ。最近は日本旅館に
泊まって囲炉裏で焼いたものを肴に一杯やりたい気持ちが強いので、ソソられますね^^
この辺も色々と探せば面白い場所が多そうですよ。幾つか行ってみたい場所も見つけたんで、
近々また出掛けてみようかな、と^^
Commented by kotodaddy at 2011-04-08 23:15
kitanoeosさん
いえいえ、買ってないですよ^^; 最近は物欲もうまく押さえ込む事ができて良かった、と^^
この場所に行くにあたって、念のためにバッグに入れておいたトキナーのFISHEYEが活躍
してくれましたよ。この山荘、相当に広い敷地だし、周囲は完全に山の中ですから、ゴーヨン
でもセットしておけば野鳥は結構撮れるんじゃないですかねぇ。また、うってつけのテラスも
あったり・・^^ ロトが当ったらこういう家を建てるのもいいですけど、考えてみたらここまでの
山奥に引っ込むのはちょっと不便かもなぁ・・。
Commented by パセリ at 2011-04-09 06:43 x
きゃ~ 宅の写真を撮っていただいて恐縮です~♪
 って、戯言を・・・・
私もロト買いましょ♪

カメラは?markⅣですか? 7Dだと24mmでも×××
フルサイズ機とEF14mm F2.8L II USM なんかが欲しいかも(^^ゞ
Commented by ya_mura at 2011-04-09 08:58
これは面白い被写体!
有名な会談が行われた場所をこうやって公開…撮影OKとは、粋なことをするなぁって思います。
フィッシュアイでうまく室内外の雰囲気を撮られてますね(^^)

ワタクシ、お茶をこんなお部屋でいただいたことは無いですが…要人がこんな所でもてなされたら…と思うと、外交のしたたかさみたいなこともチラリと感じます。
Commented by ナツパパ at 2011-04-09 09:16 x
今の総理大臣がこういう家を造ってもてなしをしたら、マスコミから袋だたきに遭うかも。
あ、震災云々以前に、こういう存在を許容できない世間になりつつあるかもなあ、と思います。
わたしはこういう存在って好きなんですがねえ。
Commented by kotodaddy at 2011-04-09 09:22
パセリさん
ロト6が当たったら家を建てると言うこと自体よりも、こういう環境でゆっくり過ごしたいと言う
のが目的だったりしますから、そう考えると別荘がいいですかね^^ 休日は必ずやって来て
野鳥撮影をしたり、ただひたすらゴロゴロしてみたりとか・・。うぅむ、贅沢だぁ・・^^
カメラはmk4にレンズがFISH EYEです。家屋の中の写真って言うとこれ位の広角じゃないと
ダメですし、とにかく各部屋が広いですからねぇ・・^^; 超広角L単、欲しいっす^^
Commented by kotodaddy at 2011-04-09 09:27
ya_muraさん
たしかにこういう場所で、撮影もOKなら家屋の中を自由に歩き回れて、ダイニングチェアにも
座れるしソファーで寝っ転がれるって、ある種奇跡的なところかもしれませんね。意外だった
のが、こうした室内の写真を撮るってのがなかなか面白かった事です。まぁ、これだけ贅沢で
絵になる家だったからこそ、だとは思うのですが・・^^; 海外VIPも、洋風の豪華さには多分
慣れ過ぎているでしょうから、こういうのは新鮮に映ったことでしょうね^^
Commented by kotodaddy at 2011-04-09 09:31
ナツパパさん
そういう意味では昔の政治家の方が豪快なところがあったかもしれませんね。中曽根氏じゃ
なくても、当時の政治家は大なり小なりこういった財産も持っていたのではないでしょうか。
最近の政治家ではあまり聞きませんけど、それは聞かない、表に出さないだけで、やっぱり
持っているんでしょうかねぇ。キッチリと自費でこういう山荘を所有して、公私にわたって上手に
使っていたら文句は出ないと思うのですが、それでも妬み先行のマスコミが騒ぐのかな^^;
Commented by yasiyasi5884 at 2011-04-09 10:35
趣が半端じゃないですね(汗)
Commented by kotodaddy at 2011-04-09 15:12
yasiyasi5884さん
いい場所でしょう?政治家の別荘ですって言うと「はぁ、そうすか・・」と言う感じなのですが、
周囲のロケーションが逆に羨ましくさえ思ってしまいました。休日に、こういう場所でのんびり
過ごせたらいいなぁとホントに思います。
Commented by 美銀座美人 at 2011-04-09 21:14 x
kotodaddyさん
こんばんは。
リタイヤ後はこんな所に侘び住まいがいいですね。
(なにもこんなリッチな空間でなくてもいいんですが)
鶏飼って、少しの野菜作って、必要最低限の暮らしで結構です。
小田急線「鶴川」の白洲次郎&正子邸、訪れたことがありますがいいですよ。
Commented by kotodaddy at 2011-04-10 07:35
美銀座美人さん
ふむふむ、鶴川の白洲次郎&正子邸ですか・・。知りませんでしたが、チャンスがあったら
行ってみようと思います。こんな自分になるとは想像もしませんでしたが、こういう旧い民家を
眺めるのも楽しいもんですね。歳をとったと言う証拠でしょうか。私もリタイア後はそんな生活を
してみたいですねぇ。あ、でもやっぱりハワイ暮らしが夢かなぁ・・(笑)。
Commented by yoshioyaji at 2011-04-10 11:44
やっぱ日本のソーリになるくらいの方は、このくらいの余裕っていうか、趣味を
持ってた方がいいのかもしれませんね。
こっそりため込んで人に見せないとかも有りでしょうけど、スケール小さいし。
私は凡人なので、とりあえず機材とか(防湿室とか)そんなとこですねえ。
スケール小さいっす。
Commented by kotodaddy at 2011-04-10 12:56
yoshioyajiさん
やはり懐の深さとか器の大きさみたいなものは持っていて欲しい気がしますよね。政治家の
個人資産の公開がなされる時期がありますけど、あまりにフツー過ぎるのもどうかと思ったり
します^^; ちょっとだけ「おぉ、やっぱりスゲーんだ」とか思いたい気がします。かと言って、
悪さして貯め込んでいるなんてウワサが出ればソレはソレで気分が悪いんですけど(笑)。


<< チョウがたくさん居るところ P...      町田 ど・みそ >>