2011年 04月 05日
チョウがたくさん居るところ
今日は休みだったんですが、理由あって遠出はできんと言う事で、自宅の近場で「チョウがたくさん居るところ」に遊びに行きますた(笑)。
c0152553_20112712.jpg

これは「リュウキュウアサギマダラ」(かと思われます^^;)。「アサギマダラ」ってチョウは一度だけ昨年の9月に撮影しているのですが、これは羽のお尻に部分に茶色系が混じっていないと言うことで「リュウキュウアサギマダラ」と推定。なーんてエラそうに書いてますが、さっきからチョウのweb図鑑で四苦八苦しております^^; 鳥なんかにも色んな亜種が存在して、特に沖縄周辺の南西地域に生息する種を「リュウキュウ〇〇」と呼んだりしますが、得てしてちょっと色合いが鮮やか気味だったりします。これもそんな感じなんでしょうか。
c0152553_20113759.jpg

これは「シロオビアゲハ」でしょうか。しっかし、チョウ撮影は「燃え」ます。色とかキレイですから「萌え」もするのですが、飛びモノに対する闘争心みたいなモノが刺激されるからか、時間の経過も忘れて燃えますた。とは言え、ホントにヒラヒラと舞ってる様なところを撮るのは至難のワザです。最後にゃ「止まれ、このヤロー!」と吠えながら舞ってるチョウをはたき落としたろうかと思いましたが、この場でそんな事をしたら間違いなくタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!となりそうなので、途中から留まりモノ「だけ」に切り替えました^^;
c0152553_20114625.jpg

で、こちらは「スジグロシロチョウ」って気もしますが、はっきり言って自信ありません。けっこう大きなチョウでして、横幅は裕に15cmくらいあった気がします。こんなのが数匹で目の前をヒラヒラと飛んでる様を見ると、「天国ってのは、ひょっとしてこんなところかもしれん・・」などと思ってしまいました(笑)。チャンスがあればPart 2に続く・・かも^^

by kotodaddy | 2011-04-05 20:49 | その他 | Comments(12)
Commented by Pikatto08 at 2011-04-05 21:03
アサギマダラ・・・結局、昨年もお目にかかれませんでした(^^ゞ
私にとっては憧れの蝶でございます(笑)
この際、リュウキュウアサギマダラでもいいから!ってもっと難しいですね!
スジグロシロチョウ、15cmもあるんですか!!でかいな~!
こんなやつらが、わんさか飛んでたらそら天国か(爆)
Commented by pm-3 at 2011-04-05 21:55
おおお・・・憧れの蝶が♪
美しい~、実に美しい!
まさかゴーヨン持ち込んでとか?
ラストはオオゴマダラかもしれません。蛹はゴールドなんです。
Commented by usipunan at 2011-04-05 22:56
kotodaddyさん、こんばんは。^^

僕の家の近所にお「昆虫館」ありまして、蝶が沢山いてます。
人慣れしてまして、蝶から逆に人間に寄ってくるんで、
写真撮影にはもってこいですね☆彡^^
ただ、蝶の羽に数字が書かれてますんで、自然の蝶ではないとスグに分かりますけどね!^^:(笑)
Commented by パセリ at 2011-04-06 07:40 x
私もよく行きます。「蝶がたくさん居る所へ」(笑)
そこには、以前「ハチドリ・ハミングバード」も居たんですよ。
飛び物に萌えますよね。
飛んで~とか留まれ~!とか、一人ぶつぶつ言いながら撮ってます。
昨年信州で、天然のアサギマダラに遭遇した時は焦りました。
天然のオオゴマダラには遭遇したこと無いですが、ランタナ(花の名前)に寄ってくるのかしら?

2枚目お見事です!
Commented by kotodaddy at 2011-04-06 07:40
光°さん
こういうのは山の中を歩き回って出会えるもんなんですかね。私の感覚では、例えばオオルリ
辺りに出くわすよりも難易度が高く、1日を通して山道を彷徨っても会えない様な気さえする
んですが・・。うすうす光°さんはココがどういう場所かお分かりだとは思うんですが(笑)、
もう何千匹と言う数多のチョウがヒラヒラと待っている様はまるで桃源郷の様でございました^^
Commented by kotodaddy at 2011-04-06 07:44
pm-3さん
い、いや、まさかこの場にゴーヨンは・・^^; 70-200 F2.8L IS「初期型」で~(笑)。
本来は、野鳥と同様に、苦労して探し回った末に発見⇒撮影となるのが正しき道なのかも
しれませんが、1日しかない休み。しかも夕方前には自宅にいなきゃならないなんて日にゃ
悠長に山を歩いてる場合じゃありませんって事で・・^^; でも十分過ぎる程に楽しかった~^^
ハマるかも・・、いや既にハマったかも^^
Commented by kotodaddy at 2011-04-06 07:47
usipunanさん
普通、山の中でチョウ探しに出た場合、とにかく発見したその1匹が全てだったりしますから
見失わない様に道なき道を突き進んでいかねばならんもんですが、この「チョウがたくさん居る
場所」は全然そんなの気にしなくていいですから実にワタシ向きです^^ ここのチョウには
数字書いてあったかなぁ。たしかに管理上必要だとは思うのですが・・。あとで画像をもう一度
よく見てみよう・・。
Commented by wonderfullifewith at 2011-04-06 07:52
>最後にゃ「止まれ、このヤロー!」

吹きましたw。
判ります、あの蝶の動き、天井から紙切れを落としたようにどこに行くか予想が付かない飛び方ですよね。

1枚目の蝶の色、好きです。
Commented by kotodaddy at 2011-04-06 07:52
パセリさん
一心不乱に追いかけていると、もう時間が経つのを忘れますね。正直なところ、あと数時間
この場にいられますよ、おそらくワタシ・・^^; 昨年9月に撮ったアサギマダラは富士山の
中腹で撮りましたが、たしかに目を奪われる美しさでした。パセリさんをして「焦る」ってのも
分かる気がしますよ。2枚目、ありがとうございます^^ 2枚目は自分でも気に入ってるの
ですが、その理由ってチョウの方じゃなくて、となりの葉っぱの質感が妙にリアルっぽい
ところだったりして・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2011-04-06 07:57
wonderfullifewithさん
分かっていただけますか^^; 実はチョウの中にも、割と花に留まりやすいこういった種類も
いれば、もうずっと永遠にヒラヒラ飛び続けている種もいまして、この種を撮るのは相当苦労
します。AI SERVOなんかでも追いかけ切れないんですね。で、そういうのがもっと更にキレイ
だったりするもんだから、最後のほうはムキになってきて「オラ、数秒でいいから止まらんかい」
みたいな・・^^; でもハマったなぁ、ココ。また行きます、絶対。次回は潔くサンニッパを
持ち込みます(笑)。
Commented by ナツパパ at 2011-04-06 20:27 x
おお、きれいな蝶です。
たしかに飛んでいるところを撮影は大変そう。
でも、この写真だけでも十分愉しめました。
Commented by kotodaddy at 2011-04-06 20:38
ナツパパさん
愉しんでいただけましたか。このテの写真はそう言っていただけると本当に嬉しく感じます。
ここはナツパパさんもおそらくご存じだと思うのですが、某多摩地域にある都営動物園の
一角にあるパラダイス^^ ナツパパさんにも一度あの世界を体験していただきたいなぁ^^


<< 町田 ど・みそ      コールマン クアッド LED ... >>