2011年 03月 29日
町田 69’N’ROLL ONE
もう1年以上前になるのかもしれませんが、テレビでラーメンのランキング番組みたいなのをやってまして、「ラーメンの鬼」と言われた佐野実氏や、池袋大勝軒の創業者である山岸一雄氏が実際に食べに行って「合格」を出した店が町田にあったんですよねぇ。それがすごく変わった店で、店名も「ロックンロールなんたら」って、到底ラーメン屋っぽくないネーミングだったのでソレが強烈に印象に残っていました。町田と言えば自宅からそんなに遠くないし、ヨドバシなんかにはしょっちゅう行ってるもんで「こりゃいつでも行けるわな」などと安易に構えていたのですが、そういう近くの店ほど実際はなかなか行けないって都市伝説もあって、今年に入ってやっと出掛けたら移転の張り紙がポンと貼ってあったりしたのでした(笑)。

で、今日はカワセミ撮影に行ったものの極端に出が悪く、と言いますかツイッターでは既につぶやき済みではあるんですが、地震前に記事にしたあのカワセミ、地震後は一切姿を見せなくなってしまったんだそうな・・。なんかペアリングも完成されそうな予感めいたものがあったのに、なんと残念・・。しかし、私がちょこっと行った今日。件のカワセミがついに姿を現しまして^^ いやいや、まるで私が引き寄せたかの様な・・(笑)。

あ、閑話休題。カワセミの出が悪かったって話に戻りまして、その帰り道にその移転先に寄って来たと言う訳です。はぁ、前置き長っ。

c0152553_16271764.jpg

ありました、「69’N’ROLL ONE 」。「ロックンロールラーメン」って店名かと記憶してましたが、正式にはこんな名前でした。一見すると、やってるんだかいないんだか分からない、中の様子が全く分からないところが既に孤高さを醸し出していると言えばカッコ良すぎでしょうか。ちょっとケイタイのカメラなもんで分かりにくい(だってゴーヨンしか持って行ってないんスから・・)んですが、入口脇に貼り紙があります。えー、何なに?「会話するな」、「ケイタイいじるな」、「ガキは入るな」、「トイレは無ぇ」・・?くあー、なんと言う高飛車な姿勢・・。しかし、ここまで来たからには食すしかない。思い切って扉を開ける。
c0152553_16272384.jpg

「らっしゃいっ!!」とラーメン屋らしくスタッフ全員の活気ある大声が山びこの様に店内にこだまするかと思いきや・・、そういう感じではない。いや、一応「いらっしゃいませ」位はあったのかもしれないが、店の中の異様な静けさが醸し出す空気感に圧倒されてしまったのが先。誰一人としてしゃべってないからか?誰一人としてケイタイをいじってないからか?店内は10人ちょい座れるカウンター席のみ。カウンターの向こうには黒いTシャツを着た若いスタッフ2名と・・、派手な刺繍の効いた真っ赤な開襟シャツを身に纏った店主イタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! 「ポマードべっちょり、クールでバッチリ、永ちゃんになりすます~♪」(この歌、覚えてます・笑?)みたいな、まさに69’N’ROLLER店主である。その見事過ぎる赤と黒の圧倒的対比にイスに座る事も忘れ立ちつくす・・。「こちらへどうぞ」。・・あ、Oh, yeah。
頼んだラーメンは、ここは素直に醤油ラーメン。初めて行った店では、まずはとりあえずスタンダードな一品を頼むべし、である。この独特の店名と周囲を近づかせんとするかの様な店構え、真っ白なマイクスタンドならぬ木製麺茹で棒を握ったツッパリ・ロックンローラー店主からどんなトガったラーメンが出てくるのかと思って期待しつつ待つ。麺を煮立った寸胴に投げ入れる。それと同時に押すキッチンタイマー。茹で時間にこだわる、その外見からは想像しにくい意外な一面。いや、ここは1杯のラーメンに賭ける繊細さの表れと信じたい。タイマーが音を発すると同時に行われる麺の湯切り。最後のひと振りに特別な感情が感じられる。さしずめラブ注入ならぬ魂注入の儀式か。実際にお店に行かれた方はその最後の一振りを見逃すまじ。
そして出てきた醤油ラーメン。これはまた何とも予想外な素直かつ素朴な醤油ラーメンである。透き通った、如何にも時間と手間が惜しみなくかけられたアッサリ系スープとストレート系細麺。表にデカデカと殴り書いてある「叫びたくなる味」とは真逆の、「黙ってジックリと食ってみたくなる味」なのではないかと思われる。え?なんで肝心のラーメンの画像が無いかって?撮れる訳ないっしょ。ケイタイいじっちゃダメなんだから。って言うか、写真とか撮れる雰囲気じゃないから、あそこは。でもまぁ、既に脂っこいラーメンは身体が受け付けなくなってきている私なんかには、食後の太田胃散を伴わないで食せる、旨さ極まったラーメンである。うんうん、また来るゼ、ベイベー^^

by kotodaddy | 2011-03-29 17:43 | その他 | Comments(18)
Commented by ナツパパ at 2011-03-29 20:05 x
アッサリ系スープとストレート系細麺...まさしくストライクゾーンです。
脂っこいラーメンは身体が受け付けなくなってきている、に激しく同意しました。
それにしても実に旨そうな文章ですねえ。
Commented by Naru at 2011-03-29 22:03 x
ゴーヨンだして「写真いいですか?」と言ってみてほしいっす。もしかしたら、ラーメンに人生かけてるのと同じ様に、写真に命かけてるんだ的な(笑)とらえ方をされてOKが出る…かも?
塩もうまかったっす。3号ラーメンだっけ?
Commented by うずまき at 2011-03-29 22:19 x
こんばんは
私も愛飲?しています、太田胃散。
画がなくても、美味しさが伝わってきますねぇ...が、しかし!
いやぁ見たい!この店のラーメンの画、次回は楽しみにしています。
Commented by Pikatto08 at 2011-03-29 23:10
ラーメン屋なんですね・・・。見えない(^^ゞ
店内の様子も見てみたいな~!
小型カメラを仕込んで、極秘潜入ヨロシコ(笑)
Commented by ロレの奴隷 at 2011-03-29 23:31 x
kotodaddyさん、こんばんは。
このラーメン屋は私もTVで知っていましたが、未だに場所さえも調べていません。
醤油ラーメンも暫く食べていないなぁ・・・
嗚呼、旨いラーメン食べたいです。
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 07:36
ナツパパさん
社会人になりたての頃は背脂ギタギタみたいなラーメンを好んで食していました。当時、
日比谷公園の入口付近に屋台で美味しいラーメンがあって、会社の仲間と飲むと必ずそこに
立ち寄ってましたが、やはりギタギタ系で、みんな口の回りをテカらせて電車に乗ってました。
こういう手間ヒマかかったアッサリ系というのもいいもんです^^
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 07:39
なるさん
そうですね、あの店主に常識の範疇内で掛け合ってもダメな気がします。規格外のゴーヨンを
バッグから出して「いいですか?」と聞けば、向こうも引きながらも「Oh,yeah」状態になるかも
しれませんね(笑)。そう、たしかココは塩がメインだった様な記憶もあったんですよ。券売機の
一番上の段が醤油だったので、あれ?と思いつつも醤油にいっときましたが、美味でした^^
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 07:41
うずまきさん
数ある胃薬の中でも私は好んで太田胃散です^^ 実際は父親の影響かもしれませんが、
自宅では缶タイプ、持ち歩き似は分包、手放せません。私もネタにするからには写真あっての
もんだろうとは思ったのですが、ちょっとそういう雰囲気ではないんですよねぇ・・。ただ、ココを
Googleなどで検索かけると画像も出てきますから、撮影NGじゃないのかもしれません。
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 07:47
光°さん
極秘潜入ねぇ・・。ラーメン自体は、透き通った醤油スープに細麺って言う感じのスタンダード
タイプですから画像的にはどうって事無いかもしれません。店内も割とノーマルで69’N’ROLL
っぽさは全く無いと言っていいでしょう。そうなると潜入の意味合いもないので、極秘潜入と
銘打つのであればやはりカメラの先は店主でしょう(笑)。あの魂の湯切りを動画で収める、と。
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 07:51
ロレの奴隷さん
町田のペデストリアンデッキから直で行けます。改札からは徒歩2~3分。以前、ハンズが
入っていたビルの隣になるのかな・・。私はクルマで行ったのですが、駐車場から階段を1階
下りただけで店の前に出てしまい驚きました(笑)。この隣に「ど・みそ」と言う味噌系の店も
あったりして、ここも知る人ぞ知る店なのでいいかも・・^^
Commented by yoshioyaji at 2011-03-30 09:16
たまにぎとぎとラーメンが無性に食べたくなります(^^;;
しかし、この様な店構えだと口コミ以外だと入りにくそうですね。
突撃レポ美味しくいただきました\(^o^)/
山岸一雄ねえ、ビミョーななまえですw
Commented by 美銀座美人 at 2011-03-30 09:47 x
kotodaddyさん
このロックンロール、私知ってます。・・・、と、言いますかTVで何度も見ているだけですが。
確か日本一に輝いた実績を持っているはずで、リーゼント姿で踊るようにステップ踏んで湯切りをしますよね。
予想に反してスッキリ系のラーメンを提供しているように感じました。
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 12:34
yoshioyajiさん
ワタシもですねぇ、たまに食べたくはなるのです。環七の板橋近辺に土佐っこラーメンって
言う店があって、当時は路上駐車で溢れかえっていましたが、今ではあるのかなぁ。葛飾に
住んでいた時にも堀切に弁慶って店もあって、店の前の歩道がヌルヌルする程の背脂でした。
しかし、アレを今食べたら、おそらくその日のうちに腹痛で眠れないと思いますねぇ。
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 12:37
美銀座美人さん
あ、やはりご覧になっていましたか。そう、たしか日本一だったんじゃないかなぁ^^
非常にアッサリとしたスープなんですが、最後の一滴まで堪能したくなるスープでしたよ。
ただ惜しむらくは私にはちょっと少なめだった事かなぁ。隣に「ど・みそ」と言う店もあって
本気で連続入店しちゃおうかなと考えた位です(笑)。「ど・みそ」も今度は必ず行きますが^^
Commented by wonderfullifewith at 2011-03-30 17:38
学習能力が全く無い自分は、ラーメン屋に行くとどうしても「背脂」とか「濃厚」とかの文字に引き寄せられて、止せば良いのにそちら方面のラーメンをオーダーし、案の定見事に玉砕。
「太田胃散よ、申し訳ないがあとは任せた」状態でいつも店を出ます。

そろそろ本格的に「あっさり」方面に進まなければならなくなっております。
Commented by kotodaddy at 2011-03-30 18:05
wonderfullifewithさん
いやいや、私も同じ様なもんです^^; 特に味噌ラーメン系なんて言うと濃厚しか考えられず
「濃いめで・・」などと付け加える始末。ラーメン屋で出された水で太田胃散を服用した後に
店を後にした事さえあります。最近は太田胃散の他にエビオス錠と言う天然ビール酵母なる
素材で出来た健胃薬をも常用しております^^
Commented by パセリ at 2011-03-30 19:04 x
俺に女はいらないぜ♪ ラーメン分かりませんが、永ちゃんに反応して出てきました。(笑)
食すより、マスターを拝見してみたいですね。(^^ゞ
(食べないんだったら、帰れ~)なんて言われちゃいそうですか?

エビオス錠 犬のお腹を整えるのにもいいんですよ。宅のワンの常備薬です。
もちろん、私も!(^^)!
Commented by kotodaddy at 2011-03-31 07:41
パセリさん
>俺に女はいらないぜ♪
あー、分かっていただけましたか、この歌(笑)。この店主の方、ほとんど永ちゃん系の方です。
モノトーンでまとめられた意外なほどにシックな内装の中で、ただ一人だけ真っ赤なシャツが
決まっておりました^^ エビオスまで分かっていただき感激です^^ ワンコまで服用されて
ましたか^^ ウチのワンコもお腹を壊した様だったら飲ませてみようかな^^;


<< 耐震ゲルマット      ウメがダメなら・・・ >>