2011年 03月 12日
それは唐突にやってきた・・・
毎週金曜日は14時から会議である。その日も各事業所の長たちが揃って営業的な会議をおこなっていた。昼食を食べ過ぎた為なのか、退屈な議題のせいなのか、眠気がやってくる時間帯でもある。「次の議題に移ります。お手元の資料を・・」と言う議長の声に従って束になった書類に目を落とす。・・・?。あれ、めまいがする。貧血か・・?まずいな、と思って慌てて目線を上げると、対面の出席者たちが首をかしげながら天井を見つめている。「地震じゃないか、これ・・」と誰かが発した途端、下から突き上げる様なタテ揺れが襲ってきた。うわ、デカいぞ。出席者全員の腰が浮く。蛍光灯からホコリが舞った様に見えた。グラングランと言うよりは、ガツンガツンと言う感じの、暴力的な揺れ。まだ揺れてる・・。長い・・。こ、これはいよいよマズいんじゃないか・・。来たよ、ついに。関東を壊滅状態にまで陥れる大地震が必ずやってくると言われ続けて久しい訳だが、そのXデーは他でもない今日この日だったのか・・。意味もなく今日の日付を口の中で繰り返す。先日のNZ地震のニュースで、倒壊した建物の映像がいまだ鮮明に刷り込まれているだけに、その恐怖がまず襲ってきた。頼む、おさまってくれ。それしか考えられない自分。照明が一瞬のうちに落ちた。窓からは明かりが入ってくる時間だったので暗く感じなかったのがどれほどの心の救いになったことか・・。これが夜の会議だったら、この照明ダウンだけで完全にパニックに陥っていたに違いない。
c0152553_11282818.jpg

「会議中止!至急、各事業所に戻って現場管理にあたれっ」というトップの一言で全員が会議室を一斉に飛び出し、争う様にクルマへ。担当する事業所に散って行く。クルマのラジオからは「震源地は宮城県・・」、「マグニチュードは8を超え・・」、「観測史上、最大級の・・」という、プロのアナウンサーでさえも上ずった声が絶え間なく聞こえてくる。観測史上最大級?そりゃそうだろ、震源地が宮城で、そこから遠く離れたここがあんなに揺れたんだ。そう考えると震源地近辺の被害は想像を絶するものになっているに違いない。
c0152553_11283236.jpg

事業所へ戻る道中も凄まじかった。最近多く見かける様になった老人ホームやデイサービス施設の前の歩道は避難で出てきた老人たちで溢れかえり、各交差点の信号は停電中で何も点いてないもんだから行き交うクルマや歩行者も大混乱だ。まだ交通整理の警官も到着していない様子。遠くからけたたましい救急車のサイレンの音。右からも、後ろからも聞こえる。クルマの影から自転車が飛び出してくる。周囲に最大限に気を配りながらも前へ進んで行かないと交差点を通過する事もできない。絶え間なく襲ってくる余震で電柱が揺れ、暴れる電線が唸って聞こえる。あれが今、こっちに向かってゆっくり倒れてきても、オレはこのクルマの中でおそらく何もできないだろうなと考えると背筋が寒い。とにかく走っていたい。止まっていたくない。逃げる様に担当事業所へ。
幸いなことに、私の事業所では大きな被害は人的にも物的にもなかったが、ここまでの恐怖は今までに無かったです、マジで。

by kotodaddy | 2011-03-12 12:09 | その他 | Comments(36)
Commented by うずまき@仕事中 at 2011-03-12 12:56 x
こんにちは
とにかくご無事で何よりです、それにしても凄まじい震災ですね、昨年訪れた仙台空港の惨状を見て息を呑みました。
航空祭で自衛隊のレスキュー作業の公開を見るたび活躍の機会は無い方が良いと想っていましたが、その様子をTVで
見る事になろうとは...
この地方も他所で地震が起きると「東海地震」の備えとかの話はしますが結局は何もしていないのが現実です。
Commented by kotodaddy at 2011-03-12 13:07
うずまきさん
震源地周辺の方々の被害を思うと、こんな程度で大騒ぎするのもいけないとは思いつつも、
やはり遭遇した恐怖の数時間は後々のためにも記事にしておきたいと思いました。
まるで映画のCGの様なシーン。これが現実に日本で起きてしまうとは・・。ただ唖然として
TVをみるだけでした。一刻も早く被災された方々の安全確保を願わずにはいられません。
Commented by kitanoeos at 2011-03-12 13:51
私は、この時ビル4Fで講習を受けておりました。
凄まじい横揺れで、講習も一時中止。北海道でもこんな状態でしたから
そちらは想像を絶する出来事だったと思います。
仕事がら昨夜は、緊急対応のため夜半まで事務所待機となりましたが、
その間TVで放送される被災状況を見ていると、この世の物とは思えない
光景に恐怖さえ覚えました。
kotodaddyさん宅も高層階だったと思いましたがご家族の皆さんは
大丈夫だったでしょうか?
帰宅など移動時は十分お気をつけ下さい。
Commented by ya_mura at 2011-03-12 14:43
地割れ!!
かなり揺れて、周辺も半パニックだったんですね…

自分は職場でその時を迎えたわけなんですけど…揺れてる時間はすごく長く感じましたよ…

幸いなことにこちらは被害は無かったんですが…歴史的な日になるだろう…と職場から1枚撮影をしました。昨晩アップしたのがそれです。
Commented by kotodaddy at 2011-03-12 15:01
kitanoeosさん
結局この停電は地震直後の15時から23時頃まで続きました。19時くらいまで会社に居て
復旧を今か今かと待っていたのですが、さすがに家族の事も心配になり一時的に帰宅。
駅から至近距離のマンションなんですが、周囲は本当に真っ暗闇。で、そこからが試練でした。
私の部屋は仰る通りマンションの高層階(20数階)で、真っ暗な屋内非常階段でそこまで
登るハメになったのです。今、この場で大きな余震が来たらと考えると本当に恐ろしかったです。
Commented by kotodaddy at 2011-03-12 15:05
ya_muraさん
長かったですよねぇ、揺れてる時間。あそこまで長い地震って言うのは記憶にありません。
強い揺れが長時間続けば、本来は壊れるに至らない建物だって崩壊するんじゃないかと
思うと尋常じゃなく長い時間に感じられ、「頼むから一度おさまってくれ」と願いましたよ。
逃げ場のない地震ってものの怖さ、つくづくと再確認させられました。
Commented by ジュニアユース at 2011-03-12 16:52 x
こんにちは。
私はその時、震源地から更に離れた地で、車内にいました。何だか体が
揺れているような、車酔いしたような変な感覚に襲われ、こりゃあマズイ、
貧血かなあ~、車なんか運転している場合じゃないゾ。早く家に帰ろう、
と急いで帰宅しました。帰宅直後にテレビをつけてビックリ、事態をやっと
把握した、というわけです。東京の状況がテレビから伝えられるにつれ、
ウチの愚息たちは大丈夫か?と心配するも、電話はつながらず。
夜遅くになって、やっと電話がつながると、「バイトしてた」と。停電も
なく、普通の声を聞いて、やっと安心です。
今日になって被災地の状況が更に分かるようになって、パニック映画のよう
な映像が流れてくると、言葉になりません。
Commented by strike-freedum at 2011-03-12 17:03
僕は夜勤明け、風呂あがりでちょっと仮眠しようかと布団に入ったときでした。 
すぐに猫を捕まえて車に非難させて外で嫁と様子をみてましたが縦でも横でもない回転するような揺れでした。地面が回って見えましたよ(^^;)

余震もずっと続いてますし一通りの装備は用意しましたが自宅は茨城の震源が近いだけに気が抜けません。 
Commented by kotodaddy at 2011-03-12 18:30
ジュニアユースさん
東京では家屋・建物の倒壊などはそう多くは無かったとは言え、電話も相当につながりにく
かったので、まず息子さん達の安全が早期に確認ができたのは良かったですね。私の近辺
では地震後即座に停電しましたので、震源地周辺の壊滅的状況は電気の復帰後に初めて
知りました。ですのでもう唖然呆然と言うか、目の前のテレビで流れている映像に現実感を
感じる事ができず、まるで映画のCGシーンを見ているかの様でした。
Commented by kotodaddy at 2011-03-12 18:35
strike-freedumさん
とにかく揺れが長く続いたと言うのが今回の地震の最大の印象でしたね。会議をやっていた
のが割と旧い木造建築物だったので、先日のNZ地震での家屋倒壊シーンが浮かんでしまい
非常に不安でした。ウチのワンコは当日の13時にトリミングに連れて行っていた為、部屋に
単独で残していなかったのは不幸中の幸いだったです。カミさんが夕方引き取りに行ったの
ですが、既に停電下だったので、街中が真っ暗で怖かったと話してました。
Commented by Pikatto08 at 2011-03-12 20:17
ご無事だったんですね~!まずは安心いたしました。
これほど巨大な地震は国民すべてが初体験なわけですから、いったい何をどうすればいいのか?
地震発生時には、私も「あれ?めまいがする・・・おかしい!?」って立っていられないほどの
めまいがしました。
幸いにも、こちらはスローな横揺れのみで縦揺れはなかったんですけど、暫くは三半規管が
おかしくてふらついていました。
Commented by ZUDA at 2011-03-12 21:50 x
kotodaddyさん、こんばんは。

本日は仕事で被災地へ出張でした。
高速道路は通行止め、一般道路は損壊、公共機関は運休と、交通機関や通信網も麻痺していました。
東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

私の親戚が岩手、宮城、福島に在住ですが、未だに連絡が取れません。
Commented by kotodaddy at 2011-03-13 07:46
光°さん
まさに想定外の規模の地震だった訳で、問題になっている原発にしても、安全確保を論議
するラインの更に上を行く地震だった故に大きな被害が出ているとの事ですね。テレビなど
でも報道されましたが、ウチのすぐそばの巨大ショッピングセンターの駐車場スロープ部が
崩壊した様で、そういった悲劇がすぐそばで起こっているかと思うと、何事もなかったかの様に
ブログにコメントしている自分が信じられません。
Commented by kotodaddy at 2011-03-13 07:52
ZUDAさん
やはり行かれていましたか。復旧作業などは相当なマンパワーが必要でしょうから、そういう
業種の方は日本各所から向かっておられるものと思ってました。まだまだ今後もそちら方向に
向かう事もあるでしょうから、くれぐれも気を付けてください。ZUDAさんのお住まいの地域は
私の住まいよりも若干震源地に近いですし、実際に発表された震度も1以上違ってますから
揺れも相当だったでしょうね。ご親戚、本当に心配です。ウチのスタッフにも岩手出身の者が
いますが、かける言葉もありません。
Commented by ナツパパ at 2011-03-13 08:30 x
ご無事でなによりのことと存じます。
大変な災害が起こってしまいましたね。
被害に遭われた皆さんのご無事を、今は祈るばかりです。

わたしは自宅で仕事をしていましたが、やはり大変な揺れ、外に避難しました。
がたがたという音、そして立っていられないほどの揺れ...恐ろしかったです。
家は持ちこたえてくれ、自室で小物が落ちて割れた程度で済みましたが、それでも
この程度で済んだことを感謝しなければ、と思います。
知人友人が、宮城岩手に多いんです。
まだ連絡がつきません、心配です。
Commented by wisteria_apr at 2011-03-13 14:15
こんにちは。
平日の日中と言う事も有り、大体会社などで過されている方が多かったようです。
この関東ですら揺れや死者の出るような被害があった訳ですから、現地は見る影もない
と言った所でしょうか。うちも帰宅難民と言うより業務上帰れませんでした・・・。

原発は無事に沈静化してくれる事を願うばかりです。
どんなに安全な構造をしていても、それを上回る災害の場合は被害を最小限にとどめる
事が大切なんでしょうね。原子力反対派の人達が色々主張しているようですが・・・。
Commented by kao2009 at 2011-03-13 14:36
無事なんだね
生きてるんだね
信じられない規模の巨大地震
M9.0なんて信じられる?
こちらは震度4くらいだったけど、被災地の方を画面で見る度に
胸が詰まります
Commented by kotodaddy at 2011-03-13 15:23
ナツパパさん
震源地近くの方々の今を思うと、こうしてブログ上で冷静に論じていること自体が奇跡の様に
思えます。幸いなことに、私個人は宮城や岩手に親戚筋はいないのですが、会社スタッフの
話を色々と聞いていくと、中には結構いる様で、あまり話題にする事さえ社内ではタブー化して
きました。救助派遣される自衛隊隊員は10万人規模になる様ですが、とにかく生存者を早く
安全な場所に移動してあげてほしいものです。
Commented by kotodaddy at 2011-03-13 15:28
wisteriaさん
この辺りでも尋常じゃない揺れでしたので、記事本文にもしましたが、とにかく震源地周辺は
とんでもない事になっている筈だと思っていました。悪い予感通り、テレビなどを通じて伝わって
くる被害状況はまさに最悪なものばかりですね。救助自体もそう進んでいない今でさえこんな
状況ですから、今後もっと事態は深刻なものになっていくでしょう。それに加えて原発ですから、
全く先に希望が見えてこない様な感じになってしまってますね。
Commented by kotodaddy at 2011-03-13 15:33
kao2009さん
テレビで流れている映像などにはまるで現実感がなく、まるでパニック映画を見ているかの
様です。これを肉眼で目の当たりにされている方々のショックたるや、想像を絶しますね。
狭い日本の中で、そういう方々がいるのに、昨夜辺りは煌々と点いている照明の下で、温かい
風呂に入っている自分がいました。その境遇に感謝するとかそんな問題じゃなくて、なんとも
言えぬ気持ちです。
Commented by kao at 2011-03-13 18:08 x
あたしも....
今だって寒いって暖房入れてる
被災地で蝋燭やたき火だけの生活をよぎなくされていらっしゃる方に
少しでも、この温風が送れるならば.....
おにぎりだってまん丸のまずいのしか作れないけど、あったかいまま送れるならね
専門チームや現地の方々、懸命に救出作業されてる
あたしがこんな弱虫じゃなく、スーパーマンならなって思います
何度もコメしてゴメンね
Commented by マータン at 2011-03-13 20:59 x
kotodaddyさん、こんばんは。
想像を絶するとはこのことかも知れません。嘗て経験したことのない巨大地震。
私の住むところでも東海地震が起きると言われて久しくなりますが、何時来るかも
分からないことなので、風化しつつあるのが現状だと思います。
何処かで震災がある度、思い出したようにその対策をしようとする自分が情けなく
なります。備えあれば憂いなし、この言葉の意味を実行できなければいけませんね。
Commented by kotodaddy at 2011-03-13 22:43
kao2009さん
今回の大震災、宮城や福島の方々に比べたら私の周辺なんぞ大した被害じゃないのですが、
何と言うか、うまくは言えないのですが、「同じ揺れを体験した者」として他人事には思えない
ところが心のどこかにあって、地震発生後から色々と悲惨な状況が分かってくるにつれて、
今の自分の恵まれた行動と被災した方々との格差みたいなものを考えてしまうのです。
何か役に立ちたいとは思っても、現実問題として被災地に行ける訳でもなく・・。何とも言えぬ
気持ち。これが正直な気持ちなんです。
Commented by kotodaddy at 2011-03-13 22:52
マータンさん
今回の地震でも、実際に地震が起きてから懐中電灯の電池を買う、飲料を買う、そういった
後手に回る行動ばかりなんですよね、やっぱり。そういう備えを本当の意味で理解して日頃
から実践できるのは、過去にそういう目に遭った人だけなのかもしれません。今回の悲劇が
そういう事への警鐘の意味とは思いたくもありませんが、明日から予定される広域計画停電
実施とも考え合わせると、なにか国民全員に事の深刻さを訴えている様に思えてなりません。
Commented by hayabusa47 at 2011-03-13 23:25
こんばんは。
テレビを見てますと市街地に火災が発生してるシーンがあって、阪神淡路大震災とだぶってしまって胸が締め付けられるような思いでした。
それにしてもなんと広範囲に渡る災害なのでしょう。まだどこにどれだけの被災者が取り残されてるかもわからないようですね。
今はとにかく被災者の救出に全力をあげる時期ですが、この先の復興のことを考えると気が遠くなるような時間が必要になりますね。
遠く離れて関西にいる私としてはただただ祈るしかありませんが、皆さんが一刻も早く日常を取り戻されることを願います。
実弟が東京で働いておりまして、地震当日は徒歩で4時間かかって埼玉の自宅まで戻ったようです。
母は地震のことを知らず、弟から無事を知らせる電話で初めて地震を知ったそうです(^^:
地震発生以来マスコミは被害の報道ばかりで、そろそろ診察を受けられる病院や給水車の来る場所など被災者の方々に役立つ情報を提供する時期になってると思うのですが・・
Commented by ランカレ at 2011-03-14 00:28 x
kotodaddy さんへ、ご家族ともにご無事で何よりです。

関東方面にお住まいとの事なので、ブログの更新があるまでは無事なのか
被害に遭っていないのか心配でした。
ブログで何度かコメントを交わしただけなのに不思議ですね。

こちらは明日から変らぬ日常がはじまると思います。
遠く離れたこの場所から何が出来るのか分かりませんが、被災した方々が
立ち直る時間が必要なら、その間は被災していない自分達が頑張らねば、
と思います。

当面は不自由な生活が続くかもしれませんが、また以前のように楽しく
ブログの更新が出来るような日常が、一日でも早く来る事を願っています。
Commented by okiraku-susan at 2011-03-14 01:02
こんばんは、皆様ご無事で何よりでした(*´д`*)
Commented by kotodaddy at 2011-03-14 12:11
hayabusa47さん
阪神淡路大震災を経験されている方々にとっては忌まわしい記憶を呼び覚ます様な今回の
惨事になっているのではないでしょうか。その後、数日経過したものの、テレビを見続けるのも
イヤになってくる様なシーンばかりが伝わってきています。更に東京近郊では計画停電なる
ものが唐突に行われる事になったものの、それが見送りになったとか、予断は許さないだとか、
まさに混乱を極めています。加えて原発が再度の爆発・・。もはや世紀末の様相です。
Commented by kotodaddy at 2011-03-14 12:16
ランカレさん
ご心配いただき本当にありがとうございます。地震直後から社内の対応に追われ、家族を
二の次にしてしまった事を今から思い出すと、自分と言う人間が情けなくなる様な気がする
のと同時に、多くの日本のビジネスマンが同じ様にそうしている姿を見て、改めて日本人の
勤勉さと、アメリカ人など家族を第一に考える民族との違いに驚かされます。計画停電なる
策が実施される事になりますが、もはや東北地方で大規模な震災があったというよりは、
何か日本全体を揺るがす災害に巻き込まれたかの様な印象です。
Commented by kotodaddy at 2011-03-14 12:19
すーさん
地震直後は帰宅も大変だった様ですね。あの時ほど自宅と会社が近い事に安堵を覚えた
事はありませんでした。今日からしばらくの間、計画停電が行われる様ですが、今までに
経験がない数ヶ月になりそうですね。一体この先どうなってしまうのでしょうか。私の業務でも
どうしたらいいのか分からないです。
Commented by すーさんだがね(・∀・) at 2011-03-14 12:46 x
こんにちは(・∀・)
何を弱気な......(;・∀・)
自分の命、家族、仕事があるだけマシですよ(ノ´∀`*)
Commented by kotodaddy at 2011-03-14 12:58
すーさん
私の会社近辺って、1日のうちほとんど停電しまくりなんですけど。なんなんだか、一体・・。
普通に考えると仕事にならんのですが、どこをどう考えればいいもんだか・・orz
Commented by zingbay at 2011-03-14 19:58
私はたまたま、東京出張の日に被災してしまいました。

築地のホテルに逃げ込んで一晩中報道を見てましたが
阪神淡路大震災の記憶が一気に蘇ってしまいました。

ご無事でなりよりです。

計画停電、どうしたもんですかね。本当に困ってます。
私はシステム屋さんなので、電気が無いと売り物を作れないんですよね。

お客様もシステムどころじゃ無くなってますし。
暫らく続きそうですね。
Commented by kotodaddy at 2011-03-15 15:40
zingbayさん
なんと東京に出張で来られていたんですか・・。それでもzingbayさんもご無事でなにより
です。電気と言うものは本当に大切なライフラインですね。私の会社も結局は停電によって
思う様に動かせない状態でして、昨日から始まった計画停電が重くのしかかっている状態
です。自宅では今夜が停電エリアに当たっておりまして、予め分かっている停電とは言え、
ちょっと不安です。長引くと本当に困りますね、この状態は・・。
Commented by adze at 2011-03-15 23:48
kotodaddyさん、こんばんは。
3月11日の地震は初めて身の危険を感じるような地震でしたね!
私はオフィスビルにいたのですが、今まで体験したことがないほどの
横揺れと長い時間に恐怖しました。
それにしても、関東圏の計画停電と交通機関の混乱で
元の生活に戻るには暫くかかりそうですね...


Commented by kotodaddy at 2011-03-16 14:48
adzeさん
あの時は揺れの大きさもともかく、その長さに参りました。即座に電気も落ちてしまい、クルマで
戻る道は早くも混乱が起き始めていました。停電が長く続いたのにも驚きました。15時前から
ウチの地域では23時頃までかかりました。大きな国道の向こう側は夜中の3時過ぎまで復旧
しなかった様です。今までに停電に遭遇した経験はもちろんありますが、それは雷などによる
一時的なもので、今日辺りも計画停電で被害を受け(こんなものを被害などと言えませんが)
改めてライフラインの大事さを感じましたね。


<< メモリアルキャンドル      カワセミ 翡翠 かわせみ >>