2011年 03月 04日
ぬるいラーメンを許容するか
ちょっと前の、ある休みだった日の話になるんですが、急に美味しい味噌ラーメンが食べたくなり、自宅からクルマで20~30分圏内で味噌ラーメンの美味しいとされる店を検索してみました。こういう時にネットってのは本当に便利なもんで、数あるサイトを基に、地図や値段、そして画像などで「おっ、ココは・・( ̄ー ̄)ニヤリ 」と言う店を発見。早速クルマを走らせました。ネットなどで話題になってる店ってのは得てして地元じゃ有名店である事も多く、昼食時なんかでは行列が出来ている事も珍しくはないのですが、そこは平日休みの特権、ちょっと時間をずらす事でカンタンに入店が可能です。
c0152553_8272035.jpg

そこで無事に希望通り、味噌ラーメンにありついた訳なんですが、ひと口食べて猛烈な違和感を覚えました。「・・・、ぬるっ」。スープがぬるい。「なんじゃ、こりゃ」と文句を言おうかと思ったら、視界に入った小さなPOP。内容を要約すると「お客さまの健康の為にスープを熱くしてない」。つまり、余計な脂分を少なくしているのでスープ表面を覆う脂が少ない。よってスープが冷めると言う原理らしい。どうなんだ、コレ。ラーメンってのは、兎にも角にもまず第一に熱さではないのか。美味しい・美味しくないは二の次とまでは言わないが、まずもって熱さを感じながら食し、その熱さもまた美味しさに表現されるべき一つの要素の料理なのではないのか。ましてや「濃厚味噌ラーメン」だぞ。多少なりともドロリ系スープは熱くなければ旨さも何もないのではないか。
うぅむ、今までではラーメンと言う範疇には無かった様なオリジナリティ溢れる創作系ラーメンや、素材の配合などに独自の理論展開をして編み出された独創的スープを売り物にする店が増えているのは知っているが、冷し系などとは別にぬるいラーメンを主張する店があるとはちょっと驚きだった。この店じゃ「スープを熱くしてくれ」などと言っても、店の考え方がそうである以上、それはリクエストしてはならないんだろうなぁ・・。ぬるいラーメン。あなたは許容しますか?

by kotodaddy | 2011-03-04 10:33 | その他 | Comments(20)
Commented by toshi_u at 2011-03-04 10:51 x
マジ無理!だな私は・・・
お久しぶりです。ラーメンはまず”ふぅふぅ~”して食べるもの、
どんな真夏で気温が30度超えようが、35度超えようが・・です。
まぁそんな時にラーメン食べたくなるかは別としてですよ!
私の家族のお気に入りラーメン店があるんですが微妙に熱くない
ぬるくはないのですがチョット熱くないんです、その辺は女房や娘にとっては
丁度良いらしいですけどね!
味も大事だけれど、温度は最重要項目です。
どんぶり暖めないところは基本×です。
Commented by a10-point at 2011-03-04 12:30
ラーメンのスープが「ぬるい」のはお店の回転率を上げる為と聞くので
つい設け主義の店の大いなる特徴とナナメに見てしまいます。
それが「健康的・・」だと??ですよね。どんぶりを暖めたり、スープの温度を
高めにするとか色々とやりようがある訳で・・。食べログとかの上位にラン
キングしてたりしても行くと「えっ」と思うところが多々あるのが飲食店
の特徴かと思われますw
Commented by kotodaddy at 2011-03-04 12:49
toshi_uさん
そうですよね~^^ やはりラーメンは舌がヤケドする位の熱さで出されてくるもんだと思う
んですよ。今回のお店も、とりあえずは完食はしたものの、熱かったらもっと美味しく感じたと
言うか、ハッキリ言っちゃうと、この温度だったら二度と来ないよみたいな感じでしたねぇ。
「健康を考え・・」云々については色々と店主なりの考えもあるんでしょうけど、健康考えるなら
ラーメン食べないよと言ってあげたい(笑)。
Commented by kotodaddy at 2011-03-04 12:57
a10-pointさん
なるほど~。でも、そんなんじゃ肝心の回転率どころか客が来ないんじゃないかと思いますが^^;
健康を考えて脂を少なくしたので温度が冷めますって、ラーメン職人の論理じゃない様な気さえ
するんですがねぇ。まぁ、世の中には色んな人がラーメン職人になっているからこそ市場原理も
働いて、強いては廃れないマーケットが構築されてるんでしょうけど、そう考えると中には「ぬるい
ラーメン」もOKだと言う客層もソレはソレでアリなんでしょうね^^;
Commented by 美銀座美人 at 2011-03-04 13:11 x
kotodaddyさん
こんにちは。

>お客様の健康の為にスープを熱くしていない・・・・

これは店主としての説得力を全く感じませんね。同感です。
醤油・味噌・塩の各ジャンルでつけ麺を含むラーメンニューウェーブが目白押しですが、私は古い人間のせいか味噌ならやっぱり熱したラードで炒めたモヤシ&タマネギたっぷりの昔ながらの味噌ラーメンが好きですね。
熱い料理は熱いうちに、冷たい料理は冷たいうちに、これは基本中の基本であって美味い不味い以前の問題ですよね。
Commented by yasiyasi5884 at 2011-03-04 13:34
豚骨などは脂の関係で温く感じることはあっても、本当に温いのはいただけません。
リスクがあっても美味いものを食べたいですね、僕は。
Commented by kotodaddy at 2011-03-04 14:06
美銀座美人さん
やはり普通はそういう観念ですよね。熱いものは、その熱さをも美味しさとして感じるもんで、
いくら猫舌の私でもちょっと「ぬるいラーメン」は許せなかったです。完食してますが・・(笑)。
最近は魚介系スープが流行の様で、そういうスープを売りにするお店が多くなってますね。
若い頃は背脂ギタギタのラーメンを好んでいた時期もありますが、近頃はそういうのは全く
ダメになりました^^;
Commented by kotodaddy at 2011-03-04 14:11
yasiyasi5884さん
ラーメンはやっぱり熱いのが当たり前みたいなところがあって、そういう基本の部分はきっちり
してほしい気分ですが、そういう勝手な決め込みは今の世の中には合わないんですかねぇ。
リスクって言えば、この前、あまり流行ってないんじゃないかと思える居酒屋で「ふぐ刺し」を
食べました。「ふぐ」と言えば毒持ちな訳で、こんな店で食べて大丈夫かなと思いつつ、舌に
全神経を集中させて「ピリピリ来てないか」などとガクブルしながら食べたのを思い出しました(笑)。
Commented by ナツパパ at 2011-03-04 15:03 x
許容できません、というか、しません。
わたしは猫舌の身ではありますが、やはりラーメンは熱々で頂きたく。
今日も、昼、「万豚記」で頂いた白担々麺は熱々で、美味しゅうございました。
Commented by kotodaddy at 2011-03-04 15:17
ナツパパさん
このお店はナツパパさんエリアと思われる駅からもうちょっと西に行ったターミナル駅の駅前に
ありますので、知らずしてナツパパさんも足を踏み入れてしまう可能性があります。ご注意を(笑)。
おぉ、万豚記は私も何度か行った事がありますよ^^ ふむふむ、白担々麺ですか.......φ(..)メモメモ
辛目のラーメンは汗が噴き出すので苦手ですが、どんなに汗をかきながらでも食べたくなる時が
ありますよね^^
Commented by Wonderfullifewith at 2011-03-04 19:22
休日の昨日、昼食は初めて入るスープカレー屋でした。
オーダーしてから5分も経たないうちにそれは運ばれてきました。
「早すぎね?」って思いました。

そしてスープを一口・・・あれ?熱くない。
そしてその次に口の中一杯に広がる強烈な塩加減。
「おいおい、客を高血圧にして殺すつもりか?」
色々食べ歩きましたが、あそこまでぬるくて塩分濃度の高いカレーは初めてでした。
大体は熱さのあまりに上顎の粘膜が剥がれた状態で店を後にするのに、その日は全く問題ありませんでした。

あ、当たり前の話ですがぬるいラーメンなんてのは言語道断です。
油が少ないから冷めが早いのならまだしも、最初から冷めてるようなラーメンはラーメンにあらずです。
Commented by usipunan at 2011-03-04 20:06
kotodaddyさん、こんばんは。^^

写真見た瞬間「おぉ!ウマそう☆彡」よ思ったんですけど、
「ヌルイスープ」よ聞いて幻滅っす・・><
やっぱラーメンは熱くないと!もちろん冷麺は別ですが、
中途半端にヌルイんは許せませんね。。
それでも人気店なんですよね?
好みって人それぞれですね!^^(笑)
Commented by wisteria_apr at 2011-03-04 22:28
こんばんは。
初めから冷たいラーメンと判っているのならまだしも、ぬるいのは一番嫌ですねw
と言うかそのお店の言い訳っぷりが凄いと言うか、(゜Д゜)ハァ?です・・・。
食べている内にどんどん冷たくなっていって最後には残しそうなラーメンです。
Commented by kotodaddy at 2011-03-05 07:37
Wonderfullifewithさん
私は猫舌ではあるものの、やっぱり熱いものは熱いままに食べるのが当たり前ですよね。
カレーにしたってそうですね。自分の家で、昨日のカレーを温めて食べるのならともかく、
お金を払って食べるカレーでそういう状態ってのはもはや一種の欠陥なんじゃないか、と。
それにしても塩っからいカレーですか・・。なんだかなぁ・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2011-03-05 07:41
usipunanさん
んー、ここは人気店なのかなぁ。今はとりたてて人気店じゃなくてもネットだったらラーメン店
なんて全店網羅されてますからね。とりあえず平日で昼のピーク時を避けて店に入りました
ので、混んではいませんでしたよ。って言うか、私の好みで全てを偉そうに語る訳じゃない
ですけど、この店が人気店になったらちょっと世の中の人たちの好みが分からなくなるなぁ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-03-05 07:45
wisteriaさん
ですよねぇ。自店のこだわりみたいなものが書かれているラーメン店は結構ありますけど、
ちょっと珍しいパターンなんじゃないですかねぇ。って言うか、やはり店主の人が熱いのを
嫌いだったりして・・(笑)。仰る通り、最後の方はほとんど冷めてしまっていて、そこに濃厚
スープですから結構キツかったですね、正直なところ・・^^;
Commented by ZUDA at 2011-03-05 14:46 x
kotodaddyさん、こんにちは。

ぬるいラーメン。私は許容しません(笑)
美味しそうな濃厚味噌ラーメンが、ぬるいスープで半減です!
私は個人的に、「石焼らーめん火山」のような『最後のスープ一滴まで熱々のラーメン』が好きです^^
Commented by kotodaddy at 2011-03-05 16:10
ZUDAさん
「石焼らーめん火山」。不勉強な私はこのお店のことを知りませんでしたので、早速ググって
みましたら・・。すっ、すごっ(笑)!! 沸騰してるじゃありませんか、スープが。これはもう、ぬるい
とか熱いとかの問題じゃありませんね^^; 動画まで公開されていたので見てみましたが、
スープが真っ赤ですね。ひょっとして辛いのかな・・^^; ウチからクルマで1時間ちょっとの
平塚界隈にも出店されてます。その後ZUND-BARには2~3度行ってます。あのお店よりは
ちょっと遠いけど、これは行くしかないかなぁ・・。
Commented by 綾紫 at 2014-09-05 00:44 x
「ぬるい ラーメン」で偶然、通り掛りました。私は猫舌ですので、速く冷める漬け麺を頼む事も多々あります。当然、ラーメンにも、初めからぬるいラーメンもあって良いと思います。

最近、麺の硬さや味の濃さを選べる店がありますが、これに倣い、温度もぬる燗を選べる店もあって良いと思います。
Commented by kotodaddy at 2014-09-05 10:36
綾紫さん
これは好みの問題であると思いますし、熱いぬるいの尺度も人それぞれで、私は「熱い」と
思っても「まだまだこんなんじゃ・・」と言う方もいるでしょう。実は私もかなりの猫舌、かつ
結構な暑がりで、熱い料理・辛い料理でとたんに汗が噴き出す体質。例えば直後に人に
会うとか、汗まみれになれない様な時(?)にはラーメン自体を回避したりしますし、さほど
熱さを感じにくいつけ麺を選ぶ事もあります。

ただ、ラーメンは舌が火傷しそうな程に熱々のものを汗を拭きつつ食すと言うのが世間一般
イメージで、猫舌であり汗かきの私もそんなイメージを持っている者の1人ですし、そういう
予測や期待感を持ってラーメン屋の暖簾をくぐります。

しかし嗜好が多様化する今、それを万人に強いるつもりは全くありません。仰る通り、最近では
麺の硬さや味の濃さを選べる店が増えました。以前はその部分は店のポリシーと言うか
本来譲れない部分であり、不変であるべきものとされていたと思うのです。ところがそう言う
選択が可能なお店が出て来た、つまり店側が客側に合わせますよと変化してきている訳
ですから、スープの温度も選べる店があっても全くおかしくないと思います。


<< ひとりごと      JAL747-400の終焉 >>