2011年 01月 31日
三十槌の氷柱
それはまたしても偶然に見ていたテレビ番組から始まった。先週の金曜日だったか、朝の情報番組をぼんやり眺めていたら、山奥の渓流を囲む谷に出来る天然の氷柱(つらら)が出てきた。以前、「白緑」と名付けられた渓流をテレビで見て、徹底的にネットで調べた上で駆けつけた事があったが、今回はちゃ~んと冷静にメモφ(..)。そしてやってきた休日の今日。ちょっくら行って参りますた^^
c0152553_1844093.jpg

それは彩の国・埼玉県の奥地も奥地、もう少し走れば山梨県に抜けてしまうと言う奥秩父にあった。名称は「三十槌の氷柱」。「みそつちのつらら」と読む。秩父湖を源流に持つ荒川の最上流。その岩肌にしみでる湧水が創り上げる氷のオブジェ。1年で最も寒さの厳しい1月中旬から2月に見頃を迎えると言うものらしい。
c0152553_1844785.jpg

ちょうど北に面している岩肌ゆえに一日中まったく太陽光が当たらないために、冬が深まるにつれて日一日と巨大化し、今こそが見頃。まさに旬な時なんだそうだ。
c0152553_18441489.jpg

しっかし、日中の最高気温になる時間帯でさえ氷柱から溶けだした水が一滴も落ちないってんだから、周囲はまさに冷凍庫状態である。こんなところに降り立って2時間もシャッターを切り続けた私は相当の変わり者なのか、単なるアフォか。帰ろうという意識が脳に伝わったのは、寒さから来る頭痛によるものだったというから、頭痛さえなければきっと夕方まで居残ったに違いない。
c0152553_18442158.jpg

なぜなら夕方からはライトアップがあるんだそうで、平日の今日は午後5時から8時まで、この見事な氷柱が漆黒の闇に浮かび上がるとの事である。・・・(゚Д゚)ハァ?、真昼間でもこんな寒い場所で、5時から8時までだぁ? 凍死だ、凍死。それなりの準備をして来なくちゃ凍死間違いなし、と言う事でアタマも痛いし今日は引き上げ。
c0152553_18442963.jpg

なんたって、川が凍るんスよ、川が。しかし氷柱そのものは見事。The king of tsurara認定。ぜひ一度、その目でご覧いただく事をオススメいたしますです^^

by kotodaddy | 2011-01-31 19:14 | 旅行 | Comments(32)
Commented by wisteria_apr at 2011-01-31 19:24
こんばんは。
そう言えば先日N氏もココに行っていた筈ですね。写真がいつ出てくるかは判りませんが・・・。
天気が良ければ車でひとっ走り行きたい所ですが、路面凍結の恐れもあると怖いですね。
でも、寒い所だからこそこの景色が見られる訳で・・・。良いですねぇ^_^
Commented by pm-3 at 2011-01-31 19:58
おおお・・・みごとな氷柱群!
先日ya_muraさんのところでも氷柱を見せていただきましたが、
全国には色々あるんですね。
( ̄△ ̄;)エッ・・?川が凍ってる。
衝撃的ですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
Commented by ya_mura at 2011-01-31 20:12
最初、またまたうちの県内にご来訪かと思いました…(笑)
ここの氷柱もきれいですね~!
お皿やグラスから漏れた水が凍ったような感じで、曲線が混じっているのがいいです!

2時間もいたんですか…(^^;)それはすごい…
Commented by usipunan at 2011-01-31 20:15
kotodaddyさん、こんばんは。^^

ほんと見事な氷柱ですね☆彡w
こんな見事な景色前にしたら、撮ってる時だけは寒さ忘れれそうですね!?
是非一度行ってみたい場所になりました。^^
ありがとうございます♪(v≧∇≦)ノ
でも、川が凍るって尋常やないですね・・((((;゚Д゚)))
Commented by a10-point at 2011-01-31 20:53
よくこの周辺に行く用事がありますが無知なのか場所を知りませんでした。
こんな見事なツララを撮りに行くなんて、そうそう出来ないです。。
なんと言うか、何気に機材も有効活用しててその姿勢が大事ですね。
2枚目なんか壁紙にもらいたいですね~。癒されますwww
Commented by ゼク at 2011-01-31 21:27 x
しかし日本と言うのは凄い国ですね!!
真夏はそれこそ40度近く行って、冬は冷凍庫状態!
四季に応じたいろんな写真が撮れるから楽しいですね!
Commented by okiraku-susan at 2011-02-01 00:23
こんばんは(・∀・)
今日もヤマガラかと思ってましたが(笑)、こりゃ見事なもんですねぇ。
じつはわたしもTVで見て場所は知ってたんですが、なんせ寒いの嫌いですからねwww
氷モノがお好きなら、わたしの実家近くの「袋田の滝」なんてオヌヌメでつよ( ̄▽ ̄)
現時点で滝自体がほぼ凍ってますからね。
Commented by wonderfullifewith at 2011-02-01 05:16
なんだかおどろおどろしい感じの場所ですね。

写真からもビシバシ寒さが伝わってきます。

寒いのホント嫌いです(苦笑)
Commented by ナツパパ at 2011-02-01 08:51 x
これは見事な光景です。
今年は寒い日が続きましたから、一層見事なんじゃないでしょうか。
それにしても寒そう。
>凍死だ、凍死。
に、思わず吹き出しちゃいました(笑)
Commented by strike-freedum at 2011-02-01 09:49
そのテレビ見てましたが秩父はうちからだと埼玉横断でとにかく遠くて・・・(^^;) 

以前袋田に行ったときは滝がバキバキに凍ってました・・・良い頃合だから久しぶりにいってみよかな^^
Commented by yasiyasi5884 at 2011-02-01 11:47
こちらでも毎日つららは見ていますが次元が違いそうですね…
ちなみにコチラでは「つらら」を「たろんぺ」といいますw
Commented by dg-3010 at 2011-02-01 12:52
こんにちは。これはまた見事な光景ですね(^^)
こういう色んな被写体にチャレンジされているのを、私も見習わないといけませんね。
写真をやっていると、こういうニュースにも敏感になりますがなかなか実行できません(^^;
しかし2時間もシャッターを切り続けたとは・・・所有レンズ全てで撮影されたとか?(笑)
Commented by 美銀座美人 at 2011-02-01 13:06 x
kotodaddyさん
こんにちは。
ここは私も数年前に訪れました。
西武秩父から秩父鉄道に乗り換え、終点の三峰口からバスでのアクセスでした。
いかんせん、バスの本数が極めて少なく不便このうえない場所ですが、現地に立ってみればその手間も忘れてしまうようでした。
ライットアップも綺麗ですが帰りの事を考えると夜まではとても持ち堪えられませんでした。
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:07
wisteriaさん
ありゃ、N氏が・・^^; 私もちょっと路面凍結だけが心配で、前日より埼玉・秩父地方の天気
予報を注視してました。あそこにまとまった量の雪が降ったら大変ですよ。道中は完全に峠道
ですからマイカーの利用は極端に減るでしょうし、第一、谷の底にある様な場所ですから、
最後の最後がとんでもない試練になるハズです^^;
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:10
pm-3さん
池だの湖だのが凍るってのは聞いた事がありますが、川が凍るってのはあまり・・^^;
それに私は撮影の時に踏みしめていた場所も永久凍土みたな氷になってまして、滑る・・^^;
私はこのテの物を初めて見ましたので簡単にKing認定しちゃいましたけど、ya_muraさんの
地域の方が更に冷え込みは厳しいでしょうから、まだまだ上には上がありますね^^;
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:13
ya_muraさん
今回は割と近場でしたので少しはラクでした^^; それでも下の道だけで丸々2時間ちょっと
かかりましたし、ほとんどが曲がりくねった峠道。山影になってる部分は凍結の恐れも十分に
ありましたので慎重な運転をせざるを得ず、帰宅後はかなりの肩コリが・・(笑)。ya_muraさんの
氷柱もスゴかったですけど、ここのも結構・・^^; しかし、当然ですが寒かったですねぇ^^;
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:18
usipunanさん
はるばる2時間半かけてこの場まで来ましたので、最初のうちは寒さなんか気にもならずに
撮影に没頭できましたけど、最後の方はちょっと厳しかったですねぇ。流水である川が凍る
ってのは尋常じゃないです。山奥ではあっても、東京都にも面した埼玉県でコレが見られる
のは私には嬉しい誤算かもしれません(笑)。
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:22
a10-pointさん
私は先週末のテレビの1コーナーで偶然目にしまして、それまでは存在そのものを知りません
でした。寒さの厳しい県ならいざ知らず、埼玉でここまでの氷柱ができるとは秩父恐るべし・・(笑)。
当然寒いのは寒いんですけど、その中に凛としたものがあって、この場にいる事自体はなにか
心地いいものを感じました。でも、被写体的には単調なもの故に難しかったですねぇ。
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:25
ゼクさん
ここは山奥ではあっても東京から直線距離だったらさほど遠くも無いんですが、実際にこういう
景色が見られたりします。たしかに日本は狭い様でも北海道と沖縄なんかじゃ気候帯なんか
全然違いますし、各所でその土地なりの美があって、さらに四季というものがそれを変貌させて
くれるのでいいですよね。そういう物を追いかけてみたくなりましたよ^^
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:28
すーさん
寒いのは寒いんですが、谷底の渓流沿いですからさほど風が吹いていない事だけが救い
でしたよ^^; 袋田の滝はもうだいぶ前にゴルフ(ヴィレッジ大子・笑)に行った際に帰りに
ちょこっと寄りましたが、あれは暑い頃でしたからねぇ。凍った袋田の滝は有名ですが、
冬のこの時期だったらおそらくこの場よりも行くのに苦労しそうだなぁ。
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:32
wonderfullifewithさん
自然が創り上げたものだけに、実際、壮大さと同時に神々しさみたいなものも感じましたよ。
空気は極端に冷え切ってますし、朝のうちは深呼吸したら肺が痛くなりそうな(肺ガン・笑!?)
感じさえありましたが、わざわざ行ってるだけにまたソレがある種の快感だったりします^^
で、こうして写真にして仕上げてみるとたしかに「おどろおどろしさ」がありますね。うぅむ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:36
ナツパパさん
現場の管理をされてる方の話では「まさに今こそが見頃」なんだと・・^^ 夕方からのライト
アップそのものは魅力的ですし、それを実現できそうな機材関係(三脚やレリーズなど)は
持ってもいましたが、着るモノ関係はちょっとそこまでもちそうにありませんでした^^; 逆に
そこが一番重要な気もしてきて、今回は逃走させていただきました。ナツパパさん、敵討ち
お願いします(笑)。
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:39
strike-freedumさん
おっ、ご覧になってましたか^^ テレビで見た光景を実際に目の前で見てみると「ん?」と
思う事が多いですが(笑)、ここは比較的「そうそう、こんな感じだった」と思えましたよ^^
川の向こう側一面が氷柱になってるのですが、意図的になのか、向こう側には一切渡れない
様になってるのが痛い・・^^; まぁ、渡らせたらボキボキ折っちゃうからなんだろうなぁ^^;
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:46
yasiyasi5884さん
ウチは都心の真ん中って訳ではないものの、それでも「つらら」はあまり見られないもので、
そのせいもあって真剣に撮影してしまいましたよ。でも、こういう平面的なものは撮影するのも
難しいですね。10m以内くらいには近寄れない様になってるのが更にソレを助長してます。
ほほぅ、「たろんぺ」ねぇ・・。呼び方はその場その場で違うってもの、結構ありますよねぇ^^
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:51
dg-3010さん
長いので200mmまでの機材でしたけど、基本的には広角寄りですねぇ。もっと近づければ
マクロ的に撮ってもみたかったんですけど、それも出来ない様な感じでしたし。2次元的な
被写体なんですけど、ちょっと私にはこういうのは難しいです。風景が得意な方はもっと上手く
撮られるんでしょうねぇ。2時間も格闘しましたけど、自分なりに「これだ」というのは・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 17:56
美銀座美人さん
クルマで行くのも結構な時間がかかるので、途中でお酒でも引っ掛けられる様に、気楽な
電車でのルートもきっちり調べていました(笑)。でも、仰る通り、三峰口駅まで行ってからの
アクセスがねぇ・・^^; それに目的はコレだけじゃなかったんですよ、実は^^ これはまた
記事にしようと思っていますが、ある種、美銀座美人さんに感化されての行動でした^^
Commented by 美銀座美人 at 2011-02-01 18:12 x
kotodaddyさん
>私に感化されて・・・・
ま、まさかkotodaddyさん、ご自宅から秩父までチャリンコで?\(^o^)/
Commented by マータン at 2011-02-01 19:40 x
kotodaddyさん、こんばんは。
いや~素晴らしい氷柱ですね。
こんな光景を目の前にしたら、暫く言葉も出ないような気がします。
自然が創造する物には、人間の頭では考えられないようなことがありますね。
良い風景って写真にすることが難しいと思いますが、見事に表現されていて
久しぶりに感動しました。
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 20:31
美銀座美人さん
いや~、さすがにソレは・・^^; 機材もありますし、第一、私にゃチャリはムリかと・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-02-01 20:38
マータンさん
ありがとうございます。褒めていただき、苦労して撮ったものだけに嬉しいです^^
鳥と違ってどこにも逃げたりしない被写体なんですけど、姿カタチを一切変えないでそこにあり
続ける氷柱をどの様に切り取るか。これは私にはまだ難し過ぎる相手だったと思います^^;
たしかに到着した直後は圧巻さにしばし見るだけと言った感じでした。自然が、時間をかけて
創り出すものにはそれなりの美を備えるのは勿論、それを形容する言葉を封じるかの様な、
簡単には言い当てられない迫力めいたものがありますね^^
Commented by tks_naka at 2011-02-02 00:37 x
あ、「三十槌の氷柱」行かれたのですね。しかも、こちらの方がよく凍っているような気が・・・。orz
私の方は忘れられた頃に出すようにします。(笑
そういえば、この場所にルリビタキの若雄or雌がいましたよ。
結構人がいたのですが、あまり逃げずにちょこまか飛んでいました。
Commented by kotodaddy at 2011-02-02 07:51
tks_nakaさん
既にnakaさんは行かれていたのですね^^; 失礼いたしました・・^^;
入口の脇に「今が最盛期」みたいな事も書いてありましたが、冷え込みのピークである今が
氷柱そのものもピークになるんでしょうね。ルリビタキ、いましたよ^^ やたらと人慣れしてる
ルリビタキでしたね。延々と渓流の岩場のところで遊んでいました。70-200に1.4xを持って
ましたので何枚か撮りましたよ(笑)。


<< 秩父 蕎麦 こいけ      このブログは野鳥ブログなのかも... >>