2011年 01月 19日
モンキースパ
1)年明けから、かつてない程のストレスを受け続け、ついに自律神経失調症寸前まで追い込まれた私(ホントか・・^^;)。その傷ついた身体を癒すため、一人旅に出てみました^^
c0152553_8295093.jpg

2)もともとあまり旅行らしい旅行に一人で行くなんて事も珍しい私です。とにかくこの時期ゆえに「雪を見よう」みたいな感覚で飛び出したのですが、以前に雑誌か何かで見た「温泉に入る猿」を思い出し、そこに目的地設定。
c0152553_830126.jpg

3)雪に埋もれた山中を歩き、到達した猿温泉。地元の方の話では、本来のこの時期だったらこんな積雪量じゃないらしいのですが、これ以上積もっちゃったらココに辿り着かないんじゃないでつか・・^^;
c0152553_8302345.jpg

4)その昔、あの「TIME誌」を飾った事もあると言われるモンキースパ。前々から一度は訪れてみたいと思ってました。初日は結構な雪が降っていたのですが、表情豊かな猿たちを見ていると時間が経つのも忘れ、気が付くと数時間以上シャッターを切り続けていました^^
c0152553_8303139.jpg

5)ちょっと驚きだったのは、この地を訪れる人の内訳。外国人9割(笑)。もう右を見ても左を見ても外国人。しかもアジア系外国人で溢れる都内と違って、欧米人の家族連れ。「スノーモンキー」、「モンキースパ」としてこの地はかなり有名らしく、冬場のこの時期は圧倒的に外国人観光客で賑わうんだそうな。夏場は日本人ばかりになるって事なので、「雪の中、温泉に入る猿」がお目当てなんでしょうね。
c0152553_10322631.jpg

6)そしてもう一つ。一眼レフ普及率。キヤノン、ニコンを主として、やってくる人たちの7~8割がデジタル一眼レフ。日本人もアメリカ人もオーストラリア人も男性も女性も。やっぱりこの時期にトーキョーでもオーサカでもなく、わざわざこの地に来ようなどと考える人って写真撮影の被写体としてスノーモンキーを見てるって事なんですねぇ^^
c0152553_831638.jpg


by kotodaddy | 2011-01-19 10:26 | 旅行 | Comments(34)
Commented by wonderfullifewith at 2011-01-19 11:48
自分へのご褒美慰安御一人様旅行、お疲れ様です。

日頃の疲れが少しは癒されましたでしょうか?

私もいつかは・・・。

欧米人から見て日本人と香港人の違いって一体何なんでしょうね?(笑)
Commented by 旅芸人( ̄▽ ̄)(笑) at 2011-01-19 14:16 x
こんにちは(・∀・)
一人旅、満喫されたよーでなによりでした( ̄▽ ̄)
それにしても、さすがいい仕事しますね( ̄◇ ̄;)(笑)
同じ一人旅でも、飲んだくれて、あちこち彷徨ってる
わたしとは大違いです( ̄▽ ̄〃)(笑)
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 15:13
wonderfullifewithさん
いきなり「香港から来たのか?」とオーストラリア人から聞かれた日にゃ、一体何事かと思い
ました。雪がシンシンと降る中、突如スイス人は半袖&半ズボンで現れるし、もう絶対に地元の
じいさんと思ってた人がいきなり英語で猿に向かって叫んだり、まぁ面白い場所でした。
しかし、ナゼに欧米人だけで、日本に多いはずのアジア系が誰一人いないのか不思議です^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 15:18
すーさん
クルマじゃないってだけで非常に気楽なものになるんですね、旅行って。もう飲みたい時にゃ
スグ飲めるし。大体にして昼ごはんなんて大抵ビール飲みたくなるタチですし、今回は蕎麦に
生ビールを基本にして楽しませてもらいましたよ^^ 温泉猿カット、本気のマジ撮りしましたが、
背景が白ってとことん難しいっす。「こんな撮り方した覚えないゾ」ってのが何枚もありましたよ^^;
Commented by 美銀座美人 at 2011-01-19 16:44 x
kotodaddyさん
こんにちは。
奥深い秘湯に分け入ってのモンキースパは日頃のストレスを癒すには充分楽しめたのではないでしょうか。
いかにも寒そうにしている野生の猿の気持ち良さそうな表情がとても上手く捉えられていますね。
冬の雪国への一人旅・・・・
あぁ、私は憧れますね。
一軒宿には年の頃なら40過ぎたあたりの未亡人の美人女将がいて、
kotodaddyさんはなかなか寝付けなかったりして・・・・以下自粛。
Commented by a10-point at 2011-01-19 17:09
なるほどこのような場所に行ってみると心の洗濯になりそうです。
ワタシもストレスで逝きたい気分ですが・・・(笑)
どの猿も、温泉でヌクヌクしてていい表情してますね。
この旧正月で2週間くらい休暇を取る香港人、旭山動物園も多かったです。
日本の閑散期にやって来て、いいお客さんのようですね。
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 18:16
美銀座美人さん
考えてみれば「コレが撮りたい。だから行くんだ」っていう程の遠征は成田程度だったもんで、
はるばるココまで来たからにはこの温泉猿に関しての撮影は気合いを入れまくって臨みましたよ^^
一泊二日でちゃんと両日行きましたんで^^ ふむふむ、美人女将・・?そこはしっかりと
そういう旅館を予約して行きましたので(笑)。40歳にもいってないと思いますし、ご主人も
ご健在でいらっしゃいましたが、なにしろ機転が利いて本当にキレイな女将さんでした。
次回もココに決定、です^^
Commented by yasiyasi5884 at 2011-01-19 18:17
表情豊かですね(^^)
我が秋田は韓国ドラマ「アイリス」のロケ地で、ツアー組まれたりしてますが、韓国の方々はコンデジが多いように見受けられますねぇ、個人的には。
欧米の方々の一眼レフ姿はホント様になりますよね。
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 18:21
a10-pointさん
雪に埋もれた山道を30分ほど歩いて行かないと辿り着かない様なところなんですが、途中も
実に心が落ち着く道中と言いますか、静まり返った山の中に雪を踏みしめる自分の足の音だけ
聞こえるみたいな、心が洗われる様な気持ちでした^^ とにかく外国人ばっかりの場所でして、
この日に泊まった宿でも私以外はオール外国人(笑)。どうなってんだって感じでしたよ^^;
そんなに語学に堪能という訳でもないですが、どうせだったらもうちょっと交流しとくべきだったなぁ^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 18:27
yasiyasi5884さん
ナゼか韓国や中国のアジア系がいなくて、欧米人ばかりなんですよ。カップルで来てる人、
10歳前後の子どもを連れた家族。それと驚いたのが女性の単独旅行。これは宿の方も
話されてましたが、そんなに珍しい話じゃないみたいです。一眼レフ普及率もすごいものが
ありました。逆にコンデジの人を見なかった気さえします。って言うか、本文にも書きましたが、
ここに来る様な人は写真を撮りに来る人だし、やはりそれなりに写真にはうるさい人なんでしょうね^^;
Commented by ya_mura at 2011-01-19 18:28
猿と温泉…というと、うちの県内にある所なのかなぁ…(^^;)
でも外国人だらけっていうのは…うーん…不思議。

温泉入りたくなりような、いい顔してますね、お猿さんたち…!
Commented by パセリ at 2011-01-19 18:30 x
日々のお仕事お疲れ様です。
お猿さんの表情を見事に捉えられていますね。
kotodaddyさんも、このような表情(心穏やかに)になられたことと拝します。

しかし!kotoさんの行かれる所、行かれる所(被写体)心引かれるものばかりです。
行きたい!!撮りたい!
ブログ的に(写真的に)行かれた所へ行ってみたい。撮ってみたいと思わせたら、ある意味勝利ではないでしょうか?
何処かの観光大使にスカウト来そうですね。(^・^)
Commented by pm-3 at 2011-01-19 18:38
山奥の秘湯に一人旅ですか・・・カッコイイ♪
ダンディズムを感じます。
話には聞いたことありますが、モンキースパって結構たくさんのお猿さんが居るんですね。
どのお猿さんも表情豊かで気持よさそう^^
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 18:41
ya_muraさん
あはは~、正解~♪ いや、実はお声掛けしようかと迷ったんですが、なにしろ平日ですし、
ざっと調べたらya_muraさんのお住まいの地域とは同じ県内でもちょっと違う様なので・・^^;
なんか絵に描いた様な幸せそうな、気持ち良さそうな表情をするんですよね~、この猿たち。
そんな表情を狙ってシャッターを切っていると時間が経つのも忘れてしまう程でした。この地は
全くの初めてでしたが私にとってはすごく魅力的な場所でした。来年もたぶん行くと思います^^
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 18:49
パセリさん
うわー、そんな言葉をかけていただけると嬉しいなぁ^^ でも、実際のところ自分で言うのも
ナンですが、ここは以前からどうしても一回は行ってみたかった場所なので、持ち込む機材も、
雪山に挑む準備(ちょっと大げさ・笑)も、そして何より気持ちもそれなりに気合いを入れて
行ったんですよ^^ 雪って、撮影的には難しい(私だけか!?)中で、もう必死に撮ったんですが、
なんと900カットに近いシャッター数になってしまいました。かなりゴミ箱行きもありましたが^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-19 18:55
pm-3さん
実際にこの場に行くまでは「動物園じゃないんだから、猿が一匹もいないなんて日もあったり
するのかな」と不安な心持ちだったのですが、もうウジャウジャといましたねぇ(笑)。
このモンキースパのすぐ脇に一軒の古びた旅館があるのですが、ココこそ秘湯中の秘湯って
感じがしましたよ。ネットなどで調べて存在は知っていましたし、モンキースパに一番近いとも
分かってはいたものの、夜に温泉街の居酒屋で飲むと言う大目的もあったので(笑)、今回は
見送りますた^^;
Commented by wisteria_apr at 2011-01-19 19:14
こんばんは。
寒いとは思いますが、良い場所に行けましたね^_^
最後の写真なんて、何だか猿が1杯引っかけているようにも見えましたよ。
外国人はオーストラリアとかからスキー目当てで来る人達もいるみたいですよ。
温泉まであるから、格好のスノーリゾートなのかもしれません。
Commented by kuni8686 at 2011-01-19 20:03 x
お疲れ様でした。一人旅、癒されましたでしょうか?
よく写真では見かけますが、モンキースパ、あまりみんなが容易にたどり着けないような秘湯
なんだろうなと思っていましたが、結構欧米の観光客がいらっしゃるようですね。
撮られた猿くんたちの表情を眺めていたら、なんだか私も温泉に入ってゆっくりしたくなりました。
猿たちは人が寄っていくと逃げたり、逆に攻撃してきたりはしないんですか?
写真から推察するに、のんびりしてそうな感じなので、もう慣れっこなのかな?
Commented by ランカレ at 2011-01-19 20:14 x
はじめまして!

お猿さんがあまりにも気持ちよさそうなんで
おじゃまさせてもらいました(^^)

お猿さんとの距離は離れていたんですか?
観光客の方が大勢いらしたみたいですけど、そんなコト関係なく
くつろいでますね~。

私も露天風呂の温泉に、浸かりたくなってきました!
Commented by ナツパパ at 2011-01-19 20:29 x
お疲れはもうとれましたか?
時にはすべてを忘れて旅に出るのは、良いことだと思います。
わたしも以前、同じように一人旅をして、助かったことがありました。

お猿さん気持ちよさそうですね。
こういう顔を見ていたら、こちらも気持ちよくなりました。
Commented by granpatoshi at 2011-01-19 22:21
こんばんは♪

おお、ついにやりましたか独り旅。いいもんでしょう^^。私は昨年夏、日本海縦貫単独旅
を挙行し、大満足でした。たまには浮き世のくびきから解き放たれて、そして自分自身も
解放させる・・・すんばらしい事ですねぇ^^。この独り旅が危険なのはクセになることです。
サルの表情もナイス^^。人間よりも人間らしい表情がいいです。
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 07:36
wisteriaさん
んー、たしかに手の感じが杯を傾けている様にも見えますね(笑)。この場所は志賀高原
なんかも近いですから、スキーがメインと言う人も多いでしょう。でも真昼間からいるんだよねぇ^^;
パンフレットなんかでは「猿が温泉に入るのは世界でもここだけ」みたいな書き方されてる
んですけど、そんなもんですかねぇ。猿は世界中にいるし、温泉もまた世界中にありますけど・・・。
Commented by kitanoeos at 2011-01-20 07:38
おはようございます。
良いですね~一人旅・・・。
4枚目なんかは自分自身を見ているかのようです。
さしずめ吹き出しを付けてコメントを入れるなら、
「あぁ~疲れたなぁ~、このまま何処かへ行きたい・・・」っ感じでしょうか^^;

今週もお仕事頑張って下さい^^
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 07:41
kuni8686さん
ここは一応は公園化されている場所ですけど、フェンスがある訳でもなく、たまたま猿がいる
谷間に温泉が湧出してて、そこを営利目的にしちゃったと言う感じなので、猿自体は天然の
ものだと思われます。ただ、毎日毎日何百人の人間が訪れるのに慣れてしまっているのか、
全く逃げません。猿に30cmの距離でレンズを向けても知らん顔してます。こちらが何かの
悪さを仕掛けない限り、猿が攻撃してくる様な気配は全くなかったですねぇ。
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 07:47
ランカレさん
はじめまして。ようこそお越しくださいました^^
それが猿との距離は全然離れていないんですよ。例えば2m先でお湯に浸かっている猿に
レンズを向けてたりするとその間を別の猿が横切ったりしますし、途中で50mm単焦点の
最短撮影距離で顔のアップを撮ったりもしました。この場所、有名ではあるものの、実際の
行き方については(表記的に)公式HPでも分かりにくい部分が多く、これから行こうとする
方のためにも一度記事にしようかと思ってますので、その時にはその辺りの距離関係などが
分かる写真も載せようかと思います。またお越し下さい。今後ともよろしくお願いいたします^^
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 07:52
ナツパパさん
もともと買い物みたいな方向にお金を使ってしまい、旅行などはあまり行かないタイプでは
あったのですが、大した仕事はしていないはずなのに、どうも最近はここ数年には無い程の
ストレスを感じる事が多く、当然の如く体調も芳しくなかったのですが、正月も終わってやっと
少し落ち着きましたのでリハビリの意味も兼ねて(と、勝手に解釈・笑)出掛けてみました。
でも、行ってる時はいいですけど、帰ってきたらまた同じですね~^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 07:57
granpatoshiさん
いや~、やっぱり自分の好きな時に食べて飲んで寝て、好きな場所に好きな様にして行く
ってのは良いもんですよ^^ 特に今回は出発前日と前々日にかなりの降雪があったので
念のためクルマを自重して、終始気楽にできたのが奏功しました^^ ただ長玉こそ持って
行かなかったものの、それに準じるフル装備を担いでの道中は重かったですが・・^^;
たしかにクセになりそうです。今年はこういう事を何度かやってみたいですねぇ^^
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 08:01
kitanoeosさん
4枚目、ありがとうございます^^ 今回は前々から行きたかった場所でもありますし、結構
気合いを入れて行きましたし、撮影も900ショットを超える数となってしまいました。その中でも
この4枚目はかなりお気に入りの部類に入る写真です。温泉の中には常時数匹~数十匹の
猿が入浴してますが、面白い表情や格好と言うのは得てして一瞬でして、どの猿にレンズを
向けるかっていうのも時の運だったりして、撮影後は結構疲れを感じましたよ^^;
Commented by JA15KM at 2011-01-20 11:53 x
こんにちは♪
うわぁ~、テレビで見たのと同じ光景です~!
気持ち良さそうに目を閉じている表情がたまりませんね!
私も外国の方が多いのには驚きました。

一人旅ですか~。羨ましいけど私は一人じゃ無理ですネ^^;
一人だったら殆ど素通りしてしまいそうです(笑)
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 12:05
JA15KMさん
出てきますよね~、たまにテレビにも^^ 私がココを知ったのはだいぶ前のカメラ雑誌だった
んですけど、やっぱりこういう雪の中のシーンだったんです。で、今回いきなり一人旅を企てた
時にそれを思い出しまして^^ 実際にこの場に辿り着いた時には「やっと来れた~」と感動
しちゃいました。冗談抜きで外国人9割でして、それでもやはり同じカメラマン意識なんでしょうか、
割と立ち位置を譲り合ったりして笑っちゃいましたね^^ 主婦でありお母さんであると一人旅は
難しいでしょうけど、何年かして子ども達が成人したらご主人とでも行ってみてください^^
Commented by usipunan at 2011-01-20 15:44
kotodaddyさん、こんにちは。^^

ほんと今の日本はストレス社会で、僕もしんどくなる事が度々あります。。^^;
そんな時は、一人でカメラ持って静かな自然公園歩いてるだけで結構癒されます☆^^
一人旅ってのもいいですね!自由気ままに行動して、普段仕事や時間に縛られてる自分を解放してあげるんも大事な事ですね!^^

サルの表情ほんとうまく撮られてますね☆彡
風呂に入ってるサルの表情のように、kotodaddyさんの心が癒されてるのがメチャ伝わってきます☆(v≧∇≦)ノ
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 17:01
usipunanさん
私は今まであまり一人で旅行したりはしなかったんですけど(1年に1回くらい、成田空港脇の
ホテルに一泊飛行機ウォッチング程度はありますが)、十分に今回の一人旅は満喫できましたよ^^
もともと家族からは束縛もされず(相手にされてないと言う言い方もアリ・笑)、自由気ままに
やらせてもらってますので、一人旅だから好きな様にできて良かったという事ではなくて、猿の
温泉を撮ると言う一つの目標だった事が達成できて良かったという感じなのかもしれません。
カミさんに感謝しなくちゃいけませんね^^; 写真、お褒めいただきありがとうございます^^
上の方にも書きましたけど、それなりに気合いを入れて撮りましたので、嬉しいです^^
Commented by マータン at 2011-01-20 17:45 x
Kotodaddyさん、こんばんは。
仕事などのストレスを解消する術を持たない人は、精神的な病になりますね。
気分転換するには、やはり無の境地に陥ることでしょうか?

ここにいる猿達、気持ち良さそうに温泉に入っていますね。
表情が何とも言えません。見ている私まで癒されてきます。
Commented by kotodaddy at 2011-01-20 18:03
マータンさん
猿って動物はまさに本能だけで生きている動物なんでしょうか、とにかく「あったかい」とか
「気持ちいい」っていう、生き物が持つ純粋な感情がものの見事に表情に現れるもんなんですね。
その場で見ているこっちが笑っちゃうくらいです^^ 私は自分で言うのもナンですが、ストレス
には強いタイプだと思ってましたがそうでもない様で、ここしばらくの重圧で体調を崩しました。
実は小心者のクセしてエラそうな自信ばっかり持っていてもダメなんですね^^;


<< ベニマシコ探しの番外編      猿の温泉 >>