2011年 01月 08日
AIR TO AIR・・・?
本棚の片付けをしていたらこんな本を見付けました。ペラペラとめくってみると、戦闘機のとんでもないAIR TO AIR写真がこれでもかと言うほどに・・。すげえ・・^^; いつ買ったんだろう、こんな本・・。戦闘機の写真が多いので、買った当時はあまり読み込まなかったのかなぁ。AIR TO AIRは夢だなぁ・・。そういう雰囲気の画、ないかなぁと考えて在庫漁りをしたら、先日の厚木のファイルの中に・・。
c0152553_19275341.jpg

もちろん地上からの1枚ですが、見かたによっちゃぁ雲海上を航行するF/A-18をAIR TO AIRで撮ったみたいな・・、ワケないか(笑)。

by kotodaddy | 2011-01-08 19:42 | 飛行機 | Comments(20)
Commented by ナツパパ at 2011-01-08 20:27 x
わたしの部屋には、幅2㍍、天井までの作り付け本棚が2つあって、
全部本で埋まっている...どころじゃなく、隙間無いほど詰め込まれています。
2重は当たり前なので、奥はどんな本があるのかまるっきり分かりません。
整理したいのですが崩れるかもしれず...命がけです(笑)

良い写真、雲の色が素敵です...これで脚が出てなかったらなあ、と素人の暴言、多謝。
Commented by pm-3 at 2011-01-08 21:33
こんばんは~。
AIR TO AIRって、戦闘機に乗って戦闘機を撮るってことでしょうか?
kotodaddyさんならそのうちに実現してしまいそうな予感^^;
Commented by ya_mura at 2011-01-09 05:12
黄金色に輝く空と雲…飛行機がいいアクセントになってますね~
ついついババーンと飛行機を大きく撮ってしまいたくなりますが、こういう作品もまたいいものですね(^o^)
Commented by dg-3010 at 2011-01-09 09:29
航空ファンなどを読んでも、戦闘機は空撮の写真が多いですよね(^^)
先日の厚木、なかなか良い雲が出ていたんですねぇ。
旅客機で情景カットを撮られていると、軍用機の撮影幅も広がるなぁと思いました。
Commented by koita3 at 2011-01-09 10:26 x
おはようございます。
お蔭様で私も広角からどんどん望遠側に移行つつあります
それもこれもkotodaddy様のおかげです
昨年中はありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
Commented by yoshioyaji at 2011-01-09 12:56
この雲はなかなか良い感じですね。
あの日の寒さがよみがえってきます(笑
ところで、戦闘機の空撮って、カメラマンはどうやってカメラ持ってるのか
気になります(^^;
レンズ変えたりとかできるんでしょうかね?コックピット狭そうだし....
パイロットとの呼吸も難しそうです。
で、リンク先見てポチってしまいました(^^v
Commented by Pikatto08 at 2011-01-09 17:25
戦闘機に乗っての撮影って、やっぱり大砲もってくのかしら?
まさかね!!あの狭いコクピットでは無理ですね!
飛行機に乗ってんだから自由に近づけますしね。
広角ズームか、長くても200くらいまで?
Commented by usipunan at 2011-01-09 18:53
kotodaddyさん、こんばんは。^^

ほんと何も言わずにこの写真をアップされたらAIR TO AIRって思ってしまいますね!^^
大空の中、小さく戦闘機が写ってるのってもカッコいいですね☆^^!
Commented by kao2009 at 2011-01-10 11:55
(¨O¨;) なんとまぁ 優雅な一時の瞬間なこと
今年も痺れさせてもらいます
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 12:22
ナツパパさん
レスが遅くなり申し訳ありません^^;
私は趣味の知識や情報などを雑誌・本から得るタイプでして、ゆえに相当の数の本があった
のですが、1年ほど前でしょうか、一度思い切ってほとんど処分しました。でも1年経ってみると
いつの間にか増えている・・。そんなに毎月定期的に買っている雑誌も今では無いはずですが、
不思議なもんです^^; 写真、ありがとうございます。たしかに脚が出てなければ、ですね^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 12:26
pm-3さん
レスが遅くなりまして申し訳ありませんでした^^;
AIR TO AIRって、仰る通り飛行機から飛行機を撮るってものです。よく航空会社のCMで
雲の上を優雅に飛ぶ飛行機のシーンがありますが、あれがそうです。戦闘機の場合は、
より近距離から撮っていたり、複数の編隊飛行を間近から撮影していたりして、民間機より
迫力がある様です。宝くじでも当ったら等と考えますけど、当っても戦闘機には乗らせては
もらえないでしょうね^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 12:29
ya_muraさん
私はあまり風景的に飛行機を捉える様な写真は撮って来なかったので、ちょっと前だったら
見向きもしなかったシーンだと思います。最近になって夕焼けだとか、雲と絡めたショットを
撮る様になりましたが、何も望遠レンズが無くても飛行機写真は撮れるという、いい勉強に
なりましたよ^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 12:37
dg-3010さん
たしかに、あまり戦闘機で情景カットは無いかもしれませんが、目の前でこの雲と空の色
だったら撮りたくなるでしょう~^^ この日は風は強かったものの天気が良くて、北向きは
快晴、西南方向には雲が浮いてる感じだったので、この機体も着陸寸前のカットは背景が
青い空だったりして、そういう意味ではバリエーション豊かな画になったのかも・・(笑)。
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 12:43
koita3さん
いやいや、とんでもない。私も昨年はマクロレンズを2本買ってしまいましたが、koita3さんの
影響も甚大なものがあったりします。望遠はかなり果てしなく深い沼で、普通の方が許容する
300mmの向こうに目が行っちゃったりしだすと大変な事になりますので、その辺りで自粛する
のがいいと思われますよ^^; 今年もkoitaさんからは絶妙なマクロ画を勉強させていただきます^^
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 12:53
yoshioyajiさん
リンクした雑誌に掲載されている写真はどれも結構寄ってるものなので、そうそう長いレンズは
必要ないんでしょうけど、狭いコクピットの中での撮影は大変でしょうね。でも戦闘機に乗ってる事
自体、既に軍の協力体制下にある訳ですから、きっちり速度や距離も調整してくれるんでしょう。
そう考えると羨ましいばかり。一度はやってみたいですが、それが許されるプロカメラマンもまた
ひと握りでしょうねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 12:56
光°さん
編隊飛行を見ていると相当に近距離で飛んでますから、あの距離で撮影するんだったら逆に
超広角レンズが必要になるんじゃないですかねぇ。まぁ、実際はちょっと離れて飛んでる機体
からでしょうから、200mmのズームでもあれば十分な気がします。って言うか、あの雑誌を
もう一度見てみれば撮影データも載ってるのかな・・。後で確認してみます^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 13:03
usipunanさん
何もない真っ青な空が背景の飛行機ってのが一番キレイに見えるのかもしれませんが、
逆に何かそこにあった方が対比するものがある分だけ現実感が出てくる様な気もします。
厚木基地も何回か行きましたが、やはり戦闘機の迫力はスゴいものがあります。もっと
迫力あるシーンを狙う為に、今後は撮影場所や撮り方なども工夫しなくちゃいけませんね^^;
Commented by kotodaddy at 2011-01-10 13:06
kao2009さん
戦闘機と言うと「優雅」ってイメージには程遠いって話もありますけどね^^; それでもこういう
空の色と雲の中に入れれば、本来持っている攻撃性だとか獰猛さだとかが消えて、機能美
みたいなものだけが残る様な気もして、そういう意味で「これもアリかな」と思っています^^

>今年も痺れさせてもらいます
そういうのが撮れればいいんですけどねぇ・・^^; 過度な期待はせずにお立ち寄りを・・^^
Commented by at 2011-01-10 21:37 x
こんばんは。
邦訳!?すれば、「空対空」...ってミサイルのようですが。
機上から戦闘機を撮影するなんて、まさにミサイルの如く「射止める」と言った所なんでしょうねぇ。
私は「標的」の敏捷さに追いつかず見失いそうですが...

雲を見ていると、戦闘機の激しさを忘れさせてくれる...ほのぼのとした雰囲気ですね。
Commented by kotodaddy at 2011-01-11 18:26
虎さん
協力体制にある戦闘機の中から並行して飛行中の機を撮る訳ですから、おそらく難易度は
低いんじゃないかなぁと思います。むしろ加減速のGや旋回Gに耐えながらカメラを構えるって
方がキツいんじゃないかなぁ。夕焼けがかった雲っていうのは、どちらかと言うと平和的な
イメージなので、戦闘機には似合わないかもしれないですね^^;


<< ベニマシコ      リベンジ対象物 >>