2010年 12月 10日
ウーパールーパー
知人がウーパールーパーを飼うことを決めたらすぃ・・。って言うか、アレ一般家庭で普通に飼えるもんだとは思ってもみなかったし、ペットとして売ってるもんだとも思わなかった。絶滅危惧種でしょ、アレって・・?今、調べたらホントに売ってる・・。1匹2000円ちょっとで・・^^; うまく育ったら一度見せてくれると知人は鼻の穴おっ広げて興奮状態で話してくれたが、一体なにを思って「飼おう」と思ったのかねぇ・・。
c0152553_21342749.jpg

でもまぁ、良かったのは、ずいぶん前に水族館で撮ったこのどうでもいい1枚が陽の目を見たことか・・(笑)。

by kotodaddy | 2010-12-10 22:07 | その他 | Comments(18)
Commented by usipunan at 2010-12-10 22:39
kotodaddyさん、こんばんは。^^

その方が、飼おうと思ったんはやはり見た目ですかね~!何か癒されませんか?
(笑)
見る人によっては「気持ち悪い・・」とか思うかもですが、僕的には全然オッケーです!
実は、前に飼おうと思ったんですが、嫁に反対されあえなく撃沈・・><
値段もほんと2,000円くらいで、夏の水温上がりすぎにだけ気をつければ丈夫な生物らしいです!^^!
いいなぁ~♪僕は飼ってみたいに一票です☆彡^^(笑)
Commented by ゼク at 2010-12-10 23:26 x
たしか、本名はアホーロートルとかいって、サラマンダー種(いもりやサンショウウオ)の
仲間なんですよ!幼生のまま大人になってしまう種類で本当の色はナマズや、
サンショウウオのように黒いグロテスクな感じなんですが、こいつはアルビノといって
体の色素がないタイプなんです。野ウサギに対してのアルビノが白ウサギで同じように
眼が赤くなりやすいんです。シロメダカや白蛇も全て野生系からのアルビノなんです。

まぁ、熱帯魚飼育歴27年の僕でもコイツだけは飼おうとは思いませんでした。
だって・・・・、掴むの怖いから(笑)
Commented by Wao!! at 2010-12-11 01:09 x
お久しぶりです!
うわぁ~懐かしい!私が小学生の頃でしょうか、
当時水族館でも人気者のウ―パールーパー、家族で見に行きましたよっ!
一匹2,000円ですか。いったい餌は何を与えたらよいのか謎ですね。
Commented by wonderfullifewith at 2010-12-11 07:54
ウーパールーパー、先日テレビに出てましたね。
腹水が溜まる病気があるとか。
テレビを見ながら「へー」とか「ホー」とかの連続でした。

でも、別名があって良かったなと思うわけです。
きっとアホロートルだったら誰も飼わないでしょう(笑)。
それに近いのがクリオネ。
本名が「ハダカカメガイ」ですからねぇ┐('〜`;)┌ 。
Commented by kotodaddy at 2010-12-11 08:46
usipunanさん
私はテレビか水族館くらいでしか見た事もありませんが、部屋からこういうのが見えると
癒されるんでしょうかねぇ・・。もうかなり前ですけど、お祭りで大量の金魚をゲットしたことが
あって、水槽から濾過器から水草から揃えて飼い始めたことがあるのですが、結構お金が
かかりました。ウーパーだとこれにヒーターなんかも揃えるんでしょうね。大変だ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-12-11 08:49
ゼクさん
おっとゼクさん、詳しいですね。ウーパーにも種類があるとは知りませんでした。なるほど
色素がないタイプなんですか。私なんかだとウーパーと言えばコレって感じなんですけどね。
たしかにジックリ観察してみると、色がほんのりピンクっぽいもんで気付きにくいですけど、
姿カタチはちょっとグロテスクですもんね。
Commented by kotodaddy at 2010-12-11 08:52
Wao!!さん
一時期の流行からは時が経ちましたが、水族館でも割と人気だった様に見えましたよ。
ネットで調べた限りでは意外に飼育に関しての情報がネット上に溢れてますね。スローな
動きなどがウケているのでしょうか。エサは小さな昆虫類を食べるみたいですが、その為の
エサ用生物の飼育についても触れているサイトがありました。深いですねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-12-11 08:55
wonderfullifewithさん
先日テレビに出ていた・・。なるほど、飼おうとなったキッカケはソレですかね( ̄ー ̄)ニヤリ
クリオネっていうのも癒される生物系で人気があるみたいですね。でも捕食の時にグロテスクに
なるらしいですね。意外に本名以外の名称が通常化しているもんなんですね、生物って・・。
アホロートルねぇ・・。そんな名前だったら若い人しか飼わないでしょうね(笑)。
Commented by yasiyasi5884 at 2010-12-11 08:59
なんか興味本位で飼いたいとは思いますね!
確実に癒されると思います。
Commented by kotodaddy at 2010-12-11 09:15
yasiyasi5884さん
ごくごく普通の金魚を飼うのなら、こういう独特な種類を飼いたいなぁとは思いますが、たぶん
深い世界なんでしょうね、こういうものの飼育も。たまにペットショップに行くと、熱帯魚の一角
には相当の数の種類を売ってますし、なによりその周辺グッズがすごい・・。ハマったら危険と
言うニオイがプンプンしますよ(笑)。
Commented by ナツパパ at 2010-12-11 09:42 x
おやおや...懐かしいですねえ。
いつ頃でしたかねえ、ずいぶん人気者になっていましたっけ。
kotodaddyさんのお写真が、ウーパールーパーの魅力を一番伝えているように思います。
この角度で見ると本当に可愛らしいですね。
Commented by kotodaddy at 2010-12-11 13:47
ナツパパさん
ありがとうございます。水族館の撮影はなかなか難しくて、水槽の厚みや湾曲も条件になって
きますし、もちろん中にいる生物を照らす照明なんかもうまく撮れるか否かのファクターになって
きます。でも一番大きいのは水槽の汚れだったりするかもしれません(笑)。ウーパールーパー、
当時は大変な人気者だったですよね。「日清やきそばUFO」のCMが発端だったらしいですよ。
Commented by Blue Dragon at 2010-12-11 14:25 x
暗い水族館でウーパールーパーを見事な描写で撮影されてますね~!
ちなみに私は、12~13年前に息子にねだられて買った亀で生き物にはまり、ちょっと珍しい亀→小さな熱帯魚→アジアアロワナと泥沼?にはまっちゃいました(>_<)
趣味はちょっとしたきっかけで始まりますのでkotodaddyさんもこの手の世界をチョット覗いてみては(^^)
Commented by kotodaddy at 2010-12-11 15:23
Blue Dragonさん
ウーパールーパーはさほど動きの速い生物でもないので、暗い水槽でもなんとか押さえる事が
できましたが、ちょっと素早い魚なんかは大変ですね^^; ほほぅ、アジアアロワナ・・、ですか。
早速、ググッてみましたが、これはまた珍魚と言うか、飼うのに知識や経験がモノを言う様な
種類に感じました。それに結構大きな水槽が必要なのでは・・。
私の様な者は、ひとたび熱したらとことん逝ってしまうタイプなので、「ちょっと覗く」程度じゃ
済みそうもないですよ^^;
Commented by ya_mura at 2010-12-11 20:19
ウーパールーパー!(^o^)知ってます、この生き物!
随分前ですけど、結構話題になったというか有名になった生き物ですよね。確か子どもの頃だったような気が…。そうですか、飼えるんですか~。

どうでもいい1枚だったんですか?なかなかいい感じに撮れてると思いますが…(^^;)
Commented by kotodaddy at 2010-12-12 16:47
ya_muraさん
まぁ当時は一世風靡した生き物ですよね。どちらかと言うと特殊性のある生物に思っていた
ので、家庭で飼えると言われると驚いてしまいますね^^; この写真、撮ってはみたものの、
ウーパールーパーでまさか記事を書くことになる等とは夢にも思わなかったですからねぇ(笑)。
Commented by wisteria_apr at 2010-12-12 21:52
こんばんは。
思わず奥さんと共に懐かし~と叫んでしまいましたよ。
一時期エライ流行りましたよね。サンシャイン水族館に行った記憶が蘇りました。
Commented by kotodaddy at 2010-12-13 07:37
wisteriaさん
私は実はサンシャイン水族館は行った事がないんですよ。ここのところ娘が水族館好きに
なってしまった事もあって、江の島やEPSONに行きましたが、サンシャインもなかなかの
もんだったとか・・。行かなきゃと思ってたら一時閉鎖(?)だかになっちゃいましたよね。
設備改修して再オープンの予定らしいので、その折には行ってみたいと思っていますが、
問題はその頃に娘が一緒に行ってくれるか、でしょうか^^;


<< 離陸滑走音      田山幸憲 >>