2010年 12月 07日
そこにあるかの様な・・・
c0152553_18124637.jpg

あちゃー。紅葉は既に終わっておりました・・^^;
今年のテーマは、「まるでそこに存在するかの様な」。「手をのばしたら摘まめる様な」。そんな、質感のあるモミジ写真でした。
また来年チャレンジします。

by kotodaddy | 2010-12-07 18:18 | その他 | Comments(24)
Commented by pm-3 at 2010-12-07 18:33
満を持してドカンと素晴らしい紅葉の写真が出てきましたね。
傷みもなく綺麗な葉ですね~^^
色といい葉脈の質感といい、間違いなく摘んでみたくなるようなお写真ですよコレは。
Commented by paseri03 at 2010-12-07 18:36
摘めます!
見事な深緋ですわ。背景の白壁でしょうか?映えています
Commented by kotodaddy at 2010-12-07 18:55
pm-3さん
満を持して出掛けて行ったのですが、完全に終わってました。そこで紅葉を探してひた走る
気力もなく、数本のうちの数枝残った葉の回りをグルグル回りながら撮りまくったものの・・^^;
もうキレイな葉もそうは残っておりませんで、もうこの葉っぱ「一枚勝負」みたいな感じでした。
さすがにタムロン90マクロ、いい仕事してくれました~^^
Commented by kotodaddy at 2010-12-07 19:00
パセリさん
ちょっと前にパセリさんのブログで拝見しましたイチョウ。写真ではなく、まるで本当にソコに
存在するかの様な質感と存在感のあるイチョウ・・。あれがキッカケで今年の撮影テーマが
決定いたしました(笑)。言葉で言うのはカンタンですけど、質感重視ってなかなか難しくて、
傷みの少ない葉も広い庭園内にたった数枚、背景云々まで考え始めますと結構苦労しました^^;
Commented by a10-point at 2010-12-07 19:10
普段からテーマを持って探してるところは流石ですね。
かなり昔、家族で長野方面にもみじの天ぷら食べに行った記憶が蘇りました。
このぐらい紅かったですね~。
うん、素晴らしいですね。
Commented by ya_mura at 2010-12-07 19:39
直球勝負できましたね~!
こういう葉っぱオンリーで勝負する作品は今年パスでした…(苦笑)

紅葉モミジの質感、100%以上に出ていると思いますよ!(^o^)
Commented by kotodaddy at 2010-12-07 21:58
a10-pointさん
もみじの天ぷらですか~。ちょうど大葉の天ぷらみたいな感じなんでしょうか。大葉は結構
好きなので、もみじ天ぷらも食べてみたいですね^^ その通りに撮れるかどうかは別として、
最近はイメージみたいなものは事前に持つ様にしています。でも、結局はこうなってしまったと
言うか、マクロで大きく切り取るだけが良しではないはずなんですが・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-12-07 22:04
ya_muraさん
タムロン90マクロがいい仕事をしてくれましたね~。赤って言う色はなかなか難しい色だと
思っていますが、うまく葉脈の質感や枯れつつある葉の乾き具合みたいなところを出して
くれたのは、さすがに「伝説のレンズ」だと思います^^ 葉っぱオンリーで勝負と言うか、
もうキレイに残ってる葉も僅かしかないんですよ。って言うのはオモテ向きの理由で、これ
意外の撮り方ができる程のセンスが無かったというのがホンネだったり・・^^;
Commented by usipunan at 2010-12-07 22:21
kotodaddyさん、こんばんは。^^

ほんとキレイな赤色ですね!(#^.^#)
やっやばいです・・マクロレンズ欲しくなってきました・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-12-08 08:03
usipunanさん
私はマクロは最近になって使い始めた様なものなんですが、このタムロンのマクロレンズは
値段の割りに非常にいいレンズですね。もともと有名なレンズではあったんですが、私は
どっちかと言うと純正寄りだったので、なかなか手が出ませんでした。これ1本だけカメラに
付けてお散歩に出たくなる不思議な魅力があるレンズです。1本如何ですか^^
Commented by ナツパパ at 2010-12-08 08:31 x
ああ...深い赤だなあ。
葉の質感が素晴らしいです。
Commented by yasiyasi5884 at 2010-12-08 09:59
今年cameraを買ったばかりなので紅葉は是非撮りたかったんですが…
休日が全て雨で全滅でした(汗)

ほんと綺麗な色が出てますね。素敵です。
Commented by kotodaddy at 2010-12-08 10:50
ナツパパさん
もう遅いかもなぁと考えながら行ってみた里山の日本庭園。もう呆気にとられる程に終わって
おりました^^; もっと標高の高いところに場所代えしようかとも思ったのですが、せっかく
来たんだからと散策してみましたが、かろうじて2本程度に紅葉が残っているに過ぎず、更に
傷みの少ない葉を選ぶなどできない状態・・^^; そんな中で、この一角だけ写真にできる
状態だったのは奇跡でしたね^^;
Commented by kotodaddy at 2010-12-08 11:11
yasiyasi5884さん
このテの屋外での撮影はどうしても天候に左右されますよね。モミジの紅葉、一番いいと
される期間はどの程度なんでしょう。今年はなんかグズグズしてたら終わっちゃったという
感じでして、不完全燃焼気味です。紅葉を探して北へ向かえばまだまだ撮れる場所もある
かもしれませんけど、実際にアクションを起こそうとすると・・^^; でも、その季節ごとの
美しい場面は残しておきたいものですよね^^
Commented by JA15KM at 2010-12-08 15:03 x
こんにちは♪
kotodaddyさんの所で紅葉を見るのはあの時以来ですかね?^^;
初めてお邪魔させていただいた、アノ記事です(笑)

ホントに綺麗ですね~。
赤いけど「赤」ではない、「深紅」と言った方が合うのかな~?
手に取って触れるようですね!
Commented by マータン at 2010-12-08 17:40 x
kotodaddyさん、こんばんは。
紅葉が終りとはとても思えない真っ赤なモミジです。
レンズが良い仕事をしてくれたとは謙遜です。終わりかけた
モミジを探し出し、露出バッチリで撮るのは腕ですからね。
こんな綺麗なモミジは、探してもそうないと思います。普段の
心掛けが物を言ったんでしょうね。
Commented by kotodaddy at 2010-12-08 20:43
JA15KMさん
あの記事・・(笑)。もう2年も経ってしまいました^^;
鮮やかな赤もいいですが、この深い赤もいい感じでした。本音を言えば、もう1週間早く
出掛けていればどんぴしゃだったのでしょうか。この和風庭園は毎年紅葉の時期は沢山の
人で溢れるらしいですが、そこに辿り着くまでが猛烈な上り坂になってまして、年配の方々
なんかどうやって来てるんだろうと心配になっちゃいます。
Commented by kotodaddy at 2010-12-08 20:46
マータンさん
そこそこ広い庭園の中、まともに紅葉として残っているのは2~3本しかありませんでした。
その木でも、一部分しか葉が残ってなかったりでしたので、本当に最後の最後。この日が
文字通りのラストチャンスだったのかもしれません。この葉にしても、この角度じゃないと画に
ならない様な感じで、これ以上の工夫もへったくれもなかったです^^; 来年は時期をよく
考えて、もう少しマシな時期に訪れたいと思います^^
Commented by granpatoshi at 2010-12-08 23:18 x
こんばんは♪

さりげなくマクロで撮って、サラッと出すことがニクイなぁ^^。
私の中では紅葉は先週終わっていた筈なんですが、こちらで拝見したのでもう少し
探してみるかな。同じ紅葉写真でも、ちょっとヒネリが必要かも知れませんね。
Commented by tripleseven-773ER at 2010-12-09 00:52
ん~良い質感。
構図云々も大事だと思いますが、撮った雰囲気が感じられることも必要な要素ですね。素敵な1枚です。
Commented by kao2009 at 2010-12-09 06:38
うわぁ~ 手を伸ばしたら触れそう
゛はい、触ってみて゛って紅葉が言ってるみたい
沢山撮ったけど、こういう一枚が撮れそうで撮れないんですよね
お見事です ブラボー♪
Commented by kotodaddy at 2010-12-09 07:34
granpatoshiさん
もう既に時期が時期ですから、ヒネリだとかを考えている余裕もなかったですよ。落ちてる葉は
既に完全に枯葉化してますし、枝残りの葉は部分部分しか残っておらず、そしてその残ってる
葉も痛みが激しく穴だらけ・・。撮影はほとんどこの写真の葉に終始しましたが、70-200の
望遠側を使ってみたり、マクロを使ってみたり、28mmで接写気味にしてみたりしましたが、
結局はこうなってしまいました。
Commented by kotodaddy at 2010-12-09 07:39
tripleseven-773ER
かろうじて残っていたキレイな葉っぱ。しかしキレイに見えるのはほぼこの角度しかなく、
背景にからむのは実はモミジではなくドウダンツツジ。もう逃げ場のないラストチャンスの
撮影になりました。しかし、モミジがかろうじて残ってくれていた事、ドウダンツツジが
この後ろに控えてくれていた事なんかは奇跡的だったのかもしれませんねぇ・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-12-09 07:42
kao2009さん
パセリさんのところで「手を伸ばしたら触れそう」なイチョウを目にして、今年のモミジ撮影の
テーマはコレだな、と( ̄ー ̄)ニヤリ  でものんびりしてる間に時期も終わってしまっていて
なんと残念な事か・・。珍しくテーマが決まったのに・・(笑)。って言うか、まともに被写体に
なりそうなモミジの葉がこの部分の数枚しかないんじゃ、こう撮るしかないんですけどね^^;


<< 田山幸憲      血圧計 >>