2010年 11月 25日
機内の窓から・・・
今回は長文ですから。すみませんが心してお読みいただければ幸いです。

昨日は北九州の方に出張で行ってきました。そんな事はどうでも良くて、今回の出張の行き帰りではスターフライヤーを使ったのですが、天気にも恵まれた事も含め、実に色々な体験ができました。upしました画像は上空から撮ったスナップで、直接本文と関係のないものばかりになりますが、撮りたくってもデジカメで撮っちゃいけない時間帯、撮りたくても撮れない時間帯ってもんもありまして・・^^;

1)R/W05から上がりました^^
c0152553_10491334.jpg

いや、だから画像内容と本文とは関係ないんだってば(笑)。離陸してベルトサインが消えた直後。左下に厚木基地が見えます^^
スターフライヤーの北九州便は羽田の第1ターミナルから出発します。スポットは一番端っこの1番スポット。搭乗口の前からはガラス越しに空港の南側方向が開けて見えます。外を眺めてみると・・、おぉっと、R/W05から勢いよく上昇していく機影が・・^^ しかし、その手前に見える34Rから滑走路を猛ダッシュしていく機体もあり、どうやら2本の滑走路から上げている様子。こういう場合、たしか西側に行く便は05を使い、北方向に向かう便は34を使うとか・・。そして結果はその通り、05からの離陸^^ 離陸の前には浮島からの角度などのロケハン(笑)も含め、運用間もない(そうでもないか^^;)05をまじまじと探訪させていただきましたよ^^

2)景色が良く、自宅マンションの撮影にも成功!
c0152553_10485790.jpg

画像は飛行途中の日本アルプスってやつかな・・^^;
この日はとにかく視程が良く、ひょっとしたら私の過去の搭乗も含め一番だったかかもしれません。その状況は数枚upした画でお分かりかと思いますが、離陸後10数分で私の自宅マンションも発見。撮影に成功しますたw 結構遅くになって帰宅したのに珍しく娘が起きていて、その画像を見せたらカミさんも一緒に驚いておりました^^ 機体の中からゴーヨン+1.4xかなにかで抜きたかったねぇ、これは。もしくはカミさんにあらかじめ言っておいてベランダから迎撃してもらって、私は窓から手を振る、と。見えるワケないぢゃん(笑)。

3)闇夜の中、雲海を照らすまん丸の月
c0152553_104971.jpg

そろそろ高度を落としていく頃。これは広島空港でしょうか。
夜ではありましたが、帰りの便も当然の如く窓側キープ(笑)。スタフラのお姉さんに「どこでもいいから窓際」と言ってしまったばかりに進行方向右側のF席を押さえられてしまい、見えるのは漆黒の闇夜と、その下にやはり真っ黒な海原のみ・・orz まぁ、瀬戸内から名古屋近辺までは街の灯りが見えましたが・・。しかし、土壇場でF席だったのが予想外の幸運を招くことに・・。機は徐々に高度を下ろしながら房総半島のとっぱなをかすめて外房沿いにレフトターン。すると窓の向こうにぽっかりと浮かぶお月さま出現。その下にはぼぅっと白っぽく照らされた雲海。何と表現したらいいんでしょう、まるで1枚の水墨画です。雲海は白く、そして黒く、遥か彼方までうねる様な幻想的模様を創りだし、おぼろげながら、しかしハッキリとそれを照らし出す真ん丸の月。F側席でないと見られなかった光景。なぜに「「全ての電子機器類のご使用はご遠慮くださいませ」な(笑)最終着陸態勢後だったのか・・。これは何としても写真として残したかった・・orz

4)R/W34で並行進入&D滑走路上通過
c0152553_10491030.jpg

これは航空自衛隊・防府基地。ブルーインパルスのパイロットもこんな角度で基地を捉えていた事でしょう。電子機器アウトのアナウンス直前でした^^;
そして機はもう一度レフトターンして房総半島を横断しながらR/W34Lに向かいます。この時点で高度はかなり下がってまして、窓から下を眺めれば山々の間をぬって走る道が街路灯に浮かび上がり、目をこらせばそこを米粒の様な大きさのクルマが往来しているのが分かります。街並みはさしずめ散りばめられた宝石の輝きの様。床下からはギアダウンが始まった音。そしてその抵抗に負けぬ様スラストが立ち上がり、エンジンの回転音が高まってスッとノーズが上がる様な感覚。間もなく木更津上空にさしかかる頃、窓の向こうをゆったり流れる様に飛行する全日空機が目に入りました。高度は若干下め。窓からスッと目線を落としたところを、ちょうどこちらの機体と並行する様に飛行しています。翼の先端から等間隔で閃光を発しながら、暗闇の内房沿いに建つ工場群の煌く灯りの上を行く全日空737。そしてそれを上から眺める・・。なんというグッドタイミング、なんという贅沢な時間^^ そのままこちらは34Lへ、あちらは34Rへとしばしのランデブー飛行とあい成ったのでした^^ そしてタッチダウン直前には緑や青の灯火によって海上に浮かび上がった新滑走路Dランをクロス。なんなんだ、この美しさは・・^^ 「仕事終わったんなら今日のうちに帰って来い」。そう聞いたときには愕然としましたが、最後の最後にサイコーのプレゼントをもらった様な気がしましたよ^^

by kotodaddy | 2010-11-25 11:02 | 飛行機 | Comments(24)
Commented by a10-point at 2010-11-25 13:19
おおー。しっかり元が取れた出張のようで良かったですね(笑)
05はKMJ行きで経験出来ました。機内からどこかいいポイントを
探しましたが壊滅的でした・・・。やっぱり浮島しかないみたいですね。
自宅マンションを撮影出来て羨ましいですね。うちは銀塩か「写るんです」で
ないと撮影無理な時間なんですよねwww
Commented by granpatoshi at 2010-11-25 15:11 x
こんにちは♪

Welcome to my home land^^。
日帰り出張、辛いッスねぇ。ご苦労さまでした。詳細なエンルート・リポートありがとう
ございました。
スタフラは1番スポットですから、05までの距離も近いですね。あの渡り廊下を渡って
行ったわけですね^^。05から上がったらほぼ180度旋回、空港を右下に見ながら
川崎上空で再び右90度旋回、って感じでしょうか。今度里帰りするとき、05上がりの
23降りを体験したいと思います。
スタフラ機内で飲むタリーズコーヒー&ビターチョコレート、美味しかったでしょう^^。
Commented by dg-3010 at 2010-11-25 15:37
こんにちは。日帰り出張おつかれさまでした。でもSFJ搭乗は羨ましいです。
先日のKMJ行きも05上がりでF窓側席だったので、まだ記憶に新しい景色ですね。
途中まではほぼルートも同じですし。それにしても抜群の視程ですね!!これは凄い。
広島空港・・・実は明日から行く予定だったのがキャンセルになりました。
あそこに降りたい~と思って眺めてました(^^;
Commented by usipunan at 2010-11-25 15:47
kotodaddyさん、こんにちは。^^

日帰り出張おつかれさまでした!
航空写真すごいリアルでキレイですね!
2枚目の空とかほんとキレイです☆^^
全ての写真にPL使われてるのですか?
Commented by hanchan-jp at 2010-11-25 18:18
いやーすばらしい。私離着陸時のためだけに、フィルムカメラのEOS5を持っていったことがあります。しかし現像して見て見れば、ネガフィルムで撮れた絵は記録としては貴重感あっても、画質はノイズが多すぎてコンデジ以下(5~6百万画素相当でしょうか)でした。
Commented by kotodaddy at 2010-11-25 18:22
a10-pointさん
R/W05、早くも体験済みでしたか^^ 滑走路のある人工島への「渡り廊下」がいい雰囲気
ですね。浮島方向を見てみましたが、こちらがちょっと高くなってるところがネックですかね^^;
あー、a10-pointさんのお宅だと、まだ完全に電子機器使用不可状態エリアですね。厚木
基地の上あたりで不可状態から解放されたのですが、まさか自宅マンションを発見できるとは
思いませんでしたよ。
Commented by kotodaddy at 2010-11-25 18:26
granpatoshiさん
スポット1からプッシュバックして34R方向へタキシング。「曲がれ、曲がれ」と念じていたら(笑)、
34Rの列に並んでいたアシアナの手前で右にターンしたので「やった~♪」と^^
スタフラの機内、今の時期限定で「クリスマスコーヒー」と言うのを出してます。一体何かと
言いますと、単にコーヒーにマシュマロが1コ落とされてました(笑)。行きも帰りもコレにしますた(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-11-25 18:31
dg-3010さん
あれ?dgさんはスタフラは未搭乗でしたっけ。黒いレザーシートが高級感あるんですけど、
やっぱりワイドボディ機じゃないので、機内に入ってスグに「あれ?」と思いますよ。前の席の
シートバックに液晶テレビが付いてるんですが、ここに国際線みたいなマップが出るところが
イイですね。どの辺りを現在飛んでるのか一目瞭然で分かりますし、高度や速度も表示され
ますから、色々と分かりやすいですね。エンルート下には色んな空港が見えるもんですが、
考えてみればF側の席ってあまり無かったのかもしれません。なんか景色が新鮮でした。
Commented by kotodaddy at 2010-11-25 18:35
usipunanさん
いやー、実はコレ一眼レフで撮ったものじゃないんですよ。Powershot G11っていう、いわば
コンデジもどきみたいなカメラで撮ったものなんです。今までの出張で一眼レフを持ち出した事も
無い訳じゃないのですが、今回はかなりスケジュールが押していましたんで撮影しているヒマも
おそらくないかな、と。でも、意外にキレイな空の色に出ましたね。まぁ、光量も十分ですし、
撮影条件としてはいい状態ではあったのですが^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-25 18:39
hanchanさん
私も考えた事ありますよ、この為だけに中古のフィルム一眼レフを買おうかと(笑)。そんなに
ノイズ出るもんですか。それと飛行機の窓って意外に細かいキズが付いてる事が多いですね。
キズが入ってたりするともうカメラがどうって話じゃなくなりますんで、わざわざそこまで準備
してたらブルーな気分ですね^^; でも実際のところ、飛行機で撮りたいシーンって離着陸の
時だったりしますから、結果はともかくフィルムカメラを持ち込んでみたいですね。
その時って、CAさんとか周囲の乗客に「これ、デジカメじゃないですから」って予め断っておく
もんなんですかね(笑)。後々何か言われるのもイヤですもんねぇ・・^^;
Commented by pm-3 at 2010-11-25 19:05
飛行機に乗る機会がほとんど無い私。
機上から自宅が確認出来るなんて凄すぎます。
飛行機の窓から手を振るkotodaddyさんを奥様にベランダから迎撃してもらうミッション、
いつかぜひ成功させてくださいまし~♪(笑)
Commented by yoshioyaji at 2010-11-25 20:42
いつもながらお見事な写真と文章で。
確かに本文と写真の配置があってませんが、それはそれで斬新です。
それより気になるのは、この長編をkotodaddyさんがいつ書いたのってあたりで。
昨夜は遅くご帰宅、今日は朝から仕事...
寝ている間に念写したとか...
Commented by hanchan-jp at 2010-11-25 20:42
もはやフィルムカメラは意表をついた存在とも言えますね。他の乗客に「あれ、カメラ使ってる」って思われてるかな、という感じです。しかしCAさんはフィルムカメラだな、って言わなくても気づいてたみたい。金色っぽいボディーだったからかな。。

デジカメが初代1D、60Dの頃はまだ本気でデジタルVSフィルム論争がありました。カメラ単体の色再現もさることながら、当時のカラマネ環境、デジタルスキルなど考えると、議論は難しかったろうと思います。今ではいわゆる135フィルムは粒状感が大きく、感度400のフィルムですら「なにこれ高感度?」の体感的なノイズ。(と私は感じています。) しかしsRGBともAdobeRGBとも違う独特の色域感覚のプリントなんて最高でもあります。(それが正しいのかどこかで間違っているのかは不明なのですが。)レンズはたくさんあるでしょうから、遊びで中古ボディー、楽しめますよ。フィルムEOSはEOS1以外は軽くて荷物にもなりません。
Commented by okiraku-susan at 2010-11-25 21:25
こんばんは(・∀・)
なんとなくですが、マンションハケーン! (゚∀゚) (笑)
わたしも調布からセスナ操縦して自宅を見にきたことがありますが(笑)、なにげに上空から
発見すると嬉しいものですよね( ̄▽ ̄)
っーか、なんだかんだ言って、結局会社経費で楽しめたから良かったじゃないですかwww
Commented by hot_coke at 2010-11-25 21:55
おぉ、北九州にいらしていたのですかぁ。
なかなか地上まですっきりと見渡せる日は少ないですが、この日は見事ですね。
広島空港とか防府基地は初めて見ました。
私が乗る時間帯って、夕方に羽田発、途中で日没ってパターンが多いもので。
Commented by ナツパパ at 2010-11-25 22:34 x
いや、素晴らしい景色が続きましたねえ。
わたしも下を見続けちゃうなあ、きっと。
じつは、わたしもフィルムカメラを持って、と密かに狙っていたんです。
父がnatura...でしたか、フジのカメラを持ってましてね、それで一度、と。
わたしは北海道便に乗る機会が多いので、ぜひ千歳着陸あたりを!!
Commented by kotodaddy at 2010-11-26 07:39
pm-3さん
今まで何度かこのルートを飛ぶ飛行機には乗っていますし、なんとなく「あの辺かなぁ」と
思う様なことはあったのですが、完全にクリアに写真まで撮れたのは初めてでしたねぇ^^
「空から日本を眺めてみよう」ってテレビ番組があって、結構これが好きでよく見てるんです
けど、まさにこんな感じでした。いい天気だと飛行機もプラスアルファで楽しめますよ^^
Commented by kotodaddy at 2010-11-26 07:44
yoshioyajiさん
んー、目にした光景を言葉で表現するのは難しいですね。ホントはもっと一言できっちりと
伝えられる単語があると思うのですが、この辺は勉強不足で思い浮かんできません・・^^;
いつ書いたかって、そりゃ朝から仕事してるフリしてチャチャチャッと(笑)。記事を書くのって
何も考えずスラスラッと出てくる日が稀にあるんですけど、その逆もあったりで、面白いもん
ですねぇ。
Commented by kotodaddy at 2010-11-26 07:47
hanchanさん
ヤフオクなんかで結構安く売ってますよね、フィルムカメラ。もちろん中古でいいので、今度
じっくりと探してみようかな。機内から窓の外を写すのって結構SSは容易に稼げると思うの
ですが、そんな高感度のフィルムを使うんですか。って言うか、フィルムの知識なんて全然
無いし大丈夫なのかなぁ。でも、撮りたい画ってのは絶対的に離着陸時に多いですから、
一度やってはみたいですね。
Commented by kotodaddy at 2010-11-26 07:54
すーさん
この1枚じゃなくて、私が住んでるマンションを中央に持って来てる1枚があるんですよ。
それを見ればおそらくすーさん家も写ってるんじゃないかなぁ。4枚ほど押さえていますが、
北側には横田の滑走路がちょこっと見えてたりもして、なんだか面白い航空写真になって
いますよ^^ 今度お見せしましょうか( ̄ー ̄)ニヤリ  飛行機に乗るのは好きですから
そういう出張はウェルカムですけど、「夜はここで飲もうっと♪」と決めておいて寸前で帰って
こい攻撃は萎える・・orz
Commented by kotodaddy at 2010-11-26 08:01
hot_cokeさん
まぁ、滞在時間は半日もない訳ですが・・^^; 途中、名古屋辺りでは雲が邪魔をしている
区間があったものの、それ以外はすっきりと晴れていた様です^^ 広島を過ぎた辺りから
降下を開始する様な感じでしたかねぇ。なのでまだ高度は高くて小さくしか写りませんでした
けど、普段はF側じゃなくてA側を取っているからか新鮮な景色だった様な気がします。防府は
ぎりぎり撮影セーフ。この後の山口宇部はもっとしっかりと見られましたけど、既に撮影アウト
状態でした^^;
Commented by kotodaddy at 2010-11-26 08:05
ナツパパさん
何度か私も仕事・プライベート合わせて新千歳には行っています。東京から向かうと、南風の
時には一度空港を左手に見ながら通り過ぎ、その後に左にUターンして着陸して行きますが、
このUターンする辺りからがすごくいい田園風景と言うか、いかにも北海道という景色が続いた
記憶があります。もちろんデジタルはダメですから、やはりフィルムカメラを持って、いい天気の
日に搭乗してみたいですね^^
Commented by at 2010-11-28 20:07 x
こんばんは。
遅ればせながら、出張お疲れ様でした。

飛行機に乗る時は、窓側を取りたくなりますよねぇ...
長距離の国際線だと苦痛ですが、近場ならたいてい窓側です。

羽田の05/23が運用開始になって、だいぶんルートが変わりましたね。
千葉に住んでる悪友が、上空を行き交う姿が増えた...と言ってました。

新しくできたLDAアプローチだったか、22や23に入る便が香港カーブのようにターンする姿を見てみたい所です。
Commented by kotodaddy at 2010-11-29 07:36
虎さん
窓側を取る人もいれば通路側を取ると言う人もいらっしゃいますが、私は断然窓側ですね^^
エンルート上がずっと天気が悪くて雲だらけだったとしても窓側を取ると思います。果てしなく
続く雲海を眺めるだけでもいいし、第一ワタシ的には離着陸時がハイライトだったりしますし^^
ルートは結構変わったみたいですねぇ。最近は羽田に行ってませんし、以前はベランダで
タバコを吸いながらエアバンドを聴いてたりもしたんですが禁煙してからそれも少なくなって
しまいました。クルマで聴ける環境も整えましたし、またその辺からやりたいと思います^^


<< 滑走路進入直前で      これから飛びます~ >>